sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

sa.yona.la

泥吐き

http://vxxifb.sa.yona.la/24

返信

よくわからないけど自己嫌悪で吐きそうだ。くそ。

投稿者 vxxifb | 返信 (0)

RETRY?

返信

友達の引越しの手伝いに行く。

空っぽの部屋がだんだん「家」になっていくのを見てるのはなんだか楽しい。

楽しかったけど、3年前の引越し手伝いを思い出すとちょっと切なくなったり。


できることなら3年前に戻って全てをやり直したい、と思う。

でも、そうしたところで結局3年後の自分は何も変わらずここにいるような気もする。

やり直してどうにかなるような問題じゃなく、

もっと本質的なところで全てが運命づけられているというか。

むしろそう思ってないとやってらんない。

投稿者 vxxifb | 返信 (0)

nullpo

返信

実際問題、独りで生きていくのは淋しい。

いや、淋しいというより虚しい。

自分が何のために日々生きているのかよくわからなくなる。


頭の中に勝手に思い描いてる理想の空間は、

「ただいま」「おかえり」の一言とか、

2人でコタツに入ってみかんを食べながらマンガ読んでるとか、

余計な言葉がなくても同じ空間を共有できる安らぎの世界。


誰かと恋人関係になって一定の時間を過ごせば、そういう世界も実現できるのはわかる。

でも、その「恋人関係になって」というステップでは、

デートの約束をとりつけたりとか、

一挙一動から相手の感情を読み取ったりとか、

メールの返信が来なくてやきもきしたりとか、

そういう心安らがない駆け引きの世界が想像されて、

それを思い浮かべるたびに「そんなの無理。こなせない。」って思ってしまう。


駆け引きの世界をちゃんと勝ち抜けない人間には、

安らぎの世界は与えられないのかな

投稿者 vxxifb | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.