sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

sa.yona.la

詩のような

逆光の掘削機

返信

鈴の音がする彼女の口を見つめ続けると

四季がリンゴの皮を剥くようにくるりと

回転して

残った瑞々しい陽の光と

果肉が

おれの歯にきつく巻きついて

味わうことを拒否する

投稿者 fze8mk | 返信 (0)

思いつき タグって何?

返信

http://sa.yona.la/tags

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

さようならの向こう側

返信

独りぼっちが怖くて

さようならが怖くて

ずっと遠回りしてきた

いつのまにか

周りには誰もいなくて

僕はひとりぼっち


じっくり

ゆっくり

噛み締めた

さようならという言葉には

またあえるという

希望が満ちあふれていた


さようなら さようなら

手を振って別れた

またいつかあうために

君にさようならを


その言葉を放った瞬間

僕の目の前には光が満ちあふれていた


昨日とは違う今日を見つけるために

投稿者 zsxifb | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.