sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

津田さんの有料メルマガ

返信

 一応 申し込んだ。 SNSがらみの表現のネタになれば..(これが動機)。 津田さんにからんでおけば SNSの範囲が広がってSNSを踏みやすくなる(SNSのどこか)。 佐々木氏にもつながっているし弾さんともつながっている。

 興味がもてる記事なら そのネタでスクリーントーンイラストも作れる。

- (まぐまぐ 津田さんのメルマガコーナー)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

*

返信

 ベルクのおばちゃん とか言っちゃだめ。

ベルクの愛想がよくて笑顔が素敵なおねえさん、と言わないと...


 Twitterアカウントがあったのでフォローモードに入りましたよ。




 これなんか "SNSがらみの表現" だろう。

表現というか たわいもないネタなんだけど前にここで記事にしていたりTwitterが出てきたりでネタがSNSを踏んでいる。

やはりこちらの方がポンとスイッチが入る。

 問題はここからどこへ行くかだ。 この前はビールつながりで古代エジプトに飛んだ。


 次はソーセージか。 そういえば 神戸にソーセージがうまい店があった.. ただ、店の雰囲気がファストフードであれだけど。

昔から神戸はパンがうまいので そのへんからソーセージの味が受け継がれている。

 てな感じで ソーセージをつたってベルクから神戸へ飛んだり..

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

*

返信

 泥を得たドジョウ 水を得た魚のごとし  泥を被ってこそドジョウは泳ぐ。  野田氏


 とまぁ こんなことも思いついたが 全然SNSがらみじゃない。

こうゆうのは半笑いさせたとしてもここで終わってしまう。 野田氏は自分が接するSNS に絡んでないしベルクとも関係ない。 そこが半端。("SNSがらみ" を考えたなら)


 一旦 SNS関連のものを踏んでから その向こうにある対象について言及するか(SNSと関連づかせて)、あるいは 真っ先に対象に言及してからUターンするように自分が接しているSNS に言及するか、UターンしてSNS に言及したなら次はその流れで自分の手元にフォーカスがくる。 フォーカスが自分の手元に来たところで話しを落とせば "自分落ち" のエントリーになる。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

*

返信

 これからは "SNSがらみの表現" をもっと意識していかないといけねーなー

SNSが浸透するにつれ その向こうでは興味のないものをスルーする姿勢がパシッとしてきている。

スルーするのに気合さえ入っている。

 それでも この "興味なし" を "興味あり" に変えてしまうのもまたSNSの力。 そこのスイッチをどう入れるか...


 根底には アテンションエコノミー、時間経済、優先か後回しか、の欲得があっていろんなふうにスイッチが切り替わっている。 ツボを突かれて笑ってしまいスイッチがOnになりリンクがつながる、逆に 軽くすかされスイッチがOffになりリンクが切れる、そんな感じだろう。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ちゃんこダイニング若かった

返信

 行き急いで高級店にする必要もなかった。 猥雑な庶民派の店から初めてもよかった。

お金の問題が解決すれば次また小資本で小さな店を始めればいい。

店名は、"ちゃんこダイニング若かった 仕切りなおし店" 。 ベルク本を読みつつSNSがらみの表現を工夫しーので。


若乃花 : 綱を取ったあと 綱の上で綱渡りしてまんねやわー ...


 この切り口から架空世界(架空飲食店) に入れる。 誰かウェブ漫画にしないかな。

"ちゃんこダイニング若かった 新宿仕切りなおし店(ベルク隣り)" とか。 この切り口の料理漫画もありだろう。

 ネタの種として一旦キープ。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

大掃除

返信

最近いろいろ嫌なことがあったりして、ちょっと落ち込んでいた。


何度も書いているけど、すべては同根で、やらなければならないことはわかっているんだ。


ちょうど年も変わる時期だし、いろんなことをリセットするにはいいかなと思い、SNS は mixi を除いて退会し、エロ動画・画像も削除した。


お気に入りに入れてあるサイトも厳選した。


いらないものはガンガン捨てていかないと。


大事なのは現実で努力すること。


手に入るものは限られている。


良質なエロ動画でオナニーする暇があったら自分を磨いていい女と付き合いたい。


SNSで知らない人と浅い人間関係広げるより狭く深いリアル友達と遊びたい。


現実を退却した人の救いとしてはアリなんだろうけど、俺はまだ現実に未練がある。



来年の目標、「目指せ!リア充!!」

投稿者 fj2sp6 | 返信 (2)

sexi

返信

mixi と sayo.na.la さえあればいいって前に書いたけど、アダルト系SNSにはちょっと興味があったので入ってみた。


sexii と PP には潜入成功。


でも、sexi にはまだ潜入できていない。

(わからない人もいると思うので一応説明しておくと、sexi と sexii っていう別のSNSがある)


sexi に入れれば(俺認定)3大アダルトSNS制覇なんだけどな。

投稿者 fj2sp6 | 返信 (1)

お顔公開

返信

マイミクの中に全く会ったことがないって人はいないんだけど、小学校低学年のとき以来会っていない人がいて、その人が初めてはっきり顔が写っている写真を公開していた。

かなり美人でビビった。

まあ、発展の余地なんてないんだろうけど。

それにしても、顔写真(しかも上半身は水着)を全体に公開なんて脇が甘すぎる。

友人までにしておきなよと言おうとしたが、余計なお世話かと思ってやめた。

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

SNS

返信

Yahoo! Days マジでクソだわ。

終わってる。

ってゆーか、始まってすらいなかったのかも。

多少盛り上がっていた時期もあったのかな?

今はちゃんとやっている人皆無に近いけどね。

mixi ももう終わってると思っていたけど、Yahoo! Days に比べたら全然マシだね。

GREE とかはどうなんだろ?

まあ、SNS なんて mixi だけでいいな。

mixi も完全に昔の友達との連絡用みたいになっているけど。

試しに Yahoo! Days をやってみて、自分の中での SNS やブログに対する淡い期待が裏切られてよかったと思う。

いや、期待なんてしていなかったから、自分が思っていた通り、(少なくとも自分にとっては)実りのあるものではないというのが確認できてよかったという方が正確か。


mixi ・・・リアル友人との連絡用

sa.yona.la ・・・書きたいことを書く用


それ以外いらん。

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

本当の意味で業者乙

返信

Yahoo! Days というSNSがあるのを初めて知ったと思ったら、Yahoo! のID を持っている人は招待なしでもできるようで、試しにプロフィール(もちろん公開して差し障りのない程度)を設定し日記を書いてみた。


数日後、足あとがたくさんつきメッセージも数通届いた。

案の定業者。出会い系サイトのお誘い。所謂サクラ。

ってゆーか、Yahoo! Days で出会えてるんだから本物だったら出会い系に誘う必要性がないと思うんだが。


モテはしないが、出会い系で女をさがすほど飢えてもいない。

賢くはないが、サクラにカネを使うほどバカでもない。

ただ、そのサクラの画像がすごくよかったので保存しておいた。


インターネットではエロサイトや出会い系のサクラも含め、可愛い子の裸の画像が溢れている。

実際に本人が利害関係なしで公開しているケースは皆無に近いだろう。

たまに露出趣味や彼氏(セフレ)に命令されてやっている人がいるくらいか。

でも、画像そのものは基本的に本物で(合成も少しはあるだろうけど)、お金をもらっていたとしても、どこかのだれかが脱いで撮影しているわけだよね。

そして、とりあえず釣り用の画像はタダなわけだ。

どこかにいる可愛い娘の裸の画像がタダで観られる。それで満足すればいいじゃないか。

実際に会ってヤレるかもなんて淡い夢を見るなよ。(可愛い娘でなければ、または援助であればヤレる可能性も結構あるらしいが)

俺は釣り用の画像で満足だ。それをくれる業者さんに感謝。

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

花の咲かない季節

返信

最近はmixiに日記を書いてもコメントがほとんどつかない。

きっとどうでもいい人って思われているんだろうな。

mixiって基本的に現実の人間関係がベースになっているから、こういうとき結構ショック。

でも、マイミクはみんな学生時代の友人で、年に1、2回くらい会うことはあっても現在進行形で付き合いのある人はいないと言っていいのも事実。

「友達は季節に咲く花」なんて言葉もあるように、彼らが特別薄情というわけではなく、みんなが「今」を生きている中、俺だけが前に進めずにいて、過去の人間関係にすがるしかないことに問題があるのだろう。


そう考えると結局俺が抱える問題のほとんどは同根なんだよね・・・。

前に進まなきゃ・・・。

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

ドラマを観る理由

返信

mixiでは書きにくいことの1つ。


それは女ネタ。


アイドルオタクとまではいかないけれど、かわいい女の子はやっぱり好きです。


悩むのは、作品的にはクソだけど、好きな女の子が出ているドラマを観るかどうか。


これでも結構忙しい身なので、時間を無駄にはしたくない。


『コード・ブルー』は戸田恵梨香が気になるけど切った。


『シバトラ』も大後寿々花とアッキーナが気なるけど切った。


『正義の味方』も志田未来が気なるけど切った。


『ヤスコとケンジ』も多部未華子が気になるけど切った。


『学校じゃ教えられない!』はかわいい娘が多すぎて切れない。


『太陽と海の教室』が切るかどうか悩ましいところ。

作品的には最悪なんだけど、吉高由里子はマジで好きなんだ。

映画『蛇にピアス』でヌードになる女優根性も素晴らしいし。

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

初投稿

返信

mixiのニュースで紹介されていて興味を持った。

普段はmixiで日記を書いているんだけど、もうちょっと気楽に書ける場も欲しいなと常々思っていたのでちょうどよかった。


mixiだとマイミクの興味を持ちそうな話題にしなきゃとか、こんなこと書いたら不快に思う人がいるかもしれないなとか、ある程度ボリュームがないとなとか、気を使うし、敷居が高いんだよね。

書いてレスポンスがないとちょっと悲しいってのもあるし。


こっちのブログでは、mixiでは書きにくいことをガンガン書いていこうかと思う。

誰も読んでなくても、レスポンスなくても気にしない!

投稿者 fj2sp6 | 返信 (1)

社内 SNS がビジネス的に長続きしない理由を詳しく 2

返信

あと、社内 SNS を導入するデメリットも書いておこうww


一つは、会社の認知度を下げる効果がある点


社内 SNS を導入すると、ガシガシ書いてくれる人がそれなりにいる。

が、これは会社のメリットになるんだろうか??

書いてる内容を見ると、一般的な技術的な話題だったり、仕事全般に対する考え方だったりと会社の機密云々とは関係の無い事が多い。


だったら、そんな閉鎖的なとこで書いてないで、はてなにでも書く事を奨励した方が良くないか??

そうすれば、google に補足されたりホッテントリになって、その人の知名度は上るし、会社の名前も宣伝できるしお得だと思うんだけどなぁ〜。

両方に書くとか面倒なんだし、やめればいいと思う。


二つ目は、社内 SNS はフレームが起こりやすい点


コメントでもらったみたいに陰口みたいなのをどうすかだね。

他人の行動を指摘するエントリーがあった場合、指摘する方もされる方もネットリテラシーが低い場合がほとんどなんだけど、そんな時に「あういうのはどうなんだろう??」って書いて、コメントとかに「たしかに、そうだね」とか書かれると、スルー力が無い指摘された方の立つ瀬無いだろう。リテラシーが高ければ、書き方とか工夫してくれるが、そんな人はほとんどいないwww

結果は mixi とか見れば分かるとおり、フレームになるか指摘された人のモチベーションはだだ下りになるわな。

他人を指摘する時は、ちゃんと目を見て言ってあげた方が良いよ。

これで、効率化とかはさすがに無いだろうww


逆に、こういうフレームの問題と先の投稿に書いたような未整理の形式知の問題を解決した社内 SNS があればスゴいと思うが、それも一つ目にあげたように、そもそも健全じゃない。

なので、社内 SNS はその存在自体変なので、ビジネスとして長続きしようがないとオレは思っているww


以上。


ふー、やっとおいらが社内 SNS に抱いてる気持ち悪さを書けた気がするww

これで、やっと社内 SNS にサ・ヨ・ナ・ラできるwww

投稿者 wg4ach | 返信 (0)

社内 SNS がビジネス的に長続きしない理由を詳しく

返信

たぶん社内 SNS ってナレッジベースの流れで導入すると思うのだが、質問や会社固有の tips みたいなのを簡単に書いたり共有できるので、メリットもあるとは思う。


けど、導入の目的はそういった形式知ができる事による業務の効率化云々とかだろうけど、そもそもそんなのを導入を検討する規模の会社なんて、人大杉だから SNS ごときで構築できる形式知なんて役に立たないでしょ。

mixi 見たら分かるでしょww SNS 内にある形式知なんて誰も検索さえしない。

なので、ここしばらくはブームに乗って広がるかもしれんが、最後はこの道具じゃあきまへんなあ〜となって飽きられるのがオチだろう。


大きい会社さんは、そもそも体が大きいんで道具ごときじゃ効率化や知識の共有とかできない事を自覚した方がいいよ。

じゃないと、この SNS を入れると云々みたいな話に騙されるよww

投稿者 wg4ach | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.