sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

日本通運が50億円投じ新システム、車両1万2000台を効率管理:ITpr o

返信
 オペレーション支援システムでは、車両ごとに設置した車載機から、GPS(全地球測位システム)を使った位置情報を取得したり、スマートフォンから現在の作業状況を収集し、物流作業全般を管理する(図1)。作業状況は、新たにスクラッチ開発したスマートフォン向け「作業登録アプリ」を使い、ドライバーが手動で「荷積み作業開始/終了」「休憩開始/終了」などを入力し、状況を随時報告する。

News & Trend - 日本通運が50億円投じ新システム、車両1万2000台を効率管理:ITpro


 物流トラックに専用スマホやGPS運行管理機器を取り付けるのは簡単なようで難しい。 交通信号の問題もあるしコースの問題もある。 2011年から取り掛かり始めて今年初めて運用できるようになった。

 多品種少量配送のロジスティクスが一歩前進した。


 現場の物流システムがよくなってはじめてECが伸びる。 韓国にアリババが入っても物流の現場は渋滞ばかりで車が進まずドライバーが疲れるだけ。 そもそも渋滞を緩和しないとトラックに情報機器を載せても意味がない。

投稿者 x3ru9x | 返信 (1)

Re: タイムリーなのがあったのでメモ。

こっちのが格好良くね?

返信














 。




このデバイスを併用することで、ワイヤレスイヤホンとしても利用できるようです。製品性質上、遮音はしないと思われますが・・・


以下、今後予想される展開

・片方だけ失くす。たぶん、世界中で猛烈な勢いで片方だけ失す事案が発生する。

・うっかりつけたまま風呂に入って、濡れたタオルを耳穴につっこんで壊す。

・リア充どもがモノラル音声にこだわりだす。ステレオ()、とか言い出す。

・同棲生活していたリア充が破局した時に、テーブルの上に自分のぶんのイヤホンだけそっと置き残して別れを告げる意思表示が確立。


ガチで大問題になりそうなのが、チャリンコ漕ぎながら音楽聞いてる中高生がますます捗る。

あいつら本当に危ねぇんですよ。


追記

デコ補聴器。これ、若年女子がやむなく装着する場合には、前向きで心強い解消法だと思う。時と場合を選ぶとは思いますが、許される場合なら普通にカワイイし。

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

あら凄い

返信

http://yukinoart.wix.com/home#!__works


4zq5j9er


これ小学校とかで使うあの丸いシールをひたすら貼って描いたんですってよ。

言われないとわかりにくい。実物のほうがすごそう。


夜景にしたのが勝因かもしれません。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

胴の長い動物はかわいい

返信

やっと共通点に気が付いたのだ

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

くっだらねえ

返信

服のモデルをマウスオーバーで手動で躍らせる動画。何を言ってるかわからないと思うが略。

音必須です。


投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/1993

タイムリーなのがあったのでメモ。

返信

ケータイカメラで耳を撮って写真送るとワンオフのイヤホン。この感じだと耳は左右別に撮るんでしょうね。

これなら左右は完全に独立してるので、彼らは1セット作ってもらって半分こできそうです。やはり爆ぜろ。




例によってKickstarter、締切8/25、お値段$149 + アメリカからの国外発送$39。


以下妄想爆裂。

「彼女の耳朶は僕の舌と唇が覚えている。」という書き出しはどうだろう。えっろーい


以下普通の蛇足。

耳型と言えばSONYですが、

ほかにも、イヤフォンのイヤーピースでは、遮音性を高めるために作った「ノイズアイソレーションイヤーピース」(MDR-EX1000などに採用)もあります。これは、ウレタンフォームを充填することで耳穴のカベに押し付ける力を強くしたものですが、これが生まれたのは、ある方のおかげでした。その方は、ノイズキャンセリング搭載のイヤフォンを試した時に、「効果があまり良くない」と話していました。実際に耳を見たところ、なんと極太の耳毛をお持ちだったのです。イヤーピースの反発力を増やさないといけないという方が実際にいて、それに対応できていなかったのは製品側の問題でした。

続きを読む

投稿者 zig5z7 | 返信 (2)

あの「描き慣れてない感じ」は何なんだろう。

返信

漫画などで初期とそれ以降の絵柄(特に、キャラの顔)がぜんぜん違ってくることはよくあるけど、あれをパラメータ化/定量化できないだろうか。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: さっき片耳ずつイヤホンで同じの聴きながら仲睦まじく歩いていたおそらく20 代半ばの男女に告ぐ

http://q7ny3v.sa.yona.la/1993

返信

カナル型は最初耳ヅマリ感が外歩きに怖かったけど慣れちゃうとオープンなイヤフォン型はチャカチャカでモノ足らなくて。耳介を型どって密閉できる型にそこそこのドライバ当てればってとこまで妄想しちゃう、舞台関係のイヤーモニターって最近そうなんですって。ええ、カップルには会いませんとも、専用だから。生々しい耳型でちょっとモヨオシたりすることはあるかもしれないけれども。

投稿者 q7ny3v | 返信 (1)

Re: 公道最速=法定速度

http://q7ny3v.sa.yona.la/1992

返信

助手席で、後部席で、眠ってしまった家族を起こさないスムーズかつジェントルなドラテクこそ。連載はモーニング、もしくは攻めてゴラクかな。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

さっき片耳ずつイヤホンで同じの聴きながら仲睦まじく歩いていたおそらく20 代半ばの男女に告ぐ

返信

そういうの微笑ましすぎるからBluetoothでやんなさい。


次見かけたら間を突っ切るぞこんちくしょう。爆ぜろ。


以下蛇足。

イヤホンのケーブル、Y字だとなんかプラプラして邪魔だしμ字はしまう時にまとめづらい。

なんとかならんもんか。やはり左右独立でBluetoothか。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

(続き)

返信

 ブラジル(ポルトガル語圏) や インド にどうやってロジスティクスとして入っていくか?

 その入り口は ゴミ問題。 ゴミを運ぶというところから入っていく。

ゴミ問題をなんとかしてくれっ!! って、ゴミをなんとかしようと思ったらゴミを運ばないといけいない。 そこにロジスティクスとして入っていく入口がある。 「ゴミ問題を力を合わせて解決しましょう」 という口ぶりで入っていく。


 ゴミを固形化して埋め立て用ブロックを作り、未整備な港まで運ぶ。 そのとき道を作る。

港に着いたならブロックで埋立地を広げつつ港を整備する。 そうしてゴミの山が消えたなら、港から伸びる道路が出来上がっている。

 ここで必要な技術はゴミの固形化とコンクリートの技術。


  (あくまで想像です。 \(^o^)/ )

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

馬雲会長が半年で3回にわたり訪韓、アリババは韓国政府及び企業と協力へ

返信

http://www.xinhuaxia.jp/social/44142


 アマゾンやアリババが海外に進出してその国のECを活性化させたとしても、取引量はその国の物流力の範囲内。 ECを伸ばそうと思ったなら物流効率を上げないといけない。 信号システムが悪くて渋滞が起こりやすいとそこがボトルネックになる。 舛添氏が韓国に行ったとき渋滞緩和のための信号システムの話をした。

 つまり、舛添氏はそのときすでに韓国の動静をつかんでいてそのアキレス腱を突いた。 (全部わかってんだぞ、というニュアンスで)


 ニュース的にはITなニュースにしか聞こえないけど、「ロジスティクス」 というキーワードがいつも見え隠れしている。


 日本にアマゾンが入ってきてもやれるのは物流倉庫までで、道路は取らせない。 道路を含めたロジスティクスになると国防に関わってくるから そこへは触れさせない。

 そうゆう意味で、日本はロジスティクスに関して すごく注意深いし、技術にも力を入れている。 意識は高い。


 国内の道は注意深く守りつつ、海外には援助という形であつかましく道を敷いていく。 それが戦略であって、それは戦前からずーとやり続けている。 途中 戦争で一時的にストップしたものの、また再開してやり続けている。 この継続こそ力。


 なぜ日本の製品が世界の隅々にまで行き渡っているのか。 そこには戦後の商社マンの努力がある。 そしてその商社マン(商社マンの先輩)とは、戦争中 兵站を担当していて戦後民間人となった帝国大学の秀才たち。

 つまり結論は、"何にも変わっていない"。 変わるどころか世界一の自動車産業を持つに至った。

 次のターゲットはポルトガル語圏。 (か、インド)

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: 公道最速=法定速度

フォークリフトでパレット天地返しとか3秒ルールとか偽装フィニッシュムーブ とかロット乱しとかで、脂を脂で洗う熱いバトルになるんですね。

返信

連載はコロコロorボンボン系。

逆に、王道少女漫画で、最後のひとつを積む時にいきなり背景が花だらけになって心象風景で3話くらい引っ張るのもいいかもしれません、


タイトル書いてて、もう、ぷよぷよでいい気がしてきました。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: 「ガンダム コスプレ 外人」

俺がガンダムだ!

返信

あれ、割とあったかそうですよね。冬はアリな気がします。機動型ダンボールハウスとして。

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: 頭文字Dのコスプレがすごいらしいです。

公道最速=法定速度

返信

ミッレミリアみたいに如何に正確にチェックポイントを通過するか、という題材で合法的なカー・アクション漫画を描けないものか。アクションしないけど。


まぁ、普通に考えて年式も走行距離もいっちゃってる車なんて、走るだけで上等なんですけどね。シャシとかガタがきてて、山路で新車相手に元気いいとこ見せようなんて思ったら谷底行きですわ。安全運転。


フォークリフトでパレットさばきを競う漫画とか、どうだろう。

投稿者 sbifb4 | 返信 (2)

仏パリでサウジ王子の車列襲撃、現金25万ユーロ奪われる

返信

http://www.afpbb.com/articles/-/3023370

>> 仏日刊紙パリジャン(Le Parisien)は「機密」に相当する文書も盗まれたと報じている。 <<


 犯人の目的は現金じゃなく機密書類の方。 その機密書類とは 王子がフランスで調達した武器の明細書。 ディズニーランドで豪遊というのはカモフラージュで、本当の目的は武器の調達。 つまり、サウジ王子は兵站の任務としてフランスにきた。


 犯人は、フランス傭兵部隊の何人か。 もちろん裏ではアメリカとつながっている。


 この襲撃でアメリカは動かぬ証拠をつかんだ。 それゆえ、次に揺さぶりをかけられるのはサウジアラビア。


● ‘アフリカ以外の国で初のエボラ死者か…サウジで’ -


 なんか不自然。

 この前の アメリカに戻ってからエボラ熱の症状がよくなった医師のニュースも なんかおかしい。 本当にエボラ熱がそんなに劇的に治るものなのか? 実は最初からエボラ熱にかかっていなかったのではないか。


 サウジアラビアは狙われている。


 水島氏 : 「ひょっとすると サウジアラビアにまで飛び火して、サウジアラビアがアメリカの民主化運動の謀略でバラバラにされるかもしれないですよ。」


 当たっているのではないか。



* サウジアラビアがイラクのスンニ派に武器を供給している(のではないか)。

* サウジアラビアはスンニ派(多数派)、シーア派は少数派。


   (いわゆる一つの陰謀説です。 \(^o^)/ )

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: 眠気は何もかもを台無しにするのだ

若者の人生離れ

返信

以下、あまりにも話がずれすぎるので返信で書くかどうかけっこう迷ったけど書きます。


・20代から下手すると40代くらいまでの死因のうち、とても見過ごせないくらい多いのが自殺ですが、そりゃそうだよな、って思います。

理由は単純で、そのくらいの年代だと、他の原因ではなかなか死なないであろうから。


・場合によっては、あまり健康というか「元気」すぎるのも考え物で、ほんとにやばい鬱病なんかだと死ぬ元気すらなく、ちょっと回復してきたあたりが一番危ないらしいですね。

なまじ元気が出てくると「よし!死のう!」ってカジュアルに死んじゃうらしいですから。

ねむい、ねよう、羊が(グー、、、、)くらいでちょうどいいのかも。


・「今日のところは寝るしかないね」って歌詞はすごい。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1355

返信

今の時代美しいという言葉はそれほどはやらないと思う

美しさよりもきれいさがもてはやされるのだ

そういう時もある

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

録画しといたスペースダンディ観て、腹抱えて笑った。

返信

アジアNo.1声優と新アジアNo.1声優の共演とか、上條淳士キャラデザとか、イデオンからガオガイガーとか、無節操過ぎて堪えられなかった。アニメでこんなに笑ったの久しぶりだ。軽薄なサクセス・ストーリーを勢いで強引にまとめるあたり、凄いと思う。

諏訪部さんの歌唱力もすげぇな。iTuneStoreでトップセールの七番手につけてて、これまたびっくり・・・たぶん買い取りなんだろうなぁ。

今後は劇中歌を放送終了後に即配信開始にするスタイルが流行りそうな予感。


あ、もちろんコレ、ポチりました。(ダンディはポチってない)

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: そうなんだけど、ソレじゃない感。

「ガンダム コスプレ 外人」

返信

なんか多分全然違うと思うんですけど箱ガンダムのことかな?と思いました

投稿者 6v4ach | 返信 (1)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.