sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

大学時代

返信

 大学時代、所属サークルでの話。


 話をしてくれた後輩は、四国の大手の水産卸会社の社長の息子だという話だった。


 その後輩曰く、「魚は見た目で判断なんてできないですよ。赤い着色料が常備してあって、マグロなんて(鮮度判断するために尻尾を落としてある)切り身部分にぶっかけるんですから」


 最近、同じ四国の会社(ただし、取り締まり役の名前は違ったので、違う会社だろう)がウナギの産地偽装で、捜査を受けました。


 聞いた当時は、誇張されたネタなんだろうなと思っていたのですが。

 今では、その後輩の話は、たぶんネタじゃなかったんだなーと思っています。

投稿者 x2b4ac | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.