sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: 川柳に、寝ていても団扇の動く親心、などと申しますが

無理なケース

返信

自分を扇いでおりました。

扇子には大山康晴十五世名人の「昇龍」の揮毫入りです。

寝てるのに手が動き続けるんだなあ、へー、と驚きつつ周囲を見回して、また扇ぎ続けました。

投稿者 6we8mk | 返信 (0)

Re: うたた寝

川柳に、寝ていても団扇の動く親心、などと申しますが

返信

バレたらバレたで、扇がれてた方はむしろ萌えるような気も。


でも授業中とか会議中とかで「自分を扇ぎながら寝てた」みたいなケースだと無理です。

…打ってて思いましたが、普通、扇子では人を扇がないよな。人を扇ぐときは団扇だよな。無理かな。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

うたた寝

返信

手は完全に扇子を扇いだまま、寝てしまっていた。

バレてないよな?

投稿者 6we8mk | 返信 (1)

英会話

返信

朝、八重洲口前付近で地図を片手に固まっている外国人女性に話しかけてみたところ、魚市場(築地)に行きたいとのこと。

歩いていこうとしていたので、天気も悪いし素直に地下鉄に乗ってくださいと話しておいた。

うまくこちらの意図が伝わっていて無事築地にたどり着き、楽しんでもらえればよいのだが。

乗り換え、きちんとできたかなあ。

投稿者 6we8mk | 返信 (0)

Re: 7月1日はやめろとあれほど(ry

人災。

返信

http://mainichi.jp/select/biz/news/20100706ddm002020012000c.html


>都内の別の集配拠点の社員によると、マニュアルが届いたのは6月下旬だ。

ええ、自分ところにもマニュアルきましたよ、合計するとタウンページよりも厚くなる確定マニュアルが、開始3日前に。

あとは記事にある通り、本当に当日まで新システムに触れてないんです。もう、いったいどうしろと・・・


現場の作業ミス、という記事を目にすると、さすがに憤りを感じます。完全に上の人間による人災だもの。

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

サト

返信

理路整然と文句を言ったら、誰も反論できずにみんな黙ってそれ以上なにも進まなかったでござる。

投稿者 sqjrny | 返信 (0)

ピアス

返信

 雨の多い月だった。湿気が傷を膿ませるかもしれないと考えながら、私は裁縫針のとがった先端をライターの炎に翳した。その日私は彼女から、彼女の耳に穴をあける仕事を授けられていた。それは私の特命だった。彼女は私の少ない友人のうちの一人で、私は彼女のことがとても好きだった。透明な産毛の生えた耳朶も、後れ毛のほつれた襟足も、長い髪をかきあげる二の腕の白さも好きだった。何事にも彼女の中に決まりがあって、自身の許せない物には絶対に触れようとしなかった。彼女は自ら選んだ物だけに囲まれた世界で、それを懸命に保ちながら生きていた。私はその魂の高潔さと、頑固さが引き起こす彼女の生き辛さを何よりも愛していた。彼女に許されて近くに置かれているのだということが誇りだった。そして彼女に拒絶されるものたちに優越感を持っていた。

「痛いと思う?」

 氷の入ったビニル袋を弄びながら彼女が言った。彼女は私のベッドに腰掛け、壁に背を預けていた。

「どうだろう。冷やしたなら大丈夫じゃない」

 私は脱脂綿に消毒液を吹き付けて、彼女の傍に歩いて行った。彼女は私の指の間で光る針を見、前髪の奥で睫毛を揺らした。

「血が出たら嫌だわ」

 彼女は血を汚いと思っている。常に体を巡って自分を生かしているものを汚いと思っている。私は自身のもので汚れる想像をして眉をしかめる彼女が一層愛しくなった。お前の体にはその汚いものがたっぷり三リットルも流れているのだということを突きつけてやりたいと思った。愚かに見える程に徹底した潔癖さは、研ぎ澄まされて美しい。灼けた針が冷えるのを窺いながら、私は彼女に言った。

「やっぱり病院で開けてもらったら? 私、失敗するかもしれない」

 彼女の頬が不快そうにこわばった。私は悟られないように唾液を飲み込んだ。私はただ彼女に受け入れられているという実感を得るために問うたに過ぎなかった。彼女の耳の傷も自分の失敗も私の胸には無く、私はその罪に気づかない振りをしていた。受話器の向こうで、彼女が貫通を秘事のように言ったときも、私は同じように私の罪を隠していた。病院も他人の手も受け付けない彼女がそう言うのは、つまり私になら触れられても針を刺されても血を見られてもいいということだった。そして気高い魂を護るために、私はそのことに気づいてはならない。それは私の中で一番重い罪だった。

「わかってるでしょ、早くして」

 彼女は静かに言って俯いた。私は彼女を愛している。

 私がベッドに膝を乗せると、彼女は頭を傾けて美しい耳を私に晒した。冷たい耳殻を摘んで、少し引っ張るようにして固定する。左手で針を持ち上げ、狙いを定めるために彼女の頬骨のあたりに小指の付け根を押しつける。人に触れられるのを嫌がる彼女が大人しく目を閉じたのを見て、私は密かに喜んだ。鼓動が早くなる。浅くなりそうな呼吸を抑えながら、じゃあいくね、と囁くと、彼女はぼんやりした声で返事をした。

 首筋が痛くなるほど心臓が血液を押し出していた。私は手のひらにじっとりと汗をかいて、息を止めたまま、針の先を彼女の耳朶に押しつけた。一瞬の弾力に押し返される感触のあと、あっけなくぷつりと皮膚が裂け、フエルトを縫い合わせるように針が貫通した。彼女が息をのむ気配がした。針の径に沿って赤い輪が滲んでいる。そのまま押し込むと、針先が彼女の耳を押さえていた右手の人差し指を突いた。痺れるような痛みが甘く感じられた。

 私が針を引き抜くと、彼女は脱脂綿を耳朶に押し当てて、詰めていた息を吐き出した。私は傷ついた人差し指を握り込んで隠した。

「ちゃんと通ったの?」

 五ミリほど血の跡の掠れた針を見せると、彼女は脱脂綿を開いてみて、ああいやだ、と呟いた。その白い塊には私と彼女の血が染みている。彼女の内側に通じる傷口に、私の血が混ざっていることを教えたら何と言うだろう。私の人差し指を彼女の血を纏った針が突いて、私がそれを喜んでいると気付かれたら何と言われるだろう。そうやってお前を愛しているのだと、私は彼女に伝えたかった。しかし私は彼女の傍らにひざまづいたまま黙って彼女の唇を見ていた。微かにのぞく唇の粘膜が血の色をして美しかった。

投稿者 u632sp | 返信 (0)

流れ星そうめん

返信

ふたりだけの空間で失敗してしまったら、

その失敗はずっと長く残ってしまうと思う。


3人ならば誰かがフォローしてくれるから大丈夫だ。

2人は自分と相手しかいないから大変だ。


いつも思うんだが、2人だけの時に出てくる

ちょっと気の抜けたようなあいつは、

自然体でありのままのあいつなのだろうか。


それとも、根が暗い私の影響もろに受けて、

雰囲気合わせてくれてんのか。

それとも勝手に合ってしまってんのか。

なんなんだ。まあそういうところも好きだけど。


ニートでもいいから、もっと楽しい人間になりたいな。

声のトーンを常に上の状態にキープすることから始めよう。

投稿者 za8rny | 返信 (0)

相撲界野球賭博問題、真の目的は貴乃花派の粛清

返信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

  相撲界野球賭博問題、真の目的は貴乃花派の粛清
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

 
 前代未聞大量処分。。逮捕者まで出た相撲界の野球賭博
 問題。琴光喜関とともに解雇された大嶽親方、
 平年寄に10年間据え置きとなった阿武松親方・・
 これらの厳しい処分を受けたのはすべて貴乃花一派だった。

 戦後から暴力団と相撲界の関係は暗黙の了解だった。
 今マスコミ焚き付けて騒ぎ、厳しい処分を下す目的は・・。
 貴乃花一派の粛清。

 そもそも、琴光喜を脅迫したのは元力士の暴力団関係者。
 元力士は貴乃花と同期。将来を嘱望されながら、
 一方は頂点を極め、一方は志半ばにして相撲界を去る。
 この暴力団関係者のウラで貴乃花一派を散らそうと
 絵図を書いた奴がいる。
 賭博スキャンダル自体が保守派と暴力団が裏で
 演出したのだ。

 なぜならば貴乃花が改革しようとしたのは
 興行、チケット販売のシステム化、近代化。そして
 年金や退職金(慰労金)、給与などの明瞭化。
 裏社会の人々には都合が悪い改革だった。

 大鳴戸親方怪死事件を覚えているだろうか。
 1996年、週刊ポスト紙上に大鳴戸親方と
 タニマチである大鳴戸部屋後援会副会長の
 橋本成一郎が八百長を告発。その後、大鳴戸親方の著作として
 八百長?相撲協会一刀両断が同年出版された。
 しかし、出版と同時に予定されていた
 日本外国特派員協会での会見直前、告発者である
 親方とタニマチが同じ日、同じ病院(愛知県の藤田保健衛生大学病院)
 同じ病名(原因不明の肺炎)で数時間違いで死亡した。

 今回の粛清事件、本当のバックには誰がいるのか。
 切れない暴力団との関係、かわいがりという名のリンチ、
 一般人への暴力事件、八百長と賭博、そして外国人力士が活躍し
 優勝はモンゴル人ばかり。もはや国技ではない。

 相撲協会に公益法人たる資格なし。



続きを読む

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

ブラーライトと面影

返信


 合成していないようで合成している。 傘の光のところを虹色に。 (corel pp14)

色調を意識した。

・ 元画像(flickr) -


※ ブラーライト blur light   (ボケ bokeh でも可)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

なにトンボ?

返信
u7upt5j9


家からバイクでちょっと行ったとこにある公園が人が少なくてのんびりできるのでよく行きます。

投稿者 8ghqe8 | 返信 (0)

ユニクロのドライデオドラント

返信

なんとかってインナーTシャツがすごいかもしれん。

今日も暑さで汗だくになったけども汗くさ臭ほぼなし。

3回ほど暑い日でためしたから気のせいじゃないと思う。

同じくユニのシルキードライも愛用してるけどあれより全然消臭効果高いと思います。

投稿者 8ghqe8 | 返信 (0)

ぷしゅけー

返信

眠い、眠い、でも寝ちゃダメだ。


このごろいろんな人にいろんな意見や生き方や言葉を貰い受けたいと思う

それと同じぐらいいろんな人に意見や言葉をぶつけたいと思う

これが、小賢しい

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

Re: 不慣れ、とかいう以前の問題。

7月1日はやめろとあれほど(ry

返信

なんでこの時期に開始なんだ。偉い人はアホなのか?

投稿者 zqa7u9 | 返信 (1)

Re: SNSってむつかしいね

SNSには

返信

リアル知人とか絶対呼ばない。

SNSで知り合ってリアルで友人化するのはアリだとおもうけど逆はナイ。


別にキャラ作ってるとか恥ずかしい日記書いてるというわけじゃないけど

オンオフ問わずリアル知人と繋がっているなんて窮屈すぎる。

ツイッターもフォローする、されるの関係がめんどくさくてやる気になれなかった。



というわけでここが一番居心地イイ

投稿者 zqa7u9 | 返信 (0)

それ聞いてどうするんだ、ということを聞く人って意外と多い

返信

なんだか心配そうに、ホモ?とか、やくざ?とか、○型?(血液型)とか聞かれたことが、個人的に無視できない回数あって、別にナチュラルに違うのでナチュラルに「ちがうよ」って言うんだけど、ある時たまたま、ほんとに偶然(だろうと思う)、やたら短期間にそれらの質問が多発したことがあって、「いまんとこ、そうじゃないねぇ。そう見えるらしいけど、そう見えることってなんかまずい?」と返してみた。


あまりに多発するもんだからって、この返し方もどうかとは思いますよ、そりゃ。

後になってみれば、瞬間イラッとしてたまたまその回のひとに八つ当たりみたいに返してしまったとも思うし。


でも、それ聞いてどうするの?ともまた、一面、素朴に思う。

答えがイエスだったら、あるいはノーだったら、あなたはそれに対してどんなアクションを起こすんですか。

何も起こさないなら、こっちはあなたの好奇心を満たすために生きているわけではないのです。

って。

もっとも、やくざだったら通報するなり何なりあるのかもしれないけども。


ああいう風に眉を寄せて聞く場合って、答えがイエスであることを恐れているというか、そうである事態をかなり強く嫌っている場合が多いように思う。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

再度最後の御断り

返信

最近立て続けに2度、違う人からドキリとすることを聞かれてしまった

生涯でおそらく、そうマジメに聞かれたのは5,6回目でしょうか

それ聞いて、正直な答えが返ってくると思っているんかな…


そんなに異質に見えるだろうか、そんなにそう見えるだろうか

己を今一度、洗濯いたし申さねばならぬか

でも、そういうの実際嫌いじゃないんだから、どうしようか

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

自炊でサバイバる!?

返信

投稿者 zeny3v | 返信 (0)

SNSってむつかしいね

返信

リアルな知り合いだから愚痴とか書くと自分が落ちるし、かと言って貯めるとイライラするし。


こういうところで愚痴りましょう。

投稿者 wmsg5z | 返信 (1)

インドラジット

返信

人生を見つめなおしたら死にたくなったので目をそむけます。

投稿者 sqjrny | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.