sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

久しぶりに

返信

体重計に乗ったら5キロも増えてたよ~。


ショック大きいな(´Д`)


ダイエット宣言といきたいけどここで宣言してもねぇ。食べたものと体重計の数値を並べるのは雰囲気に合わない気がするので気が引ける。どこか他にダイエットブログでも作ろう。

投稿者 khg5z7 | 返信 (0)

友人の結婚式に出たことがない。

返信

結婚式についての投稿を読んでいて、ふと思った。


私は適齢期をとうに過ぎた年代だが、

自分の友人の結婚式に出席したことがない。

(夫の友人の式に夫とともに出たことはある)

自分の式に呼んだ唯一の友人とは、その後会う機会がなくなってしまったし。


おそらく今後も、友人に呼ばれる機会はないだろう。

今の私には、連絡を取り合うような友人がいないのだから。

投稿者 x7chqe | 返信 (0)

メラミンて…

返信

こんだけやばい食品が多くて

それでもまだ人口の減ってない中国は

ある意味すごいな

投稿者 yrchqe | 返信 (0)

Re: 親=神様だった頃のお話

タイトルに答えが出ているような気もします

返信

公立中学の教員と付き合っていたことがあります。

当然飲みにいったり部屋でだらだらしたりするわけで、当り前ですがやっぱり普通の人でした。

「生徒がこっそり持ってきたCDなんかを没収する時、『それ貸して』って言いそうになるのをこらえる瞬間がある」と聞いてその妙なリアリティに大笑いした覚えがあります。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

煙探知機設置工事完了

返信

部屋に設置か。タバコ、窓締め切って吸わないようにしないと警報鳴るってさ。

投稿者 z8achq | 返信 (0)

親=神様だった頃のお話

返信

小さい頃はオトナというものは正しいことしかしない、完全なものだと思ってました

親は特に自分に正しいこととか楽しいこととか愛とかたくさんのことを教えてくれて、自分の中では神様のような存在でした

テレビに出てくる犯罪者はオトナではなく、自分の中ではオトナの他に悪い人というのが存在していました

でも、大きくなるにつれて、オトナというのは総てにおいて完全というわけではないことを知りました

オトナはたまに正しくないことをする不完全な存在だと気づきました

親も、自分の上にいて、随時正しいことを支持してくれる存在ではなく、一人の人間であり、悩んだり間違ったことをすることもあるということを知りました

自分の中で信じていたオトナという存在は実はこの世に存在していませんでした

そのことを知ってから未だに世界との距離のとり方がわかりません

大人が完全な存在でないと知った今、総てにおいて正しい、完全な存在とは一体なんなのでしょう?

そういうものが存在していない世界というのはすごく不安で安心できないです

自分がしている行動が間違いなく正しいことだと教えてくれるのは誰?確実に間違えていると教えてくれるのは誰?

みんな本当に正しいことを知っているのか

自信を持って非がないと言えるのか


絶対的なものがないとわかった今、私はこの世界を生きていくのが不安でしょうがありません

頼れるものがない、信じられるものがない、胸をはって正しいといえるものがない

このまま生きていていいのか?将来はどうなるのか?安心して生活できるにはどうすればいいのか?

一体誰が正解を教えてくれるのでしょうか

投稿者 gyachq | 返信 (3)

好きなことが一緒な人より

返信

嫌いなことが一緒の人のほうが長持ちする、というけど、それは陰口で盛り上がって自分たち以外の世界を否定することと紙一重な部分もあるので、相手のキライを受け止められる人になりたい。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

やっと・・・

返信

友達の結婚式がやっと終わったー!


2ヶ月前から準備していた余興も、徹夜で仕上げた友人代表挨拶も、

プレゼントの過剰包装も、なんとか問題なく終了~。


緊張のあまり朝から飲み物以外、口にできず、2次会では放心状態。

今日も朝から体調が悪く、体はボロボロだけど・・・気分は晴れ晴れ!!

ちゃんとお祝いできて良かった・・・


幸せになれよ!こんちくしょーめ!

投稿者 gxe8mk | 返信 (0)

人間関係の構築過程に生じる障害の乗り越えかた

返信

私が誰かと人間関係を築こうとするとかならずなにか問題が起きます

毎回起こるので、この原因は自分にあるのだと思います

私は弱い人間なので、その問題を乗り越えずに逃げてしまうことが多々あります

最近は逃げっぱなしで、今年に入って初めて友達になれそうだった人とも今問題が生じており、また逃げ出しそうになってます

なんとか逃げずに問題を解決したその先にすばらしい友達関係が待っているのはわかってる

でも、問題が生じて素の自分がでたときに、それでも相手が自分のことを好きで、友達でいてくれるという自信がない

これは自信がないというのを言い訳にして結局自分は相手を信用していないということなんだろうか


自分の中にずっとこの言葉がある

一人だと孤独感

二人だと劣等感

三人以上だと疎外感

この言葉が自分の中からなくなったときにはきっと楽に友達とか作れる気がする

今はこの言葉に大きく頷けてしまうから

駄目なんだな

投稿者 gyachq | 返信 (0)

Re: 原材料費高騰の矛先、ついにここまで

おやつ?

返信

おやつというには少し早い様な・・・と思ったのは自分だけじゃないハズw

投稿者 z8achq | 返信 (0)

今日は煙探知機設置工事日

返信

だから会社を半休してる。大家が言うには、10時頃に業者が来るって話だったのに、もう10時30分だ。

早く業者が来ればそれだけ早く会社に行けるのに。

投稿者 z8achq | 返信 (0)

http://qu3vdg.sa.yona.la/6

返信

ごめんね。

誰かに必要とされていたいのは

君だけでなく

俺も、そうなんだよ。

投稿者 qu3vdg | 返信 (0)

やっぱり

返信

やっぱりとか予想通りとか、あなたそんな事一言も言ってなかったじゃないの。

投稿者 srhqe8 | 返信 (0)

Re: いじめられっこだったけどどうやって耐えたか(乗り切ったか)

中学時代。

返信

わたしは親には頼らなかったなー。

心配させたくなかったから。


誰に言われたわけでもないけど、

「奴らはただの低レベル」と認識してたし、

自分は何も悪いことをしていない、って自信持ってたよ。


自分はいじめられてるんだー、うわーん、

って被害妄想に浸ったら奴らの思うツボ!


当時は、担任教師も出来損ないで、

「仲間外れにされたなら頭を下げて入れてもらえ」

などと宣う奴だったなぁ…。懐かしい。


でも、最終的には親は自分の味方だ、って気持ちは

どっかに持ってたかも。

投稿者 wzny3v | 返信 (0)

 

返信

一日の楽しみがBONESしか無い事にないた。

投稿者 6esp6j | 返信 (0)

今日もいい天気!

返信

明日は休みだ!

今日一日がんばるぞー

投稿者 fksp6j | 返信 (0)

朝はまた来る

返信

のね。


おはようございます。

投稿者 runy3v | 返信 (0)

メモ

返信

疑問は

英語力不足での疑問

熟考すべき疑問

見直せば解決する疑問

にわけようかな

投稿者 vexifb | 返信 (0)

そういえば

返信

おじいちゃんちの3階に泊まってた頃は本がいっぱい置いてあって

蒲団で写真の雑誌を見るのが好きだったなあ……

投稿者 vexifb | 返信 (0)

やべぇ、

返信

ヒマすぎる。


あと20分近くホームで電車を待たんとアカンって思わんかったぜ。


今度は乗り換えせずに行こう。

そうしたらまだ乗ったまんまで行けるし。

投稿者 umu9xi | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.