sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

東国原知事の国政転身

返信

ないと言いつつも含みをもたせた感じが気に入らない。


しかも、「県民の方々が望むなら」とか「国政から宮崎をよくしたい」みたいな言い方して・・・。


「自分は出たいけど、1期目の途中で知事を辞めたら批判されるから必死に言い訳を探している」


ってのが本音でしょうに。


正直、彼の底が見えた気がした。


「自民党をどげんかせんといかん」「国政をどげんかせんといかん」


って、タレントから知事になってちょっと人気者になっただけの人に自民党や国政を変えるのは無理だよ。

投稿者 fj2sp6 | 返信 (1)

FireFox

返信

にブラウザを乗り換えようかと思う。

今、Sleipnirを使ってるけど、V2.Xは何か使いずらい気もするし、V1.Xのがイイんだけど、V1.Xにない機能がV2.Xにあったり…。

試しにFireFox3をインストしていま使ってみてるけど、アドオンでSleipnirでやってた事が実装できるし。

しかもタブがクラッシュした時に今まではブラウザ自体を閉じないと何ともならず、ブラウザ復旧したらクラッシュしたタブをすぐ閉じるかオフラインで開いてクラッシュタブ閉じた後でオンラインに切り替えるとかしてたのが、コレだとクラッシュしたタブだけ閉じる事ができる。


サイトによってデザインが崩れたり、上手く動作しなかったりってのが難点だな。

Microsoftの牙城はそう簡単には崩れん。

デフォでIE入れてる時点で、他のソフトやら何やらもブラウザ連携はIEでそ。

ブラウザ連携するソフトがクソの様にあるんだが、設定変えるのメンドーだなw

投稿者 z8achq | 返信 (0)

米国の「4代目ポチ」、麻生首相 CIA極秘ファイルの破壊力 〜 週刊「金曜日」霍見芳浩 JPLAW

返信
大統領選間近ということもあるだろうが、米国では「麻生政権誕生」は無視されている。どうせ短期政権だろうという予測と、「ブッシュのポチ」四代目という見立てだ。

 米国民の関心から日本が消えて久しい。一一月四日の大統領選挙へ向けて、オバマ候補(民主党)とマケイン候補(共和党)は、「私こそ、米国の内外の難問を解く大統領にふさわしい」との売り込みに懸命である。この両候補の各地での演説に「中国の脅威」はしばしば登場するが、「日本」は完全に無視されている。米国メディアも、日本の自民党が福田康夫に替えて麻生太郎を新首相に据えたことなどはニュース価値なしと構えている。
 それでも、オバマとマケインの両陣営の中には、来年一月の大統領就任を手中にするのを予定して、米国の対東アジア政策の一つとして、これまでのブッシュの対日姿勢を続けるべきかを考えている者もいる。彼らにとっては、九月一日の福田辞任表明も別に驚きでもなかった。麻生が公明党のボスと組んで「福田おろし」に暗躍していたのを知っていたからだ。小泉、安倍、福田に続く四代目の「ブッシュのポチ」の幼見性首相の誕生だと見抜いている。麻生の当て馬対立候補として、自民党総裁選挙で「五人六脚」の空疎な討論ごっこに出演した他の三大男と一大女の誰が首相になっても、米国追従の「ポチぶり」には変わりなしとも見抜かれていた。日本の悲劇は続く。
 日本の商業メディアから社会の木鐸(権力腐敗の監視と国民啓蒙)としてのジャーナリズムが消えている。このために、明日の日本の姿は今の米国の惨状だと気づいている者は少ない。麻生にも総裁選挙に出た他の四人にもこんな危機感はなかったし、まして、日本をどうするのかのビジョンも方策もなく、「改革」の美名で強行された、小泉の丸投げ改悪の総決算の必要を指摘する者はいなかった。自公与党政治の堕落と腐敗、政官財癒着、各界で無責任と我欲の横行、所得と雇用格差拡大による経済衰退、ワーキングプア急増による社会分裂、教育崩壊、つまり日本破綻は、小泉純一郎首相(二〇〇一−○六年)がブッシュ米大統領に言いつけられるままに強行した日本の対米追従が加速したのである。日本病はブッシュ病の伝染なのである。

米国の麻生極秘ファイル
 次期大統領がオバマ、マケインのどちらになっても、新大統領は国務省とCIAがすでに用意している「麻生太郎極秘ファイル」で、麻生日本をどのように料理したらよいかを決める。極秘ファイルだから、もちろん、私などの目には触れない。しかし、これまでに判明していることがある。米国政府がとくに、一九五一年のサンフランシスコ講和条約直前にA級戦犯を解かれた岸信介の要求を入れて、岸の政界復帰のためにCIAの対外工作機密費から毎年、資金と政治的援助を開始して以来、自民党の代々の首相や派閥のボスたちは、「米国の日本探偵(エージェント)」として、CIAの機密費を受け取ってきた。このために国務省とCIAは協力して、自民党の首相や派閥ボスたちについて、詳細な「人物と信用調査ファイル」を作成している。
 ○一年一月、ブッシュは小泉より一足先に米大統領になり、四月の日本の自民党総裁選挙では裏から小泉支持に回った。「ブッシュのポチ」としてしつけやすいと見抜いたからだった。私の開くところでは(ブッシュにごく近い筋から)、小泉ファイルを土台にした心理分析で、ブッシュと似た性格で、おだてと脅しの使い分けで自由に操作できるとの人物八卦(はっけ)だった。万一の場合、脅しの種としていくつかのメニューがあったとされる。私がCIA筋から聞いた話では、小泉が慶應義塾大学四年生の春に起こしたデートについての不行跡、そしてロンドンヘ逃避(留学名目)した事情がある。
 ○一年四月、小泉首相誕生で、小泉・竹中平蔵・奥田碩(ひろし)(経団連会長)のトリオによるブッシュの振り付けどおりの日本の大改悪が始まった。何が何でも民営化と政府規制撤廃だとして、「新自由主義」だの「市場主義」だのというエセ学理で経済オンチのメディアや人や御用学者を操り、「所得格差は経済成長をもたらす」だの「企業は短期の株価極大で株主に酬いることに専念しろ」だのと日本経済のマネー・ゲームカジノ化を強行した。ブッシュの狙いは日本の金融資産、企業資産、そして科学技術資産の買い叩きと自衛隊の米国傭兵化、つまりブッシュ帝国主義の海外膨張に日本の人、もの、金を使うことだった。
 米企業による日本企業の買い叩きと解体を容易にするために、小泉・竹中・奥田トリオは日米企業株式の交換制度を合法化して、これに法人税上の優遇措置までつけた。そして、九〇年代半ばから進行していた労慟基準法のなし崩し改悪を一気に推し進めて、偽装請負、もっぱら派遣、フリーターなどのワーキングプアの増大を作り出した。この行き着くところは今のブッシュ米国の惨状である。製造業の空洞化、貧困の増大、金権主義とマネー・ゲームの跋扈(ばっこ)。そして、ついに金融崩壊から大不況。
 麻生太郎の極秘ファイルには、これまでの政治歴と腹黒い寝技が記されているのは間違いない。そして、秋葉原オタク好みの本人の浅慮と無教養。これは歴代の自民党首相の特徴だから別に驚くに値しない。しかし、本人が無防備の瞬間によく、「私はマンガしか読みませんから」と認めるとの風聞は真実に根ざしている。
 八○年代、レーガン共和党政権によるいわゆる日本叩きが激しく、日本の中曽根首相以下自民党とこれに連なる霞ヶ関官僚の対米外交オンチと無策に呆れて、私は訪日の析に宮沢首相(当時)に近かった麻生を訪ねたことがあった。日本の対米外交に活を入れたかったからだった。愛想よく私を迎えてくれたが、世界のこと、米国のこと、そして日米関係と日本の将来についてできるだけ具体的に説明した。だが説明すればするほどすべてが素通りした。「英国留学」ということだったので英文資料も持参していたが、見せようとすると、「私は、英国では遊んでばかりで、何も勉強しなかった」と正直な告白だった。ご謙遜かと疑ったが、そうではないのはすぐに明らかになった。麻生は苦笑いして、「先生、私はマンガしか見ませんから」と話してくれて、傍らに積んであったマンガ集と雑誌を指さしてくれた。目を転じると、年頃の子どもが家にいたらとても...
 もちろん、CIAは英国のMI6諜報機関と協力して麻生太郎の英国留学中の言動に加えて、太平洋戦争中の麻生炭坑での英、米、加、オーストラリア兵捕虜や中国人・朝鮮人連行の強制虐待労働の実態も調べ上げている。また、麻生自身がアフリカのザンビアのダイヤモンド採掘の監督人として麻生鉱山から一年半派遣されており、この間に不法ダイヤモンドをめぐるザンビア人虐待の血なまぐさい話もある。
 麻生首相誕生にはとくに英国とオーストラリアの在郷軍人団体がすでに批判的な動きを示している。日本の前途は暗い。

続きを読む

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

なまえも知らないあなたへ

返信

お料理するとちょっとリセットされる気がするってセリフ、よしながふみさんのマンガで読んだっけ。

今日は落ち着いて包丁を握れた…うん、ちょっとリセットできた。


彼女のことは、もうどうでもいいや。


そんなことより、彼に会いたい。

同じゴハンをおいしいねって食べてほしい。

同じ屋根の下に、無事に帰ってきてほしい。


もし、明日目が覚めて、食卓に手付かずの夕食が残っていたら…とてつもない恐怖だけれど。

それでも私は、明日もあさっても、彼の分の食事を作ると思う。

ずっと変わらずそうしようって、勇気がわいた。


名も知らぬあなたのおかげです。ありがとう。

投稿者 runy3v | 返信 (0)

Re: 好物

http://runy3v.sa.yona.la/69

返信

嗜好が少しずつ変わるのは、自然だと思う。


私はダンナと会って、しょうゆ味メインの和食を作るようになった。

今は洋風より、和食の方が好き。

投稿者 runy3v | 返信 (0)

弱い自分

返信

外に出ると、何か気持ち悪いものを見るような視線を感じる。

外に出ると、幸せそうなカップルに目がいく。

外に出ると、何気ない会話の内容が気になる。

外に出ると、孤独を感じる。

でも、外に出なかったら、腕の傷が増えて、風邪薬飲んじゃって、ダメになる。

優しく包み込んでくれる人が欲しい。

いつからこんなに弱くなってしまったんだろう。。

こんな自分はいらない。

投稿者 gssp6j | 返信 (0)

下を向いて歩こう。

返信

最近、肩より首が痛い。

どうしてだろうと思ったら、顎が上向き加減の姿勢になっていることを発見。

これでは首も痛くなるわな。

投稿者 gh4ach | 返信 (0)

あなたはたぶん、私の彼ではないけれど…

返信

今日のごはんは、


カレイの煮付け

お豆腐と長ねぎの味噌汁

ごはん


野菜でもう一品、考え中。

投稿者 runy3v | 返信 (0)

Re: http://zq9xif.sa.yona.la/8

待ってるよ。

返信

もし、あなたの奥さんが

今の私と同じ思いなら、

きっと待ってると思う。

喜ぶと思う。

投稿者 runy3v | 返信 (0)

彼に今すぐ言いたいこと

返信

あなたの心の揺れがおさまるまで、待ちます。


もう信用なくなっているかもしれない…でも、もう一度、チャンスをください。


私も強くなるから。


じょっぱりのあなたにはむずかしいかもしれないけど、

今日も笑顔で帰ってきてください。


私も笑顔で迎えるから。

あなたの好物、作っておくから。

投稿者 runy3v | 返信 (0)

Re: http://zq9xif.sa.yona.la/7

私も怖い

返信

でも、これはあなたの選んだ道。

これは、私の選んだ道。


おそれないで進みたい。

待ち受けるものが何であろうとも。

投稿者 runy3v | 返信 (0)

Re: http://zq9xif.sa.yona.la/6

その泥沼を

返信

乗り越えたいよ。

投稿者 runy3v | 返信 (0)

Re: おっしゃるとおりだと思います。

http://zq9xif.sa.yona.la/6

返信

落ち着いて考えているときには

冷静になれても


いざ本人を目の前にすると

理性なんてひとたまりもない


最後は

本気で本音を

ぶつけるしかない


泥沼だけど


その泥沼を乗り越えた

二人だけが

幸せになれる

投稿者 zq9xif | 返信 (1)

Re: 嫉妬

おっしゃるとおりだと思います。

返信

理屈で考えていることと自分の行動を一致させられない自分が、嫌い。

もう一度チャンスをください。

投稿者 runy3v | 返信 (1)

Re: 傷つかないわけがない

http://zq9xif.sa.yona.la/5

返信

そう


だからまだそこまで本気になれる

決心がつかないから


心が揺らいでる

投稿者 zq9xif | 返信 (0)

Re: 自己嫌悪

嫉妬

返信

嫉妬は気持ちを引き止めるどころか

心が離れていきます


すべてを赦して受け止めてくれたら

戻っていくこともできるけど

嫉妬に狂われると逃げるしかない


嫉妬する気持ちはわかるけど

それは二人の関係を壊すだけ

投稿者 zq9xif | 返信 (1)

Re: http://zq9xif.sa.yona.la/3

傷つかないわけがない

返信

でも、やさしさだけですべて解決できると思いますか?


「私にとってうれしくない結論でも

 あなたと彼女が本気なら、私は赦すんだよ。」

再掲。


中途半端なやさしさで、かえって傷つく私。

投稿者 runy3v | 返信 (1)

Re: 気持ちの動きは止められません

http://zq9xif.sa.yona.la/3

返信

傷つけたくないから、気持ちが揺らぐ。

投稿者 zq9xif | 返信 (1)

そこが好き

返信

意地張って、だいじょぶだよーと言ってるところとか。

葛藤してるのもわかる。

素直になってくれれば楽になるとは思うんだけど、プライドがゆるさないんだろう。

でもそう言うところも好き。

こういう時だけは天邪鬼の悪いクセ少し抑えてくれるといいのに・・・

投稿者 k93vdg | 返信 (0)

Re: http://gq2sp6.sa.yona.la/7

http://zq9xif.sa.yona.la/2

返信

好きになるのにいけないってあるのかな?

投稿者 zq9xif | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.