sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: 何やってんだw

まぁ。素敵。

返信

直属の部長以外は

暇になると


2ちゃんねる

ネットサーフィン

ゲーム

sayonala(自分だけど)


等に勤しんでいるという事実。

そして、部長以外、みんな仕事がちゃんと出来るという罠。

投稿者 gh4ach | 返信 (2)

よおおし!

返信

今日は早く帰れるぜ!!!!

投稿者 6nktw2 | 返信 (0)

Re: でも

全くもって、その通りだけれども・・・

返信

1人の行動に対して、所属しているところに対しても同じ視線で見るという考えが既に前時代的ではないかと・・・

(でも、これって今もそのままで変わってないか・・・?)

投稿者 q92sp6 | 返信 (0)

フニオチナイ(マァイイケド)

返信

ヤツにとってワタシは特別な存在らしい。

そんなに言うならと、

特別度合いを知り合ってからの言動でランキングしてみた。


アイカタ>シュミ>>>ワタシ


アイカタが一番なのはともかくとして、

シュミに大差で完敗。


特別ってなんだ?

投稿者 gnhqe8 | 返信 (0)

なんだ、

返信

なんだよ~。


このイライラ感。


何言われても、見ても聞いても、


いらいらする。


生理前か??


とりあえず、同じ階にいるどっかの会社の人の


笑い声が耳障り。かなり。

投稿者 frg5z7 | 返信 (0)

満たされないもの

返信

食欲〇

睡眠△

性欲×


あなたと一緒に満たされたい。

投稿者 xvtw2s | 返信 (0)

Google ドキュメント - css-hacks

返信

投稿者 fychqe | 返信 (0)

...

返信

2009/03/09(月)

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

Re: 桐生一の出場OK「連帯責任」問わず(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

連帯責任は時代錯誤

返信

全員がその場に居合わせ、制止できる状況にあったのならば、連帯責任はあるんだろうけどな。

そうでない、自分の全く預かり知らない所で起きた事に対して、子どもに責任を求めるのは酷だとしか思えないね。全体主義みたいで気持ち悪い。


そもそも連帯責任って言葉が既に前時代的に感じるんだよな〜。

投稿者 vb9xif | 返信 (0)

Re: 裏切り

http://rsifb4.sa.yona.la/7

返信

相手を信じない限り裏切られることはないと思うんですけどね。

だから裏切られるかもしれないといった可能性を含めて信じるということはつまり信じてないとでもいえるのではないかと。


でも知らないうちに勝手に誰かの能力なんかを信じていて勝手に裏切られたことがあるんですね、これが。

決してその人を信じてはいなかったというのにその人のなんとかを信じてしまっていたという真実が怖かったんです。

人との付き合いというのはその形にかかわらず暗黙的になんらかの信頼関係の基に行われているのではないかと思うんです。

投稿者 rsifb4 | 返信 (0)

003

返信

ここを予約

投稿者 fh9xif | 返信 (1)

Re: いじめられっこがいじめっこ体質になるのは不思議じゃない話

「この頃は」が余計

返信

投稿者 xrny3v | 返信 (0)

桐生一の出場OK「連帯責任」問わず(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

返信

桐生一の出場OK「連帯責任」問わず(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース


反論が多い模様。


とにかく、本来の「野球部」としての活動とは関係のないところであっても、組織に所属する一人が犯罪を犯したのだから連帯責任を、というのが世論なのか?


だったら、秋葉原の彼の派遣会社と、その派遣先の会社だって、連帯責任をとるべきだと糾弾されるべきなんだろう。高校と会社を一緒にするな、とかいわれそうだが、一方で彼は仕事上のトラブルを直接的なきっかけとして凶行に走ったというつながりの強さもある。


こういうところで「連帯責任だ、全員で責任取れ」と大騒ぎしている連中、いざ自分の周囲で不祥事があれば「それはアイツの自己責任だ俺には関係ない」とか真っ先に言いそうだなと思うのは気のせいだろうか。

投稿者 xrny3v | 返信 (1)

奥深い、浅い

返信

5年前偶然会ったことのある人のブログを見つけた。

彼とは10日ほど一緒に過ごす機会があってこの人が奥深い人であることを感じた。

それから今になって見ることが出来た彼のブログは案の定奥深い文書の塊で見れば見るほどその深さに感服する。

そして自分はどれだけ浅い人間なんだよと思えてくる。

元々たった10日の交流だったし僕はそこにいた十数人の中の一人だったわけで今更声をかけるのも気まずい。

だからずっとブログを見ているだけ。

時々何気ない日常の欠片が載せてあるのを見つけると話しかけていいのかなって思ってしまうこともあるけどそう思うたびに自分のブログをざっとみてからやっぱり僕は浅いんだなと再認識してコメントを付けずに終わる。


時々自分よりも浅いなと思われるブログを見つけることもある。

そうなると自分は深い方かなとなんとなく優越感を感じてしまうけどもう一度自分のを見直してどうせ僕もあれと変わらない浅さを持っていることに気付き落ち込んでしまう。


一番辛いのは親しかった友達がだんだん浅くなっていくことを見ていることだと思う。

彼女はすごく深い人だったけど単なる失恋のせいでだんだん浅くなっていく。

自らは気付いてないかもしれないけど同じ経験があった僕は解る。

その時の経験は今もブログに残してある。

正気ではなかったんだなと思うし、楽しそうに見えようとしたのが他人の視点で感じ取ることが出来る。


だとして今の僕がそのときより深くなっているわけではないと思う。

深いように見えようとはするけどそれはあくまでもようにで本当の深さを持つ人にはその浅さが見える。

彼女の件はたまたま同じ経験があったからこそだ。それから僕は発展してない。

だから5年ぶりに見つけたあの人に近づくことができない。

自分の浅さがばれるのが怖くてたまらない。



だからいつか、僕がこの深いだの浅いだのとぶつぶつしてる考え方から解放されるまではこのままでいよう。

一つ一つそれぞれの輝きを持ってるといわれてもその輝きを比べて愚痴るという行為が悪いとは思わない。

だとしてそれが悪く思える日に僕は深くなるとかも思ってはいない。

ここから何かを思うことが出来ればその時はあの人に声をかけよう。

何事もなかったようにコメントをしよう。

投稿者 rsifb4 | 返信 (0)

峠三吉「原爆詩集」

返信
一九四五年八月六日、広島に、九日、長崎に投下された原子爆弾によって命を奪われた人、また現在にいたるまで死の恐怖と苦痛にさいなまれつつある人、そして生きている限り憂悶と悲しみを消すよしもない人、さらに全世界の原子爆弾を憎悪する人に捧ぐ。

峠三吉「原爆詩集」

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

指導者の心得

返信

助言はしてやれ、手助けはするな。


── 後藤隊長

投稿者 y5ifb4 | 返信 (0)

Re: http://yumktw.sa.yona.la/3

http://qew2sp.sa.yona.la/22

返信

おお、そういうものもありましたね~

確かにそれなら色々な問題をクリアしたうえでのんびりできるかも。

トラックの荷台で野宿とはすごい…

投稿者 qew2sp | 返信 (0)

Heroes: Hiro by Bobby Chiu by *imaginism on deviantART

返信

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

ボール落としただけで「殺人鬼」? 「殺人器」と言ったと校長 - MSN産経ニュース

返信

ボール落としただけで「殺人鬼」? 「殺人器」と言ったと校長 - MSN産経ニュース


いちいち問題にするほどのたいそうな話でもないと思いつつ、校長の言い訳の苦しさがまたひどい。

投稿者 xrny3v | 返信 (0)

こわいもの

返信

なんとなく、自分の中ではっきり理由が掴めていないけれど怖いもの。


夜の公園にある電話ボックス。

暗闇でそれだけが存在を主張するかのように、電灯がともっている。

ついついチラッと見てしまう度、「誰もいない」と確認した後で怖くなる。

何かいたらどうしよう、みたいな。



いつかネタにしたいんだけど、ホラー系は守備範囲外なんだよねえ…

投稿者 kz5z7u | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.