sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

sa.yona.la

MISC

仕事始め

返信

9日ぶりに出社したら、とあるアカウントのパスワード切れてた。しょぼーん。


おいしいものの思い出は記憶として、あるいは体脂肪として蓄積されるのである。

べつにそれが1,2時間の水泳で全て相殺されるとはわたしも思っちゃいないのである。

これは禊の儀式なのだ! 

年末年始の暴飲暴食の記憶を断ち、持続可能で体と地球にやさしい食生活を送る誓いを固めるための!

と意気込んで迎えた初ジムですが、泳いだらゴーグル以外の箇所の顔がみごとにかぶれました。

塩素ですかねえ? でも今日も行く。


来週、一年寝かせたジョジョ百人一首ようやく開封。ケンコバの読みCDも楽しみです。

なんか、「ついでにBASARAカルタもやろうぜ」ってリクエストもあるんですが三十代の女5人で日がな一日カルタばっかですか。いや、もうオッケーですよ。やりましょうよこうなったら。そのあとバサクロの対戦とかしちゃいましょうよ!


うーん、南魚沼市のポスター(直江さんのカブトめっちゃフィーチャーVer)見てみたいなあ。上中里駅に貼ってあるらしいが…。どっかこのへんにないものか。

投稿者 kmktw2 | 返信 (0)

再会

返信

数年ぶりにあった妹の友人が、元気そうで本当に良かった。

いつも姉妹ぐるみで遊んでいたので、久しぶりに3人で会えてほんと楽しかったよ。

彼女も『殿といっしょ』にハマってたことがわかった。ガンターの話で盛り上がる。

5年ぶりくらいでイエサブに行った。もうオイラ5年くらいダイス振ってないなあ。十代の頃は皆でセッションしたよねえ。


あなたがずっと会いたがっているコーギーはもう5歳になりました。会いに来て!

投稿者 kmktw2 | 返信 (0)

勇者のくせになまいきだor2

返信

が今週でますねえ。欲しいなあ。

このタイトルで一番キュートなのは文句なしに魔王さんだと思いますが、

開発中魔王さんのグラフィックは、確かファミコンの三國志の孔明先生のが使われていたとどっかで読みました。ハマりすぎだろう。

なぜか脳内では横山三国志の孔明先生で浮かぶけど。多分おろおろしている姿がキュートそうだからだと思う。


来週にはDSで采配のゆくえも出るのだ。ひゃあ。なにこのごちそう責め。

こういうメーカー間の意趣返しみたいのは、個人的にはいいと思います。

お互いに刺激しあっていいものが生まれればいいさー。


プレイしたいゲームが多すぎて目が回りそうですが、ゆるゆる楽しみたいと思います。

DQ6やクロノも楽しみですし、各無双もばっちり押さえますよ。シヴィライゼーションやりたさにPS3買っちゃうかもしれません。もちろんPSPのBASARAもネ!

(でも本当はキャプテン★レインボーが気になって気になって…)

投稿者 kmktw2 | 返信 (1)

チリンガ・リーン!

返信

キルゴア・トラウトの小説のネタを集めたサイトとかどっかにあったらいいのに。

食がいかがわしい行為である星のポルノ映画の話とか面白かったよなあ。食卓を囲む一家とイヌが出てくるんだ。

『チャンピオンたちの朝食』と『タイム・クエイク』が好きなのは多分そんな理由だ。


ヴォネガットの作品と出会うきっかけは、実はASCIIの『プログラムDJ』というおしゃれなショート・プログラム集だった。

架空の南の島の架空のラジオ局の放送を、早朝から深夜までつけっぱなしにしているというシチュエーションだ。

各見開きの左ページでは、DJ兼プログラマが、打ち込み中に聞いてほしいレコードの紹介、プログラムについてコメントをし、気の利いたトークをする。右側にBASICのプログラムが載っている。2,30ステップくらい。レコードの時代だったから、A面で打ち込んでB面でデバッグしろってことだった。(ああ、戸川純との出会いもこの本がキッカケだった)


で、何のプログラムだかは忘れたけれども、DJのおしゃべりコーナーで引用されていたのが、『スローター・ハウス5』だった。ありがとうASCIIの中の人。

投稿者 kmktw2 | 返信 (0)

ねむー

返信

たまに体内時計が狂う。今は2:00くらいに眠くなって5:30頃目がさめる。

それで有意義に時間が使えればよいのだけれども、ヤバいことに就業時間中ずっと眠い。

今日は早めに帰って、ぬるいお湯に浸かって、だらだらRPGでもやって寝よ…。RPGは寝落ち効果がすごい。

とうとうアーカイブスにやってきたリンダキューブ・アゲインとかやりたいけど、あれ時間の経過あるから寝落ちはやばいか。


Memo:

「好きなコマンドは」ときかれたら、bjかhangmanと答える準備はいつもある。

しかしこんな質問は新しく来た人の歓迎会ぐらいでしか出ないのである。


Memo2:

CDEのスクリーンセイバーの中に古き良き「Game of life」がある。碁盤の目に展開される生物圏、もしくは宇宙。

それがコンピュータサイエンスに素晴らしい霊感を注いだり、ゲームに箱庭の概念を持たせたりしたわけだ。


おいらが仕事で今使っているOSでは、日本語版でこのスクリーンセーバーをライフゲームと呼んでいる。スタンダード。

某S社の大人気OSでは、かつては「人生ゲーム」と訳されていた。

…ううーん。「ああ、今の若い衆は」とか長老がため息つくレベルだと思うがどうか。誰が車のコマに家族針刺せと!

投稿者 kmktw2 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.