sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

人生の意味

返信

家族です、とか、子です、とか言う人がたまにいるけど、それは相当まずい状態なんじゃないか、と、ふと思った。


だってそれ言ったらそれは人じゃなくても生き物ってわりとみんなそうでしょう。ヒトかどうか以前の問題だし、だからこそ、逆にそこはとりあえずどうでもいい。いなきゃいないでいいし、そういう人がいてもいい。


そうじゃなくて「おまえがヒトである意味」という問いなんじゃないか。

んなもん、ない、ならそれでも全く問題ないと思うし、それ前提でいいと思う。

他にあればもうけものだし充実感あるだろうけど。


開き直る。


なんか、家族とか子孫とかいるのが前提で、そうでないのは半人前、みたいな人、いるよね。

あとウチの子が大好きすぎる人。


どうもうまく書けない。いいや。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

嘘つき

返信

 君とかあなたとか誰それでなく、私と言う一人称で文章を書くと言うことは、書いたことすべてを肩に背負うことなのだと、私と言う一人称で文章を書き始めてから初めて悟った。

 私は、と言う書き出しで書かれた文章は、読まれる時に、「これは"私"と言うこの実在する人物の考えること思うこと見ること経験したことすべてのはずだ」と前提されるのだと言うことに、私はこんな風に文章を書き始めるまで気づかなかった。


 少なくとも私は、自分自身は自分の書く文章とはかけ離れていて、真実などひとつもないと真顔で言うことができる。私は下手くそな嘘つきで、下手な嘘を並べ立てて、例えば自分のこととは真逆を描写して外の世界を煙に巻いていると思い込める程度には愚かで、思うままをここに綴りながら、文章の最後に一体何を言うつもりだったのか覚えてすらいないお粗末さなど日常茶飯事だ。


 私が例えば男女の恋を書いたからと言って、異性と恋愛中だとは限らないし、女性同士の片思いを書いたからと言って、私が同性愛者だとは限らない。私が死に掛けたことのある入院患者を描写したからと言って、私自身が事故にあった当人だとは限らない。もしかすると私が、その誰かを死に導きかけた加害者の方かもしれない。

 私が書くことは私自身ではなく、そもそも私は、いつもは「私」ですらない。「私」と名乗る私は、こんな風な文章を綴る時に私が使う人格で、普段の私とはまったく違う人物だ。

 「私」を自称する私は、実のところ、「私」とは名乗らない私自身を非常に混乱させる。普段の人称で世界を見ている私と、「私」と言う人称で世界を見ている私は、どこかでずれて存在している。「私」が見る世界と、「私」でない私が見る世界は、まったくの別物だ。


 こうやって「私」として文章を綴り始めて、少しずつ「私」と「私」ではない私の間の溝は狭まりつつある。深さは変わらないように思えるが、少なくとも今では、ひと飛びで飛び越えられる程度の幅になったような気がする。

 ごく自然に「私」と頭の中で自称する機会が増え、「私」として世界を見ている時間を自覚するようになり、「私」の見ている風景に、「私」ではない私ももはや慣れつつある。

 私は、この「私」の存在への戸惑いを減らして、互いに歩み寄ったのかどうか、ほとんど触れられるくらいの距離に近づいて、だが顔を見合わせることはしない。目を合わせることはしない。「私」は「私」の見たいものを見て、「私」ではない私は自分眺めたいものを眺めるだけだ。


 何の自覚もなく、ただそうしたい、そうしてみたいと言う欲求だけで私と言う一人称で文章を綴り始めた「私」は、それについては何の覚悟もなく、書き始めて初めて、「私」と言う一人称の意味深さに気づいた。

 私は、「私」と言う一人称で書かれた文章に責任を持たなければならない。「これは私と言う人間についてのほんとうのことが書かれているはずだ」と言う暗黙の了解を引き受けなければならない。

 それに対して私は、「自分は嘘つきだ」と言う返事を返すことにした。

 「私」と名乗る私は私ではない。だから、「私」と名乗って書く私の文章は、何もかも徹頭徹尾嘘ばかりだ。下手であろうとなかろうと、「私」は大嘘つきだ。


 こうして私は、「私」が書いたものに対する責任を放棄して、好き勝手な放言を続けることにする。私は、「私」が見たものや感じたことを、あるいはそうと思われることを、好き勝手に「私」として書き綴る。私は「私」ではないから、それがほんとうのことかどうかはわからない。

 「私」の言うことには、真実は何ひとつない。少なくとも私にとって、「私」の書き綴ることはすべて嘘だ。

 無責任で嘘つきで人でなしの「私」は、頭蓋骨の中や体の中にたまった膿を吐き出すために、嘘八百を並べ立てる。「私」にとっては書くことは呼吸と同様であり、書くことが嘘なら、「私」はつまり、「息をするように嘘をついている」ことになる。

 「私」とはそういう人物だ。「私」は無責任の被膜の陰から、あれこれのことを書き綴って、外の世界へ流し出す。「私」の手から離れてしまったそれらは、元は「私」の一部であったが、離れてしまった後はまったくの別物だ。それは、「元私だったもの」でしかない。

 「私」は嘘つきだ。「私」の言うことなど、何ひとつ信じられない。


 「私」は考える。人の笑顔など信じられない。世界は欺瞞に満ちていて、生きることに価などしない。誰も彼も醜悪で、その心のうちを思い遣る必要などこれっぽっちもない。世界は一瞬でも早く滅びるべきだ。そして月曜日は、誰にとっても素晴らしい日に違いない。

 あなたの月曜日はきっと、どうしようもなく気の滅入る、憂鬱なだけの日だろうが、そうに決まっているしそうであればいいと、「私」は考えている。


 そして私は、どうか良い1日を、と声に出して言った。

投稿者 43ntw2 | 返信 (0)

アエイウエオアオ

返信

前略


けどね、最近何をしてもほとんど楽しくない

大体すべて、惰性で続けている

止まることも、動くこともできない気がする

すべてが冷えて、わけがわからなくなっている気がする

嫌だな

こわいな


前略の部分には気持ちわるうい、自己嫌悪に見せかけた自己酔狂の言葉などが入ります

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

持ち込みカラオケ - 女医ハック

返信

もう10年近く前から開発されてるらしい、持ち込みカラオケシステム。

音響のほうだけじゃなく、曲に合わせて歌詞なども表示するためのもの。


どこのご家庭にもよくあるMac/Windowsマシンをカラオケ屋に持ち込み、店内でWebサーバを立て、同一LAN(Bonjour)内のマシンやスマートフォン上のブラウザからログイン、曲を検索して予約、twitterアカウントでログインしていれば予約完了のメッセージも受け取り、自分が歌う番になったらかねて用意の歌詞データをこれまたかねて用意のタイムコードに沿って再生すれば、Wiiリモコンで画面内のサイリウムを振ったり、再生中の曲情報をFTPで外にぶん投げて曲目を自分のサイトに掲載したり、それをHTTPで受け取って手持ちの歌詞データを同期再生させたりできます。さあやってみましょう。という恐ろしいシステム。


女医ハックの楽しさは、カラオケボックスで「持ち込みカラオケ」をする、ところにしかないのです。ぜひ、ノートを手に、カラオケボックスに行ってください。そこで、自分の歌いたい曲を、自分で配信して、歌う。みんなが歌いたい曲を、みんなで配信して、歌う。

そこにこそ、女医ハックの存在意義があるのです。

女医ハック ヘルプ&チュートリアル


wk62w83x

女医ハック ヘルプ&チュートリアル:はじめに/おもな特徴/動作環境・構成図

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: http://zig5z7.sa.yona.la/2067

サヨナラソング

返信

オフコース/言葉にできない

投稿者 zwuqe8 | 返信 (0)

思っただけ

返信

ここって、繋がりとか交流を一切強制されない、Twitter長文バージョンだよね。こっちの方がTwitterより先なんだけどさ(だよな?)。


自分がチャット状態になるのは楽しいんだが、他の人のチャット状態がTLに流れるののウザいこと。わがままですいません。


なのにここで返信し合ってるのとか見ると、ああやっぱりみんな他の人の記事もちゃんと読んでる(自分同様)だなあって安心するんだよな。何だろうこの違い。

まあ何だ、おれ、ここ妙に居心地がいいんだって言うただそれだけ。

投稿者 y6p6jr | 返信 (1)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/1392

http://x3ru9x.sa.yona.la/2898

返信

 リンダ  リンダァ ~    クゥゥゥ ーーー ッ

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

網点入りモノクロ化

返信

● 元画像(deviantアート) -

 白に近い明るいグレーはあまり網点化せず、やや暗い方の中間グレーを網点化。 クッキリする。

Koboなんかでも鮮明に見えるはず。


 つるつるCGをちょいざらざらCGに加工した以前の画像をモノクロ化。 これも悪くない。


投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

こういうPVないかな

返信


曲の間中、三角が映ったiPadを持って、こっち向いてじーっとしてるの。

たまにiPadに何かほかのものがチラッと映るから、見てる方は気が抜けないの。


撮影中はスタッフが出演者を全力で笑かそうとしてるの。

出演者は耐えてるの。


以下蛇足。

いまこの投稿をiPhoneで見るとこうなります。

いろんな板を作らないと。

tggshiyn


蛇足2。

PC上でウインドウをキャプチャして、確認して、閉じる時に、つい、被写体の方の閉じるボタンをクリックしてるのに気づいた時の虚しさね。

ショートカットで閉じりゃいいんですけども。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: もうゲームなんてしない

強がり

返信

そういうフリですよね。




画だけ見てると、動きや服がどことなく歌のお兄さんっぽい。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: 隔たり

http://zig5z7.sa.yona.la/2067

返信

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

Re: Shaderlight (SketchUpレンダリングソフト & クラウドレンダリング)

http://q7ny3v.sa.yona.la/1392

返信

レンダリング~レンダリングレンダーぁ♪

投稿者 q7ny3v | 返信 (1)

飲み放題付きで6千円なんて高けえよ

返信

言葉で嘘をつくか、心に嘘をつくか、そんな選択で、言葉の方にこだわってしまう。

だから今日のようなことが起きてしまうわけだ。


行きたくない飲み会にこれから参加するところ。

用事あります? と言われたら、無いのにあるとは言えなくて、でもあなたとはあまり行きたくないなあ、と心では思っていたんだよなあ。

ほんとは家でズータンズでも聞きながら、残った仕事なんかをだらだらとしていたかった。

投稿者 gm6jrn | 返信 (0)

もうゲームなんてしない

返信

ゲームは嫌いじゃないんだけど,あまりにも不毛なのでできるだけやらないようにしている。

少なくとも専用ハードは持ってないし,パッケージングされたソフトを買うとか,ダウンロードでも有料のものをやるとかはない。

無料でもインストールする必要があるものはよっぽどのことがない限りやらない。

ただ,Flashゲームみたいな,ブラウザでインストール不要で無料のゲームはついやっちゃったりするんだよね。

で,俺は結構やり込んじゃうタイプなの(それで後悔するからやらないようにしてるわけだ)。

最近も(つーか,今さっきまで)ついやり込んじゃって後悔。

とりあえず完クリしたのでこれで一区切り。

明日から1ヶ月ちょっと(盆休み除く)は仕事が繁忙期なのでその前に終えられてよかった。

もうゲームはやらないぞ!


ちなみにやっちゃったゲームはこれ BABARAGEO - FLASH ゲーム リスト: 太くて長いオレの○○2

以下,完クリのキャプチャ。


4py5j9er

jd8cfdqv

続きを読む

投稿者 fj2sp6 | 返信 (1)

隔たり

返信

 あなたは今何をしているだろうか。

 日曜の午後、冷蔵庫を開けて冷たい飲み物を探しているかも知れず、外へ出て買い物でもしているかも知れず、あるいは、誰か親しい人と会う約束に出掛ける途中だろうか。


 あなたは今どこにいるのだろうか。

 自宅の自室か。近所のコンビニか。あるいはバスが電車に乗って、流れる街の眺めをぼんやり目に映しているところだろうか。


 あなたは今何を見ているだろうか。

 テレビか。コンピューターのモニタか。携帯やスマートフォンの画面か。あるいは映画かもしれないし、これから乗り換える電車のやって来るホームの線路かもしれない。


 あなたは今何を聞いているだろうか。

 テレビのコマーシャルの音か。たまたま好きな曲を流しているラジオか。コンビニの有線か。それとも車の中で、お気に入りの曲を山ほど流しながら一緒に歌いでもしているかもしれない。


 あなたは今誰と一緒にいるのだろうか。

 家族か。親しい人か。友達か。恋人か。それとも、ひとりを楽しみながら、駅までの道を歩いているだろうか。


 あなたは今何を考えているだろうか。

 夕食のことを。昼食に食べたそうめんのつゆの出来が今ひとつだったこと。明日月曜が気が重いということ。それとも、誰か何か、とても大切なこと。考えるだけで、あなたの頬に自然に笑みが浮かぶ、その類いのこと。


 あなたは今誰の声を聞いているのだろうか。

 友達の声。家族の声。あるいはあなた自身の声。それともあなたがお気に入りの、あの映画監督のインタビューを聞き返しているところ。


 私は今、あなたのことを考えている。これは一体恋だろうかと、自分の胸の内を覗き込むようにしながら、あなたのことを考えている。楽しそうな、幸せそうなあなたを想像して、私はひとり胸をあたたかくし、いやこれは恋ではないと、その時だけの結論を下す。次の瞬間には、いやきっと恋だと、真逆の結論を下す。私はここのところ、そんなことを繰り返している。


 楽しそうで幸せそうなあなたを見て、私は時々幸せになり、時々辛くなる。あなたのその楽しみに私はもちろん含まれず、私はただ遠目にあなたを眺めるだけで、あなたは私の視線に気づかずに、私はここにいることすら知らない。

 あなたの周囲に、私は嫉妬し、妬みの末に自分が惨めになって、あなたに背を向けて、だがそれがもっと辛いことに気づくと、またあなたを見つめることを再開する。

 あなたを見つめずにはいられない。幸せそうな、楽しそうなあなたを、私は見つめ続けずにはいられない。


 昔々、初恋の人を背の高い花に例えて、自分を雑草に例えたが、現実に私は雑草ではなく、水や空気ですらない。あなたにとって、私は存在しない何者かで、せめて私がここにいることに気づいてはもらえないかと、近頃私が考えるのはそんなことばかりだ。

 私はここにいてあなたを見つめている。あなたは私がこの世に存在することすら知らず、他の誰かに微笑み掛けている。私はここにいて、せめてあなたが振り返って、その笑顔をはっきり見ることができないだろうかと考えてる。一度でいい、あなたが、私に微笑み掛けてはくれないだろうかと、そんなことを考えている。


 私が雑草なら、土の下で根を伸ばして、いずれあなたの根に触れることもできるだろう。

 私が水なら、あなたの乾いた葉を潤すことができるだろう。

 私が空気なら、私はあなたに必要なのだと、胸を張ることもできたろう。


 私はそのどれでもなく、この世に確かに在ると証明もできず、あなたの視線と微笑みの行方によって不在の証明をされ、あなたへの想いの存在によって、私はこの世に在るのだと知覚するしかない。

 私がここに在るなら、あなたが見たいものを塞いでしまう邪魔ものにしかならないだろうか。ただ目障りな遮蔽物でしかないだろうか。

 あなたを想う私は、確かにここに存在するが、私を知らないあなたにとって、私は存在しないものだ。その間で、私は自分が在るのかないのか迷い、混乱し、ないなら消すこともできない自分の存在を、空の掌を見下ろしてただ持て余す。

続きを読む

投稿者 43ntw2 | 返信 (2)

Shaderlight (SketchUpレンダリングソフト & クラウドレンダリング)

返信

Shaderlight Cloud Rendering -


 すごいなー。 クラウドレンダリングがちゃんとサービスの形になってる。


● シェーダーライト ギャラリー -

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

http://q7ny3v.sa.yona.la/1391

返信

黄昏。妻の父親が入院中、腹水もだいぶだし認知もアレな感じで合併ないろいろな症状が次々現れ、羞恥の壁やら苦痛の臨界やら迎えつつ。私と私の母も父の逝った季節のことをあれこれ思い出しながら子をプールに連れて行って見舞いの時間を過ごす。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

メリダとおそろしの森

返信

 野田とおそろしの森    (おそろしの森 = 民主党)


 この前、何人か 森から抜け出した。  その中に破壊王もいた。


 おそろしの森 ニュース。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

顔よし

返信

 ウエストよし  お尻よし

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: 劇場活況なう

観てきた。最大限ネタバレにならないように感想。

返信

明らかに時かけやサマウォとは違うテイストの作品。

視聴前にそういった作風を頭に置いてしまうと、どうしてもオチが弱く感じてしまう。

決められた公式に数値を入力したら、予定通りの結果が出てきた感。(ただし、その数式はシンプルで美しい)

口当たりを感じる味付けの料理を期待していたのに、美味しい真水が出てきた感。(真水としては非常に美味しい)

時かけ・サマウォには『笑いと涙』の2つの側面があったけれども、おおかみこどもには『笑い』の部分がないのです。

過去2作が大衆受けした要素に『笑い』が不可欠だったと思うと、非常に良い映画ですが万人受けは難しい気がしました。


ただし、花の母親としての聖女っぷりには経産婦萌えジャンル拡大の予感。

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.