sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

sa.yona.la

福島

ロシアから支援のガス、東電の火力発電所に

返信
富津火力発電所に着岸するLNG運搬船「グランド・アニバ」(16日午前、千葉県富津市で、読売ヘリから)=松本剛撮影
 北方領土問題をめぐり日本との関係が険悪化していたロシアだが、震災翌日の3月12日にはプーチン首相が、LNGや石油などの供給増を直接指示していた。
 手配に当たった露国営企業ガスプロムは、「日本が困難を迎えている今、私たちは求められれば、さらに支援を行う」とするメッセージを寄せた。(

ロシアから支援のガス、東電の火力発電所に : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


今回の地震でいろんな社会インフラがズタズタにされて、車が作れないのはもちろん

ミネラルウォーター増産しようにもラベルが調達できないとか、普段いかに

いろんなとこで知らない何かがちゃんと回ってたのかがわかったわけで。


で、海眺めるとコイツいつもいるよなって感じの「LNG」も普段以上の存在感。

適当にぐぐってみたところ、こいつ70隻分が普段のロシアからの年間輸入量、

1,000隻分が海外からの全輸入量、うち700隻分が火力発電に使われる量のようです。

投稿者 viktw2 | 返信 (0)

犬が不明児童を発見 出動から3分で

返信
3jg6upt5

 クヴィレット号は1日、市内で所在不明となった児童の捜索に出動。児童の靴のにおいをかいだ場所から100メートルほど離れた住宅街で児童を見つけた。出動から発見まで3分ほど。あまりの素早さに捜査関係者も驚くほどだった。
 感謝状は所有する渡部七郎さん(66)と連名で受けた。会津若松署で行われた贈呈式では渡部さんの左腕につかまって起立するなどかしこまった様子。感謝状を読み上げる小野寺照男署長をじっと見詰める姿に署員から称賛の声が上がった。

福島民報:福島県の新聞社=福島民報社のニュースサイト|福島のニュース



両手でしっかり。これはなごむ。

投稿者 viktw2 | 返信 (0)

福島県教委が飛び込み禁止って?

返信

> 6月10日、福島県の高校で、レスリング部の1年男子(16)が練習の一環で部員らとプールに入り、高さ約60センチのスタート台から飛び込んだ際、水深約1.2メートルの底に頭をぶつけ死亡した。

> それを受けて県教育委員会が1日付で県立学校のプールでスタート台から飛び込む行為を全面禁止にした。


全面禁止って・・・

いったい、どこをどう考えればそのような措置が思いつくのか?


> 県教委は「再発防止策が決まっておらず、夏休み中に解除するかは分からない」と話している。


再発防止など簡単ではないか。

生徒が指導者の指示に従い、指導者が危険な行為をさせなければよいのだ。


水泳部員が飛び込みの練習が出来ないというのは、県立高校の生徒は大会で勝つなと言っていることではないか!


県教委は無能としか言いようがない。


元記事

高校水泳部困った 福島県教委が飛び込み禁止

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080722-00000005-khk-l07

投稿者 8n5z7u | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.