sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

sa.yona.la

独言

逃げ道

返信

を確保してみようかと。


現職を午後半休して、別職探しの為に派遣会社に登録しに行った。

と云うか、1件気になる仕事があったんで、説明を聞きがてら登録ってのが正しい。


しかし、既に何人か応募があるから、その職に就けるかどうかは分らない。

説明を聞いた限りでは、要求スキルが結構高い。


特化した技術でなく、対応範囲が広いと云う意味で。


自分のスキルだと、ちょっと不安な部分もあるから、どうだろうなぁ。

投稿者 45qe8m | 返信 (0)

なんて単純

返信

ここんとこの愚痴を、全部じゃないけど近しい人に話してみた。


それで状況が改善される訳じゃないけど、胃の辺りがもやもやしてたのが少しおさまった。

抱え込まないで吐き出すのがいいってよく言うけど、ここまで見事に実感するなんて、正直オドロキ。


この勢いで、次の職をサクっと見つけられれば、更に言う事ないんだけどなぁ。

って、都合良すぎだろ?!

投稿者 45qe8m | 返信 (0)

お花見

返信

と言っても桜ではない花の。

自分、基本ひねくれてますので、あしからず。


で、それなりにいい年齢して山登り(と云う程たいしたもんじゃないが)なんかしたもんだから、帰りはもう足がだるくて仕方がない。


その上、乗ってる車が今時マニュアル車。


平坦な道では何とかなったけど、坂道発進は冷や汗モノ。


でもAT車に乗るつもりは、当分ない。

だってアレ、運転してる気になれんし。


え?

で、結局何の花を見てきたのかって?


いつの間にか馬鈴薯の粉がこう呼ばれてるけど、その元々の原料である花ですな。

しかし、どんな味がするんだろう…。

投稿者 45qe8m | 返信 (0)

それは

返信

手帳の類いはこだわって自作するのに、何で自分好みの料理は作んないの?


と、友人に言われた。


理由は簡単。

手帳の類いにはこだわりがあり、かつそれを作るのは面白い。

料理は、食材にはこだわりはあるが料理そのものにはあまり興味がない。というか、調理が嫌い。


以上!

投稿者 45qe8m | 返信 (0)

まさか、ね

返信

大震災からもう三週間が経とうとしてる。


今更だが、ふと思うことがあって。


実は、今回の大震災で被災したある港は、今月行く筈だった場所で。

でも、自分はあまり乗り気ではなかった。

正直、面倒くさいなぁと。


で、刻々とその時が迫っていたところに今回の大震災。


自分が嫌がってた所為でこんな災害が起きてしまったのか?!


って、そんなことないよね?

投稿者 45qe8m | 返信 (1)

いつかは

返信

今日だった。


昨日、実施するなら実施しやがれ的なことを書いた所為か?

と、それは冗談として。


今日はまだ日中だったからいい。

明日は朝なんだよなぁ。


ファンヒーター使えないから寒いだろうなぁ…。

投稿者 45qe8m | 返信 (0)

まわるまわる

返信

やるぞやるぞと警告されて、こっちも準備万端とはいかないまでもそれなりの覚悟をする。

が、いざとなったら微妙に肩すかし。


いえ、輪番停電を計画通りきっちり実施して欲しいわけじゃないんですがね。


けどこの、来るか来ないかはっきりしない、でも危機はそこにあって油断は出来ないって云うこの状況、以前にもあったような気がする。

と、ぼんやり記憶を辿ってったら思い出した。


それは数年前の夏。

新潟で起きた地震によって、原発が操業停止に追い込まれた。

しかし猛暑が見込まれてたその年、電力消費量のピーク時に電気が足りなくなると騒ぎが起きた。

そこで、電力を多く消費する規模の大きい工場や事業所に節電のおふれが出された。


まぁ、簡単に云うと、電気がヤバくなったら停電にするぞ、ってこと。


今回のに比べれば規模は可愛いもんだが、当時としてはかなりの大事で。

勤務先では「その時」に備えてマニュアルが作成されたり、普段から節電に勤めたりと躍起になった。

昼休みに、PCのモニタが消えてるかとかのチェックが入る位。


結論としては、その年の夏は予想より暑くなることはなかったんで、勤務先が停電することはなかったんだけど。


この「いつかは」感が、今回の輪番停電で感じる感覚ににてるんだなと。


実行度は断然今回の方が高いだろうけど。

投稿者 45qe8m | 返信 (0)

どんだけ

返信

嫌だったんだか。


もちろん、某オネェの有名台詞ではない。


偶然と言うか、出来心でついある人物のTwitterを読んでしまったわけだ。昨日。

その所為で今朝方、知人に愚痴ると云う夢を見てしまった。


その人があまりにも変わらなさすぎると云うか、更に酷くなったと云うか。

ホントにそのTwitterを読むんじゃなかったと後悔した。

投稿者 45qe8m | 返信 (0)

多分

返信

対向車線の右折待ちしてた車、幼なじみだと思う。


向うは全く気付かなかったみたいだけど、考えてみればそれもそのはず。

自分がここにいる事、向うは夢にも思ってないだろうからな。


けどそれはそれで、妙な気分。

ここには居ない存在みたいな。

投稿者 45qe8m | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.