sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

http://x3ru9x.sa.yona.la/7764

返信

 社会の窓が開いてて、 白いものが見えて...   男のバンチラ、  いらないですねー

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/7763

返信

パンパキン

パンクチン

ポンパティン

ペンペキン

プンパチン

パンプキン

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

ダイエット、大張り切り。

返信

これは一念発起するときがきてしまったようです。

今まで騙し騙し、きつきつのパンツを履いていたのですが

これはもう、私の方の太さをどうにかするしか道は無さそうです。

今まで、食事療法でどうにか減量できないか試していたんですけどね…とほほ。


今回はこのサプリ的なものを試してみようと思います。

私、結構便秘がちでそれが原因のようなところもあるんですね。

でも市販の便秘薬って飲むと痛いじゃないですか……。

最近は色々用意されていますけれど、

薬局で相談して漢方薬の痛みが少ないタイプを処方してもらったんですが

やっぱり痛い。


そんな訳で、どっさりマジックというのを試してみます。

どっさりマジックは楽天じゃなくて公式で買ったほうが安いみたいですね。

お腹は痛くならない!この言葉にかけます。

投稿者 6hp3vd | 返信 (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/1758

鳴らしたい音がなくなってしまったんだろうか

返信

もう温故知新の輪廻というか、服の流行というか、コイルばねのピッチがどんどん狭くなって、一周前を見ながら螺旋状に上ろうにも上った気がしない。

クラシックは膨れ上がって死んだし。恐竜。


シンセサイザーとサンプラーができた時点で、音楽の進化は終わったのかも。

ターンテーブルは、便宜上、この際、サンプラーの祖先とします。


元記事にあるSTRIPESというのを見てみましたが、いまどきこの歳でレギュラーグリップで8ビートなのが、やってるねえ、という感じ。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

http://q7ny3v.sa.yona.la/1758

返信

ロックンロール、「パクリの連鎖で時代を鳴らす」べき論に深く納得。テクノロジーもそう、針のレコードとかOHVガソリンエンジンとか振り返っても懐かしんでも構わないけど、入り浸っちゃイケナイのが「知恵」の不可逆な使命。成り「上がった」「下がった」みたいな表現センスはちょっとオレと違うな、とおもうのですが。


http://jtki2004.blog90.fc2.com/blog-entry-1453.html

投稿者 q7ny3v | 返信 (1)

詰め放題

返信

詰め放題って、楽しいですよね。


実は先日、ステラおばさんのクッキーのおみせで詰め放題を楽しんだのですが、

うしろで見ていた主人が若干私に引いていたので、

詰め放題のようなイベントが楽しいのは、やっぱり一般的に女性なんだなぁと感じました。


おみせの中にいた人も、

9割が女性で、みなさんまだ詰められるとギラギラしながらクッキーを眺めていたので、

主人は見ていて怖かったといっていました。


女性は値段以上に、どのくらい詰められるかの勝負なんですが、

うちの主人に言わせると、一目をはばからずクッキーをつめるのは

なんだか恥ずかしいんだそうです…。


まぁ、男の人がそういう気持ちもわかるのですが、

わかっていてもやめられないのが詰め放題の魅力。


今回は主人をいつまでも付き合わせては悪いと思い、

早めに切りあげましたが、

次は主人がいないときに、今回以上にモリモリとつめて、

自己ベストを目指したいと思います。

投稿者 z9e2sp | 返信 (0)

Re: http://gt7u9x.sa.yona.la/1261

夏眠も

返信

夏眠「も」

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1261

返信

冬眠したい

切実に

投稿者 gt7u9x | 返信 (1)

もうリファとか一切なしでいんじゃねえかな、と思う

返信

自分の投稿からリンクを外部内部問わずばかすか張っておいて言うことじゃないんですが、というか、逆ギレですが。


有名どころではFC2なんかはブログ記事内の画像単体にリンク張ってひっぱたくとほぼ全くデレずにツンツンな拒絶をくれますが、それはもう見解の相違だし。


それもしがらみ。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

躾も教育も出来ないなら子供なんか作るな。

返信

躾をせずに成人させた馬鹿親の責任は重い。

成人してようがしていまいが、躾をしないで育てた馬鹿親にも責任があるのは当たり前。

躾をしなかったから、やってはいけない事の判断もできないような人間になったのだ。


躾されなかった馬鹿が成人してまた子供を産んで躾もしないでその子供が成人して、それがまた子供を産んで∞

負のスパイラル。


要するに、馬鹿はいったんどっかでリセット(殺す)しかない。

そうしなきゃ永遠に馬鹿が増え続けるのだ。


躾が出来ないなら子供なんか産むな!作るな!


混雑した電車の中で携帯端末類を、他人に迷惑かけてまでやってる馬鹿。

混雑した電車の中で新聞雑誌書籍類を、他人に迷惑かけてまで読んでる馬鹿。

携帯端末類,新聞雑誌書籍類を見ながら歩く馬鹿。

傘を畳まない馬鹿。

公共の乗り物の中でぎゃーぎゃーうるさい馬鹿。


http://news.infoseek.co.jp/article/29gendainet000196215

「20歳過ぎた」バカ息子の不祥事でも生き残っている大物たち

投稿者 zm5z7u | 返信 (0)

Re: そば屋の「ざる」はなぜか多少の凄味も

スタバには、

返信

「Macbook」「iPad」って言う、別次元のステレオタイプな先客がいるから、

飲み物のチョイスくらいで感じるバカっぽさがあったとしても打ち消されそう。


パー、というかウイスキーの話なんですが、職場の後輩に

「最近ウイスキーにハマってるんですよー」

と話を振られたので詳しく聞いてみると、国産限定で違和感。

まあ、ちょっとそのときバカっぽさを感じました。


そういえば、それそろバカの代名詞「ボジョレーヌーボー」の時期なんでは?

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

花王、いやな体臭を抑制へ−嗅覚受容体に着目:日刊工業新聞

返信
 花王は28日、体臭の成分の一つであるヘキサン酸の消臭技術につながる知見を得たと発表した。約400種存在するヒトの嗅覚受容体の中から、ヘキサン酸に応答する五つの嗅覚受容体を特定することに成功。加えて約140種類の香料成分の中から、受容体の活性化を抑制する作用のある成分を見いだした。これらの香料とヘキサン酸を同時に嗅ぐことで、体臭特有の嫌なにおいを抑えられることを確認した。
 自然界に存在する多くのにおい分子は嗅覚受容体によって認識される。一つのにおい分子は2個以上の嗅覚受容体により認識されることが多い。ヒトや動物は活性化する嗅覚受容体の組み合わせによって、数十万種類のにおい分子をかぎ分けることができる。
 同社の感性科学研究所は悪臭の認識に関わる受容体の活性化を抑制するにおい分子を利用することで、悪臭の感じ方を変えることができるのではないかと仮定。嗅覚受容体に着目したにおいの研究を行った。

花王、いやな体臭を抑制へ−嗅覚受容体に着目:日刊工業新聞

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: そば屋の「ざる」はなぜか多少の凄味も

http://q7ny3v.sa.yona.la/1757

返信

バーはあれだ、マティーニ1本槍あたりが相当バカっぽいリスペクト。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/1756

そば屋の「ざる」はなぜか多少の凄味も

返信

バーや寿司屋で相当するものが思い浮かばない。

いろいろちょっとずつな店だからだろうか。


ではスタバとかだとなんだろう。バカっぽいひとはそういうとこ行かないのかな。


オレも嫌いではないです。

投稿者 zig5z7 | 返信 (2)

女性が初デート

返信

女性が初デート後に言われてみたい誘い文句をテーマに記事を書きたいと思います。ドレスもレンタルで十分ですよ。たしかに、好きになるのに年齢は関係ないですよね~でも、あまり恋恋とがつがつしすぎも、NGですよね~でも50代でもきれいな人はきれいですから・・・他の意見では、自分に自信を持ってという意見や、まずは自分磨きからっていう意見もあります。まず、思いやりを持つ これはお互いがお互いの事を考えて、やさしくしましょう。嘘をつかない これも大切ですよね。まず素直さ これは大事ですよね~ でも年下って素直なような気がしますが・・・純粋さ これももっていてほしいですよね~かわいさ これどうなんでしょうか? でも女性は求めるんでしょうけど、将来性 これも大事ですよね~ やっぱり男は夢がないと・・・甘え上手なところ これも、気をつけないと、ひもみたいになっちゃうんで・・・ひたむきさ これも心に響きますよね~やっぱり女性はこういう男性が好きなのかも・・・マメさ これも大切ですが、意外と、女性慣れしてるひとはマメですよね~でも男性でマメに記念日とか覚えてる人いますかね~ほとんど、女性の方が覚えてますけど・・・賢さ これにこしたことはないと思います。

投稿者 ksd9xi | 返信 (0)

恋に年齢は関係なしです

返信

恋に年齢は関係なしです。みなさん、こんにちは、今日はできたらモテる男性の特技について記事を書きたいと思います。 おいしいお店があるんだけど、ごちそうするから行かない? これなんか芸能人が使いそうです。他の国からも人が流れてきてますし。相手に完璧をもとめない 人間自体完璧な生き物じゃないので、ある程度、許す心をもちましょう。これが自然にできれば、長続き間違い無しです。こだわると、きりがないんで、ほどほどがいいと思います。たしかに、好きになるのに年齢は関係ないですよね~でも、あまり恋恋とがつがつしすぎも、NGですよね~でも50代でもきれいな人はきれいですから・・・他の意見では、自分に自信を持ってという意見や、まずは自分磨きからっていう意見もあります。

投稿者 ksd9xi | 返信 (0)

少子化が進むんでしょうけど

返信

少子化が進むんでしょうけど・・・いっそ学費の無償化をすればいいと思うのですが・・・子供がいないと、年金ももらえなくなるし、若い人の負担ばっかり増えるし・・・そうすれば、子供も増えて、国が豊かになると思うのですが。でも大抵意地になって、結局取れなくて終わる的な・・・片手で卵割 これできますよ~ でもこれってかっこいいですかね~料理ができるイメージでしょうか?でもなんでも、出来ないよりは出来た方がかっこいいですよね~もっともっと色んなことに精進したいと思います。うちの会社では60歳で恋をして付き合ってる人もいますから。でも日本のアニメっていまや世界中にファンがいて、日本人として本当にうれしいですよね~フランスで愛されてるアニメは鋼の錬金術師やセーラームーンだそうですよ。みなさんはどのセリフでさそいますか?それでは、今日はこの辺で、失礼します。相手の年収 お金で喧嘩になるんで、聞いておきたいです。ではでは、また。

投稿者 ksd9xi | 返信 (0)

http://q7ny3v.sa.yona.la/1756

返信

ミスドでは「オールドファッション」、ラーメン屋では「ラーメン」.このバカっぽいってタレントだとトキオの長瀬くんみたいな感じで、まぁ嫌いではないよ.

バニラ選ぶ人ってバカっぽい


いかん、ワードサラダスパムみたくなった.

投稿者 q7ny3v | 返信 (1)

冬の読書

返信

 この間まで、日陰を伝って歩いていたのに、もう日向を求めて歩く向きを変える季節だ。一昨日は、バスを待つ間に読む本のページを繰る指先が、凍えてかじかんでしまった。

 あっと言う間に黄色く染まってしまった木の葉は地面に落ち、街路樹は半分くらい裸になっている。天気予報が、地面が凍るから気をつけろと喚いている。

 じきに雪が降るだろう。積もるかどうかは分からない。だが雪が降って、本格的に冬がやって来たことを知って、短くなった日を心の底から惜しむ。鬱々と暗い空ばかり眺めて、春を恋う冬の時間がやって来た。


 私が今住むアパートメントは、日の差す方向へ窓が大きく取ってあって、板張りの床に、冬の間は1日中長々と日が差す。そこはとてもあたたかい。

 夏はこの日差しが朝の間だけわずかに入る角度で意外に涼しく、深く考えて選んだ部屋ではなかったが、1年過ごした後で太陽の動きに気づいて、私はひとり会心の笑みをもらしたものだ。

 太陽の光を何より有り難がる育ちの私には 陽射しで家具が傷むとかそんな考えは一片もなく、あるとすれば、本棚の本の背表紙が色褪せるのが気になるかと、その程度のことだ。


 実のところ、本の日焼けは少しばかり気にはしているが、取り立てて貴重な本ではなく、読むことにさえ支障がなければいいかと、本棚が窓際からは遠いと言う以外には何の対策も講じてはいない。

 とは言え、本が傷む点には、万が一同じ本を手に入れようとすると恐らく大変だと分かっているから、いつも心の端っこに引っ掛かっている。

 近頃は、出版から数年で絶版になったり、本屋で手に入らなかったり、そんなことが多いから、本も欲しいと思った時に手に入れないと、後で痛い目に遭うことが多い。

 本を乱暴に扱う癖はないから(日焼けだけは仕方ないと放置だが)、普通に扱っていれば読めないほど傷めることはないはずだが、これも近頃は装丁が甘いと言うのかやや雑と言うのか、新しい本に限ってやたらとページが取れてしまったり、背表紙が簡単に折れてしまったり、そんなことが目立つ。

 だからと言うわけではないが、近頃は読んでいる本には必ずカバーを掛け、カバーの折り部分を栞にして、絶対に伏せて置いたり、本自体を開き過ぎたりしないように、以前より一層気をつけている。


 そんな本を手に、寒がりながら外へ出る。バス停まで、もう白い息を吐きながら歩いて、立ち止まってまだバスの影も形もないことを確かめてから、カバンの中から携えて来た本を取り出す。読み掛けのページを開き、かじかむ指先に白い息を吹き掛けながら、小さな文字を読み進む。

 もうじき手袋が必要になるだろう。指の自由がそれなりに利く一重(ひとえ)ではじき足りなくなり、分厚い、握る以外のことはできなくなるしっかりとした手袋のその下に、もう1枚、ごく薄い普通の手袋を着けることになる。

 そんな風になると、もうそのまま本のページを繰ることは不可能になり、ページを繰る方の手は、そのたび手袋を取るか、あるいは取ったまま、凍傷にならないことを祈りながら上着のポケットに突っ込んでおくか、どちらかになる。

 冬は、外で本を読むにもひと苦労だ。


 雪でも降り出せば、もう本を開いておくことはできず、渋々手持ち無沙汰に足踏みしながらバスを待つ。

 それでも頭の中は、読み掛けの文字の続きを追っていて、あるいは、以前読んだ本の中身を反芻している。

 本がなければ外に出るのに物足りず、カバンがその分軽いと不安になる。

 外で読めないのだから必要ないと分かっていても、持ち出さずにはいられない。

 二重三重の、もこもこの手袋の指先で、バスの定期すら上手く扱えないのに、何とか本のページをそのまま繰れないかと、私はいつも無駄なことを考えている。


 冬の日に、部屋の中の陽だまりで、淹れたばかりの紅茶のカップを傍らに、新たに本棚から取り出した本の、最初のページを開く時の、何とも言えないふわふわとした幸せな気持ち。

 それがもう、すでに何十回と読んだ本だろうと、私はいつも同じ幸せな気分を味わう。

 白い息を吐きながら、ページを繰るのに苦労する必要もなく、私はあたたかな部屋の中で易々と本の世界に入り込み、素手の掌の上に載せた本の重みにほとんどうっとりとなりながら、舌を焼くほど熱い紅茶の存在をすっかり忘れてしまう。

 夏には汗で指先がべとつくこともあるが、冬にはその心配はなく、そして今は部屋から出てゆく必要もなく、素手のまま本の読めることを、窓の外を眺めてありがたく思う。


続きを読む

投稿者 43ntw2 | 返信 (0)

英語に手を出している。

返信

ひさしぶりに別な頭を使うと、たのしい。


先輩とセンパイで萌え分ける国の人だもの。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.