sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

sa.yona.la

ヤビツ峠

ヤビツ峠恐るべしっ!

返信

行ってまいりました、宮ヶ瀬。結果を先に述べるとちょっと自分がイヤになりました。


AM6:13 準備が完了したので自宅からスタート。まず目指すは宮ヶ瀬湖畔。愛川町に入って413号に差し掛かる前に登坂道路なるものがありました。俺はすでにイヤな予感。勾配5%~7%くらいの坂が続きます。あぁすでにへたってきた。

AM7:30 なんとか宮ヶ瀬湖畔に到着。この段階では雨降るかなーなんて思ってました。インターバル撮影するポイントも見つかりそうにないし、雲行き的にも長居できそうにないのでさっそく裏ヤビツを登る事に。


 こっからが酷かったなー。全体的に舗装があまり良くなくガタガタと揺られながら坂道を登るのはちょっと疲れます。

おまけに、急に勾配がきつい坂が出てくるので体力は削られ、終いにはまっすぐの道を走ってるのか坂道を走ってるのかが後ろをみないと分からない感じに。

 飲み物も尽き、死にかけてるところに護摩屋敷の水汲み場が!天の助けだと思い、すぐさま水分補給をしました。

そこそこに冷たくておいしかったです。


 9時ちょっとすぎにヤビツ峠頂上に到着。表から登ってくるタイムアタッカーの方達の足とボディバランスを見ると、なんだかこのままではいけんなー。と思いました。やはりどこに行っても坂はつき物なので好きになりたいです。

休憩していると、いろんなことがありました。登山客が勝手に捨てていったペットボトルを持ちながら叱る売店の強面店主w

 大分から来たというライダーの方に写真を撮ってあげたり。(ちなみに一眼レフを取り出すと「私、キヤノンで勤めてるんですよ!だって。びっくりしたーw)

 タイムアタックの最短を聞くと35分で登ってくるそうな。はえーよ!すごすぎですね。特に今日は日曜なので登って来る方は多く感じました。普段、あんまりこうライダーが集まった姿を見たことない自分にとってはすごく新鮮。


 休憩もそこそこに、帰りはくだりなので楽しみに行ったのですが、思ったよりスピード出せない。道志みちに比べて道幅がせまめなのと、対向車が前回はしったときより多かったから。けど対向のライダーに挨拶してると、なんだかつながりを感じた。


 秦野市街から246号線を使い、北上。市街は暑い。。さっきまでの涼しさはなんだったんだろうと思いつつも熱中症寸前で走りました。ペースがあがらない。暑いのもあるけど、足が回らない。なんだか自分は走り込めてないな~なんてちょっと凹みました。

 そうこうしながらどーーーーーーーにか、自宅まで帰ってきたのがPM12:00。色々考えさせられる道のりでした。


※P.S いまだに名古木を「ながぬき」と読むのに抵抗があります(どーみても「なこぎ」と読んでしまう。)



【走行距離】86.79km(猫目表示)

【走行経路】自宅→上溝→水郷田名→愛川町→宮ヶ瀬→裏ヤビツ→表ヤビツ→秦野市→伊勢原市→厚木市→上溝→自宅

【車種、車名】GIANT Escape R3

【日時】2009/08/09

【天候】晴れ時々曇り

【走行時間】4時間32分(猫目表示)

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

雲はもっくもく

返信
20090809100737

予想とは裏腹に晴れ模様も見せてくれた。すぐ曇ったけど。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

登頂成功

返信
20090809095741

自分のスペックを思い知らされた。一日に数回登る人も居るらしい。(タイムアタックで。)

投稿者 wyjrny | 返信 (1)

丹沢に広がる山々達。

返信
20090809092429

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.