sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

sa.yona.la

AI考察

(つづき) シンギュラリティーに耐えられる国

返信

 法治国家であること、それも法治のところがAIによって強化された国がシンギュラリティーに耐えられる。


 人と同じかそれ以上のAIができたとき、もしそのAI近くの人間がズルや不正をそのAIを使ってやったならもう不正を発見できない。 だから その前に法治を強化しておく必要がある。 なによりも土台となる社会にしっかりとした法治がないといけない。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

「法を守れば法に守られる」 この近代的な考え方を現実社会で実践するためにAIはある。

返信

 自動運転車は、勝手に走ってくれる車 というより道交法を守って走る車ということだから法と強い関係がある。 今までだったら人が道交法を守っていても、無責任なドライバーや未熟なドライバーが運転する車が法を破って人に襲い掛かってきていた(法は守ってくれなかった)。 車がほとんど自動運転車になると「法を守れば法に守られる」 を少なくとも道路の上では実践できるようになる。

 この考えを進めるなら、AIが使われるところはまず法と法の執行機関だろう。(監視、事故 犯罪予測のIoTも含めて)


 レイ・カーツワイルが見落としているところはそこ、レイ・カーツワイルはAIと法との関係を何も語っていない。

 レイ・カーツワイルが見落としているものがちょっと見えてきた。


 今現在、「法を守れば法に守られる」という近代的な考え方はまだ達成されていない。 今は「未近代」である。

 AIはまず この未成熟な近代を成熟させるために使われるのではないか。



 シンギュラリティーを迎えるためには、社会がしっかりとした土台であるような成熟した近代社会になっていないと危なっかしい。

 成熟した近代社会とは、「法を守れば法に守られる」 が隅々にまで浸透した社会である。

 レイ・カーツワイルはシンギュラリティーの土台となる近代社会については語っていない。(土台を見落としているのではないか。どんな土台ならシンギュラリティーを受け入れるのか)


(一応ここまで、AI考察はつづく)



・ レイ・カーツワイル : シンギュラリティー提唱者。

・ レイ・カーツワイルについての前のエントリー

   http://x3ru9x.sa.yona.la/14807

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

トヨタはハイブリッドで電動化技術の蓄積があるから、ヨーロッパよりEV化の 発表を遅らせても開発が遅れることはない。

返信

 技術の蓄積があるところは後出しジャンケンができる。

 AIにしても、国民の就業を変えてしまうようなものならワンテンポ遅らせて様子を見てもかまわない。 慌(あわ)てて飛びつく必要はない。 日本はそれが出来る、後出しジャンケンができる。

 AIでアドバンテージを取るか取らないかより、国のあり方の方が大事だから、国民の働き方の様子を見ながらAIを活用していく。


 中国がAIで進んでいるなら AIが中国社会に浸透していく様子を観察すればいい。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

つまり、ロバート秋山がいろいろなAIを個人所有したなら、だ。

返信

 ロバート秋山がジャーナリストを演じているとき、ニュースを書き出すAIがそれをサポートする、という形。


 カメラマン、女社長、音楽プロデューサー、ロバート秋山ならやれる。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

職業と役

返信

● ある人が小説を書くAIを所有したなら、その人は小説家役を演じれるようになる。


 つまり、AIによって「職業」が「何役かを演じること」になる。

 AIによって職業が減っても その「役」は残る。 いや、残るだけじゃない 演じれそうな役だったら復古 or 新設されてさらに増える。


● そうして世の中全体がより劇場型になる。


 今でも結構 劇場型になっている。


● AIによって職業は減っても失業はしない。 みんな役者になるから。 役者になって役を演じ、役の上で転職していくこととなる。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

AIは発達するほどに これがAIです という見え方じゃなくなる。

返信

 AIスピーカーが発達していけばより秘書らしくなり、秘書役キャラクターとなるのだから「AI」という用語は消えて単に「秘書」となる。

 ことほど左様に、AIは実用化するほどに成長し姿を変えて行き、今 見聞きしている音声や表示画面は消えていく。

 つまり、「AI」なるものは消えていき、AIは「秘書」や、「エンタテイメントキャラクター」に成り変わり、そして成り切っていく。


● 将来「AI」は見えなくなる。 見えるのは、役に成り切ったあとの姿。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.