sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

sa.yona.la

ニュース

グリーとポリゴン・ピクチュアズが提携、VRやVTuberの共同制作、複数 媒体への展開支援

返信

https://www.moguravr.com/gree-polygon-pictures-vr-vtuber/

 アニメスタジオも参加し始めた。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

無料でVTuber用3Dキャラを作成できる「Vカツ」と「バーチャルキャス ト」が連携へ

返信

https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1135248.html

 ほー

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

IVRからVTuberを作れる無料サービス「Vカツ」が登場、先行体験や企 業向け展開も

返信

https://www.moguravr.com/ivr-vkatsu/

 暑い中でもこうゆうサービスがリリースされてくる。 夏を制したものが生き残る。


 Pixivも何かキャラ制作ツールを出すらしい。


 しっかし、背景画&背景セットのことが話題にのぼらない。

ストーリーにおいての伏線は背景画の方に埋め込まれているというのに...

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

総理、10兆円枠設けましょう!・・・自民・若手が提言(18/07/07)

返信

https://youtu.be/TgO1unf6Ak0

 タイミング的にいいタイミングだと思う。 今までずーと温存しておいたカードをいよいよ切るときがきた(かも)。 米中貿易戦争を見ながら まずは案を練っていく。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ベトナム子会社「カヤック ハノイ」が バーチャルYouTuberの制作受託を本格始動しました!

返信

https://www.kayac.com/news/2018/06/vtuber

 カヤックの場合、トゥーンシェーダーは自社開発だから技術はすごい。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Unite Tokyo 2018 Videos - 国内最大級のUnityイベント!講演映像が一挙公開!(via 3D人)

返信

http://3dnchu.com/archives/unite-tokyo-2018-videos/

 また一つ進化してるなー。 しかし 背景についての技術も知見も出てこないのはなぜなのか。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

マイクロソフト、Windows 10に機械学習の実行環境とAPIを備えた「Windows ML」搭載へ。Windowsを学習済みモデルの実行プラットフォームに (2018年3月12日)

返信

https://www.publickey1.jp/blog/18/windows_10apiwindows_mlwindows.html

 Window MLとそれ用のハードの入ったWin10パソコンでないとAI画像処理は実用的な速度にならない。 それだからフォトショの新機能はまだリリースされない。 たぶんそうゆうことなんだろう。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ゲーム業界を一新する、ゲームへの特化型ブロックチェーン構想をMOLDが発

返信

http://www.sankeibiz.jp/business/news/180507/prl1805071122047-n1.htm

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ドワンゴ、VR時代の3Dアバターファイル形式「VRM」を開発・提供開始!

返信

https://j-mag.org/2018/04/16/vrm_news/

 まー こうゆう仕様になるわな。 ドワンゴのVTuberスタジオも完成し、VTuberで空気が変わってきた。

 そのうち本物俳優がキャラクターを動かしてライブアニメが上演されることになるのだろう。

 しかし、最初からプロのパーフォーマーを起用しては一般人は引いてしまう。 まずは一般の人から。 そして 一般人が集まるだけ集まったところでプロ登場という段取りなわけだ(たぶん)。


 もう、あれよあれよ言う間に新しいスタイルのアニメができてしまう。


 それでも、表現の基本は変わらない。 「立つ」だ。 キャラクターを立てるにはどうすればいいかを考えるところは変わらない。


 VTuber初心者は、「こんなんじゃキャラ立たねーなー..」 と悩むことだろう。

 そのうちVTuberは、キャラの立つVTuberと、キャラの立たないVTuberに分かれることになる。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

グリーが総額40億円の「VTuberファンド」開始、1号案件は米国の3D アバターライブ配信サービス

返信

https://jp.techcrunch.com/2018/04/17/gree-vtuberfund/

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

コーネル大学とNVIDIA、1枚の画像を多様な画像に変換する敵対生成学習 GANを用いたフレームワーク発表

返信

https://shiropen.com/seamless/ai-nvidia-munit

 CG画像から背景画が作れる?

 GitHubにコードもアップされている。 しかし、コードがアップされているということは、専用の速いマシンを使わないとまだまだ遅いということ。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

レーザーでサビがたちまち消える

返信

https://news.yahoo.co.jp/feature/940

 ワーーオ、アメイジン

 これでレール(駅ホームの範囲)をピカピカにすると面白いと思う。 そして夜はプラットホームから照明を当てる。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

VTuberに特化したプロダクション設立 CyberZが新会社で

返信

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1804/03/news110.html

 「VTuberが力をつけたなら、オンラインゲーム内でイベントを開催するようになる。」 一応 予想しておく。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

翻訳:AIについて私は何を心配しているか

返信

http://skeptics.hatenadiary.jp/entry/2018/04/05/224957

 これじゃ、英語自体が危ない、になってしまう。


 日本の場合、文化はハイブリッドだから 西洋文明が変調をきたしても、もう一つの文化(文明)がある。

 そうして結論は、「日本語がプログラミング言語じゃなくてよかった」 「日本語をプログラミング言語にしてはいけない」 になる。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

TensorFlow.js

返信

https://js.tensorflow.org/

 もうブラウザでも基本的なML(機械学習)ができるようになってきた。

 すごいスピード感だ.. あれよあれよと言う間に..

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

日本発「空飛ぶクルマ」、NECが協力 無人航空機の制御技術などで

返信

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1803/27/news108.html


 飛行コースを海の上にすると空飛ぶクルマは空飛ぶ船になる。 海上を4mくらいの高さで飛ぶのだったら怖さも弱まる。 (川の上でもいい)

 「空飛ぶクルマ」はフェイクで、本当の狙いは海上を飛ばして海を取ることかもしれない。 海洋国家、日本 !!

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Webブラウザで利用できるオープンソースのHyperCard再構築プロジ ェクト「ViperCard」が登場。

返信

https://applech2.com/archives/20180329-hypercard-rebuild-project-vipercard.html

 この独特のモノクロ感。 このデザインスタイルはずっと残る。

 日本のドット絵RPGゲームのデザインスタイルもずっと残る。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

失くしたものをスマホから探せるキーホルダー型デバイス「Lapa 2」

返信

http://thebridge.jp/2015/11/lapa2

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Googleが「Google マップ」APIのゲーム開発者への提供を発表。Unityと組み合わせ。

返信

http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20180315-64499/


 垢にまみれた現実世界をゲームの舞台にすると、掃除していくゲームになる。


● 掃除した場所にAIが何か作ってくれる(置いてくれる)。

● 掃除の仕方、掃除の範囲で作られるものが変わる。


● 引っ越しゲームがあってもいい。

● 引っ越そうとして家具を外に出すのは掃除だ。

● 空いた部屋にまた誰かが入る。 そのとき内装デザインにAIが使われるかもしれない。 引っ越しのときにAIは使われない。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

モバイルで写真やビデオの背景を変えて楽しめるGoogleのAIツールがY ouTube Storiesに装備

返信

http://tcrn.ch/2oRj1r5

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.