sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

生前の水木しげる氏が旅行の目的としていたものは ?

返信

 墓めぐり。 (古い由緒ある墓)  氏にとって、墓めぐりが聖地巡礼だった。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

パースの限界に挑んで悪戦苦闘し、バースの利点、弱点を知り尽くしたところで 、ひらめきと共にパースを越える突破口を見つけ出せないか、そんな過程の途中 にいる人のイラストが面白い。

返信

 東京オタクモードにあった、これを描いている人 ↓   俺には、この人の作品はどれもパースの限界に挑んでいるように見える。




 こうして パースを越えた先に 「スーパーフラット」 があると。 


 つまり、パースの描画ルールではない独自な空間描出法、空間描出のルール、そこに至ってはじめて 「スーパーフラット」 と言える。 要は、多視点でパースを越えたセザンヌのようなものが他にもないか、ということ。


 ゲームマップのクオータービューは パースの描画ルールではないので 一応はそうなんだけど、これは 「パースを越える」 というプロセスを踏んだものではなし、独自な空間描出法でもないのでスーパーフラットとは言えない。 しかし、視覚的には 「スーパーではないフラット絵」 ではある。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

村上氏は 「スーパーフラット」 というキーワード一つで多くの人にすごいインスピレー ションを与えた。

返信

 いや ほんとに。

お金儲けしようとする村上氏に反発を覚える人もいる。 が、村上氏は絵の上の実力者であり、灯台であり、コンセプトリーダー。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

この先、生活環境内にあるロボットは板のように薄くなるか、棒のように細くな るか、だろう

返信

 ロボットが増えてきて、収納に困るようになるから。

立体的で存在感を誇示するような形のものは売れない。

ルンバも もう少し薄い円盤状になる。


 ここにおいて、村上氏の言う 「スーパーフラット」 の意味がより方向性を帯びる。 「スーパーフラット」 は近未来への途についた。。


・ 「スーパーフラット」 は 「ヘタッとしていて奥行のない絵」 ということではない。 フラット感はあるがものすごい奥行と広がりを感じさせる絵のこと。 フラットなものを何枚も重ねると奥行きが出てくる。 フラットなモチーフ同士の前後間の関係性、そこでの表現スタイル、 簡単に言えばそうゆうふうなこと。

 フラットな絵でもパース通りに描けば一応の奥行き感は出る、がしかし、パースの消失点に収束していく空間であるがゆえ奥に広がるような空間とはならない。

 だから、パースを越える必要がある。 さて、バースを越えるにはどうするか、そこが一番の問題。 そのパースの越え方に各個人の表現スタイルがにじみ出てくる。 セザンヌは多視点でパースを越えた。


 東京オタクモードの方でパースの限界に挑んでいるようなイラストを描いている人がいた。 たぶん、その人の奮闘の先にはパースを越えたその人なりの表現スタイルができてくる。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

2015国際ロボット展 12/2

返信

 あしたから。

http://biz.nikkan.co.jp/eve/irex/


動画で中継

https://newswitch.jp/p/2810

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: 観てきたワケ

http://6v4ach.sa.yona.la/481

返信

バードマン、現役トッププレイヤーの音楽がカッコよかったです。映画の内容はよく分からなかったですけど!

セッションはなんか一々メソメソしてた感じとラストの音楽があんまり・・・でした

ジャズドラムと聞いて想像する音と違ったというか、ちょっとロックっぽいような?締まった太めのスネアの音がなじみませんでした。

投稿者 6v4ach | 返信 (0)

Re: 上映スケジュール | 早稲田松竹

観てきたワケ

返信

・セッション

なんでテーマになる楽曲のタイトルに被せていた原題を「セッション」なんてのに変えたか。劇中セリフに1回しか出てこないぞ「セッション」。ジャムセッション的な対話的創作じゃなくてビッグ・バンドの規律だし。「グッドジョブって2ワードがジャズを下らなくした」ってセンセーの名言は共感、最近レコードの演奏がヌルいよね。倍テンスイングの上達がワカンナイ。鬼先生のピアノが結構イイのと3部リーグのアメフト従兄弟を全力でクサしていたあたりは好き。

・バードマン

マイク(エドワードノートン)に持ってかれてよくわかんなかった。あと、ドラムソロばっかのサウンドトラックが狂気。

投稿者 q7ny3v | 返信 (1)

.。*゚+.*.。 今日の出来事  ゚+..。*゚+

返信

 短時間で結論・成果を出すにはやっぱりトップダウン方式の方がいいな、と思う出来事がありまして、しかしながら、そもそもフラットな人間関係・環境で和やかに行われるべき有志のイベントに対して、間髪入れずに「いいから指示系統を構築して命令下ろしてよ」って思っちゃった自分が、会社脳とでも言うべき病に冒されているんじゃ無いだろうか?とか思った。


 軽く引っかけてからたまゆら観に行ったら涙腺直撃して良い感じで潤い肌になっていたのに、劇場出たら内容の記憶が曖昧に。

お酒って怖いね!(よって今回は何も語れません。)あ、平野文が電撃出してたとこだけ覚えてる。だっちゃ。

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

当たり前

返信

他人に迷惑をかけない


これ当たり前


常識とか普通とか以前の問題


常識って誰が決めたとか


普通って何とか


当たり前なんて誰の基準とか


屁理屈言う馬鹿は 論外


法律や条例なんかなくても


当たり前の事


いえ


当たり前過ぎて


法律や条例にするような事ではない


でも


路上喫煙禁止って条例が出来た


条例なんかなくても


歩き煙草をしないのは


当たり前の事なのに


条例なんかなくても


喫煙可能場所以外では煙草を吸わないのは


当たり前なのに


それなのに


条例が出来た



歩き携帯端末


これも 迷惑行為


続きを読む

投稿者 q3e8mk | 返信 (0)

父のフルネームを平仮名で書くと、その全てに濁点が付き得る。

返信

こういう人、探してみると意外といません。


カ行・サ行・タ行・ハ行のみ、か?


知り合いに1人いたな。そのくらい。その人は佐々木さん。まだ見ぬ高橋さんや橋田さんあたりに期待。ああ橋田壽賀子っていますね。

名前は女性の方が厳しいかと思ったけどそうでもないかも。


これ前に書いた気もしてきた。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

日本人が食器を作ったのは1万6千年前

返信

 縄文時代。 これは世界最古。 中国、メソポタミアより古い。 食器の厚みは 5mm。  1万6千年前には食べ物を器で食べていた。



 「アメリカ人がアメリカで食器を使って食事するようになったのは 200年前ごろから。」

言葉の上の理屈としては間違っていない。 (アメリカの歴史は200年だから)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

鳥さん

返信

こんにちわ。

突然わかりました。

鳥さんのかわいさが。


かわいい

鳥さんマジかわいい。


この間みたんですよね。

ニコニコ動画とかYouTubeとか。

ああいうので見たんですよね。

あれはオウム?なのかな。


なんかね。

こそこそとしていたんです。

こそこそと。


あれいいよねぇ。

なんかね。

飼い主さんがカメラをセットしているんですね。


で、オウムだかインコだか忘れたけど、

机の柱の陰とか

椅子の陰とかにかくれて、

こそこそとしているんです。

こそこそと


それがかわいい

かわいすぎるわけです。

マジで。


だって顔だしてかくれ。

顔出してかくれ。

ってこそこそしてるんです。


でも動きは機敏。

これはかわいくてたまらない。

かわいくてたまらないわけです。

マジで。


あれ、本当にかわいいわ。

いったいなんなんだこのかわいさわ!!

っていう感じでした。

本当に。


鳥さんって実はとってもかわいい生き物だったんですねぇ。

いや、ほんとうにかわいいわ。

マジで

投稿者 ck3vdg | 返信 (0)

七色の黄昏 ~ ♪

返信

まだおりてきてない(´・ω・`)

というか、やっと日の出の時刻である。

土曜日の夜は賑やかになりそうなので、今からお仕事がんばるぞって気合いいれながら、コーヒー飲んでるところなのである。


しかしよく考えてみると耳鼻科行かなきゃだしガルパン見に行かなきゃだし、年末に向けて色々準備しないといけないこととか、やるべきことが山積みでした。今日を乗り切って賑やかな夜を過ごして、明日の日曜日から本気出す。


いや、今日の仕事も本気でがんばるけど。

投稿者 raru9x | 返信 (0)

http://6v4ach.sa.yona.la/480

返信

11/3に見たライブが凄かったと今もまだ余韻がある。


世の中に最高のライブなんて山ほどあるだろうとは思うけど、このときのライブは生きてるうちに見られるライブの中でも最上級の、世界中のライブの中でも一番上の最高クラスの良いライブだったんじゃないかな

思い過ごしかな、でも(おそらく)デビューの頃からずっと一緒に出てたキーボードの人が2年ぶりにツイッターにつぶやいてその日のライブのことをすごい夜だったと書くくらい、音楽好きなファンの人が最近Aimerしか聞いてないとかいうくらいだからもしかして本当に良かったんじゃないかな、とか日々無駄に考える。3週間以上経って他のアーティストのライブを見てもあの日のライブのことを思い出すくらいにまだ頭の中にはっきりと強く残ってる


何が素晴らしかったのかと無駄にぼーっと考えてしまうけどあの日のライブは客が、アーティストがではなくお互いがお互いを支えあってさらにその先が見えた夜だったんじゃないかと1つ思う

1曲目からパフォーマンスは素晴らしくて会場の熱は静かに少しずつ、超スピードで温まって、最後には今までで一番、この世のライブの中でもまれなくらいの熱が会場全体にあった


Aimerツアー完遂、伝統のコンサートホールで新たな“夜明け”を祝福する - 音楽ナタリー

http://natalie.mu/music/news/165635

”しかしそれでもスタンディングオベーションは鳴り止まず”のあたりが生々しい。


客の反応がきっかけでプログラムにないことが実現するってやっぱりすごい。2000人規模といってもホールだと体感で結構大きいし、その大きさで良い方向にイレギュラーが起こる、その瞬間に立ち会えるのはある意味奇跡。

Aimerのファンのいいところはアーティストに送る拍手の量が素晴らしく多いところ。皆本当に静かに、おとなしく聞いてるけど反応を返すときは返すところだと今これ書いてて思った

投稿者 6v4ach | 返信 (0)

なないろのたそがれおりてきて……

返信

どようびのよるは にぎやか ~ ♪


花金とか言われるようになったのはいつからでしょうか。

テレビでこの歌がよく流れていた頃、ウキウキの週末と言えば土曜日だったと思います。


先日土曜の仕事が捌けてからふと「今から映画見に行けるかな、行こうかな」と身支度して出かけてきました。レイトショーだったので終バスに間に合わず、けっこうな距離を歩いて帰ることになりましたけれど、ものすごい充実感と、子どものころの土曜日のワクワク感がありましたし、なんだか大人になった気分でした(もう十分大人)。


いつもは仕事が終わったら、ああもうこんな時刻、何も出来ないって思っていたのに。仕事の後でも案外と時間はある、っていうか作れるものなんだなあって思いました。


そして思い出した、なないろのたそがれおりてきて……

明日の土曜日の夜は、賑やかになりそう。

投稿者 raru9x | 返信 (0)

夜中、仕事から疲れきって帰ってくると、

返信

 ひたすら多肉植物やサボテンを漠然と眺めてしまうことがあって、いや、そんなことしている時間あったらさっさと飯食って風呂入って寝ようよ、とは思うのだけれど、なんか目が逸らせない。


qya7kg6u


 あの規則性を持った形がいいんだと思う。何も考えずに、ひたすら造形を愛でる。なんか不思議な気持ちになってくる。見ている時間は結局無為に過ごしている、としか言えないのだけれど。私はサボテンになりたい。


余談:毎年この時期ほど、部屋の中で落葉樹を育てることの愚かさが身にしみる季節はない。

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: (これでだめなら)ピーキーすぎてお前にゃ無理だよ

テレビは『下』に合わせたリップサービスをするだけのメディアになったのか?

返信

>でも、コメンテーターという職業って、ケチつければ偉いと思ってるというか (ry


 そうなんですよねぇ。結局、一連の発言が『理解できない側の人間』に合わせて野次を飛ばしただけのリップサービスでしかないのが問題で。テレビの役割は下に合わせて安っぽい迎合を図ることじゃなくて、わからない人にはわかりやすく、判ってもらうための情報を伝えることだと思うのです。

 何もわからない人からすれば、ビットマップとベクタの違いなんて、理解できたらちょっと賢くなった気がするじゃない?身近にあふれる印刷物の文字が全てアウトライン情報を持っているんです、なんて知ったら、見慣れた文字にも親近感湧くじゃない?その解説ために2,3分のVTRを作る手間も惜しいのか(ネットでのみの応募なのは告知の時点でわかっていたことなんですし)、そんなふうに感じてしまうんです。同じ時間使って野次飛ばすよりよっぽど意義があると思うんですけどね。


 テレビには、知らないことを教えてくれる存在であって欲しい。中立公正に、ありのままに起こったことを伝える存在であって欲しい。笑いや、元気や、優しい気持ちを与えてくれる存在であって欲しい。そして何よりそのための手間を惜しまないで欲しい、そう願います。


 もっとおさかなのことかんがえて!!

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

多分、現時点で実現できるとしてもGoogleくらいであろう検索。

返信

フルカラーでグラデーション入りの画像を、各種の色盲/色弱対応で類似検索。アミカケとか白黒2値とかそういう感じで。


これができるとロゴとかいろいろ楽よね多分。


以下蛇足。

第二次大戦くらいだったか、あと、アメリカ軍だったか。

色盲や色弱の人を積極的に徴用したと聞いたことがある。

そういう人は、なにしろ、迷彩を見破るのがとても上手だったんだそうで。ほんとかしら。ありそうな気はする。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: いっくらなんでもスタートラインってもんがあるだろう。

(これでだめなら)ピーキーすぎてお前にゃ無理だよ

返信

世知辛いと思った点。

氏名非公表でいいなら、結局、出来レースやり放題になるところ。

もっとも、ここから先はある意味もうトレードオフなので、根本的な解決法はないんですけども。

深読みしすぎですかね。オレ汚れちまったなあ。でもなにせ特に今回は経緯が経緯なんで、ここまでこじれてしまうといろいろきついだろうなあと思います。


にしても、「PC使えないと応募できない」は呆れました。

向こうからすれば「昔はPCなんてなかったんだから、手書きでもいけるはずだ」という言い訳を被せてくることが見え見えなんですけど、そういうことじゃねえんだよ。。。いちからか?いちからせつめいしないとだめか?いちどころかぜろからか?


元記事読みましたけど、さすがにこれはネット圏(≒ コンピュータ圏)からの揶揄も含んだ書き方であると思いたい。

無理です。こんなの無理です。会話が成立する気がしません。

でも、コメンテーターという職業って、ケチつければ偉いと思ってるというか、「面白くない人が面白いことを言おうとするとただの悪口になって、やっぱりちっとも面白くない」の法則が見事に当てはまってしまってることが大変多いように思います。だからこの件でも本当にこう言ったのかもしれない。


以下蛇足。

オレは印象批評しかできないから、クソとか死ねとかはなるべく言わないようにはしてる。

ああ「クソ」は言ってもいいのか。オレにとってはクソであると言ってるだけなので。

でも死ねとか抹殺すべきとか地獄に云々とか平気で真顔で吐き散らかす人は、えーと、クソですね。あはは。まあクソでもちゃんと使えば肥料になりますし。あっはっはっはっ。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

う…4万2千か…キミ… | Steiff x よつばと! 世界一のテディベアメーカーが贈る、「本物」のジュラルミンが出 来ました。

返信


ちょっと欲しいことは欲しい。


ただこれ、作中のジュラルミンに似てるかって言うとそれほどでもない。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.