sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: http://zig5z7.sa.yona.la/3801

>Gift of Nothing

返信

たまに


怪しいスパムを信じて格安のブランド品を正体不明の相手から買ったら、発送元が中国の国際便の空袋(通関で中身を押さえられた)が届いたでござる。


っていうのが、まぁ、ありまして。


受取人に手渡すとき、まず目を合わせられません。笑うなと言う方が難しい。

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

http://zig5z7.sa.yona.la/3801

返信

また透明ネタ。


http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/08/wasabinuki-wasabeef_n_8101814.html


次はいよいよ「わさビーフ・わさビーフ抜き(わさビーフを抜くとは言ってない)」の出番。

それはただのプレーンポテチ。って、無印だかどこだかでそういうの出してた気もする。フレーバー粉が小袋で付いていて、自分で入れてシャカシャカするの。手間のかかることを。いってこいポテチ。


関連

http://www.amazon.com/Cub-Gift-of-Nothing/dp/B002J8VDXE

お約束。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

先送りは意味がないから

返信

問題の先送りということではどうにもならないんじゃないんでしょうかと言う風に思うわけですけどどんな感じで受け止めているのかということいろいろと考えなければいけないこともあるような気がするわけですよね。


ある程度自分の中で問題を解決するために必要なこと何なのか分かっているんですだからこそそのようなことするということ問題の先送り以外の何物でもないという風に思えてしまうということがあるんじゃないでしょうか。


ということでどのようにすればいいのかとかいろいろ考えるところもありますけども問題を先送りするということがやるべきではないんじゃないでしょうかね。

投稿者 suug5z | 返信 (0)

当てはめることができるなら

返信

当てはめることが出来るかどうかと解らないところもあるんですけどもいったけどそれでももし仮にしっかりとそういうことに関して当てはめるということができるならばそこら辺をどのようになっていくんでしょうかね。


いろんなことがあるわけですからそううまくいかないじゃないのかなという事当てはめるということに関してはですねそれはそれで考えることがたくさん出てくるとは思いますけどどうなんでしょうかというところです。


よくわからないことに関して当てはめることをとりあえずやってみるそしてうまくいかなかったらしい声をかけていくそういうことしかないんじゃないのかなといったところです。

投稿者 gycfb4 | 返信 (0)

後方支援だけなのか

返信

後方支援をやっていくということが決まったということで間違いないと思いますけどもどうなんでしょうかね果たして本当に後方支援だけなのかということに関してはやはり疑問に思わざるを得ないそういうところもあるんじゃないでしょうか。


とりあえずそれでもやはりこれまであまり何もやってこなかったわけですからそのことに関して批判されているわけですだからこそ後方支援をきっちりとやっていくということはもちろん必要なことになってくることでしょう。


だからといって本当に後方支援だけで大丈夫かというれたらなかなかそこら辺をちょっとわからない部分もあるわけですよねと。。

投稿者 sj6w2s | 返信 (0)

Re: これって虚構新聞のパk

世界よ、これがバカだ

返信

ポスターの大きさの規格ってあんじゃん。日本ならA版とかB版とか。


あの大きさというか比率の枠を作ってですね、この投稿の元記事になっているアレをビニールハウス用のビニールとかに刷って張っときゃいいんですよもう。網戸の網でもいいけど。テニスのラケットなんてみんなスポンサーのロゴをスプレーでシューってやってたじゃん。ああいう感じで。

なんなら「トーキョー ニーマルニーマル」は発音記号でもいいよ。数字はいわゆる算用数字でも漢数字でもローマ数字でもモールス符号でもヒエログリフでも何でも。


透明なので、枠を通して背景が見えるのがポイント。枠を決めてテキストをかぶせればそれが発信になる。テロップは日本のお家芸ですから。

枠の大きさと情報の大きさ/位置と、あと、「素抜け」だけがレギュレーション。

どこにいて何を見ても、その枠を通して見ている限り、それはオリンピック、そこがオリンピック。人類の進歩と調和。こんにちはこんにちは、世界をむすぶ。二〇二〇年のこんにちは。握手をしよう。

そういうインスタレーション。


だめだ、これを例えばTシャツとかにでかでかと刷ったら、というか透けスケにしたら、おっぱい丸見えですね。展開力不足。

商標登録も無理だな。


関連

でもねえ、

 米誌タイムは16日、年末恒例の「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」に、「YOU(あなた)」を選んだ。最新号の表紙には、読者自身の顔が映る鏡をあしらった奇抜なデザインを採用する。

asahi.com:米誌恒例の「今年の人」に「YOU」 - 文化一般&文化芸能


これは2006年の記事ですが、これがありなら、ありだと思うんです。

網に刷るなら暑さ対策にもなりますよ?

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

高性能・小型・低コストを実現する走行空間センサー「3D-LiDAR」の開 発に向け車載実証実験を開始

返信
 パイオニアは、自動運転・高度運転支援向けに必要とされる走行空間センサー「3D-LiDAR(ライダー)」の原理検証試作を完了し、高性能・小型・低コスト化に向けて開発及び車載実証実験を開始しました。2016年中に高度化地図の整備車両向けに実用化し、2017年には業務用製品、2018年頃から一般車両向け「3D-LiDAR」の製品化を目指します。

パイオニア株式会社のプレスリリース

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

これって虚構新聞のパk

返信
代わりに検討されているのが、最新コンピュータによる自動生成だ。一連のエンブレム騒動に関するSNS上の反応を「批判ビッグデータ」として解析することで、誰からも文句の出ないデザインをコンピュータで自動的に描画できる。

東京都エンブレム協議会では、この手法で作成した2案を公開。共に限りなく透明に近いデザインで、ネット上の反応が良い方を正式に採用することを検討中だ。
fghw83x7

「デザイン関係者も一般国民も納得の透明度だろう」(前述の関係筋)と胸を張る一方で、「きれいな気持ちで、心の目を使って見てほしい。なぜなら、本当のエンブレムは一人ひとりの心の中にあるのだから…」としている。

新エンブレムは「透明性」重視 試作案を公開 | 虚報タイムス



まあ、そうなるな。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

それはそれで考えておくべきでしょうか

返信

そのようなことをどうするのかということですけどもしかしたらそれはそれとしてとりあえず考えておくということも必要になってくるとかそんなこともあるんでしょうかみたいに思っところもあったりするわけですよね。


ある程度のことも考えておいたとは思いますけどすべてのことについて考えておくことが出来るかどうかそれはちょっとわからない気がざるを得ないところもあるんじゃないのでしょうかみたいに思うところだったりするわけですよね。


それはそれということで割り切ることが本当に正しいかどうかそういうこともちょっとすべてのこと考えなければいけないんじゃないんでしょかね。

投稿者 425ach | 返信 (0)

Re: 同じくコメ欄に、

http://q7ny3v.sa.yona.la/2289

返信

でもあーだこーだ寄ってたかってきた人、プロ現場ぽい人の擁護的な見識とか「やっぱダメだよ」的見識とか「そもそもデザインてのは」的ニュートラル見識とか、いろいろ漏れてというか溢れてきて、結果みんなの教養の水準がちょっと底上がりしたと思うんだ。

ただ、原案からの変遷が公開されて、そもそも佐野氏に決め打ちだったんじゃないの?みたいな気配もあって。組織委員会がアマチュアでタカられホーダイぽく自転車操業してる雰囲気がなんとなくレリーフ状に透けて見えてきた感じがしますね。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

なんとかなるかなも・・

返信

何とかなるんじゃないのかなという思いがあるのももちろんそれなりに理解しているところではありますけどもですねなかなかそう簡単に本当に何とかなるんでしょうかというところでしょうね。


もし仮に最終的にどうにもならないということで何とかならなかったということになってしまうならばそのことが確定してしまうということがあるとするならばそれって一体どういうことなんでしょうかということですよ。


ある程度のこと仕方がないのかもしれません何とかなるかもしれないという風に思っていて何とかなって欲しいという風に考えていたわけですけどもねだけどどうでしょうか。。

投稿者 qt8chq | 返信 (0)

http://fyru9x.sa.yona.la/143

返信

しんどい としか言えない

投稿者 fyru9x | 返信 (0)

Re: サメとイルカの形が似てる程度には似てる、とは思う。 - よくわかる、なぜ「五輪とリエージュのロゴは似てない」と考えるデザイナーが 多いのか?

同じくコメ欄に、

返信

「そもそもタイポグラフィでアプローチするのが間違っている」というものがありますが、全く同意です。

文字や言語ってそれを利用する人たちのものであって、どれだけ普及(認識)率が高くても「特定の人の為のもの」の壁は越えられないですから。ロゴにはその壁を取り払える普遍的・象徴的なデザインであって欲しいと思います。

つか、なんで日本でオリンピックやるのにローマ字をモチーフにすんねん。アホかと。

OMOTENASHIの件もそうですが、自分チと他所んチの言葉の区別も付かなくなってるんですかね?


あと、デザイナーによる先見性を踏まえた上でのデザインであるべき、みたいな締めですが・・・

この時代に開催されるオリンピックのロゴをこの時代に生きる一般人が受け入れられない状態より、先見性の重要度が勝るとは思えないですけど・・・ロゴマークって意識統一とか集団の気運を高める為に設定されるものじゃないのん?踏まえた上で、先見性も兼ね備えていればベターかと。


誰の為に・何の為に、が、完全に見失われている気が。

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

ニコニコ生放送のPS4ゲーム実況

返信

http://live.nicovideo.jp/recent?tab=live#/start_time/desc/1/486e592057e106c668ac9f92c37634143a05d971

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

サメとイルカの形が似てる程度には似てる、とは思う。 - よくわかる、なぜ「五輪とリエージュのロゴは似てない」と考えるデザイナーが 多いのか?

返信

あと、個人的にあのロゴは好きか嫌いかで言うと好きではないです、が。


http://bylines.news.yahoo.co.jp/takayukifukatsu/20150907-00049112/


Facebookのコメント欄で、記事の内容どころか下手すると前置きすらろくに読まずに「似てるから似てる、だからダメ」あるいは「庇うな」等全く見当違いのことを吐き散らかしている可哀想な人がたまにいて、ばかだなあ、と思いました。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

「2億5000万画素」CMOSセンサー、キヤノンが開発 18キロ離れた飛 行機の機体文字が読める

返信
 キヤノンは9月7日、約2億5000万画素のAPS-HサイズCMOイメージセンサーを開発したと発表した。監視・防犯機器や計測機器・産業機器、映像表現分野への応用を検討していく。

ITmedia ニュース


 成層圏は、11~50キロメートル。 18kmは清楚圏。 人工衛星用なのだろう。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: ARIA一挙見ながら仕事

あ、一挙やってたんですね・・・

返信

ちょっと観たかったかも。


最後の試験で細い水路を抜けてくところ、もう、あのシーンで全てが集大成するというか、報われる瞬間という名のカタルシスがハンパない。ぞわっとなってウルっとくる。


個人的にはトラゲッタの回が大好きです。あれでもたぶん立ち乗りって慣れてないとかなり怖いよね・・・

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

完璧主義は大変

返信

みなさん、結婚で、一番大変なパターンって、やっぱり男性のほうが完璧主義者 これ女性が大変です。男をたてない やっぱり美人でちやほやされてきてるので、自分が一番だと思っちゃうのかもしれないです。グロスをたっぷりぬる でもこれって嫌な男性もいますよね。でも子供達は未来の希望であり、日本の宝だと思います。でもどこの会社にもいますよね。ルーキーズ 卒業 これも、良かったですね~思わず泣きました。

投稿者 ksd9xi | 返信 (0)

Re: 漢のフライパン直食いキタ

http://q7ny3v.sa.yona.la/2288

返信

工場で出来立てつまみ食い、してる感じを想像していたのです。カリっとそのイメージ通りで、うまい。ただちょっとトゥーマッチコゲ具合のところは苦味が気になりますな。小パック×5のを買いましたので今後も煎りますけど。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

Re: ニコニコようつべ

http://q7ny3v.sa.yona.la/2287

返信

分析的に聴いてしまうクセがついていて、「好き」かどうかはちょっと棚上げしているフシがあって。カッコイイな、ダサいな、直感で分類もするのだけれどそれもちょっと別のところに置いておくクセ。ビートを分類して、ベースのパターンを知ってるものから何に影響されてるか整理して、コード進行を割っていって、構成とか転調とかギミックとか踏んで。つまんないリスナーになっちゃったな。だからプレイヤーとしてもいまいちつまんないんだろうな。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.