sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

sa.yona.la

画像処理

ペインツトランスファー研究 (その1) : Skup線画でちょろっとやってみた

返信

● 加工前画像に諧調なし


(拡大)


● 加工前画像に諧調あり


(拡大)


 水彩調だなー。 教示用データはたぶんキャラクター絵。 建物に関してはまだ階調の再配置ぐらいの処理しかされない。


● ペインツトランスファー2

http://paintstransfer.com/

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ペインツチェイナー研究 (その8) : 背景に水平線と4辺にライト的な四角形を入れて処理

返信

(拡大)

 その7をヒントにしていろいろ試してみた。

 ペインツチェイナーは水平線に反応する。

・ 左右と上の四角形がライトのような働きをして、対象の陰影が少し変わる。

・ 左右の四角形はなくてもかまわない。上下だけでも機能する。

・ 髪の毛の面にグラデをかけるといい感じになる。

・ ペインツチェイナーは面の明度に敏感に反応する。


● 元画像

● 背景

● 処理前画像


● 元画像、デビアント

https://www.deviantart.com/art/Color-me-portrait-of-a-girl-76533341

● ペインツチェイナー

https://paintschainer.preferred.tech/index_ja.html

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ペインツチェイナー研究 (その7) : 背景にライトの光のような背景画像を入れると諧調がよくなる

返信

(拡大)


 上のような感じになる。(色指定なし) (顔だけの画像も試した、上のようないい階調にならなかった)

・ 背景画像に人物を置くときは、人物の頭の上に間を空けること。

・ 髪の毛のところの黒ベタを処理前画像と同じ明度まで上げること。

・ 顔面は少しグレーが入っている方がいい。 顔面と髪の毛面に明度の差があった方がいい感じになる。


● 元画像

● 背景

● ペインツチェイナー処理前画像


● 最終加工 (コーレルでもろもろ合成)


● ペインツチェイナー

https://paintschainer.preferred.tech/index_ja.html

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

キャラクター画像の加工

返信

(拡大)

 色調作り。 ペインツチェイナーは使っていない。

● 元画像

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

キャプチャー画像のイラスト化

返信

(拡大)

 ペインツチェィナーで出来た階調を加工時に挟(はさ)んだ。

● 元画像

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Vue画像の加工

返信

(拡大)

● 元画像

http://www.burki-scherer.ch/3D-computer-generated-images.html

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ペインツチェイナー研究 (その6)

返信

チェイナーを二回かけた、色指定なし (拡大)


チェイナー + コーレル加工 (拡大)

 チェイナーは、この感じの絵だったらこうゆうところに光が当たっている、を示したりする。 それと省略化もする。


 下を向いた顔には そうゆう感じの影が入る。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ペインツチェイナー研究 (その5)、背景と髪の毛に少し色指定した

返信

● ペインツチェイナー内で色指定

 ・ 絵は縦長の方がいい

 ・ この顔の位置がノーマルに彩色される適正な位置。上にもっていくと青味がかる。


(拡大)

● 最終  コーレル内でトリミング。(コーレル内での色加工なし)


(拡大)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ペインツチェイナー研究 (その4)、絵柄の大きさや位置を変えて彩色してみた、色指定なし

返信

(拡大)

 ↑ 、パースのように上にいくほど小さくしてみた。 チェイナーがパースを感知してか上部の絵柄にブルーが入った。



(拡大)

 ↑、位置を上下に動かしてみた。 上と下では彩色が違う。 チェイナーは 絵の上部は遠景となるから青味がかる と学習しているっぽい。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ペインツチェイナー + 画像処理 (その3)

返信

(拡大)

 もろもろ合わせて画像処理。 (チェイナー処理 : たんぽぽ の画像も含めて加工)

 色指定なし。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ペインツチェイナー研究 (その2)

返信

(拡大)


(拡大)

 絵の上部に大きい絵、下部に小さい絵がある線画を使用。

 その1を踏まえて、同じ要領で線画イラストを彩色処理した。(色指定なし)

 そんなに変わらないけど、上下反転した方がメリハリがある。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ペインツチェイナー研究、上下を反転させて彩色 (その1)

返信

(拡大)

● 絵の上部が細かく面割りされている方がバランスよく彩色される。 絵の下部が細かいと黒ずむ。 (チェイナー処理項目 : さつき) 色指定なし。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

CG画像のソフト&フラット化

返信

(拡大)

● 元画像

https://www.daz3d.com/dm-s-queen-s-chamber-poses

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ローポリモデル モノクロ画像の加工

返信

 Kanistra Studioのローポリモデル。

https://www.artstation.com/artwork/b3JoG

● 元画像

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

スカイリム、キャプチャー画像のリファイン

返信

(拡大)

(Corel PP X6)

 スカイリムCGのディテイルをイラスト調にしてきれにい見せる。

スカイリムにはディテイルがたくさん埋まっている。

● 元画像

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

スカイリム、キャプチャー画像のモノクロ線画化

返信

(拡大)

 スカイリムのCGはバンプとテクスチャーがモリモリしている。 ドラクエ11のきれいなグラデテクスチャーとはかなり違う。

● 元画像


● 「リム rim」 は、円形な物の縁、「フレーム」 は四角な物の縁。

  スカイリムとは空の縁。 つまり空を居場所とする人から見た水平線。


● The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)とは、Bethesda Game Studioが制作したオープンワールドのシングルプレイヤー用RPGである。「The Elder Scrolls」シリーズの5作目にあたる。タイトルであるSkyrimとは、シリーズの舞台、タムリエル大陸の北部地方の名称である。

 前作でワールドシミュレータとしての大きな役割を持っていたRadiantAIは更に強化され、人々は漫然とぶらつくのではなく、生活のために仕事を行う様子などが実現される。本作では新たに製作されたゲームエンジン"Creation Engine"を実装、描写精度の高さと動作の軽さを両立させている。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

(ドラクエ11 続き) 切り取ってコマ割り

返信

(拡大)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ドラクエ11 キャプチャー画像の加工  モノクロ線画化

返信

(拡大)

(Corel PP X6)

● ドラクエ11は、キャラに輪郭線あり、背景に輪郭線なし。

● グラビティーデイズ2は、キャラ、背景ともに輪郭線あり。

● 元画像

http://bit.ly/2wdjJUw

(ページ中ごろ、サムネイル3枚並んでいる真ん中)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

人物CGモデル販売サイトの見本画像の加工 (はてブ経由)  フラット化

返信

(拡大)

 深層学習スムースで1.6倍。 http://waifu2x.udp.jp/

● 元画像 2枚を合成するなどして加工

https://renderpeople.com/3d-people/emma-posed-034/

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

CG画像(Vray)の加工

返信

(拡大)

(Corel PP X6)

加工してから深層学習スムージングで1.6倍にした。 http://waifu2x.udp.jp/

● 元画像 (Vray)

http://sanfranguy.deviantart.com/art/Room-of-Antiquity-329650669

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.