sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

sa.yona.la

すぐやる課

プーチン式

返信

大統領の肝いりで年イチ開催される国民との直接対話・討論TV番組で、ハカシア共和国の大規模山火事で1500戸の家を焼いた集落の女性がビデオチャットで登場。大統領に涙ながらに窮状を訴えたのが確か一昨日のRTR。


以下、本日の放送での続報


・大統領が現場指揮の全権を速やかに接収、以降、直接指揮とする。

・大統領、早速現地入り。住民との会合を持つ。住民からは何故か「お願いですから(私たちの)行政の長を処罰しないでください。この山火事は人の手には余るものです。」と懇願される。(大統領も「無碍には懲罰を与えない、子細を把握した上で必要に応じて処罰を下す。」とコメント。)

・カメラが切り替わって該当の行政の長の会見。「私を処罰する前に、何か仕事をさせてください。必ず結果を出します。お願いです。」


いやー、どこから突っ込んでいいか考えさせられるなぁ・・・・


どこまでが真実でどこからが茶番かは検討の余地がありそうですが、強権的な鉄人が一人で切り盛りする国家っていうのは、以外と上手く廻っているんじゃ無いかなぁ、と、うっすら思う。うっすら。但し国民に政治的な自由は無いけれど。

なんか『慣れ』な気がするんだよなぁ。漬かってみたら意外と快適だった、ってふうには・・・ならんかなぁ・・・


よくわからない。

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.