sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

sa.yona.la

箕輪田園

2回目の出撃

返信
20090816111324


という事で近場の田舎へまたまた出かけてきました。気温35度。いやー真夏日ですね。

日焼け止めも塗らないまま出たので、ほんとーに肌が痛い。まだ日焼け足りないのでしょうか。。。

朝5時~6時で一度。んで河口湖の夜予報が曇りなのに激昂してると、外が快晴!

というわけで、田園風景が見たくなり、愛川町へいってきました。

あそこらへんの登りによーやく抵抗がなくなってきたので、レーパンでなくてもなんとか到着。

とはいえ、写真で上げた水道坂や八菅大橋の勾配12%坂には驚かされました。一旦下って、登り返すのは何かの性でしょうか?w

久しぶりに写真だけを撮りに自転車で出向いた気がします。相変わらず、満足できるよーなのがうまく撮れません。

これから晴れの日が続くだろうし、近場でいいポイントを見つけたなーと思ったりする今日この頃でした。


【走行距離】31.68km(猫目表示)

【走行経路】http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=279ae3806329c35f7ec8522922d7d920
【車種、車名】GIANT Escape R3
【日時】2009/08/16
【天候】晴れ
【走行時間】02時間07分08秒(猫目表示)
【平均ケイデンス】59rpm
【最高ケイデンス】??rpm
【最高速度】53.9km/h

投稿者 wyjrny | 返信 (1)

木陰

返信
20090816120937


じりじりと焼く太陽を何十年と生きてきた樹木が遮ってくれる。おかげで、ヒリヒリとした肌に少しの間休息できる時間が出来た。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

灼熱の地面

返信
20090816111251

タイヤがとけかねんばかりに加熱した地面は、僕の肌を焦がすようだ。幻の水は追いかけても追いかけても逃げていく。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

夏の一コマ

返信
20090816110414

本来、夏はこうあるべきだと思う。眩いばかりの緑を目に入れ、触れ、匂い、そして命の華麗さを知っていく。

誰しも一度は経験するであろうが、大人になると忘れていく。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

生命の強さ

返信
20090816110131

日照不足といわれた今年の夏。そんなことはおかまいなしに、緑が映えている。その支えとなっている苦労人の背中は格好良く見えた。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.