sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

ホンダ、ロスでFCV(燃料電池車)初公開-15年に日米で発売

返信

 近未来カー。 その一方で かぐや姫。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/8115

返信

 かくや姫で チープなギラギラCG動画が全否定されたなー..  Poser 静止画も危うい。

Vue & 画像処理 は ギリギリセーフ。 いや、アウト。 いや、セーフ。  セーフにしておこう。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

‘『かぐや姫の物語』に震撼する理由’ (アニメ評論家、藤津亮太)

返信

-

 画面の情報量が少なく、実写のような空間感もない。にもかかわらず、映画の中に現れるかぐや姫が、翁が、媼が、いとおしく感じられる。こういう人は身近にもいるように思えるというリアリティを持って迫ってくる。それは、素朴な描線が生き生きとその振る舞いを描き出すからだ。その線そのものに、迫真性が宿っている。


 音楽や絵画、あるいは建築などは、ある様式が極まった時、突如先祖返り的な素朴な表現へと立ち返ることで突破口を見つけてきた。『かぐや姫の物語』の「絵画的迫真性」への転換もそう考えられる。


 だが『かぐや姫の物語』が過激なのは、アニメの黎明期である1960年代などへ戻るのではなく、さらに時間を遡って、描線による迫真性の元祖ともいえる平安時代の絵巻物の表現へと至った点にある。つまり『かぐや姫の物語』は、「映画的迫真性」の方向に進まなかった、もう一つのアニメーションの可能性を体現しているのである。

-----


 んーー、 まぁ、考えずに感じろ、ということか..

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

http://x3ru9x.sa.yona.la/8113

返信

 平地を歩き続けるハイジ って何かおかしい。  斜面を登ったり下ったりしないと..


 どうでもいいか...

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

あああああああああああああああああああ

返信

くそやろおおおおおおおおおおおおおおおおおお


俺この仕事終わったら残ってる忌引で絶対休むんだぜ・・・

投稿者 x6a7u9 | 返信 (0)

Re: お化けの数え方が気になってちょっとぐぐってみたら。

体(たい)だと思ってた

返信

ケモっ娘は人に入りますか

体毛生えたらアウトですか

画像は貼らない。


人の七掛けってノ?

投稿者 x6a7u9 | 返信 (0)

うっせぇボケ

返信

イワすぞコラ

投稿者 x6a7u9 | 返信 (0)

新婚気分

返信

新婚の期間ってどれくらいだと思いますか?

私は、3年以内かなって思ってます。

ちなみに私はまもなく結婚一周年。まだまだ新婚です!


理想はずーっと新婚気分でいたいですけどね。

そうもいかないのかな。

でも、気分だけでも長続きさせるために(?)、

お互い相手への感謝の気持ちを忘れない!やってもらって当たり前にはならない!

ということは大切ですね。


あと、寝室をわけないということも、新婚気分でいれるそう。

確かに。

夫のいびきがどんなにうるさくて眠れなくても、私は寝室をわけようとは思いません。

まだ新婚だし、別々ってなんとなく寂しいですもんね。

寝室をわけようと思った時に、新婚ではなくなるのかもしれません(笑)

投稿者 vcp3vd | 返信 (0)

アニメ背景画はモネの色調に近い

返信

 基本はモネ。 風立ちぬ で傘を差した女性がいたのは象徴的。 あれだけでも語っている。


 かぐや姫の背景画はモネじゃない。 純和風。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

お化けの数え方が気になってちょっとぐぐってみたら。

返信

http://www.benricho.org/kazu/a_o.html#obake


人の状態なら、助数詞はとりあえず「人」でいいような感じ。


で、人の状態ってどんなのよ。

特に和物。足がなければ七掛けとかでもいいんじゃないのあれ。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

http://x3ru9x.sa.yona.la/8111

返信

 かぐや姫がヒットすれば、あーゆー絵が旋風を巻き起こす。

 ピクサーのようなCGアニメは洋物で 琴線に触れてこないエンタテイメント、かくや姫は琴線にふれてくる純日本アニメ。 そんな感じになってくる。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: Vue画像の加工

(つづき) キャラ入れ  ハイジ

返信

(クリック別タブ)

● 背景だけ -

● 前のクッキリ画像 -

 画像のコントラストを弱めて控えめに。

んー、背景画がちょっと苦しい。 アニメ絵とギャップがあるような。 緑が弱い、もう少しクッキリ感がほしい。 青はいいけど。 やっぱり緑か..

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

くっそ

返信

あと少し

投稿者 x6a7u9 | 返信 (0)

楽天優勝セールだからって買いすぎた・・・。

返信

本当にセールだったのか、いまだ不明だが、なんか雰囲気にのせられて買い物をしまくってしまったのである。


高級座椅子に、あったかカーペット、パナソニックの目元エステに、パソコンのハードディスク、パソコン用メガネに、ケラスターゼやストールやバッグ・・・。


結局、これらは、優勝セールが終わった今でも、まったく同じ値段で売られている。。。


ただ、ポイントが10倍だったから良かったのか?

いや、10倍じゃないものもたくさんあったはずだ。

なんか、欲しいものがあれば今が買い時!!って思ったが、全然そうじゃなかった・・・。


さらに、7店舗買い物すると・・・みたいのもあったが、あれはどうなったんだろうか。

とりあえず衝動買いすぎて、使ってないもの多数。

目元エステなんて2回しか使っていない。

ボーナスがあるわけでもないのに、調子に乗りすぎたなと反省。


しかし、高級座椅子は最高です。GOOD!!!!!

投稿者 z67b4a | 返信 (0)

Vue画像の加工

返信

(クリック別タブ)

 印象派のような気持ちのいい明るさ。

● 元画像 (コーヌコピア3D) -

● 元画像の色を変えただけのもの 色調整版 -

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

101回目の呪い

返信

ゴールデンボンバーが2014年も1月1日にニューシングルをリリースするそうです。

そのタイトルが「101回目の呪い」(笑)

いったいどんな曲なのか!?聴いてみたいです!


ゴールデンボンバー、一時期ちょっとハマっていました。

ゴールデンボンバーのアプリをダウンロードしたり、

ドラムの樽美酒研二さんのブログはかかさずチェックしてたり。(ブログ本も買っちゃった)

ニコニコ動画の番組も見てました。

CDは一枚も持っていないけど(汗)


最近は前ほど自分的に注目してないけど、

気になる存在であるのは変わりないです。

一度ライブも行ってみたいけどチケットなかなか取れないみたいですね。

投稿者 zdsqe8 | 返信 (0)

http://q7ny3v.sa.yona.la/1783

返信

多分最後のコンサートツアーになるだろうビートルズ元メン来日。ちょっとケレン味だな、リアルタイマーでないしちょっと年上から押し付けられた上に親世代はガキのムーブメントで顔シカメてたビートル達だししょーがない。録音作品のエポックとかロック的ポップのイメージに頑丈な足場を打ち付けたとか、ロックンロール。だけどもだ、ライン借りてきた演奏音源のニュースがしょっぱくて、モンタレーポップのジミとかオーティスの音像の厚みに全然たりなくて。現場楽しんだヒトにケチ着けたくはないのだけれども、「あーあ」って。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

ここぞという所で・・・。

返信

 ・・・”持つべき物”が無いと、非常に困る。


  今、まさに、その様に、なりそうな状態である。

  しかし、工夫次第で、何とかなりそうかもしれないので、一応、頑張ってみたい。


  ・・・だって、今まで、待ち切れないほど、それを、待っていたのだから。

投稿者 cmy6jr | 返信 (0)

http://ccpe8m.sa.yona.la/38

返信

あれから一ヶ月経って、経ってから今さらイライラしている。すごくイライラしている。

ぜんぶ鬱陶しい。みんな鬱陶しい。すごく鬱陶しい。

ぼくはなんかもう、ほんとにもう嫌だ。

いつも人を楽しませるばかりで誰にも楽しませてもらったことがない気がする。

と思ってしまう自分が嫌だ。

みんなぼくに気兼ねしたりする。

なぜならぼくはとても苛立っているから、それがわかるから。

でもそんな風に気を使うなら最初からいなきゃいいのになぜかそばに寄り添うことがいいことだとか思っているからびっくりする。

そんな風に思うあなたのためにぼくはそばに寄り添ってくれてありがとう、と気を使わないといけない。

つまり、癒せていると癒されるあなたのためにぼくは癒されたふりをしないとあかんのである。

マジなのか、この気の狂った状況は。

もういいです、俺が悪い、でいいです。

腹立つ、そっとしてくれ。いや、ぼくの目の前で白目を剥いて奇声を発してくれ。そういうような訳のわからなさくらいしかぼくは癒されたくない。

投稿者 ccpe8m | 返信 (0)

どうも駄目だ

返信

ここ数日、色々と間が悪い

投稿者 x6a7u9 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.