sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

http://raru9x.sa.yona.la/45

返信

GWは海成分を補充してきました。

s87ershi

※写真はイメージです。


ここしばらく、なんだか海に行きたいわ、と思っていて、んでGW。今回は少し時間に余裕を持たせたので、思う存分海を堪能してきた。見るだけなんですけどね。見るだけのつもりだったんだけど、海は見るだけでは済ませてくれない。靴の中を砂でジャリジャリにしたり、髪をボサボサにしてくれたり、太陽もタッグ組んで頬をジリジリと焼いてくれた。


たくさんいるサーファーを眺めたり、遠くに見える松林を眺めたり、砂がたくさん入った靴を眺めたり…あの時私の頭の中はどんな風に動いていたんだろう。一瞬ではあったけれど、見たり聞いたり風を感じたりするだけで、思考というものをしていなかったような気がする。まあ次の瞬間、そろそろおなか減ったな、今何時だろう?とか、考えちゃうんだけど。


しみじみ、昨日までの自分には海が足りてなかったなあって思った。満ち足りた気分ってこういうことか、と思った。別に海に思い出があるわけじゃないんだけど、やっぱり実家から車で数分の距離にある海だから、なんていうんだろ、原風景っていうのかしらね?足りない、欲しい、満たされるって感じだった。


少し前の投稿にライフハックのサイトURLが貼られてあって、その最初に「原っぱで風船を持って経つ女性」の写真があったけれど、ああいう土地で暮らしていたなら、草原が原風景になったんだろうなあ。


あと。思い出したのが「辛い時には海に行くの」みたいなドラマか何かのセリフを真に受けて、失恋だか喧嘩だかした時に海へ出かけた学生時代。辛いから海に来てみたけど、そこにあるのはいつもの海。「10分くらい経ったからそろそろ帰ろうかな」…って、何度かやったなあw 若かった。しかも痛かったww キャーハズカシイー

投稿者 raru9x | 返信 (0)

Re: GWがやっと終わる

http://zig5z7.sa.yona.la/2558

返信

曜日に合わせて日付動かしたら記念日の意味ないすよね。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

GWがやっと終わる

返信

連休はいつもなら飛び石のものがたまにくっつくからいいんだよ。

みどりの日とか昭和の日とかハッピーマンデーとか余計なことしやがって

そんなことされるより水曜日あたりが祝日だったときのほうがよっぽど嬉しいわ

投稿者 zqa7u9 | 返信 (1)

http://x3ru9x.sa.yona.la/5478

返信

 閉塞感、絶望感 に包まれているんだけど、そこには "一縷の望み" "細い細い一条の光" があって、その細い光を辿って辿って進んでいくと天使がいたり愛があったりする。 そうゆうイメージなんだろうな。 (よくあるお話のパターンのような)


 カフカもダークファンタジーかな。


 先の松坂選手の場合は、一旦 選手としては終わって、第二の人生が始まるから、死と再生の人生物語。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ダークファンタジー 小沢

返信

 ダークファンタジーには半笑いもある。


 引退まじかの松坂選手をダークファンタジー化するのもいい。

腕が痛くて苦しくて どんどん落ちていく、というような意味合いのところを苦悩のこもったダークファンタジーにする。

 つまりはそうゆうことなんだろう、と..


(画像はアイデアスケッチみたいなものです)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

http://weidg5.sa.yona.la/31

返信

小さな鬱屈が今日も世の中の片隅に積もっていく。

静寂が彼を包み、孤独がその身を苛む。

与えられたもので胃袋を満たしたのはいつだったろうか。まるで無縁な愛に思いを馳せて一日を終えたのだ。

誰も恨まず生きてきた彼は人知れずそっと自嘲の笑みを浮かべた。俺は何も持っていない、と呟く。

手のひらに残る感覚は、数日前の人の温かみ。コンビニの店員との数少ない会話が脳裏をよぎった。

例えば自分も誰かの為に動いてみるのはどうだ。自問自答の後に気付かされたのはその経験の少なさだった。

体にまとわりつく衣服を切り裂きたい衝動に駆られる。そうすれば、何かから解き放たれる気がしたのだ。

自由を得た体が空気に晒される。彼は慣れた手つきでテレビのリモコンを手にするといつもと同じ動作でボタンを押し電源を点ける。

健康的な肉体に宿る不健全な精神が、劣情を満たそうと本能に作用していた。男としての能力は、まだ眠れず燻る。

投稿者 weidg5 | 返信 (0)

Re: ひらめいた。通報した。

こうですかわかりません

返信

>何と何が何をどう介してたって戦わせることができると思うんです。


eg9kg6up
命なき物(リンク先Pixiv&18禁)


リンク先の人はガチ18禁なのでそういうのが嫌いな人はクリックしちゃダメだゾ!(法的告知事項)

投稿者 g2tw2s | 返信 (0)

Re: http://qzb4ac.sa.yona.la/331

「オレ」

返信

秒速1秒ペースで延々と読まされかつ書かされ続ける方の身にもなってくださいよ。


小説なんかはずるいよな、「── 三年後 ──」とかであっさり三年経ちやがる。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

俺より強いやつに待ちガイル

返信

もっと弱いやつと闘いたい

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

すりつぶされる

返信

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

たぶん、

返信

反応して「ピングドラムを手に入れるのだ」って言ったサヨナラーが片手くらいいるはず。


ピングドラムを手に入れるのだ。

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: http://qzb4ac.sa.yona.la/331

http://6v4ach.sa.yona.la/352

返信

城に測量士として雇われるはずの主人公が一向に仕事がもらえず延々と街を彷徨い続けるカフカの城・・・は違うかもしれないけど面白いので勝手にオススメしておきます。

投稿者 6v4ach | 返信 (0)

http://qzb4ac.sa.yona.la/331

返信

何者にもなれない閉塞感とか、そういうものを題材にした作品ないかなあ

投稿者 qzb4ac | 返信 (4)

http://x3ru9x.sa.yona.la/5434

返信

 きょうび マネタイズの仕組みなんて ほとんど出来上がってしまっている。

テキストなら有料メルマガ、ニコニコブロマガ etc

動画 イラスト DTM ならニコ動、ニコニコモンズ、同人販売サイト etc

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: ジャパニメ背景tumblr

http://x3ru9x.sa.yona.la/5433

返信

おーー、すばらしい。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

デビアントストック写真の加工

返信

(クリック大別タブ)

 ちょいイラスト風。 主に肌色作り。 ちょと赤いか。

● 元画像(デビアント)-

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: おいおい、

北朝鮮は至高の朝鮮

返信

箱絵に。有名な画像らしいです。


wkwt5j9e

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

ジャパニメ背景tumblr

返信

うちのあたり今日やたら天気いいので。


http://anime-backgrounds.tumblr.com/post/49549487534/a-letter-to-momo-directed-by-hiroyuki-okiura


アニメの背景に特化したtumblrから。

壁紙などによさそうな画像多数。


so this blog will be "mainly" focused on Japanese and non-western animation. All artwork is captured from the actual films, with characters edited out, and some digitally stitched together through taking multiple screenshots. Enjoy!

AnimeBackgrounds



RPGのワールドマップ作るような勢い。


関連物欲。

TOKYO NOBODY—中野正貴写真集

TOKYO NOBODY—中野正貴写真集



ほんとに「誰も写ってないんです。」(オビの文、うろ覚え)

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

名セリフを手っ取り早く探すには

返信

「キャラ名 bot」で検索するとそこそこ楽なことも多い。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: ついでにいうと、

ひらめいた。通報した。

返信

>『仕組み(展開や流れ)に知恵を使うのが面白いゲーム』作りというのは想像できるんですが、こういった『プレイヤー同士のコミュニケーション自体が面白さとなるゲーム』作りというのは、自分にはどういう過程で作られるのか、着想の時点ですらまったく想像出来ません。


蛇の道はヘビ。


腐な人なら、何と何が何をどう介してたって戦わせることができると思うんです。

日本、まだまだいける。あの人たちの発想は世界に通用するはず。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.