sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: 春の風

これ、たまに思います。

返信
 私が死んでも何も変わらないが、私が死ぬことで、変わる何かが未来にはあるのだろうか。あるいは、私が生きて春を迎え続けることで、何か良いことでも起こるのだろうか。
 起こるはずだと信じたい私の気持ちは、できれば速やかに廃棄されたいと言う気持ちと矛盾している。

春の風 | 43ntw2 | sa.yona.la



ほんと、そうだ。

どう言い換えても変わらない、ほんと、そうだ。


関連

臓器くじ - Wikipedia


以下蛇足。

もう数年前だろうか。角膜だかどこだったか、とにかく、「パーツとしての」最長寿記録が更新された、ってニュースを何かで読んだことがある。

移植することで機能し続けたパーツがある、って話だったと思う。細かい数字は覚えてないけど、まあ例えば70歳で死んだ人の角膜を移植された人がその後60年生きたら、パーツとしては130年生きたよね、みたいな話。

命って何だろう、って、たまに思う。オレどうせ子孫残さないしな。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

春の風

返信

 今日、芝生の上に、いぬふぐりの花が小さく咲いているのを見た。

 バスを降りた帰り道では、場違いに咲くすみれのような、小さな濃い紫の花を見つけた。野生の雑草にしては可憐過ぎる茎と花弁は、誰かがうっかり種を落としたものだろうか。

 家に近づくと、小指の爪の半分もなさそうな、淡々しい白い花を見つけ、今日の風の強さが少し気の毒なその姿に、目を細めながら歩き過ぎる。

 2軒手前の家の猫が、私の姿に気づくとぴんとふさふさの尻尾を立て、とことこと近づいて来る。

 春がやって来たのだ。


 この前の、雪もない冬にすっかり甘やかされ、この冬はブーツの調達と雪道にひと苦労だった。歩いても歩いてもバス停に近づけず、往復だけでぐったりする日々が、どうやらほんとうに終わるようだ。

 この街は、世界地図を誰かが気まぐれに針の先ででもつついたように、半径十数キロの、北国にしては異様なほど気候の穏やかな地域にある。

 車で数分行けば暴風雨なのに、そこできっぱりと見えない柵で仕切られてでもいるかのように、こちらはちょっと風が吹いているだけだったり、少し北へ上がると、もう家から出れないほど雪が積もっていると聞いても、ここはなすったように白く粉雪が舞っているだけだったり、だからこそ、そこそこ人が集まり、それなりに大きな街にもなったのだろう。

 特にここ数年は、南にあるはずの別の街々の方が荒れた天気に襲われていて、ニュースを見るたびに少しばかり気が引ける。

 わざわざ選んでこの街に住み着いたわけではないが、この辺りだけがこんな風なのだと、この街で生まれ育った人々に言われて、ああそうなのかと、自分の幸運さをありがたく思う。


 数日風の強いのに閉口していたが、どうやら春風のようだ。

 リスたちが歩道を我が物顔で走り回り、木々の枝の先にはまだ芽吹くものは見えないが、そこもじきに緑であふれるだろう。

 春が始まる時はいつも突然だ。昨日は冬の終わりだと思っていたら、今日にはもう春の半ばのように、そんな風にして、この街の春は唐突に始まる。

 灰色と枯れた茶色に染まっていた街が、色とりどりになる。花たちは、何もかもを吹き飛ばすように茎を伸ばし、花弁を広げ、色をあふれさせて、やっと肩と背を伸ばして歩けるようになった人間たちを圧倒するのだ。

 芝生に生える草花を、すべてまとめて雑草と呼ぶ味気ない人々は、その花々を大切には思わないようだが、雑草と呼びながらそれらを花と数える場所から来た私は、芝生刈り機のエンジンの音があちこちから響き始めると、首を刈られたたんぽぽたちのために、口を閉じてただ心を痛める。


 春は、明るく楽しいだけではない。

 外へ出始めた動物たちがあちこちで車に轢かれ、即死ならよかったのだがと、血の乾いた毛皮の残る姿を目の端にとらえて、車のない生活が始まってからほとんど高速へ出ることのなくなった我が身を、私はずるくありがたく思う。

 自然は決して敵ではない私にとっては、春はただ歓びの季節のはずだが、巡って来た様々な命の在り様が、まざまざと見える季節でもある。

 私たちだけが我が物顔に歩き回るだけではあるまいにと思うが、道路を横切るアライグマを避けて歩道を歩く親子を弾き飛ばしてもいいのかと、そう反論されれば黙るしかない。

 春に見え始める命には、区別はないはずだが、その重さには確かに違いはある。私が自分の命を比較的軽いと感じると同じ程度に、人々は自分たち以外の生き物の命を、自分たちのものよりも軽いと思うようだ。

 体の重さで命の重さを量るのはどうだと、愚かしく真剣に考えたこともあったが、それではますます道の端の草花や体の小さな生き物たち(道路で轢死する羽目になるのはほとんど彼らだ)が軽視されるだけになる。

 鳥を捕まえた蛇が、自分の腕をやるから鳥を放してやれと言った僧に、「鳥の命はお前の腕の重さ程度なのか」と反論したという話は、一体いつどこで聞いたものか。

 蛇の腹を満たす肉の量と思えば、僧の腕で足りるのかもしれないが、命まるごとひとつと思えば、一体何がどれほどならそれと等しいのだろう。


 使える臓器を全部寄付して、残りは廃棄と言う形にでもしてはくれないかと、自分のことを考える。麻酔なしで解体されるのはごめんだが、解体後に生存が無理なら、そのまま放置して廃棄してもらえればあちらもこちらも助かるのにと、真剣に考えるのは世界に私ひとりと言うわけでもあるまい。

 命を少しずつ、他の誰かに分けるという技術は、一体いつ生まれるのだろう。削った命が元に戻らないのだとしても、付け足したそれで誰かが少し先へ生きられるのなら、それはそれでいいのではないかと、私は無責任に能天気に考える。


続きを読む

投稿者 43ntw2 | 返信 (1)

Re: Vue画像の加工

(つづき) モノクロ線画化

返信

(クリック大別タブ)

 んー、劣化したか..

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: より、変態らしく

遊星ゴールデン…

返信

なにその、なんだか夢ある名前の歯車は!

そのままでSF小説のタイトルになりそうだ。


リンク先見てますますわくわくする。

単純に、見て美しいっていうのはすばらしい工学が行われた結果だと思うの。

投稿者 raru9x | 返信 (0)

http://q7ny3v.sa.yona.la/1597

返信

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

Re: それ、これですか

http://q7ny3v.sa.yona.la/1596

返信

タミヤの電動ラジコンカーでデファレンシャルギアの意味と機構を覚えた。リミテッドスリップデフとかノンスリップデフとかはちょっとわからないけど馬力を無駄遣いしない工夫なんだろうな、と思っている。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

Vue画像の加工

返信

(クリック大別タブ)



 Vue のレンダリングは混色するようなレンダリング。 (自然さを出すために)

しかしそれが逆にアダとなって彩度が落ちた暗い画像になる。

 そのへんを逆にもっていけば、それだけでビビッドなイラストっぽいものになる。


 レンダリング直後の空の色がよくない。


● 元画像(コーヌコピア3D)-

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: それ、これですか

より、変態らしく

返信

昔から遊星歯車の(可動可能な)置物がほしいと思っている…どっかにないかなぁ

絶対需要あると思うんだけど


大きなスクラップ工場とか行ったら手に入るかな?

投稿者 g2tw2s | 返信 (2)

Re: それ、これですか

そう、それです

返信

んもう何なのコレは!って思います。

実際にやってみればその通りになることは分かっているのに。


この話は「ふしぎな無限」(ブルーバックス)で知りました。

今改めて読んでみたところ、この問題は「アリストテレスの輪」と呼ばれる有名な問題だとありました。

そして本の中では「滑っている」ということになっています。


うん、意味ワカンネ。


まあこんな感じで"無限"ぽい本を何冊か買ったけれど、

最後まで読んだのは「無限論の教室」(講談社現代新書)だけです。

惹かれるんだけど、理解しきれず途中で放棄、本棚の肥やしになる。

そろそろ諦めるべきだな、私。

投稿者 raru9x | 返信 (1)

Re: http://shqe8m.sa.yona.la/38

うおおおおお

返信

すばらしい、、、ありがとうございますありがとうございます。


英語もデフギアもぜんっぜんわからなくても、少なくともデフギアだけはわかるようになる、大変いい動画でした。サヨナラやっててよかった。


1分半くらいまでは何のことかと思ってタイトルを五度見くらいした。

9分くらいから吹いた。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: それ、これですか

http://shqe8m.sa.yona.la/38

返信

このデフギア動画はいいものである


http://www.youtube.com/watch?v=K4JhruinbWc

投稿者 shqe8m | 返信 (1)

http://c9zchq.sa.yona.la/257

返信

明日面接を受けにいくことになってる。

今日は温かくて気持ちいいのに、明日は気温が10度も下がるらしい。

面接なんてもうしばらく受けてない。明日は外に出る。普段着でいいって。

Amazonで新しいキーホルダーを買ったからお守りに持っていく。

僕はそういうのが好きだから。気持ちがちょっと上を向くから。

投稿者 c9zchq | 返信 (0)

Re: 無限とか永遠とか

それ、これですか

返信

大きいのと小さいのの円周が同じ!ふしぎ!


w3qg6upt


もしこれなら、オレもあれっと思ったんですけど、そうでなくてこういうのを作って、これを床に置いて転がして真っすぐ走らせるにはどっちかが滑ってないとだめじゃん、と思ったら納得できました。

いやいや床に置いたら高さが違っちゃうじゃん軸が傾くじゃん、ということなら、だったら軸が水平になるように床の方を傾けて真横から見れば同じことじゃん、って。


デフギア考えた人って頭いいなあ、って、何度見ても思います。


無限とか永遠とかって、底の見えない井戸を覗き込んで身を乗り出して「わっ怖ぇ!こっっっうぇ!!」ってやってる小学生なんかと同じで(オレにとっては)、いくつになっても、怖いもの見たさ。


オレ、大きくなったら、この中学いってこの先生に習うんだ…

投稿者 zig5z7 | 返信 (4)

http://c9zchq.sa.yona.la/255

返信

思春期の中学生にパイを教える数学教師の気持ちはどんなものなんだろう。

これがパイです。新任の女教師が黒板にチョークで丁寧にパイの記号を刻む。

そしてこれが私の2パイR。黒のリクルートスーツに映える先生の控え目な桜吹雪。

投稿者 c9zchq | 返信 (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/4865

返信

>> CNNテレビなどは一時「容疑者が逮捕された」と報じたが、司法省やボストン警察など捜査当局はその後、逮捕情報を完全に否定。CNNも逮捕の報道を訂正した。 <<


 アメリカは かなりバタバタしているなぁ


 アメリカ軍が他の国に落としている爆弾の数に比べれば こんなの消しゴムのカスほどのもの。 まだまだ続く。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/4864

返信

 雅子さまが お決めになられました。


 皇太子殿下 : 「オランダで決めるでぇ~。」

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

中国 鳥インフル

返信

 60人が83人に   あっと言う間   100人もすぐだろう

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Maya が DirectX11 をサポート

返信

http://www.cgways.com/maya-2/maya-2013-new-direct-x-11-shader-support

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: それはとっても嬉しいなって

円環の理に導かれて七等分されるんですね、わかります。

返信

ハートフルで気の効いた返信をしようとモニタの前で30分粘りましたが、何も出て来ませんでした。

えーっと・・・奇跡も、魔法も、あるんだよ?

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

無限とか永遠とか

返信

ここ数日、円周率にまつわる話が盛り上がっているようですね。

なんかうらやましい。私は未だに、「内側の車輪が"滑っている"」の話がイマイチ理解出来ん…。

(内側の車輪(内径・小さい)と外側の車輪(外径・大きい)が動く距離が同じであるというヤツ)


大分昔だけど、円周率とか無限とか、そういうのに妙にあこがれた時期がありました。

子どものころじゃなくて、十分大人になってからなんだけど。

十分大人だったころが大分昔っていうのも、何か嫌だな。ちょっと前ってことにしよう…。


当時、どこだかでマンデルブロ曲線だかなんだか言う図形を描くフリーソフトを見つけて、

時折起動しては、サイケデリックな図形が生まれていくのを楽しんでいました。

サイケだと思ったのは、使われている色がフューシャピンクとか、そういう色だったからだけど、

もしかしたら使用する色を変更出来たのかも知れないなあ。


円周率とかフラクタルだとか、バタフライエフェクト…

なんかそういうのにすごくワクワクするけど、同時になんだか怖い。

怖いっていうのは理解出来ないからなんだけど、でも理解しようにも頭が足りんようだ。


だから、遠くから眺めていようと思う。( ・ω・)じー

投稿者 raru9x | 返信 (1)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.