sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

サイバッチを訴えてもしょうがないだろう

返信
●怪死したバーニング関係者が残した謎のツーショット写真!!

 入手ルートは口が避けてもいえない。そこに写っている人物が誰であるか
は不明。川田亜子「自殺」の取材過程で世にも奇妙なツーショット写真を入
手した。
 まず、以下URLをご覧いただきたい。
 この写真は、バーニングプロダクション関係者のカバンの中に入っていた
ものだ、という。
 この人物は、先日、亡くなった。何度も念押しされたので詳細を書くこと
はできないが「怪死」状態だったとか。
 ご覧のとおり、ベットの上に一組の男女が横たわっている。スッピンの女
性タレントと男性タレントだ、という。女はかなり有名なタレントで、男は
無名でロックグループのメンバー。写真はメモやファクスと一緒に袋に入れ
られ、「これで脅してきた。こんなもの出たら仕事がなくなんぞ、なぜ流出
したか女に聞け」とペンで書き殴られていたそうだ。
 俺が知りたいのはこの女の正体だ。女は化粧で別人に変わる。周辺に聞い
たがさっぱりわかりわからない。
 奥歯にものがはさまったような言い方で申し訳ないが、【サイバッチ!】で
言えるのはこれが精一杯。今後、平成最大級の芸能スキャンダルが勃発する
可能性が高い。どんなささいなことでも情報をお持ちの方がいればご一報い
ただきたい。

http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP48A204FD8536B

@ふりめ

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

一般的に考えて

返信

3ヶ月以上も会ってなかったら、もう相手の気持ちは私にはないなって考えるよね。

私たち、もうダメなのかな。

投稿者 fdsp6j | 返信 (0)

流星群

返信

昨日見ようと思ったのに爆睡

投稿者 crtw2s | 返信 (0)

CISって

返信

まだあったんだ…

投稿者 xu8mkt | 返信 (0)

適量がわからない

返信

いくらダイエット中だからって、朝9時半からはらぺこってどうだろうね。

今朝のメニューは、ご飯140グラムとふりかけ、あとヨーグルト100グラム弱。

増やした方がいいんだろうけど、残り2食との兼ね合い&やたらおやつを出される職場を考慮すると踏み切れない。ううむ。

投稿者 rychqe | 返信 (0)

黒いマルボロ

返信

マルボロのBLACK METHOLなるものを発見したので購入。

どんな味がするんだろうか。

会議終わりの一服が楽しみ。

投稿者 vftw2s | 返信 (1)

randum ID

返信

さっきID一文字違いさん発見。

しかもアルファベット的に一つ前だ。

投稿者 rychqe | 返信 (0)

iPhone

返信

いま山手線で、キレイめお姉さんがiPhone使ってた!

お友達になってください!!

投稿者 y5ifb4 | 返信 (0)

Re: ヌーブラのようなものが歩道に落ちていた

それって

返信

単なる胸パットだったのでは…?

いきなり胸のボリューム減ったら、困っただろうなあ(^^;

投稿者 rychqe | 返信 (1)

Re: 行ってきたよ!

おつかれです!

返信

やっと時間とれたんで一気に読みました。

風邪をひいたとはいえ無事で何より。

200km超はきついですね。

自分も去年シクロクロス買って2週間で真鶴まで往復220kmやりましたけど

ボロボロになって帰ってきました。

それにしてもR3大人気ですね。街でも結構見かけるし。

自分もしばらくCRで練習してまた遠出しようと思います。

投稿者 kjmktw | 返信 (1)

クレリックシャツ

返信

通勤時間帯でもたまーにしか見かけないね。

うちの会社でもギャル男(19)がたまに着てくるぐらい。

若いってすばらしい。何着てもかわいいなあ。


半そでのクレリックシャツもあるようだけど、あれはちとおマヌケな感じだな。



さて今日お休みですがどうしようかな。家でぐったりしてようかな。

投稿者 8ghqe8 | 返信 (0)

Re: iPhoneを買った

怒濤の自己レス攻撃

返信

iPhoneのアカウント情報が間違ってた。

xxx@me.comじゃなくて、xxx@mac.comになってた。

これでやっと送信できるようになった。


あと、ソフトウェアキーボードの入力が遅い問題は、

ローマ字入力モードで入力する。

これで解決した。


ふぅ、お疲れ、自分。

投稿者 6up6jr | 返信 (0)

盆前だから?

返信

通勤電車が凄く空いてるんだけど。

これで、ゆっくりサンレコ読める。


今しかかり中の作業を今日一杯かかることにして、先の作業の仕込をしておこう。

投稿者 gz8mkt | 返信 (0)

出勤

返信

シット!ダイヤが土日祝だぜ。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

日曜日のこと

返信

自転車でとある道を走っていたら帽子が落ちていた。

ん?と思って横を見ると,そこの家の門の中で茶色い犬が倒れている。死んでるのか?


そんな光景を目にしながら進むと,前方の路地から別の犬が吼えながらやってきた。続いて軽トラック。犬はときどき振り返りながら軽トラックがついてきているか確認している。まるで緊急事態を知らせているかのように。


すでに5つの峠を越え,最後の6つめを目指して走っていて疲れ果てていたのでそのまま通り過ぎてしまったが,その後の展開が気になる…

投稿者 xu8mkt | 返信 (0)

生理

返信

腹痛い。


痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い

投稿者 4qchqe | 返信 (0)

リングにかけろ2

返信

やっと連載が再開したけど、リンドウは一菜ちゃんと同棲しているのか。

石松も死んだからあの家で2人だけ。いや、別にいいんですけど、いいなあ。

投稿者 ce3vdg | 返信 (0)

Re: Blown to Bits: Your Life, Liberty, and Happiness After the Digital Explosion

感想

返信

デジタル技術やインターネットが、どのように人々や社会に影響を与えたのか、また、既存の法律と

どのような摩擦が生じているのかを、平易な言葉でまとめたような本でした。


ほとんど全てアメリカの状況だけを語った内容ですが、日本の感覚とそれほど隔たりは無いように

感じます。普段目にする海外のニュースやブログの記事から、アメリカの現状がどうなっているか

分かっていたつもりですが、どのような裁判や立法を経て今こうなっているかの部分が、この本で

幾分か分かった気がします。


英語は比較的平易だと思いますが、所々の法文の引用が単語、文章ともに意味が取りにくかった

ので、Google検索に助けてもらいました。これもまさにデジタルの恩恵ですね。

投稿者 6q7u9x | 返信 (1)

Re: Blown to Bits: Your Life, Liberty, and Happiness After the Digital Explosion

Conclusion

返信

利便性と引き替えに、多くの人はプライバシーを犠牲にしているが、いずれそれは犠牲ともみなされ

なくなるだろう。また、スクリーン越しのコミュニケーションにより、旧来のアイデンティティの

意味が薄れ、別のアイデンティティの概念が生まれるかも知れない。


デジタル技術により、より簡単に意見を表明したり、誰かと通信できるようになった。だが、それら

の発言を収集したり、盗聴して解析する技術も進化している。通信技術の驚異的な発達に対して、

法的に言論の自由がどのような水準で守られるべきか、まだ明確になっていない。


クリエーターと消費者を仲介する業者は、デジタル世代になって、ますます法的な力と保護を強めて

いる。ラジオやテレビの業界でも、既存の会社が新技術と新規参入を閉め出している。アメリカが

今後向かうのは、情報の自由化なのか、それとも情報の寡占だろうか?


世界の通信量の多くは欧米間だが、これらは今後も急速に増えるだろうし、他の地域も同じだろう。

ビットの爆発的普及はまだ途中だ。ビットが世界を照らすか、歪めるかが人類の未来を形作るだろう。


参考: http://www.chrisharrison.net/projects/InternetMap/high/worldBlack.png

投稿者 6q7u9x | 返信 (0)

たかがバイト

返信

人を追いつめ、人として大切な物を奪う。

労働の格差はそうした歪みを生み出している。


だからアルバイトの経験などでは、社会に対して何ら貢献できない。


逆に言えば、もしバイトの経験が役に立ってしまうような社会なら、

そんな社会の方がおかしい。


そんな気がする。



最近、バイト先の店長が”おかしく”なって仕事を辞めた。

「バイトもまともに出来ない奴が社会に出て使える訳が無い」

だから自分を見習えと店員に言いつつ、単純労働と激務に晒され続けていた店長。





店長。


確かに貴方は社員でしたが、バイトの鑑と言って良い人でしたよ。

ですが、貴方の言っていた労働の在り方は、自分には奴隷の倫理のように聞こえていました。


貴方は、本当にそれでよかったのですか?

投稿者 g9e8mk | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.