sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

湯川さんの繰り返し

返信

-

 TechWaveの蛇足から。


>> 「リアル」「クローズド」と言えば、読者からは「しつこい!」って言われるんじゃないかと思うほど僕が繰り返しているキーワード。それと最近では「モバイル」というキーワードにも注目している。その3つが含まれているので、もちろん大注目。 <<


 「リアル」「クローズド」は今までの有り様とは違って変化するところ。 もちろんそうなんだけど その変化するところだけを繰り返し言ってても読者はついてこない。 変化するところばかりにフォーカスする一視点で話を展開するのではプロとは言いがたい。(生意気だけど言わせてもらいます)

 技術が進歩して変化していくこんな時代にあっても変化しないところがちゃんとあるわけで、変化しないところを変化するところとの関連性においてしっかりと掘り出さないと立ち位置(スタンス) は見えてこない。 読者が受け取るのは変化しない方の領域だから。

 変化の中にあって変化しない領域はどこなのか見極め そこにスタンスを置いて水面下の水かきを怠けることなく地道に続けていれば変化にも対応できる。 変化するところだけを説いてそこをプッシュするのでは読者は迷う。 そんなんじゃ読者は引き返そうとする。 読者の今いるポジションをぐらぐらさせては なんの説得力もない。

 佐々木氏の本にしろ梅田氏の本にしろ、本を一冊読めば 変わるとろこと変わらないとろが明瞭に掴め、だったら自分は変化の中にあっても変わらないこの領域で地道に活動を続けていればいいんだな、と了解できる。(やっぱりあの2人はプロ)

 TechWave 上の湯川さんの文章にはそれがない。 変わるところ変わらないところの "詰め" なんて全然ない。

湯川さんには 変わらない方の領域についても言及してほしいと思う。


 その "詰め" こそ その人の個性、その人の価値観、その人の説得力、その人の表現力。 変化する時代にあって何が変化しないものなのか、それを自分の個性と対話させながら見出していく過程が表現の旅。 ここはほんと表現活動の基礎というべきところ。

投稿者 x3ru9x | 返信 (4)

http://gt7u9x.sa.yona.la/495

返信

決定回避

みんながぶつかるデカイ壁

人間そのものの進化、あるいはそれと同等に人間をより生物的にサポートできる程の技術の発展が無ければ

これから先永遠についてくると思う、機能不全


しかし、そういって人類は幾度も問題にぶつかりながらそれすら解決してきたのだから

今の時代の人間が考えるのは杞憂というものなんだろうか

ヒトは今も進化し続けているのか? より高度な体と頭脳を獲得し続けているのか?

そうかもしれない

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

Re: 裏Twitter始めました

よろしく

返信

裏 Twitter へようこそ!

投稿者 vuchqe | 返信 (0)

Re: http://8xcsp6.sa.yona.la/26

辻村深月

返信

『スロウハイツの神様』だけ読んだことがあります。

投稿者 fj2sp6 | 返信 (1)

ぽかーん

返信

いきなり躯が空いてしまった。


この時間にこうなると、予定が無限に広がる。

あれ喰うかとかあそこで飲むかとか。


今夜ひとりなのはしょうがないので、


まで書いて全然関係ない人からメールが来たのでしばしラリーしつつひとりですんごい飲んできた。おやすみなさい。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

裏Twitter始めました

返信

Twitterを始めたものの、やっぱり書きにくい事はある訳で。

ので、Twitterには書けない事を書いてみようかと。


きっと、愚痴が多くなるんだろうなぁ。

投稿者 45qe8m | 返信 (1)

http://8xcsp6.sa.yona.la/26

返信

辻村深月いいよ!と叫んでみる。

だけど言い過ぎは禁物。

うざがられて逆に嫌悪感を抱かれる。

友達とか家族とかにはもう散々言ったので次はこの場を借りて叫んでみる。


辻村深月いいよ!


知ってる人は至急連絡を←

投稿者 8xcsp6 | 返信 (1)

バカみたいな顔して書いています

返信

最近、雑な感じになってる。で



最近は意味のわからないこと?を書いたり消したりしている

から、きっと自分はよくわからない感じの人だなって思われてる

っていうか、自分のことを「ymfktw」って認識されてるって

俺、機械みたいだね新鮮~



って思った。

投稿者 ymfktw | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/494

返信

もう新しい時代は嫌だ、という


それもある

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/493

返信

今年はいつもにまして激戦の年

でも今更引き返せないし 負けれないし

負けて元々。勝てたらラッキー。

そうすればみんな幸せなのに

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

あぁ

返信

朝っぱらから走馬灯とか見てる場合じゃないや


やる事山積みー

投稿者 x6a7u9 | 返信 (0)

2月1日

返信

寒いじゃないか。

投稿者 gxvdg5 | 返信 (0)

流行

返信

http://bl48.net/


p200で1600税…だと?

投稿者 c9zchq | 返信 (0)

Re: 電車の荷物持ち込み

自分もでかい荷物をよく持ち込みますが

返信

意外とゆるい(?)です。

JRは確か3辺250まで30kg以内を2個まで無料で持ち込めたりします。


まぁそんなに大きいと改札通れないと思いますが

投稿者 x6a7u9 | 返信 (0)

ツイート 時間管理 表現

返信

 リアル、クローズド、ソーシャル、が進むと同時にアテンションエコノミーの意識も進んでいる。

時間管理、時間を有意義に過ごしたい、の意識が高まっている。

 また、自分のステータスを示すことと時間を管理することとは繋がっている。(先のエントリー参照) 

さらに、自分のステータスを示すことは表現活動に繋がってくる。


 生活の中での営みの切り替えポイント(節)、まさにそこがポイント。 通勤時間から会社到着の切り替え、会社到着から仕事始め の切り替え、飯から風呂、風呂からテレビ、テレビから布団の中、切り替えポイントは結構たくさんある。 そここそ着目すべきところ。

 そのポイントには 心理、感情、感覚のニュアンス がある。 誰かに促されてしぶしぶ次の事に移ったり、何かの条件があって残念な思いとともに次ぎの事に移ったり、焦りがあったり、ワクワクがあったり と実に人間味に溢れている。 どうしてそのポイントでツイートしなのか というくらい表現の対象となるもののバリエーションが豊かだ。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

..

返信

 エジプトとサウジアラビアを混同していた..  頭の中はバカ地図だわ..


 サウジエジプト.. それはない..

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

..

返信

 エジプトはわかるけど どのあたりに人が多くいるのか わからない。 どこで何が起こっているのやら..

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

電車の荷物持ち込み

返信

大人一人が入れるくらいでかいスーツケースを持ち込んでいる人がいるけど、あれは通常の電車賃だけで乗ってるのか気になる。

投稿者 8ghqe8 | 返信 (1)

‘Facebookのここが好き–その2: ブログを書いている人はFacebookでファンページを作るべき’

返信

-

 ブログとfacebook がつながり始めた。 しかし そのリンク掛け作業は人力。 めんどくさいものだから時間がかかる。

またこれは 裏を返せばブログ同士のつながりの衰退。 個人のブログが徐々にポツンポツンとしてきた。

 まぁそれ以前にツイッターでテキストそのものが解体されているけど。

はてな村の影が薄くなったのもこのへんからだろう。

 とにかく、今年に入って空気が変わった。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

なうのツイートと時間管理

返信

 ツイッターで "なう" と打ち込んでいるときというのは ちょっと間があって手が空いてるとき。 "飯なう" とつぶやいているときは箸が止まっている。 そのあと また食べ始め、食事は終わる。 そして次の事に移る。

 そんな食事途中のポイントで "なう" と打ち込むよりも、食事が終わって次の事に移るその切り替え時点で "なう" と打ち込んだ方がいいじゃないか。(節目だから) ところがそのタイミングでは手が塞がっていたり席を立ったりバタバタするので打ち込めない。

 ここで その人の前に友達がいるとして その友達はもう少しあとで席を立つとしたなら、その友達が代わりに切り替え時点のツイートを打ち込める。 そもそも人は他者のそうゆう所作の切り替えポイントをよく見ているもの。


 じゃー 行為の最中じゃなくて面倒でも行為の切り替え時点でツイートしてみようじゃないか。 そうして営みの節目節目をきっちり出していってみる。 これこそ時間管理のスタート地点だ。

 時間管理は時間の長さを見るより営みの節目節目を何かで印象づけてマーキングすることの方を先にもってきた方がいい(のでは)。 いやむしろ 時間管理はそれだけをした方がいい。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2019 HeartRails Inc. All Rights Reserved.