sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

sa.yona.la

引用

ポストモダンとは

返信

>>

「ポスト」はラテン語で「後に来る」とか「次の」といった意味です。

「ポストモダン」とは「モダン(モダニズム=近代主義)の次の」という意味で

思想・哲学・建築・文学の分野で使われる用語ですが

ここでは思想・哲学に限定しましょう。


西洋史上、「近代」は概ねルネサンス、大航海、宗教改革以降の時代

特に市民社会と資本主義を特徴とする時代を指します。

そういう意味では現代も「近代」の延長上にありますが

1900年代後半から近代主義を批判する文化上の運動が活発化し

これ以降の時代を「ポストモダン」と呼びます。


思想・哲学史上における「ポストモダン」の代表的なモノに

1960年代に流行った「構造主義」があり

構造主義の流行が去った後の、構造主義の成果や反省を踏まえた次世代の思想を

「ポスト構造主義」と呼びます。

ちなみに現代は思想史上では「ポスト構造主義」時代にあたります。


このように、ポスト構造主義とかポストモダンというのは

時代区分の一種であって、その流れに属す思想は実はいろいろあります。

それゆえに一言で言うのは難しいのですが

共通する特徴として

●近代の行詰りを克服すべく、近代をいろいろな角度から反省している

●なかでも「形而上学」を反省しようとする態度が大きい

といったことが挙げられると思います。

ちなみに、ポストモダンの条件』を著した哲学者リオタールによれば

「ポストモダンとは大きな物語の終焉」だそうです。

何のことやら、よく分かりません。


形而上学というのは西洋哲学の主流の思想で

古くは古代ギリシャのアリストテレスによって始まり

「我思う故に我あり」で有名なデカルトによって一旦の完成を見た

(と教科書で教えられた筈の)ものです。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2235577.html

<<


 モダンが元気溌剌なら、ポストモダンは アンニュイな、内省的な、半音下がったような、そんなニュアンス。

● モダン → きっぱりとした白。

● ポストモダン → 白にニュアンスがつく。 少し黄ばんだような、隅っこがにじんだような。


 ブラウンやアンバー系の色までは行かない。 あくまで白の範ちゅう。 基本は白。 白がイメージカラー。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

InBook: その4

返信
if6upt5j

http://bit.ly/dgC000


 これはおもしろい。

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

InBook: その3

返信
qbj9ersh

http://bit.ly/a2bo4K


 こんなこと言い出したら もう何でもありになってしまう。 

言葉による観念のハンドリングがツルツルすべるものになる。

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

上滑りする言葉ばかりが積もっていく。... - Wassr [お気軽メッセージングハブ・ワッサー]

返信

上滑りする言葉ばかりが積もっていく。... - Wassr [お気軽メッセージングハブ・ワッサー]

投稿者 cerny3 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.