sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

http://q7ny3v.sa.yona.la/892

返信
20100320230757.jpg

大人のドラえもんとして十分な価値があったみうらじゅん作品

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

うぃっしゅ

返信

好きな四文字熟語は臥薪嘗胆と捲土重来です。

投稿者 sqjrny | 返信 (0)

推測にしか過ぎないけど

返信

暴力シーンなりエロシーンなりを見たことでカタルシスを得られる(自分がやった気になる)のが犯罪率の低さに繋がってるんではなかろうかと。

投稿者 8bb4ac | 返信 (0)

会社等からのアクセスは注意してください。

返信

http://ameblo.jp/seg-hiro/entry-10484641951.html


表現の規制と犯罪率の相関関係。表現におおらかな国ほど犯罪率が少ないというデータ。

と、規制したい方が考えていることが書かれている。

投稿者 8bb4ac | 返信 (1)

バー入門講座

返信

http://bar-navi.blog.suntory.co.jp/cat188/


初めてバーに行く時に読んだ。

投稿者 8bb4ac | 返信 (0)

Popular Science

返信

グーグルbooks -

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

朝食は食パンすーぷ

返信

しすてむ:「5秒後、第2軍が来ます。3、2、1、ターゲット確認しました。映像を送ります。」


ぽろぽろ:「ぺちょ隊長、敵軍に左前方から回り込まれてます。」

ぽろぽろ:「作戦変更、至急出力840Wにアップ、突入前に空間温度を100℃まで上げろ。」


ぺちょら:「システムのミスリードだ!チーズトーストではない!ピザトーストだ!」

ぺちょら:「玉ねぎ・ピーマン・ハム…クソッ!水分の多い具材が多すぎる!」


ぽろぽろ:「しかしっ!これ以上の出力は出せませんよ!」

ぺちょら:「壊れても構わん1500Wで20秒!いっきに水分を飛ばせ!」


しすてむ:「プオーン、プオーン、プオーン!」

ぽろぽろ:「駄目です隊長、船体の出力不足です!ブレーカーが飛びます!」

ぺちょら:「冷蔵庫、空調設備を停止、全エネルギーを攻撃に回せ!」


ぽろぽろ:「そんなことしたら、隊長のおやつのプリンが…ッ!」

ぽろぽろ:「おやつのプリンが傷んでしまいますっ!!」

投稿者 rau9xi | 返信 (0)

530.1

返信

どれほど悩んだことか。

いい加減覚悟を決めなければならない。


自分の最期を見据えること。


術の完成には、一番最後に自分が餌食にならないといけないのは知っている。


やるからには確実に。







まるまる一つ目的を書き換えたようなものだ。

負担は相当なものだろう…


「いてて、ツメ立てるな」


しがみついてくる力が容赦ない。

呼吸も荒く、うめき声が絶えない。

落ち着くように頭や肩を撫でていても逆効果のようだった。


「りゅ…と、くるし…っ…」


その言葉を言うか言わないうちに、ラウドの力が抜ける。

顔を覗きこむと、焦点の合わない目が閉じられる。


「逃げるな、ラウド」


気を失いかけていたところを無理やり起こす。

ここで書き換えしたものを無に返すのは面倒だ。

それに、気分的に一回で終わらせたかった。


「ゆっくりでいい、受け入れろ」


自分にも言い聞かせるように言う。

これは決められたことだ、後戻りはできない。


「後戻りは出来ない、終わりまで進むしかないんだよ」

投稿者 ryifb4 | 返信 (0)

ブラッシュアップ!

返信

別に誰に嫌われてもいいや。というより、最近は好かれる方が苦痛。人の好意が重い。

投稿者 sqjrny | 返信 (0)

http://f43vdg.sa.yona.la/46

返信

楽しめそうな要素がどこにも見当たらねえ…

同じ金を払うならウォーレン・バフェットの自伝を買った方がずっと有意義に違いない。

投稿者 f43vdg | 返信 (0)

さくら、500M→1G、3GB→10GBなど容量増やWordPress対 応へ

返信

http://www.atmarkit.co.jp/news/201003/16/sakura.html


 わーい、1Gになったー。

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

What You'll Wish You'd Known

返信
このエッセイは、ある高校の講演依頼を受けて準備したものである。 その高校のお偉いさん方が反対して、結局私の講演はキャンセルされたのだが。

こんど高校で講演することになったと言ったら、ぼくの友達はみんな 興味を持って尋ねてきた。高校生に向かってどんな話をするんだい。 だからぼくは逆に聞き返したんだ。君が高校生の時に、誰かがこのことを 教えていてくれたらなぁ、と思うことってあるかい。 そう聞くと、みんな自分のことを語りはじめたんだけれど、 だいたい誰も同じようなことを思っていたんだ。 そこで今日は、ぼくらがみんな、 誰かに教えてもらいたかったなあと思っていることを話そうと思う。

まず、高校にいるうちは知らなくてもいいことから始めよう。 人生で何を為すかってことだ。大人はいつも、君は人生において 何を成し遂げたいかって聞くものだから、答えを考えておかなくちゃ いけないなんて思っているんじゃないかな。 実は大人がこの質問をするのは、単に会話を始めるためなんだ。 君がどんな人間かを知りたくて、そしてこの質問をすればとにかく 君は何かを話し出すだろう。潮溜りのヤドカリを突っついて どんな反応をするか見てみるのと同じさ。

ぼくが高校生に戻ってこの質問を受けたとしたら、 まず何が可能かを学ぶことだと答えるだろう。 人生を賭ける仕事を選ぶのに急ぐ必要なんてない。 必要なのは、自分は何が好きなのかを発見することだ。 上手くできるようになりたいなら、そのことが好きじゃなくちゃだめだからね。

何が好きかを決めるのなんて一番簡単なことだと思うかもしれない。 でもやってみると、それはとても難しい。理由のひとつは、 仕事で実際にどういうことをしているかっていうはっきりしたイメージを 持つことが、多くの仕事では難しいからだ。例えば医者という仕事の実際は、 テレビで描かれるようなものじゃない。もっとも医者の場合は、病院で ボランティアをすれば本物の医者を見る機会が得られるけれどね [1]。

それどころか、今決して学ぶことが出来ない仕事っていうのもある。 今はまだ誰もやっていないような仕事だ。ぼくがこれまでの10年間でやってきた 仕事のほとんどは、ぼくが高校生の時には存在していなかった。 世界はどんどん変化しているし、変化のスピードも速くなってる。 こんな世界では、決まった計画を持つことはあまりうまくない。

それでも毎年5月になると、全国津々浦々の卒業式で決まりきった演説が 聞かれることになる。テーマはこうだ。「夢をあきらめるな。」 ぼくはその真意を知っているけれど、この表現は良いものじゃない。 だって、早いうちに計画を立ててそれに縛られることを暗示しているからね。 コンピュータの世界では、これに名前までついている。 「早すぎる最適化」というんだ。別の言葉で言い替えると「大失敗」ということだ。 演説ではもっと単純にこう言うべきだろうね。「あきらめるな。」

この言葉の真意は、士気を失うなってことだ。 他の人に出来ることを自分は出来ないと思っちゃだめだ。 それに、自分の可能性を過小評価してもいけない。 すごいことを成し遂げた人を見て、自分とは人種が違うと思うかもしれない。 しかも伝記ではそういう幻想はますます誇張される。伝記を書く人っていうのは 対象となる人物にどうしても畏敬の念を抱くものだし、物語の結末がわかっているから そこに至るまでの人生のできごとをまるで運命に導かれたように、 内なる天才が徐々に現れて来るように描きたくなるんだ。 実際のところ、もし16歳のシェークスピアやアインシュタインが君と同級生 だったとしたら、たぶん彼らは才能を現しているだろうけれど、それ以外は 君の他の友達とさほど変わらないはずだとぼくは思う。

こう考えるのは、おっかないことだ。彼らがぼくらと同じなんだとしたら、 彼らはすごいことを成し遂げるためにものすごい努力をしたってことになる。 そう思うのはこわいから、ぼくらは天才というものを信じたがるんだ。 ぼくらが怠けている言い訳ができるからね。 もし彼らが、魔法のシェークスピア属性やアインシュタイン属性のせいで 素晴らしいことを成し遂げたんだとすれば、ぼくらが同じくらい すごいことをできなくてもぼくらのせいじゃないことになる。

天才なんてない、って言ってるわけじゃないよ。 でも、二つの理論を選ぶときに、一方は怠惰であることを正当化するものだと したら、たぶんもう一方の理論が正しい。

ここまでで、卒業演説の「夢をあきらめるな」から、 「他の誰かに出来たなら、きみにも出来る」が彫り出せた。 でもこれはもっと彫り進めることができる。 生まれついての能力の差というものは多少はある。 過大評価されがちだけど、無くは無い。 例えば背が120cmしかない人がいつかNBAでプレーしたいんだと言った時に、 本当に頑張れば何でも出来るよというのは空々しく聞こえるだろう。 [2]

続きを読む

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

http://qdachq.sa.yona.la/33

返信

生まれてきてすみません としか いえねぇ

投稿者 qdachq | 返信 (0)

アジタートなリズム〜歌舞伎の台詞のリズムを考える

返信
w6yna4bm

アジタートなリズム〜歌舞伎の台詞のリズムを考える

(戻る)

アジタートなリズム〜歌舞伎の台詞のリズムを考える

*台詞というものは役者がしゃべる生きた言葉ですから・台詞はこうしゃべらなくてはならないという定型があるわけではありません。しかし、守らなければならないイメージが厳然としてあります。そこのところご注意いただきながらお読みください。

『習慣や風習に関しても、作り物だと思われそうなものが正真正銘の伝統的なものであったり、本物のように見えるものが実は作り物だったりする。ここでもまた生き生きとした全てが存在するのであり、人物像それぞれの口調を彼らの口から引き離すことはできない。それは人物像と同時に生まれたものなのだから。それが話し言葉というものであり、おそらく劇場などで耳にする時は特にそうである。しかし、話し言葉はあらゆる生が人間の形をとるために、どっと押し寄せるような流動体そのものたることは欲しない。常に音楽と一緒なのだ。話し言葉が音楽に対立するように見えても、それは全くの偶然というわけではない。話し言葉が音楽にひたる時、それは内部から起こる現象なのだ。』(フーゴー・フォン・ホフマンスタール:記載されなかった楽劇「薔薇の騎士」のための後記・1911年)

○アジタートなリズム・その1:リズムの緩急

「歌舞伎素人講釈」において・歌舞伎と並んでクラシック音楽が柱であることは本サイトを長くお読みの方はご承知のことと思います。実は歌舞伎評論以前の吉之助は音楽評論を考えていた時期があり、歌舞伎よりもクラシック音楽の付き合いの方が長いわけです。音楽の経験が吉之助の歌舞伎の見方に反映していることは明らかです。まあ多少の誤解を恐れずに言えば・吉之助の歌舞伎の見方は明らかに西洋視点ですし、そこに吉之助の独自の視点があると思っています。ですから吉之助は台詞のリズムの緩急がとても気になります。音楽においてリズムはフォルムを決めるための重要な要素です。旋律を歌う時に息に微妙な緩急がつく・テンポが変化する・あるいはバランスが変化するということでフォルムは驚くほど大きく変化するものです。まあ試しにシューベルトの歌曲を何人かの歌手で聴き比べてみてください。同じ歌詞を・同じ楽譜で歌っているのに ひとつとして表現が同じことがありません。リズムや緩急のちょっとした変化でこれほど多様な表現が可能なことに驚きます。

このことは芝居の台詞でも同じなのですが、台詞のリズムの緩急という問題に歌舞伎の方はちょっと疎いのではありませんか。台詞の緩急が歌舞伎の台詞のフォルムの要素として 強く意識されておらず、役者それぞれの自己流(よく言えば自分なりの工夫)で済まされているように思われます。また観客もそれで良しとしているようです。歌舞伎では「一声二眼」とよく言います。 ということは台詞回しを役者の魅力の第一とするはずです。しかし、実際には歌舞伎役者で名調子と言われる人には悪声の人が少なくありません。折口信夫はこう書いています。

『これだけは恐らく、歌舞伎芝居に限った欠点として反省して良いことだと思うが、歌舞伎ほど悪声の俳優を非議せない演劇は珍しい。調子が良いという批評は声がよいということを意味するはずだのに、歌舞伎俳優の調子のよいと言われている優人には、かなりの悪声の人がいた。抑揚頓挫が、ただしく旧来の発声の型に入っているものを、ほめて言う場合に言われることもある。そうでなくとも歌舞伎ほど聞きづらい声の役者を、名優のなかに持っていたものはないであろう。』(折口信夫:「花の前花のあと」・昭和26年)

*折口信夫:「花の前花のあと」はかぶき讃 (中公文庫)に収録

折口信夫は「歌舞伎芝居のなかに近代的精神を・あるいは新劇的生命を生かすにはどういう風にすれば良いかという問題を若い人から与えられたので興味を持ってこの文章を書き出した」と書いています。正しい発声ができないということは正しい台詞術が身についていないということです。ですから折口は台詞のエロキューションに歌舞伎の問題点を見ているわけです。 折口は歌舞伎役者は発声が良くない人が少なくないという不満を周囲によくこぼしていました。このことは歌舞伎では正しい発声や台詞術があまり顧慮されていないことを示しています。明治40年に欧米演劇視察旅行から帰ったばかりの二代目左団次と小山内薫との対談 を読んでも、歌舞伎は明治の昔からそうだったことがうかがわれます。

小「サラ・ベルナールの芝居をみたかね。」 左「「レ・ブッフォン」というのを見ました。」 小「巧かったかね。」 左「声のいいのには、実は感心しました。」 小「僕も日本で西洋人の芝居は1・2度見たが、当たり前の台詞を言っているのを聞いても、まるで歌を聴いているよう...
左「まったくそうです。それというのもまったく声の練習が積んでいるからです。私が俳優学校へ参りまして、声の先生に会いました時も、自分...

続きを読む

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

http://xx8rny.sa.yona.la/123

返信
tqiyna4b

投稿者 xx8rny | 返信 (0)

棋王戦第四局の始まり

返信

先日羽生善治名人から王将位を奪取したばかりの久保棋王・王将が、カド番を迎えた棋王戦第四局。

久保さんとしては何としても今日をしのいで最終局まで持ち込み、二冠を保持したいところだろう。

佐藤康光九段は、昨年奪われた棋王位を取り返し、A級陥落してしまったものの、ここでトップ棋士としての意地を見せ、今日の一番で決めてタイトル保持者になりたいだろう。

先番は佐藤康光九段。

ネットの棋譜中継から目が離せないため、仕事もできない。

投稿者 6we8mk | 返信 (0)

Re: 憂うべきか喜ぶべきか

ぐはー

返信

信じられん。


>実体験してみないとあの微妙感はわかんない

これはほんとにそう思います。2回もリンクつけちゃった。ははは。

トレースしないってこんな無責任なことだったのかと。

もっとも、コスト考えりゃ今どき80円でお願いする方が無理なのかもですが。


>必ず「発送が確認できる」手段を使うようにしている

何か売るときは言ってください。

欲しいものがあったら、あなたから買います。

つか、これ、普通ですよねえ。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

読解力ゼロ

返信

ゆとりとかそんなチャチなもんじゃねぇ…もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ

投稿者 sqjrny | 返信 (0)

憂うべきか喜ぶべきか

返信

ネットオークションをやっていて

こちらから商品を送る相談をすると「オプション一切なしの普通郵便で」という人が多い


…お人よしなやっちゃなーあんた、いつか派手にだまされても知らないぜ?といつも思う

いや俺がだまそうというわけではないけども


ずいぶん昔、自分が落札したものが普通郵便で結局届かず、

相手に問い合わせたり地元の郵便局の窓口に相談したりと

右往左往疑心暗鬼でかなりイヤな思いをしたことがあって


それ以来、必ず猫のメール便とか普通郵便+特定記録とか

必ず「発送が確認できる」手段を使うようにしているのだけど


まあ実体験してみないとあの微妙感はわかんないんだろーなー、とも思うが…

もうちょっと想像力を働かせて、用心したほうがいいと思うぜ?

投稿者 g2tw2s | 返信 (1)

Re: (^ω^)

高齢者対策

返信

多分にありそうな事例として、リモコンのキー割り当てをアナログ時代に対応させとく、とか。

我が家でも、台所のテレビはそう。親が地デジ導入時に不便を訴えたので、即日変更しました。


きっと、街の電気屋さんとかが高齢者のお宅にテレビを販売・設置するときは、

同様のことをやってそうな予感がひしひしと。

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.