sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

キワい趣味

返信

工場萌えとか橋脚とか大型工事とかエスカレータとか団地とか。

徒党組んで見学に押しかけて撮影された写真は、有益な資料であるのだけれど。

「変わったものが好きなオイラが好き」なオイラ達、大事なのは「変わっている」こと

でホントは対象なんてなんでもいいから、「変わっていること」だけを確認する欲求

の充足に群れが必要なのかなぁ、と。

投稿者 q7ny3v | 返信 (1)

http://xx8rny.sa.yona.la/122

返信
sj3x7kg6

投稿者 xx8rny | 返信 (0)

パラリンピック

返信

『車椅子カーリング』と聞いて、あの漬物石でなく車椅子の人がマトに滑っていく光景を想像したことは、

ここだけに書く。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

Re: ラーメンズに捧ぐ

おおおー

返信

おもしろかったです

ネタの題名までラーメンズっぽい。あと,「おおおー」っていうのが。

投稿者 xmny3v | 返信 (0)

ダミープラグ

返信

年収低いくせにうんこみたいなプライドだけはやたら高い男はみな死ねばいい。

投稿者 sqjrny | 返信 (0)

http://4jw2sp.sa.yona.la/144

返信

たまには狂気に浸るのもいい。

まあ極論を言えば人間みな狂ってるんだけどさ。方向性が違うだけで。

投稿者 4jw2sp | 返信 (0)

Mマークシリーズ 薄荷(はっか)せっけん 100g

返信
Mマークシリーズ 薄荷(はっか)せっけん 100g

Mマークシリーズ 薄荷(はっか)せっけん 100g



いいにおい。顔と体を洗ってみたけどスースーして心地よいです。

投稿者 8ghqe8 | 返信 (0)

雅子妃友人の友納尚子氏は元盗撮エロライター

返信
雅子妃友人の友納尚子氏は元盗撮エロライター

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇


 文春の雅子妃擁護記事が話題になっている。
 内容は「乱暴児童」と8歳の子どもが特定できるような
 代物でタイトルも「愛子さまいじめ」とまでつけている。
 この記事を書いたのはジャーナリスト友納尚子氏。
 
 この友納尚子氏は雅子妃の友人でありお抱え記者、
 「雅子妃の明日」の著書でもある。

 「雅子妃の明日」さんざんなレビュー
 http://www.gekiura.com/url/asu

 しかし・・ 東宮のことを雅子さまが~と詳細に、
 見てきたように描写するのに、 東宮大夫は
 「会ったことがない」という不思議。
 友納尚子氏は元セクシーフォーカス誌の編集長で
 「女風呂を盗み撮りする21歳の美人カメラマン」
 元エロライターであった。
 
 著書
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000J7JOCE

 友納尚子責任編集
 少女の小さなワレメは母なる大地のキレツを濡らす
 http://www.gekiura.com/~press/indo.jpg


 元盗撮エロライターが現在雅子妃のスポークスマン、
 世も末だ。

 

@ふりめ

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

ラーメンズに捧ぐ

返信

試しに書いてみたコント。

発表の場もないので、ここに貼って供養とします。

いないとは思いますが無断転載/上演可。


「シリトル」


片桐、小林、手持ち無沙汰に座っている


片桐「おせーな」

小林「ずいぶん前に頼んだよな」

片桐「あっちのテーブルもう来てんじゃん」

小林「お通しつまんで待てってか」

片桐「待ってる間にしりとりでもしようか」

小林「今時しりとりかよ」

片桐「いーじゃんやろうぜ。じゃあ、しりとりの し」

小林「新幹線。あー負けちゃった」

片桐「やろうよー。じゃあ、しりとりの り」

小林「リンパ腺。あー負けちゃった」

片桐「やーろーうーよー。しりとりっつったら、りんご、ゴリラ、ラッパ、」

小林「(前のリズムで)パン」

片桐「なんだよー。パンまで言ったら普通パンツだろうがよー。りんご、ゴリラ、ラッパ、パンツ、」

小林「(前のリズムで)ツタンカーメン」

片桐「なんだよー。ツタまで言ったら普通ツタヤだろうがよー。何、やなの?やるの?やんないの?」

小林「わかったやるよ。やるやる」

片桐「やるのかよーし。じゃあ、やる、のルな。る、ルービックキューブ」

小林「ブラジル」

片桐「る、る、ルアー」

小林「アルコール」

片桐「またルか。る、る、ルイジアナ州。おおー」

小林「ウランバートル」

片桐「まだルかよー。る、る、る、ルイス・キャロル。おおー」

小林「ルーブル」

片桐「もうー。る、るー、あ、ルー!おおおー」

小林「ルール」

片桐「あーもー!」

小林「オール」

片桐「それは違うよ」

小林「も おー だろ。あ、書く時は も うー、だからウール?」

片桐「そういうことじゃないんだってば」

小林「バール」

片桐「違うって」

小林「テーブル」

片桐「だからー」

小林「ライフル」

片桐「もういいって」

小林「(オペラっぽく)テノール」

片桐「俺が悪かったよ」

小林「(ヨーデルで)ヨーデル」

片桐「あー俺の負けです」


続きを読む

投稿者 zig5z7 | 返信 (2)

http://4jw2sp.sa.yona.la/143

返信

「常に最悪の状態を想定しろ。そしてその斜め上の事態に備えろ。」

突然思いついた。

投稿者 4jw2sp | 返信 (0)

芥川龍之介 杜子春

返信
芥川龍之介 杜子春


       一

 或春の日暮です。
 唐の都洛陽(らくやう)の西の門の下に、ぼんやり空を仰いでゐる、一人の若者がありました。
 若者は名は杜子春(とししゆん)といつて、元は金持の息子でしたが、今は財産を費(つか)ひ尽(つく)して、その日の暮しにも困る位、憐(あはれ)な身分になつてゐるのです。
 何しろその頃洛陽といへば、天下に並ぶもののない、繁昌を極めた都ですから、往来(わうらい)にはまだしつきりなく、人や車が通つてゐました。門一ぱいに当つてゐる、油のやうな夕日の光の中に、老人のかぶつた紗(しや)の帽子や、土耳古(トルコ)の女の金の耳環や、白馬に飾つた色糸の手綱(たづな)が、絶えず流れて行く容子(ようす)は、まるで画のやうな美しさです。
 しかし杜子春は相変らず、門の壁に身を凭(もた)せて、ぼんやり空ばかり眺めてゐました。空には、もう細い月が、うらうらと靡(なび)いた霞の中に、まるで爪の痕(あと)かと思ふ程、かすかに白く浮んでゐるのです。 「日は暮れるし、腹は減るし、その上もうどこへ行つても、泊めてくれる所はなささうだし——こんな思ひをして生きてゐる位なら、一そ川へでも身を投げて、死んでしまつた方がましかも知れない。」
 杜子春はひとりさつきから、こんな取りとめもないことを思ひめぐらしてゐたのです。
 するとどこからやつて来たか、突然彼の前へ足を止めた、片目眇(すがめ)の老人があります。それが夕日の光を浴びて、大きな影を門へ落すと、ぢつと杜子春の顔を見ながら、
「お前は何を考へてゐるのだ。」と、横柄(わうへい)に言葉をかけました。 「私ですか。私は今夜寝る所もないので、どうしたものかと考へてゐるのです。」  老人の尋ね方が急でしたから、杜子春はさすがに眼を伏せて、思はず正直な答をしました。
「さうか。それは可哀さうだな。」
 老人は暫(しばら)く何事か考へてゐるやうでしたが、やがて、往来にさしてゐる夕日の光を指さしながら、 「ではおれが好いことを一つ教へてやらう。今この夕日の中に立つて、お前の影が地に映つたら、その頭に当る所を夜中に掘つて見るが好い。きつと車に一ぱいの黄金が埋まつてゐる筈だから。」
「ほんたうですか。」
 杜子春は驚いて、伏せてゐた眼を挙げました。所が更に不思議なことには、あの老人はどこへ行つたか、もうあたりにはそれらしい、影も形も見当りません。その代り空の月の色は前よりも猶(なほ)白くなつて、休みない往来の人通りの上には、もう気の早い蝙蝠(かうもり)が二三匹ひらひら舞つてゐました。

       二

 杜子春(とししゆん)は一日の内に、洛陽の都でも唯一人といふ大金持になりました。あの老人の言葉通り、夕日に影を映して見て、その頭に当る所を、夜中にそつと掘つて見たら、大きな車にも余る位、黄金が一山出て来たのです。
 大金持になつた杜子春は、すぐに立派な家を買つて、玄宗(げんそう)皇帝にも負けない位、贅沢(ぜいたく)な暮しをし始めました。蘭陵(らんりよう)の酒を買はせるやら、桂州の竜眼肉(りゆうがんにく)をとりよせるやら、日に四度色の変る牡丹(ぼたん)を庭に植ゑさせるやら、白孔雀(しろくじやく)を何羽も放し飼ひにするやら、玉を集めるやら、錦を縫はせるやら、香木(かうぼく)の車を造らせるやら、象牙の椅子を誂(あつら)へるやら、その贅沢を一々書いてゐては、いつになつてもこの話がおしまひにならない位です。
 するとかういふ噂(うはさ)を聞いて、今までは路で行き合つても、挨拶さへしなかつた友だちなどが、朝夕遊びにやつて来ました。それも一日毎に数が増して、半年ばかり経つ内には、洛陽の都に名を知られた才子や美人が多い中で、杜子春の家へ来ないものは、一人もない位になつてしまつたのです。杜子春はこの御客たちを相手に、毎日酒盛りを開きました。その酒盛りの又盛なことは、中々口には尽されません。極(ごく)かいつまんだだけをお話しても、杜子春が金の杯に西洋から来た葡萄酒を汲んで、天竺(てんぢく)生れの魔法使が刀を呑んで見せる芸に見とれてゐると、そのまはりには二十人の女たちが、十人は翡翠(ひすゐ)の蓮の花を、十人は瑪瑙(めなう)の牡丹の花を、いづれも髪に飾りながら、笛や琴を節面白く奏してゐるといふ景色なのです。
 しかしいくら大金持でも、御金には際限がありますから、さすがに贅沢家(ぜいたくや)の杜子春も、一年二年と経つ内には、だんだん貧乏になり出しました。さうすると人間は薄情なもので、昨日までは毎日来た友だちも、今日は門の前を通つてさへ、挨拶一つして行きません。ましてとうとう三年目の春、又杜子春が以前の通り、一文無しになつて見ると、広い洛陽の都の中にも、彼に宿を貸さうといふ家は、一軒もなくなつてしまひました。いや、宿を貸す所か、今では椀に一杯の水も、恵んでくれるものはないのです。
 そこで彼は或日の夕方、もう一度あの洛陽の西の門の下へ行つて、ぼんやり空を眺めながら、途方に暮れて立つてゐました。するとやはり昔のやうに、片目眇(すがめ)の老人が、どこからか姿を現して、

続きを読む

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

最近気づいたこと。

返信

面白いものの中から面白いものを探すより、玉石混交の中から面白いものを探す方が楽しい。

投稿者 4jw2sp | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/307

返信

頭が痛いから幸せじゃないというのはちょっと違うと思います。


イヤだなあつらいなあといってるから幸せじゃないというのもかなり違うと思います。

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/306

返信

今の環境になってから初めて、これからもこのままでいいのにと無意識に感じた。

数年前と同じだ。 危機感を感じる。

でも今はどちらかというととても心地良いし、人並みの感情をたくさん感じれてると思うし、

こんなところはイヤだ、早く出て行きたい、といつも考えているよりずっといい状態

けれど、先にある事を想像すればするほど悲しくなって、考えれば考えるほど非情を感じて


ああ、不幸があるから幸せがあると考えるんじゃなくて

幸せがあるから不幸がある、と考えてしまうからそうなんだろうなといまさら実感。

ぼくはいつしあわせになれるんだろう

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

Re: Appleと日本メーカーの宣伝手法の違い : 2chコピペ保存道場

クールな僕はまるでヤングアメリカン — Life is beautiful: もし日本のメーカーが iPhone を発売していたら..

返信

すげえ欲しくない。



マジ泣けたっす。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

HDR写真のイラスト化

返信

-

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

耳鼻咽喉科

返信

 

 

予約したら



約338分待ち



と 表示された

 

 

投稿者 q3e8mk | 返信 (0)

Re: インテル、デスクトップ用6コアCPU「Core i7-980X Extreme Edition」を発表

http://sbifb4.sa.yona.la/414

返信

これこそこんな感じで使い道を提示していただきたい。


インテルの話題では、この先ソケットをころっころ変更する予定の方が気になる....

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

インテル、デスクトップ用6コアCPU「Core i7-980X Extreme Edition」を発表

返信

http://www.computerworld.jp/topics/pcc/176549.html


 6コアで12スレッド。 サーバー向けじゃなく。

投稿者 fh9xif | 返信 (1)

返信

880


・ 元画像 -


 この加工なら元画像より静寂感が出る。 静寂感ある絵は本に合う。 

電子書籍で本の静かなムードを出すにはイラストの効果で。

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.