sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

sa.yona.la

沖縄本島

日常へ…

返信
20090526200501
20090526205408

夢のような非日常は終わり、日常へと戻る時がきた。何気なく寂しくなるところがありながらも大体は普通の感覚。

家についても、「ただいま」という相手はいないのだけれども。

投稿者 wyjrny | 返信 (1)

この中に

返信
20090526175057

「瞬間」の表情 - 沖縄本島 - 20090526175057


この機内には、いろんな人がいる。それぞれの思いを抱えて眠りにつく人や窓の外を眺めている人、談笑している人

俺は何を考えてシャッターを切る?

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

宇宙みたい

返信
20090526180236

「瞬間」の表情 - 沖縄本島 - 20090526180236


高度10000m程度だけど、ここまでくるとまるで風景が宇宙の境界にいるように見える。

もうすこし高く行ければいいのにな。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

支度

返信
20090526093033

「瞬間」の表情 - 沖縄本島 - 20090526093033


帰る支度中、自転車を梱包しているとウチのワンコがひまそーに様子を伺っていた。

このやろーそんな瞳で見られたらお前も持って帰っちゃうぞー!

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

仲違い夫婦

返信
20090525231725

「瞬間」の表情 - 沖縄本島 - 20090525231725


沖縄最後の夜は、なんとなく家族と一緒に。というか今回友達とあってねぇなー。

ま、旅行の趣旨も趣旨だしいっかー。なんて思ってたら寝てる甥っ子を面白く出来ないかと

色々ポーズつけてたらこんな姿にw

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

懐かしい風景

返信
20090524150930

「瞬間」の表情 - 沖縄本島 - 20090524150930


約16年間。この風景の中で生きてきた。多少の変化はあるものの大元は変わっていない。ここに居たとき、何を考えてどういう風に生きてきたのだろう。思い出せない自分が歯がゆい。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

休暇

返信
20090524132223

「瞬間」の表情 - 沖縄本島 - 20090524132223


非日常から日常へ、旅行中であることに変わりはないのだが、家族と過ごしているので何故か日常のように感じる。

昼食はレトロな雰囲気の店で。注文された順番どおりに来ないことにイライラしている自分に未熟さを感じる

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

まんまる

返信
20090511151459

「瞬間」の表情 - 海中道路・伊計島 - 20090511151459


あいにくの曇り・雨になかされたけれども気合が通じたのか写真を撮れるくらいに晴れた。

地平線もこんなにまんまる!…魚眼レンズですよ!?FishEye!

対角魚眼かったはいいものの使いどころがけっこー難しい。いっそ全週魚眼買っちゃえばよかったか。。。

まぁ、それはさておきなかなかの透明度だ伊計島!これではれてたらなぁ。。。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

岬めぐり(沖縄本島サイクリングその2)

返信

いやーこのエントリ書けて本当によかった!なぜなら、前の糸満コースがすんげーきつくて自転車走らないかな?と思ったからw


出発は10時半。寝坊しました。ざっくりとしたルートはこちら

http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=f7434421c0daff45577d61d649fcc381

前半は比較的平坦な58号線を抜けていき、2時間くらいで残波岬へ到着。とくに苦労らしい苦労もなく気持ち悪い感じでしたw

そこから真栄田岬は6kmくらいかな?全然離れてなくてそこまでの道のりも信号ほぼ0(!)サーッと流していると一台の車に乗っている

子供達から「がんばれー!」と声援をいただきましたw

真栄田岬からの折り返しはちょっとしたアップダウンの繰り返し。。。とは言え一応は坂の町横浜で鍛えただけあったのか(?)そんなにきつくない!。。はいちょーしのりました

この後、西原町あたりで道を間違えているのに気づき首里側へ戻るのですが、すんげー坂!傾斜15%越えてるような変態坂にぶち当たってしまう始末w

それでも前の糸満線のように無様な帰宅をせずにそのままラジコンで遊びにいけるくらいの余力を残して帰ってきたのでした。

今回ほんとうに痛感したのはペース配分。ケイデンス80をキープできるように走って全力でいくのは下り坂だけ!というような制限を設けるだけで馬鹿漕ぎする俺には劇的な効果がありました。わすれないようにしよう。。。


【走行距離】87.96km(猫目表示)

【走行経路】自宅→宜野湾→北谷→嘉手納→読谷→残波岬→恩名→真栄田岬→石川→

       沖縄→北中城→西原→首里→自宅

【車種、車名】GIANT Escape R3

【日時】2009/05/06

【天候】晴れ

【走行時間】4時間19分(猫目表示)

投稿者 wyjrny | 返信 (1)

どうしてこんなに走りたくなるんだろう

返信
20090506125823

「瞬間」の表情 - 沖縄本島 - 20090506125823


自転車で走っている最中は色々いろんな事を考える。今回はやたら会社の事が頭をよぎっていた。どれもこれもくだらない事ばかりで

走りながらもうんざりしていたけど、追い抜いていった車に乗車していた子供達からの「頑張れー!」って言葉でかき消された。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

真栄田岬

返信
20090506133125

「瞬間」の表情 - 沖縄本島 - 20090506133125



この岬は残波岬に比べて広くてダイバーが多かった。地平線の先から流れ込んでくる夏の匂いを感じた。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

沖縄本島サイクリング(その1?)

返信

せっかく実家帰省したので、その地元を自転車で走ってみようとさっそく行って来ました。

ルートは沖縄本当南部の周回。

とりあえず、県道331号線にのっかる為に奥武山まで飛ばしていく。。おおはえー!豊見城市内に入るまで1時間かからなかったなぁなんて思いつつ、ここまでが平坦なルートな事に甘えてました。

糸満市内にはいってひめゆりの塔向けに走ってたんですがこっから小さなアップダウンが細々と。。。きっつー&あっつー

と嘆きながらなんとかひめゆりの塔へ到着。そこから帰る途中で見つけた大渡海岸を一応のゴールとしました。

そっからはほんと夏ばてとの戦いで、与那原向けへ走っている途中でコンビニ休憩のつもりが30分くらい寝てました。

まぁ休憩をたくさん挟んで識名経由でどうにか帰ってこれましたとさ。


【走行距離】65.71km(猫目表示)

【走行経路】自宅→奥武山→豊見城→糸満→南条→与那原→識名→自宅

【車種、車名】GIANT Escape R3

【日時】2009/05/03

【天候】晴れ

【走行時間】3時間11分(猫目表示)

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

新緑

返信
20090503105350

「瞬間」の表情 - 20090503105350


初夏というより真夏日だったけれど、沖縄で自生する植物はすっかり緑色。新緑ってこんなんだなーってのが

分かる感じだった。


PS.夏ばてしかけました。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

大渡海岸

返信
20090503104131

「瞬間」の表情 - 20090503104131


沖縄の暑さをなめていたかも…くそ暑いorz けど海はすっかり青く染まっていて沖縄らしい景色が広がっていた。

投稿者 wyjrny | 返信 (1)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.