sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

10/11

返信

落ちこぼれ感


比較したってしょうがないじゃないか


わかっているつもりでついつい


劣等感


努力する気すら起こらない


只の


怠け者

投稿者 c8hp6j | 返信 (0)

http://q7ny3v.sa.yona.la/2042

返信

筒井康隆では「乗り越し駅の刑罰」と「熊の木本線」がゾっとする。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

青山氏の動画でも見るか..

返信

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

車CG 続き

返信

(拡大)

 黄色の光で印象的に。  車の後部の角に夕日をカツンと当てるスタイル。 車の側面をパシッと印象的にして形をパキッと出す。 見る人に車の側面を掴ませてから車を見せる。

 逆に、側面を影の面として見せる、もある。 それでいこうか..

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1389

返信

ときどきは騙される賢さも必要だ

いやそれはしたたかさか

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

Re: アーシャのコレジャナイ感

アトリエのフィギュア化はそれが伝統ですから・・・

返信

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2041

腐食っぽいんですよね・・・

返信

車体はいつも屋内(長屋)に留めていたので外観の劣化は少ないのですが、いかんせん下が土間だったのでその辺が敗因かと・・・

バイク屋には溶接の線で考えてみるから、とりあえず持ってきな、と言われました。明日晴れたら行ってきます。

サイドスタンドが出しにくい構造なので、なんとかセンターを直したい・・・

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

アーシャのコレジャナイ感

返信

投稿者 x6a7u9 | 返信 (1)

オリンピック競技

返信

今では様々なオリンピック競技や、スポーツの大会などでも行われている種目がたくさんありますがその中の1つトライアスロンというものはそういった事情から生まれました。この筆神ゲーとも呼ばれるトライアスロンは、対自転車道マラソンを1人でやりきってしまうと言うような過酷なレースなのであります。ピカシー、この競技が生まれたきっかけは、その過酷さとは対照的に単なるジョークからだったといいます。私その時1977年、 10通アメリカ海軍の中佐だったジョンコリンズが、ハワイで部下の海兵隊員達と来酒を飲んでいたときのことであります。

投稿者 scihqe | 返信 (0)

ローソン × アニメ が浸透してきてる。

返信

 あのレジのディスプレイがくせものだ。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

NHK交響楽団

返信

その結果日本交響楽団の間NHK交響楽団は資金繰りが大変であり、年越し資金もままならないという事態が起きていました。そんな時にドイツで年末にベートーベンの第9楽章が演奏されているということを知り、真にしたのがこの元だとされています。 1947年の昭和22年12月のことだといいます。このベートーベンの第9楽章は大人数の大合唱団を必要とするために、出演者の家族や親戚なのにチケットが乾きやすく、資金繰りに四苦八苦していた交響楽団としては、このベートーベンの第9楽章を演奏させる事は、何かと都合良かったということになるのです。

投稿者 xzug5z | 返信 (0)

ローソン 100円コーヒー ブッシュ

返信

 今日、ローソンののぼりがよく目についた。

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Skupのライン入り車CG テスト

返信

(拡大)

(ポストワーク合成 Corel PP16)

● 3Dモデル -


● ↓ このレベルに行けるかどうか..  まだまだです

http://600v.deviantart.com/art/NFZ-W35-191471459

投稿者 x3ru9x | 返信 (0)

Re: 乗車22年目の出来事。

http://q7ny3v.sa.yona.la/2041

返信

疲労かな、腐食かな。溶接できそうな気がしますが、ロウ付けかな。車体重量まともにテコ押し上げるからなぁ。パーツあるといいですね。

投稿者 q7ny3v | 返信 (1)

Re: 月食

http://q7ny3v.sa.yona.la/2040

返信

お見事!

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

俳句をたしなめるほど語学に明るければ人生もう少し楽しくなったのだが

返信

年を取るほど認められたくなってしまうだろうし

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

Re: 乗車22年目の出来事。

やっぱねぇぇぇぇぇ

返信

ああああああああああ

ああああああああ、もう。


(´;ω;`)


あああああああ、もう、もうッ!!



3Dプリンタでどうにかなりませんかね?

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

想像力のない人たちがいる

返信

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

6年が経っていた

返信

そういえばけっこう昔に匿名ブログなるものを書いていたなあと、ふと思い出した。

果たしてそのブログは残っていて、IDもなんとか覚えていた。

6年前の自分が書いたものを読み返す。

物置の中にしまい込んだがらくたみたいに、忘れていた出来事や思い出がほこりをかぶりながら、見つかるのを小さく待っていたようだ。


さていったい、この6年の間に何が変わったんだろう。

大学には人より3年長く在籍することになったけど、なんとか卒業することができた。

その間になくしちゃった大事なものがあって、俺はずっとそれを探し続けている。


ところが日々を過ごすうちに、何をなくしてしまったのか忘れてしまった。

些末なことや重大なことに気を取られ、いつの間にか探すこともやめてしまっていた。


だからといって自分を責める気にもならず、かといって自分を許す気にもならない。

どうにかできたものなのかもしれないし、どうにもできなかったものなのかもしれない。


しかし「なくしちゃったもの」はきっと俺の中にとどまり続けて、ずっと俺のことを見つめ続けるんだろうなあと思う。

俺はそれを無視したり、あるいは否定したり、もしくは受け入れようとしたりするのだろう。

そういう時間が流れて行くのだろうと思うし、それでいいと思う。そういうもんなんだと思う。

探せるときや探したいときに探せばいいと思うし、見つからなくても「しゃーねーな」で済ませたい。


もし見つかったら?

「めんどくせー」とかなんとか思いながら、やっぱり大事なものだから、もう一度大事にするんじゃないかなあ。


そういえば昨日、誕生日を迎えました。

また新しい一年がはじまります。

投稿者 g2g5z7 | 返信 (0)

月食

返信
ucq5j9er

投稿者 x6a7u9 | 返信 (1)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.