sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

健康診断のついでに献血ってできないんだろうか。

返信

できないのなら、なんか理由があるんだろうなやっぱり。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

まさか弾くとは思わなかった

返信


これの原始的なやつを中学のときに音楽準備室でやって、先生に見つかってすんごい怒られたのを思い出した。

スティック(スネアの)を弦に載せると、バウンドして、歪んだチェンバロみたいな音がします。

動画にはないけどハーモニクスもすてきだった。


あれを続けていればポストジョンケージになれたのかもしれない。残念。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

いじめ?

返信

いじめ?

軽い言葉に聞こえる、でも犯罪じゃない?

自殺してしまった人がいるのに、「いじめは無かった!」って言うのはどうなんだろう?

自殺してしまった人がいるのだから、いじめじゃなくて犯罪でしょう。

今回の事で甘い判決が出ると、もっともっと良く無い方にいってしまうと思うのは私だけですかね。

投稿者 vsw2sp | 返信 (0)

http://q7ny3v.sa.yona.la/1390

返信

親が逝く、その動揺。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

車の単色化と比較

返信

● コントラスト弱め、中間調に色味あり、面的。

● 車の外周のいろんな部分を見てしまう。それゆえ いろんなアイテムを見させるのに適している。
 伸び伸びした明るい色彩を見ている。

● コントラスト高め、中間調に色味なし、ややソフトフォーカス。

● 視点が中央付近からあまり動かない。車の周囲もあまり見ない。それゆえ一つの印象を伝えるのに適している。
 光の反射のところで光による空気感を見ている。



● 画像大 -

● 元画像 -


 単色ものは半透明合成の材料。 単色化の仕方で半透明合成の印象も変わる。

 単色化しているとき、気が付いたことがあったので比較してみました。

ざっくり言うと、左はアニメな感じ、右は外国のダークファンタジーな感じ。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: http://qxx8mk.sa.yona.la/132

エレベーター、エスカレーター・・・エーター

返信

よく、Loving You と La La Means I Love You を混同する。


投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: http://gt7u9x.sa.yona.la/1073

>風鈴買ってこようかな

返信

見た目より音色重視でしたら、おすすめは南部鉄製。

夜、横になってから簾越しに通る風で澄んだ音が響くと、

それだけで幸せな気持ちになります。


今日は幸い涼しく過ごせそう@関東

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1073

返信

少し暑くなったらすぐクーラーつけて締め切って

季節を感じられなくてもったいないなーとは思うけど

わざわざクーラーを止めて窓を開けるほどの思いでもなくて


風鈴買ってこようかな

投稿者 gt7u9x | 返信 (1)

Re: http://x3ru9x.sa.yona.la/2880

Yamada the ZABUTON transporter

返信

山田くん、座布団三枚あげてー。


温風便座で、『ドライ』(独)なだけに。

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

あーやべぇ金ねーや

返信

貯金崩したくないしフィギュア幾つか諦めなきゃ駄目かなぁ・・・

投稿者 x6a7u9 | 返信 (0)

つきあっていることを隠す男性

返信

自分の恋愛というものをオープンにする人間もいれば、

逆にまったく謎にして、

口を開かない男性というものもいるのです。


恋愛相手からしてみれば、

どうして自分と恋愛をしていることを隠しているのか?

自分はそんなに友人や関係者に紹介できないような、

恥ずかしい恋愛相手なのか?なんて腹を立てることもあると思います。


恋愛成就を隠す男性は、

それなりの理由というものを持っているものなんです。


たとえば社内恋愛という状況の場合。

社内にいる他の女性に手を付けられないためにも、

自分としてはオープンにして堂々と付き合いたいという感情を持っている女性が多いことでしょう。


しかし男性は公私混同なんてものは恥ずべき行為だとする風潮があります。

だから社内恋愛なんてものがバレたときには、

とにかく仕事がし辛くて仕方がないというようなことを思ってしまうものなんです。


恋愛関係を考えた時には、

とにかく恋愛相手に対して気配りをするようにしましょうね。


恋愛関係を継続させていくためには、

とにかくこういう気遣いというものをしっかりしていかなければ、

社内恋愛では男性のストレスになってしまうものなんですよね。


もしも恋愛関係を築いていることを、

社内でバレないようにしていても、

これは気にすることではなんですよ。

投稿者 qiky3v | 返信 (0)

Re: ボーナスで便器付け替えた。

http://x3ru9x.sa.yona.la/2880

返信

 トレイですねー。 (ト イ レ → ト レ イ)w



便器の名前

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

喫茶店

返信

 好きな人がいるの、と彼女が言う。おやおや、と私は思いながら、手元のコーヒーに視線を落として、スプーンでかき混ぜている振りをする。彼女はカプチーノの泡をスプーンの先でいじりながら、上に掛かったチョコレートの線を、軽くくずして遊んでいる。


 で、と私は先を促す。どんな人?

 うーん、と彼女は考え込むような表情を作る。考えているのは、どんな人かと言うことではなくて、どう言えば私に上手く伝わるのか、そっちの方だ。

 話してるととっても楽しい人で、気遣いがすごくできる人で、いろんなことに詳しくて、好きなことにはすごく夢中になるタイプ。

 言葉を連ねる彼女の顔がほころび、幸せそうに火照り、決して整っていると言うわけではない彼女の顔立ちが、こんな時には何倍も魅力的に見える。彼女の言うその人が、そのまま彼女にも当てはまるのだが、彼女自身には自覚もないらしい。


 私はやっとスプーンをコーヒー皿に戻した。

 脈はありそう? 意地悪のつもりでなく、私はただ訊いた。

 彼女の笑みがいっそう深くなり、それからぎゅっと強く瞬きをして、鼻先にしわを寄せる。飼い主相手に困った時の犬のような表情だ。それから、彼女は冗談めかした仕草で首を振った。

 友達もたくさんいる人だし、正直わたしのこと、ちゃんと見覚えてるかどうかも怪しい。その人のいるところにいると、壁紙みたいな気分になるの。

 そんなことはないよ、と私は言わなかった。多分彼女はそう言って欲しいだろうと思ったが、同時に、そんなおためごかしを、私の口から聞きたくはないのも知っているからだ。


 彼女は魅力的な人だが、恋人にしたいとか一緒に暮らしたいとか、そういうこととは少し別で、世界の大半は彼女が誰にも気を使わない、わがまま勝手に振る舞う自由気ままな人間だと思っていて、だから一緒に真剣に暮らす相手には向かないと思っているらしい。

 私自身、彼女と暮らせば、互いに気遣うのに疲れてしまうだろうと言う感想を抱いていて、親しくなれば見えて来る、彼女の意外な繊細さと、気ままに振る舞っているように見せながら、実のところこちらに気づかせずに気配りをするところと、ああこれは、たまにひどく疲れてしまうのだろうなと、私は彼女のことを考えている。

 実際に、周期的に彼女は人嫌いに陥って、人恋しさを全身に滲ませながら全身に針を立てる。それはまるで淋しがり屋のハリネズミのようで、そうなれば付き合いの長い私も、気をつけて距離を取らなければ針に刺されて傷つくことになる。私が傷つくと、彼女がまた傷つく。


 滅多と恋患いの話などしない彼女の今度の人は、ほんとうに優しくて気持ちの良い人なのだろう。けれど、恋が成就するかどうかはまた別の話だ。

 その人と、もっと一緒にいたいけど、みんな忙しいから。

 彼女が言わないその後は、忙しいから、私と新たに付き合うための時間を捻出させる価値なんて、私にはないもの、だ。


 難しい問題だ。私は彼女をとても好きだが、世界の他の人たちが、同じように彼女を好きかどうか知らない。私にとって、私以外の誰かが彼女をどう評価しようと、私の彼女への評価にはまったく影響はなく、もちろん、私の他に、私のように彼女を好きだと言う人がいるなら、それは単純に喜ばしいことではあるが、同時に、私は時々そんな人たちのことを想像して、その人たちに嫉妬するのだ。


 私は、彼女を他の誰かと分け合うことに慣れていない。私から見れば、充分に人好きのする彼女は、けれど恋の相手に選ばれることは滅多となく(私も、人のことはまったく言えた義理ではない)、だからいわゆる、恋人ができて友情を二の次にする云々と言う事態が、私たちの間に起こったことがなく、彼女は大抵の場合、常に私ひとりのものだった。


 私たちを親友と評する人たちも数多くいるが、私はその呼び方に慣れていず、彼女を親友と決めるのは私であって他の誰でもなく、私を親友と決めるのも、また彼女だけであって他の誰でもあるはずがない。

 私たちは、互いを親友と呼ぶことをせず、それを言葉にして確かめ合ったこともない。私たちは、非常に親しい間柄でいて、長い間この親(ちか)しさを続けていて、それを特に名づけたこともなければ、名づける必要があると感じたこともなかった。

 多分、だからこそ、私たちはこんなに長い間、互いの皮膚の融け合ってしまうような親しさを、抱き続けていられるのだろう。


 私はコーヒーを飲みながら、彼女が語る新しい恋の相手に、ひそかにやきもちを焼く。

 彼女の、弾むような声の恋の話を聞くのを楽しみながら、見たこともないその人の、慈母のような微笑を想像して、ひりつくような痛みを覚える。


続きを読む

投稿者 43ntw2 | 返信 (0)

Re: 光が丘区の勝手小学校ズ

冬がないっすね。

返信

なんとなくこれ アダルトサイトと同名だった「さくらんぼ小学校」が校名変更へ - GIGAZINE を思い出しました。


ちなみに練馬区にはホウケイ小学校(中学校も) 練馬区立豊溪小学校 があったりします。

投稿者 fj2sp6 | 返信 (1)

大江アナ可愛すぎワロエナイ

返信

先日うちの監督を取材しに来てたのをチラッと見たけどなんだよあれ人間なのかよっていうかむしろ天使じゃねーの?

投稿者 x6a7u9 | 返信 (0)

ボーナスで便器付け替えた。

返信

工事費込で13万だった。


店で展示品見て驚いたんですが、最近の便器はみんな皿みたいな浅さなんですね。こんな感じ。




便器のイメージといえば半球のおわんみたいなものが脳内定着していたんですが、

節水のためと思われる構造の変化で、INAXもTOTOも超・薄っぺら。

節水が売りではない安値の便器はそれなりに深さがあったんですが、

それでも付け替える前の、二十数年前の便器に比べるとやっぱり浅い。

結局、比較的深めのINAX製にしました。TOTOの、本当に浅いんだもん・・・


使用感ですが、座って排泄する分には問題ないんですけれど、

男が立って小するとやっぱ雫の跳ね返りが気になるわー。

そもそも、常にベストコンディションで着水地点をコントロールできるわけじゃねぇんだよ、男は。

最近は男性も座って小する風潮があるので、そうすればいいんでしょうけれど。

めんどくさいし。あー。


もういっそ壺のような便器があればいいのに。

投稿者 sbifb4 | 返信 (2)

夜中に電話がかかってくる、こと

返信

あまりにもさみしいので、昔付き合っていた何人かの人に、電話してみようかと思ったりする。

でもそのたびに、振られた女にさみしいからって電話してかまってもらおうとかそんなのって絶望的に情けなくてかなしいことだなあと思う。

でも、逆に一度だけ振ったこともあって、その人には全然電話できるな、とか思ったりもした。

たぶんどんな時間でも、彼女は結婚してるけど相手の人に隠れてでも付き合ってくれるような気がなんとなくする。

ああそうかなんだそうですか。

だからたまに、夜中に振られた女から電話がかかってくるのか。

そりゃあちょっとは嬉しいしさ、嬉しいけどもこんな時だけ電話かけてきやがって都合のいいことばっかりするのはほんとに昔と変わってないよね、とか思いながら、電話に付き合ってしまうわけだ。

そんなことを考えると、自分がそんなことやっちゃいけないよなあ、と思う。

振られたからって嫌いになったわけじゃないし、そんな弱みを知っていて、よもや嫌がるとは思ってもいなくて、そんなことを利用するって思えばひどい話だね。

とか思っていたら、結局一人でじりじりするしかないんだけど、今のところ。

投稿者 gm6jrn | 返信 (0)

どこかに格調高い召喚コピーはないものか..

返信

 格調高くて、テンポのいい 召喚コピー。 


 あー、それいいなぁーー ちゅうやつ。



 即興で格調高い召喚コピーを次々と口に出せる人がいたら その人はすごい。


 召喚の場、召喚の場面にできそうな 召喚絵でもいいな。


 召喚は出現させる、だけじゃない、送る ために一旦乗り物を呼ぶ という使い方もできる。

 (魂を送るために 一旦魂の乗り物を召喚して、それから魂を乗せて送る)

 (召喚する乗り物にはもともと出発地点とコース、目的地があって、召喚する地点(世界)というのは、実はその乗り物のコースの途中にある地点(世界)。 このときの召喚を簡単に言うなら、右から乗り物を出発させて真ん中で止め、そして左に送る。)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

あーー  ダルダル へろへろ ふらふら

返信

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

召喚コピー 1

返信

 訳の分からないことを どんどん言おう。


 できれば これをお題として半透明合成の画像を一枚作る。 一応 作業予定。 いつできるかわかりましぇーん。


追記 :

● それらしき背景画をキープ。 ↓  - (deviantアート)


投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.