sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Ety8-04

返信

Grover Washington Jr.の"The best is yet to come"試聴中。

ボーカルの再生はかなり得意としているように聞こえる。

しかしこのイヤホンは装着時の絵姿のクールさが出色だな。

普通の人が見たら意味分からなさそうなのがよい。

投稿者 6we8mk | 返信 (0)

http://y9rny3.sa.yona.la/1

返信

何回も見てしまう。


投稿者 y9rny3 | 返信 (0)

Re: 雨ヤバイ

行ってきたよ!

返信

あなたの分まで走ってまいりました!

2日で200km↑なんて走ったの初めてで筋肉痛の嵐ですが…

走行中の出来事を3つのエントリーで纏めたので気が向いたら読んでみて!

投稿者 wyjrny | 返信 (1)

山中湖へ行ってきた!(復路編)

返信

復路の出発も7時30分。ちょっと筋肉痛があるけど、昨日より漕ぎ出しは軽いぞー。

昨日、ギアの使い方も覚えたしこれなら行ける!

と意気込んで山中湖村から山伏トンネルまで一気に駆け上がる。だってこれさえ登れば基本下りだし!

下りに差し掛かったところで昨日カメラに収められなかった風景を撮った。(目印の看板とか道志川とか)

朝という事もあってか交通量も少なめ。あんまりスピード狂では無いのだが、ブレーキは引く回数を抑えて走行。

気づいたら60km/h超えてたよーw(段差読んで走ったりしないと一発でコケるなありゃ。)

1時間もしない内に両国橋まで戻ってきた。というか両国橋っていまの県境でもあるのね。写真撮ってて気づきましたw

そこからはちょっとした登りをこらえて走行。ちょっと登るとすぐ下りっていうのは気持ちが楽になった。

けど平地で漕いだときのギア比は普段より軽めじゃないと漕げなかったなぁ

(普段:2-5 or 2-6 今回:2-3 or 2-4)

なんとか2時間ちょいで相模原市街まで到着。Ave25km/hとか足痛い割りには走ったほうじゃないかな?

吉野家で塩分&カロリー補給をして、再び漕ぎ出し。時間は10時20分。

ここからはまたキツい。なぜなら相模原から矢野口までは下りではなくて「アップダウン」なのだ。

ヒーコラ漕いでいると、どこからともなく4人くらいのローディが出現。やっぱ足が出来てる人は

早いねぇー。登りでも苦としてないかのように走ってくし。

けど俺自身のモチベーション維持にはすごい助かった。ローディを追っかけるように走って極力登っていることを

気にしないように走った分、精神的に楽だった。

そうしてどうにかアップダウンのエリアを越えて矢野口へ戻ってこれた。

そこからは多摩CR。休日ということもあって昼前だというのに走ってる人が多い。(平日走ったこと無いので良く分からないがw)

平地なので走りやすいといえば走りやすいんだが…他のローディ見てると煽られてる気分になりどうにかその区間だけ

Ave24~27km/hくらいで走破。(遅いかもしれないが意地で走りきったのは認めてw)

そこからはもう余裕だーなんて思ったのが多分いけなかったのでしょうね。

帰りは登戸→向ヶ丘遊園→あざみ野って感じで帰るわけだが、そこで迷子に。

なぜか向ヶ丘遊園から稲生橋に出られない。地図みても何故かダメ。

半切れ半泣き状態でさ迷う事15分、やっと見つけた稲生橋…。

そこからちょっとキツイ登りがあるも気合で走破。あとは平地メインのコースなので大丈夫だろうと思ったのもつかの間。

あくまで平地「メイン」なだけでゆるくて長い上り坂で涙目。ほんと泣きそうだった。

ギア比がどんどん軽くなり「2-2 or 2-3」がデフォルトになりつつもカシャカシャ漕いであざみ野へ到着。

あざみ野から最後であろう坂を上り江田にある自宅に到着ー。

長かった…2日間。しかし体力的にはかなりきつかったが、全然楽しめるコース。(夏限定でしかいけなさそうだがw)

自然から遠く離れている人。都会に疲れた人。一度は行ってみるべきですよ。

自転車じゃなくてもいいからとりあえず東京近辺で一番自然に触れ合えるだろう富士五湖へ足を運んでください。


【走行距離】106.5km(猫目表示)

【走行経路】山中湖→道志道→二本松→相模原→稲城

        →多摩CR→登戸→自宅

【車種、車名】GIANT Escape R3

【日時】8/9、8/10

【天候】曇り時々晴れ時々大雨

【走行時間】4時間43分(猫目表示)


PS:行きの道中で大雨の中走る羽目になったんですが、どうやらそれが風邪というプレゼントをくれたようです。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

おっさん

返信

50代くらいのりーまんさんが、マンガコーナーでエッチなキーワードのついたマンガを沢山みつくろっておった。


ふたりエッチとか。


でもおっさん、、、、それじゃーねーよ・・・・・・


オススメはすんドめ。

投稿者 cyifb4 | 返信 (0)

Re: やきもき

タクシー代を思えば安いもんだ、と

返信

そのままどうにかなるならそれでもいいや、くらいに考えていて(あるいは、そう思う相手がいっぱいいて)そういうところにしか泊まらない、という種類の単純さ、無防備さでないことを祈ります。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

http://4rktw2.sa.yona.la/13

返信

私は今、普段の生活の場からサヨナラしたとこにいる

ここではないどこかへ。動き続けるのは気分がいい。

でもまた我が家に帰ってくるのも落ち着くんだよなぁ

せめてその選択の自由をもちつづけたい。

投稿者 4rktw2 | 返信 (0)

やきもき

返信

Bはとても無防備なところがある人だった。


知り合いの部屋なら、平気で泊まる。相手が女でも、男でも。

Bにあるのは、家に帰るのが面倒だから朝まで泊まらせてもらおう、という至極単純な思考。

でも、その無邪気な行動が相手を惑わせる。


誘っているのか?と勘違いする男がいたらどうするんだ。


キャミソールで、ベッドの上にちょこんと座られた日には、もう。

同性の私ですら、ドキドキしてしまうのだから。


Bが私の知らない男友達のとこで泊まった(それ以上でもそれ以下でもない)ときけば、軽く嫉妬した。


その嫉妬を認識したとき、ようやく、自分がBをどう見ていたのか、に気がついた。

友達以上の存在として。

投稿者 4wz7u9 | 返信 (1)

通信簿、ダメかと思ってた

返信

sa.yona.laに投稿を始めたばかりのころ、ブログ通信簿を試したのだが

なぜかエラーになってしまった。なので、sa.yona.laのブログは分析できないのかと

あきらめていた。

それが今日は、いくつも通信簿の報告が。私もやってみよう…


女性、31歳、図書委員だった。

(また後日試したらどうなるか?)

投稿者 x53vdg | 返信 (0)

Ety8-03

返信

ジャズは軒並みベースがなくなって聞こえるので厳しい。

iPodに放り込んでいる曲の6割強はジャズなのだが・・

投稿者 6we8mk | 返信 (0)

Re: 気持ち

none

返信

傷つけちゃったね…

ごめんね。ごめんね。


いつか素敵な人にめぐりあえる様に祈ってます

投稿者 f63vdg | 返信 (0)

山中湖へ行ってきた!(滞在編)

返信

到着と同時に始めたこと。民宿の手配です。(予約すらしてない無計画さは気にしないで)

目に入ったのが旅館組合の看板だったので、そのまま入ってみた。

中に居たおばちゃんに恐る恐る空いてる民宿があるか聞いてみた。おばちゃんの顔は渋い。

ですよねーこんな夏休みまっさかりの時期に予約なしでなんて無謀すぎですよねー。

(どうやらテニスコートやグラウンドが大量にあるらしく、どの民宿もテニス部やらサッカー部の子供が沢山居た)

おばちゃんが5回目の電話を掛ける。…どうやらOKらしい!急いで手配してもらった民宿へ向かう。

「平和荘」という民宿に2分くらいで到着。が誰に声掛けたらいいんだ?コレw

今まで民宿なんて止まったことが無かったもんでどうしたらいいか分からないまま、食事の準備をしている方に

「先程、旅館組合の方からお電話してもらった者なんですが…」なんていう説明をしたらようやく民宿の管理人さんに

部屋を案内してもらった。離れとはきいていたが自宅より広い8畳間くらいの部屋だった。その時点で17時00分。

とりあえず、着いたと同時に普段話さない父親へ電話を掛けてみた。…けどあんまり父親は好きではない。

では何故掛けたか?父親も同じ趣味があったからである(沖縄までチャリでくる完全なアホしてる人だが)

んでまぁ世間話+どれくらい走ったか~なんて話をしていたが、話の締めに「じゃあ今度は富士山登頂もしような」的な

事を言われた。まぁ悪い話ではないが…富士山は離れてるから綺麗なんだよやっぱり!

とは言え雲海を見てみたい。(まじでこの件で車の免許とろうか考えてる。)

話を30分ほどで切り上げ、部屋で荷物を一通り広げた後、今回の主役である山中湖&富士山の撮影に向かった。

道中はかなりの曇り空で正直不安であったが、湖畔に出た瞬間に不安は一瞬で消えた。

逆さ富士は見れないものの綺麗な湖と大きな独立峰が目に飛び込んできた。すぐにカメラを構えて何枚か写真を撮る。

そうしてるうちに白鳥が居る事に気づいた。初めてみたよ白鳥w

しかも人に慣れているのか目の前で毛づくろいなんてはじめやがった。色々気を引きながらパチリ。

写真を一通り撮ったら、民宿に戻り1時間くらい仮眠。(途中で民宿のおばちゃんがお茶持ってきてくれなかったら熟睡だった)

飯は素泊まりなのでコンビニ弁当で済ませた。えぇどうせ悲しい単独旅行ですよ。なんとでも言ってくれ(泣)

風呂は借りれたので一息ついて、さぁ天体観望しようか!と双眼鏡片手に湖畔へ向かう。

そしたら花火と子供達が大量に…こりゃムリだなと思い引き返して海猿みてました。

(ホントは一番晴れてたからあの時間に観望したかった。)

0時から2時30分くらいまで仮眠を取り、再度観望へ。(今度は静かだった。)

そこから雲の切れ間を探して、観望開始。やっぱり光害が無い地域での観望はレベルが違う。

プレアデス星団を例にとっても自宅からでは10~15個見えればいいほうだが、現地では20個↑観測できた。

ますます波照間での観望が楽しみになってきたよ!

観望の間、何個か流星も流れてたみたいだが雲の中で光る感じではっきりみたのは一つだけ。

1時間もすると、富士山から店じまいかのように雲が流れてきてなんも見えなくなったので終了。

そっからは着いた興奮で寝られず、結局6時過ぎまで部屋でゴロゴロしていた。

7時前には風呂に入り、そろそろ出発の準備。民宿の方に出発することを伝え身支度を終え

これから出るか。という時におっちゃんから声を掛けられた。

どっから来たの?とかそういった他愛の無い話だったが、帰りが下りであることや色々なルート、

山中湖の天気が変わりやすいこと(当日朝は13度くらいだったが、前日は20度↑だったらしい)

など色々教えてもらった。

おっちゃんに「又来ます!」と伝え、いよいよ出発!(復路編へ続く)

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

帰宅の電車から

返信

定時に帰りたかったのに、思いっきり残業になってしまった。


クリーニング取りに行かないといけないのに、宅急便が届くのに、なんか頭痛がするのにー。


まあよく考えたら、長期休暇明けでやらなきゃいけない仕事が溜まってるわけで、仕方がないといえば仕方がない。


明日はさっさと終わらせて早く帰ろう。というか、その前に今日は早く家帰って飯食って寝たい。

投稿者 u4hqe8 | 返信 (0)

ミスチル

返信

Atomic Heartを今聴いています。

このアルバムってもう12~3年前のかな。

学生の頃よく聴いてた記憶がある。


今聴いていても全然いいっす。

明日も車でコレ聴こ。

投稿者 f63vdg | 返信 (0)

Re: 6k4ach004/無駄を愛す

http://4wz7u9.sa.yona.la/21

返信

無駄は人生における最大の贅沢。

投稿者 4wz7u9 | 返信 (0)

山中湖に行ってきた!(往路編)

返信

さて…行ってきましたよ。

記憶整理の為にも細々書いていこう。

自宅を出たのは7時30分頃。鎌倉で失敗したので日焼け止めもばっちり。

そこからあざみ野へ向かい登戸から多摩CRに乗っかった。(大体30分くらい)

稲城まで来たら矢野口→相模原方面へ…ここがキツかった。

八王子方面に向かって一旦走り出したんだけどアップダウンの激しい事。

途中のコンビニで弁当食ったけど味が分からなくなってたw

んで相模原の小山という所から二本松を目指して走った。

ここらへんの区間はひたすら平地だもんでAve25~27km/hでも走れてた気がする。

二本松を越える前後でもう目の前は山だらけ。ここに突入するかと思うとワクワクが止まらない。

R413に乗ってどんどん進んでいく…がこっからは基本登りばっかり。キッツー!!

我慢して登ってたんだけど猫目表示で50km超える所で右足に激痛。つっちゃったー。

そこでしばし休憩を取るも、吐き気と足の痛みが続く感じ。嫌な感じだ。

かなりのペースダウンはしたもののなんとか進んでいく。そしたら

「R413最高地点415m」みたいな標識が見えたんですよ!おお、コレでじゃあ全部下り!?

なんていう甘い考えをもってたら確かに下った!下ったよ!両国橋までは…w

後で分かったんだけどあの最高地点は神奈川県内でのR413最高地点らしい。

まぎらわしい事スンナハゲ!とまぁ、ここからはさらに地獄…もとい険しい道のり。

いわゆる「道志みち」という区間なんですけど基本山登り。月夜野くらいで泣き言ってたような気がする。

そんな事してる内に山の神様の機嫌が悪かったらしくゴロゴロと雷の音が…けどペースは上がらず。

確か山中湖まで20kmくらいの地点だったかな。とりあえずなんか食う&休みたいという気持ちからレストランへ。

そこで頼んだキーマカレー…美味しいんだろうけど正直味を覚えていないwとりあえず疲れてた。

んで食ってるうちにレストラン中真っ暗に。「停電だー」という声に思わず「停電なんですか?」なんて聞き返しちゃった。

そしたら店の姉ちゃんが「たまにあるんですよー。すぐに復旧すると思うんでー」なんて言ってる内に復旧。

けど、その緩やかな雰囲気につけこんで寝ちゃいましたw時間にして30分くらい。起きると既に時計は15時15分。

これ以上のんびりしてるとさすがにヤバいと思い、店を出て再出発。

独り言を言う元気はあるのに、足が回らない。本当に動かない。ひたすら押して歩くのみ。

下りを走ってる人は軽快そうで憎くすら感じたなぁー。だってホントに登りばっかだよ!

後は抜いていく人が全員軽装。こればっかりは失敗したかなーと思った。

と泣きそうになりながら、押しているとまた一台のローディが横並びに。「またかよ」と目を向けると

俺より重装備のお兄さんが漕いでいた。思わず、「こんにちは!」なんて声を掛けた。

お兄さんも挨拶を返してくれて、俺を抜いていったんだけどひたすら漕いでいた…

自分に甘えているのかも。と思い再びサドルに跨り漕ぎ始めた。とまぁここで初めてギアのちゃんとした使い方を知った。

今まで「1-3なんて組み合わせつかわねーよpgr」なんて思っていたわけだが、こういう場面で使うのだなとw

そっからAve12kmくらいの走行を続け、山伏トンネルへ到着。そして「これより山中湖村」という標識が!!

2回目の甘い期待は当たりました。どうやら山伏トンネルが今回のルートの最高地点だったらしい(1180mくらい)

そっから山中湖までは下り一直線。それも嬉しかったけど何よりも嬉しかったのは富士山がついに見えたこと。

見えた瞬間に疲れなんて吹っ飛びました。足も回るようになっていた!

そして山中湖村平野へ到着。時刻は16時30分でした。(滞在編へ続く)


【走行距離】101.6km(猫目表示)

【走行経路】自宅→登戸→多摩CR→稲城→相模原

        →二本松→道志道→山中湖

【走行時間】6時間15分(猫目表示)

※到着時間と走行時間が異なるのは休憩等が抜けている為。

投稿者 wyjrny | 返信 (1)

Ety8-02

返信

Fate/stay nightのOP、"Disillusion"をEty8で聞いてる。

明らかに今までの環境で聞くより気持ちいい!

このイヤホンは得手不得手が割とはっきりあるようだな。

投稿者 6we8mk | 返信 (0)

勉強しなきゃ!!!

返信

志望校合格のために><


けど、パソコンの誘惑にまけてしまう!


あーーー


焦りがでてこない!

投稿者 crtw2s | 返信 (1)

Re: http://wvdg5z.sa.yona.la/44

http://6we8mk.sa.yona.la/34

返信

尻を叩くのがこんなに気持ちいいとは思わなかった。

もともと超絶おしりフェチなのだけれども。

投稿者 6we8mk | 返信 (0)

Ety8

返信

Etymotic ResearchというメーカのEty8というイヤホンを買った。

というのもこないだ新宿のジュンク堂でたまたま「新・萌えるヘッドホン読本」という本を見つけて手に取ったところ、イラストの女の子たちがみんなかわいいのに上等なヘッドホンで音楽を聴いていてなんだよと思ったので買って帰ったところ、


・iPodでも使えて(というかiPod専用)

・Bluetoothで無線で

・音も割と良いよ


としてこの機種が紹介されていた。

iPodにデバイスを付けてイヤホンとペアリングさせるのにまだやや慣れなかったりと(厳密には工場出荷時に既にペアリング済だが)、付け心地もこの30分くらいでは特に気にもならず、今までのゼンハイザーのイヤホンよりも細かく音の像が再現されているように聞こえる。

Ety8の値段なりのプラシーボ効果が脳に効いているからということも、もちろん考えられる。


今はいろんなジャンルの曲を聴いて、それぞれどんな風に聞こえるのか確認中。

右耳のイヤホンにあるコントローラーで曲を飛ばしたり戻したり、音量の調整ができるのも魅力だ。

あ、でもたまたま今始まったCinematic Orchestraの"Horizon"を聞くと低音が出てないな。


というか今日は昼から自分の耳の調子がおかしくて、特に左耳なのだが、すべての音の音程がかなり低く聞こえるというものすごく不快な症状に苦しんでいる。

今夜一晩寝て直ればいいのだが、続くようだと本格的に心配だな。

投稿者 6we8mk | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.