sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

sa.yona.la

B787

http://x3ru9x.sa.yona.la/1627

返信

 ドリームライナーの乗り心地のよさに驚きながら日本にいらっしゃい。

日本に来る途中で日本の技術を体験する手はずとなっています。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/1621

返信

 アメリカが一人勝ちしていて そこへ寄り添うように各国が集まる という宇宙技術の構図より、ヨーロッパとアメリカ(エアバス社とボーイング社) がライバル意識むき出しで技術とイメージ戦略の対抗合戦をする という構図の方が面白い。

 その対抗合戦には日本も一枚かんでいて 戦況を大きく左右するような関わり方をする。 この3軸の構図にさらに世界各国も絡んでくる。 やっぱり空気のある空の方が面白いんじゃないかい。


 航空機は誰でも乗れるから宇宙よりずっと身近に感じる。 対抗合戦の人間臭さと空への夢とか交錯したときドラマが見えてくる。


 ANA のサイトにあったB787誕生までの物語。 読ませます。

● ANAグループ社員及び関係者の真実のドラマ - (Next で全部見)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

イメージ動画

返信


 ドリームライナーに一度乗ると 他の航空機には乗る気がしなくなる。 なんてことを言う人が出てくるね。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

主翼

返信


 後ろから見たときの翼が すごいきれいだなー。  ちょっと はまってきた。  離陸。(下)

主翼のそり方がなんともいえない。




 フライトブロガー ?  

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

B787の上下振動

返信


 上下の揺れが全然違う。 主翼がしなって振動を吸収するのだろう。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ボーイングが2001年ごろ発表していたソニッククルーザー

返信


wikipediaより

>> ボーイングも、ソニック・クルーザーの燃料消費量が従来機の約15~20%多いことを認めていたが、高速で巡航することで相殺されると主張していた。しかし、ボーイングの主張はあくまでも理論上のものであり、基本設計すら流動的な機体の燃料消費量に関して、顧客に対して確固たる事実を示すことなど不可能であった。 <<


>> 先進的な内容の多かったソニック・クルーザーだが、アメリカ同時多発テロ事件の影響による航空業界の不況、速度性能を重視するあまりにコストが高くなったことなどを受け、2002年12月に開発を凍結し、事実上の中止となった。


 しかしながら、現在では初期発表時点での計画の曖昧さから、最初から具体的な計画などなく、787(2003年1月に開発開始)が具体化するまでのつなぎだったのではないかという見方が強くなっており、散々エアバスA380との戦いを繰り広げてきた以上、747X延期だけでは格好がつかず、実現できるかもわからないが構想だけあった機体をとりあえず発表して、A380から話題を奪うための体裁を整えたのではないかといわれている。 <<

---


 結局、この発表は ライバルのエアバス社に当てた壮大なハッタリだった。 それから10年後、形となった現実解はB787で、それを支えたのは日本の技術だった。

 ボーイング社とエアバス社が未来の航空機を妄想している間にも日本は技術の改良、カイゼンを進める。

そうして 次の時代にはあたりまえとなるようなベストな現実解を改良を積み重ねた技術で形にしていく。 まったく新しい大発明によってじゃない。

 ベストな現実解といえばハイブリッド車もそうだろう。 最初出たころGMは笑っていた。 ところがどっこいハイブリッド車はベストな現実解だった。

 欧米人も未来を夢想する。 しかし未来は欧米人がイメージしたような世界にはならない。 必ずそれる。


 今またエアバス社がかつてボーイング社がやったようなことをやり出している。


投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ボーイング787

返信


 一体成型された機体のてかり方が未来的。 新型機っていう感じする。 主翼がかっこよく反っている。

機体が金属から炭素繊維になったことで質感が全然違う。 見た感じでも軽そう。 秋ごろ就航らしい。

 といっても乗ることないけど。


● ‘ANA ボーイング787 We Fly 1st.787 ANA SKY WEB’ -



 これはCG。 ブラスチックのような軽い質感。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.