sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

韓国詩人 クォン・ヒョクジン、「ウンコの詩」

返信

口から肛門までは本当に遠いです

私の一生は、この長いトンネルを抜ける事です

一筋の光明もない狭いトンネルを苦しく通る事です

終える冥府に繋がるこの道は、深くなるほど息が詰まります

唾液で濡れて血が付着して、私は卑しく下ります

クネクネと満身創痍で流れます

一寸先が恐ろしい洞窟の下で、溺死は罪です

罪の長い歳月、迷路の中で私の目耳は退化します

鼻が消えて手足が落ちて、糞のように、尿のように移り変わります

一生の涙、一生の絶望と汚辱の末に糞になって尿になります

そして耐えきれず、肛門の果てで私の一生の終りが来ます(どっさり)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

逆光の掘削機

返信

鈴の音がする彼女の口を見つめ続けると

四季がリンゴの皮を剥くようにくるりと

回転して

残った瑞々しい陽の光と

果肉が

おれの歯にきつく巻きついて

味わうことを拒否する

投稿者 fze8mk | 返信 (0)

Re: デン、デン、デン、デン、ドンドン

デン、デン、デン、デン、ドンドン の前身

返信

ナディアの劇伴、『グランディスの追跡』


【ニコニコ動画】グランディスの追跡 / THE SECRET OF BLUE WATER Vol.1

(外部プレイヤーが封じてあったのでリンクで)


ナディアの劇伴のワクワク感は異常。


劇伴の作曲家って凄いと思う。

作品のイメージをつかみとり、場面場面に最適な楽曲をひねり出し、しかも尺あわせのオーダーが超厳密。

1作品あたりに何十曲も作成し、それがライフワークとか、想像を絶する仕事だと思う。

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

http://qzb4ac.sa.yona.la/267

返信

「ポニィテェルの君へ

前略。以前のように頻繁に逢わなくなって長いですがいかがお過ごしでしょうか。

この前君の家を訪ねる夢を見ました。

君の家は前と変わらず、ペットの犬も元気で本棚の本が少し増えていました。今は家が建築されているはずのあの空き地は、当時のまま草が茂っていました。そうです、二人で散歩に良く行ったあの空き地のことです。

昔、君の家に泊まりに行った時(あの二人で褥を共にした日です)の事を思い出しました。

中学生の君はあの日もピアノでエリィゼを弾いてくれました。僕は君の旋律を聞くと本を読みながら眠ってしまうのでした。

今はピアノはやめてしまったのですか。だとしたらとても惜しいなァ。僕は君の弾くエリィゼが好きだったから、出来たらもう一度聞きたいのです。

少し懐かしい話をしてしまいました。君は今どうしてるかな。もしかして結婚して子供がいるかもしれません。

もし可能ならまた連絡をくれませんか。」

投稿者 qzb4ac | 返信 (2)

思いつき タグって何?

返信

http://sa.yona.la/tags

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

詩を作る前に

返信

______________________________________________________________________________

* 下の英語を読み上げるFlashつきのコピーページも作りましたよ。 写真の下に Listen ボタン。

■ 英語を聞いてみよう --

______________________________________________________________________________


 ツイッターで英語俳句を読んだりしながらリンクを辿っていると詩を作っている人のブログに

行き着いた。(カルフォルニアに住んでいる、50歳女性、スーザンテイラーブラウン さん)


 詩を作る前に、写真から思い浮かぶ言葉を書き連ね、 (サイトの方ではザ・ブレインストームって言ってる)

それを経たのち 3、4行の詩を提示するというもの。


 こんな感じだ。


まず写真。


そしてこの写真からブレインストーム。

[The brainstorm]


seeds burst into air

spring seed explosion

sunlit seeds explodes

seeds burst free

seeds pop in the sun

seeds burst in the sun

trails of white

white feathers

white streamers

floating

stream of feathery white

feathery white stream

leaving a feathery white stream

with a feathery white stream

swirls of sparkling feathers

swirling, sparkling feathers float

nature's hope for more

seeds burst in the sun

swirling, sparkling feathers fly

somewhere a child smiles


これ↑を経たのち 四行の詩↓。


Mountain Mahogany

from exploding seeds

sparkling feathers light the sky

somewhere a child smiles



続きを読む

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

さようならの向こう側

返信

独りぼっちが怖くて

さようならが怖くて

ずっと遠回りしてきた

いつのまにか

周りには誰もいなくて

僕はひとりぼっち


じっくり

ゆっくり

噛み締めた

さようならという言葉には

またあえるという

希望が満ちあふれていた


さようなら さようなら

手を振って別れた

またいつかあうために

君にさようならを


その言葉を放った瞬間

僕の目の前には光が満ちあふれていた


昨日とは違う今日を見つけるために

投稿者 zsxifb | 返信 (0)

1

返信

いつも

何をしてもダメだって諦めてた

心の闇が晴れなくて

自分は醜い

弱い人間なんだって


誰かに必要とされなければ

歩いていけない

肩を支えてるつもりが

本当は

私のほうが支えられてたんだね


赤く染まる空の下

思い出の場所を一人歩いた

柔らかな風がとても気持ちよくて

久しぶりに

深呼吸してみたりして

そしたら

少し目の前が滲んじゃったけど


もう

大丈夫だよ

私は一人でも生きていける

私が私だけのつばさで飛び立てるように

みんなが応援してくれてる

それが

今やっとわかったから


さよなら

今までの私

もう

俯かない

これからは

いつだって前を向いて

自分の力で

歩いていくよ

投稿者 w68mkt | 返信 (0)

理由

返信

叶わない恋だと知った


届かない想いだとわかった


だけど伝えたかった


君を愛していること



目の前にいるはずなのに


僕を映さない瞳


居場所がなくなって


でも君のことが忘れられない


忘れたくない



出会わなければ


こんな辛い思いはしなくて済んだ


でも出会わなければ


こんな涙は流せなかった



幸せなんかじゃない


楽しくも嬉しくもない



でも 君が好きだ


好きで好きでどうしようもないから


僕は 生き続けてる

投稿者 w68mkt | 返信 (0)

返信

想うだけでは叶わなくて


時間は何もかもを洗い流したように思えて


それでも残った互いの欠片が


また新たな想いを生んだ



過去を束ねた想いは


少なすぎる言葉に誤解を重ねて



声を大にしても本当の僕は伝わらない


本当の君を知るすべはない


もう僕らは他人になってしまったから



すれ違いの想いは肥大して


互いの絆を断ち切ったけれど


僕は忘れていない


君のことが本当に好きだったこと



美化も卑下もしない


変わらない思い出を心の海に沈めて



本当にありがとう


さよなら

投稿者 w68mkt | 返信 (1)

スキ

返信

私にとってこの想いはたった1人への

たった1つだけの気持ちなのに


世界ではこういう気持ちは

「好き」

の一言で片付けられてしまう


私のいっぱいいっぱいの気持ちは

「好き」

の一言で片付けられてしまう


だけど他の言葉で表現できないから

他の言葉は思いつかないから


やっぱり私は


あなたが好き

投稿者 uqachq | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.