sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Fate/Extra セイバー 1回戦が終わった所

返信

今のところ飽きずに遊べている。


赤王様があれこれ話しかけてくれるのがおもしろい。喋ってることがギルガメッシュとかぶるなあ。


シンジが登場して退場した。また出てくるのだろうか?キャラの絵はカッコよくなってる。

あと凛が出てきた。凛の服はExtraの絵柄で見るとあまりカッコよくない。

投稿者 s2tjrn | 返信 (0)

Artlantis 画像のカートゥーン化

返信

(クリック別タブ)

● 元画像 画像 -

・ 画像のあったページ -

 フラット化 と 色作り。

 Artlantis はシンプルな建築レンダリングソフト。 中のレンダラーは、Maxwell Render。

実質 Maxwell 画像。

 この元画像はMaxwell じゃない、古いバージョン(Artlantis R) の画像だから一般的なCG。

● Artlantis 5 - http://www.artlantis.jp/

 5 からMaxwell Render に変わった。

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

Skupモデルからイラスト  建物

返信

● Skupモデル -

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

もうそろそろ、

返信

エネルギー切れそう。

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: もし、食ってたものが天ぷら・寿司・焼肉以外だったら、これほど話題になった だろうか

http://q3e8mk.sa.yona.la/265

返信

今回の場合

立場上と状況的な部分で

  一般人が見たら 行動に疑問を持たざるを得ない行動

  税金(しかも高額)で生活の糧を得ているにも拘らず 利用する 天ぷら,鮨,焼肉のお店が高級過ぎる事 等

総合的な理由からだと思います。


これが

  仕事の付き合いという名の下の遊びに出掛けていた

だったとしても 多分 同じ事だったと思われます。

投稿者 q3e8mk | 返信 (0)

夕飯の悩み

返信

最近あまり外出しないので、

視界に入る新しい刺激も少ない。

無事に予定帝王切開の日を迎えるまでは、

この調子で過ごすと決めているから、

本やインターネットで色々楽しんでいる毎日です。

さて、今日の夕飯は何にしょうかな。

ちなみに昨日のメニューは

・ひじきの煮物

・ふろふき大根

・白菜としいたけの中華スープ

・生野菜サラダ

・ネギ塩豚

・納豆と生卵

でした。あまりひらめかなかったので、

ありあわせをチョコチョコ並べた感じ。

でも、娘にはお弁当箱に詰めて出したら、

大喜びされました!

幼稚園の時は頻繁にお弁当の日があったけれど、

小学生になってからは毎日給食だから、

お弁当はとても嬉しかったみたい。

スープは紙コップで出しました。

投稿者 qw6w2s | 返信 (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/9225

返信

 フィギアスケートの表現は難しいものだなー。

カナダの選手は チアダンスだったし、中国の選手は長剣とかの演武だった。

 フィギアらしい表現、これがフィギア っちゅう舞いは少ないな..

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: ゲートボールが結構すごかった。

http://q7ny3v.sa.yona.la/1844

返信

際どいタッチがなんかもう

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

Blue-headed Pitta by turtle-rn on deviantART

返信
ghjdqvz2

http://turtle-rn.deviantart.com/art/Blue-headed-Pitta-150747140

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/9201

返信

 デビアントなんかでも トパーズフィルターを使った画像がたくさんある。 わからないように使っていても見ればすぐにわかる。

 それだから フィルター出力だけにはしたくないけど、短時間で効果が出るものだから そうせざるを得ない。 時間があるとは、フィルター出力だけにせず、これを素材の一つとしてコーレル内で使っております。

 とにかく、色を作らないことには、こうゆうフィルターをかけても それらしくならない。

 

 トパーズフィルターはおすすめです。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

悟った

返信

禅寺はテーマパーク。枯山水は東武ワールドスクエア的な展示で、茶室はフードコート。

ミクロな世界にマクロを感じさせる趣旨の芸術なのに、結局寺の敷地はあんなに広大。


ごめん、やっぱ悟れなかった。

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

tribute  尊敬のしるしとしての捧げもの

返信

 捧げもの とか 記念品。 tribute は物。


類語 :

 オマージュ(仏: hommage)は、芸術や文学においては、尊敬する作家や作品に影響を受けて、似たような作品を創作する事。また作品のモチーフを過去作品に求めることも指す。しばしば「リスペクト」(尊敬、敬意)と同義に用いられる。


 オマージュ は 行為。 そうゆうふうにすること。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

1人勝ち状態です

返信

1人勝ち状態といったところが何だかこのところずっと続いてきているみたいなんですけどね、だけどおそらくしばらくこの先も1人勝ち状態な感じが続いていくということになっちゃうんでしょうねー。


それはそれで仕方ないことなのかもしれません。理由はいろいろあるわけだから他の者たちが本当色んな形で足の引っ張り合いということを知ってやっていますもんね。主導権争いとかそういうことばっかり繰り広げているわけでございます。。^^;


だからこの1人勝ち状態というのもこの先突いたとしてもそれは仕方のないことなんでしょうね。それはそれでいいことなのかもしれませんし・・

投稿者 wgfu9x | 返信 (0)

短い時間で集中しましょう

返信

短い時間でしっかりと集中するというその繰り返しでやっていけばいいと思うんですけど、やはりある程度時間を区切ってから採用していくというのはものすごく重要なんだろうなと気づいたんですよね。


時間を一切区切らずに無制限でダラダラとやったところでそれはあまり意味がないというかですね、効率的にはものすごく悪いものがあるとそのように判断したわけです・・


そのようなことを経験して並べた事は今後の役に立つことができるでしょう。この経験というのは絶対に活かしていかなければいけないですよねそうしないと絶対もったいないです。^^

投稿者 z9vsp6 | 返信 (0)

Fate/Extra 赤セイバー登場

返信

ようやくプロローグを抜けて、赤セイバーが登場。


ながらくゲームをやっていなかったので現代のRPGのシステムがわからず最初は面食らった。このゲームでは疑似じゃんけんのようなシステムでバトルをするらしい。


音楽のノリもよくなってきて続きが少し楽しみ。


あとビジュアルノベルみたいに全てのテキストを読む事ってできるんだろうか?このゲームのセーブシステムでは難しそうなのだけれども。

投稿者 s2tjrn | 返信 (0)

Fate/Extra始めた

返信

Fate/Zero -> Fate/stay night[Realta Nua] -> Fate/Unlimited Codes -> Fate/hollow ataraxia と見てきた。

次はFate/Extra。


昨日やりはじめたけど初見でだいぶ抵抗がある。

まずプロローグが取っ付きにくくて退屈。ただしそれはstay nightを初めて読み始めたときも感じていたのでそんなものなのかもしれない。そもそもstay nightは10年前に友人から貸してもらったのに最初の10分くらいで嫌になって返してしまったくらいなので、私はもともとビジュアルノベルはそれほど好きではないのだろう。今回stay nightを読み切れたのはFate/Zeroを先に観てセイバーの話が気になりまくっていたからプロローグの退屈さに耐えられたのだ。


ただ、stay nightとhollow ataraxiaですっかりFate独特のビジュアルノベル演出に慣れてしまっているようでExtraのシステムに慣れない。あの演出がかなり作品独特の雰囲気を出していたんだと実感する。


あと音楽も絵の雰囲気も違うし。

絵については今度のストーリーはあえて竹内さん絵でないところにポイントがあるようにも思うのでもう少し我慢すると慣れてくるかな?


Extraで興味があるのは赤王。Zero、stay nightの青王があまりに切なすぎるので、そのカウンターとして逆の性格だったらどうだったのか?が気になる。

それともう一つ、Extraでは主人公のキャラを男女選べる。ということは今までのようにギャルゲー、エロゲーだった作品とは異なって男視点ではないFateをやれるのかもしれないと期待している。

私の主人公の性別は女にしてみた。


さて、いままでのFateのようにハマれるかなー?

投稿者 s2tjrn | 返信 (0)

こっちでFateシリーズプレイ日記を書きます

返信

昨年末からFate/Zero,Fate/stay nightにハマってしまっていて、派生作品をあさりまくっている今日この頃。

自分のブログにだらだらとプレイ日記を書くのがなんとなくためらわれるのでこっちに書く事にした。


Fateは初見とあとから見直したときで感想がだいぶ変わってくるのですよね。

初めて見たときの感想をそのときに書き留めておかないとそのときの印象を記録に残しておけない。


逐一書いていって、あとで最終的に自分の感想がどう変わって行ったか自己観察したい。

投稿者 s2tjrn | 返信 (0)

ゲートボールが結構すごかった。

返信

第10回世界大会決勝。

http://youtu.be/SniLRfFnD4Y


ルールをほぼ全く知らなくてもわりと楽しめました。思いのほか忙しいゲーム。1ゲーム30分制で、打つまでの時間制限もあるらしい。

戦略として、あるプレイヤーの最初の打順をあえて有効打にしないのも常態になってるらしく、それでもいちいちみんなボール置いてちょろっと触ってすぐ引っ込む、敵味方で協力して列をさばく、というのがなんだか形式的で面白かった。さすが、良くも悪くも日本発のスポーツ。


総じて、芝の上のカーリングにビリヤードを足したような、あるいは、ビリヤードの玉にそれぞれ専任のプレイヤーがいるような感じ。カーリングもビリヤードもルールをよく知らんけど。

ビリヤードみたいな天井カメラが欲しい。屋外競技だから難しいか。そのうちフットサルくらいまで普及したら屋内人工芝コートとかできるかね。


用具はカーボンシャフトのチタンヘッドなんてのも普通らしい。

ゴルフよりは安そう。


以下ネタバレ。

序盤は赤のペースで進むも、テクニシャン白8に流れを変えられ、再び赤1がひっくり返して赤7が手堅く決める、だと思う。何しろルールを知らないので。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

ネットで女のコが位置情報オンのままで住所丸わかりなのを指摘するの

返信

スカートが鞄に引っ掛かってたりでパンツ見えてるのを指摘するときみたいな躊躇がある。

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

京都弁よりも、中国語の方が余程多く耳にしている事実。

返信

観光地を巡っている訳ですから必然的に常に観光客に囲まれているわけで、その中で中国語を常態的に耳にするのは、彼らの割合が実際に多いことと、彼らが文化的に常に喋り続けている人たちだからだと思う。本当に賑やかですよね…TPOはさておき。


お国レベルでは冷め切った日中関係ですが、民間レベルではこうして足を運んで主に外貨を落として頂ける、というのはいいことだと思うのです。八つ橋屋のおねーちゃんが流暢な中国語で対応していたり、新京極のABCマートが店の出入り口に银联カードの看板を目立つように出していたのが印象的でした。

で、ですが、その割りには標識としての観光案内に中国語が足りてない気がします。殆どの場合、日本語と英語。なんでしょうね、こう、中国語での表記があふれかえることに対しての心理的な抵抗感が全くないといえば、それはたぶん嘘になる。英語での表記には抵抗ないのに。近い分、色々思うところがある(歴史的にも、外交的にも)国ですから、観光産業に携わらない人達の眼にとまる形での熱烈歓迎はできないのかなぁ、とも。


夜飯で立ち寄った定食屋で、自分の前でレジに並んでいた中国人カップルがレジ前のメニューを指差ししながらオーダーしてました。ああ、自分も海外じゃよくやるよそれ、あはは。それでもさ、見知らぬ土地で拙い日本語だったとしても何らかの表記があれば、その一文を目にするだけで親近感とか親切心みたいなものが背景に感じられて有難いのも事実。露骨な外貨収入のためで有っても。その辺の割り切りに関して、もっと寛容になる必要があるんじゃないかなぁ、と思いました。


余談:

土産物屋の軒先に「特攻」の文字と旭日日章旗をあしらった鉢巻がぶら下がっているのをみて、そこはかとなく不安を感じたのですが考えすぎでしょうか?

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.