sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: カメラ初心者

それでも

返信

フィルムで撮る写真は面白い。

投稿者 gxvdg5 | 返信 (1)

夏休みがほしい

返信

それがないというのなら。

せめて。

投稿者 gxvdg5 | 返信 (0)

カメラ初心者

返信

最後まで撮影が終わってフィルムを巻き取って、さぁ新しいフィルムに交換しようと思ってフタを開けたら、あれ?なんでフィルムがまだ残ってんの? …最後まで巻き取れてなかった。


えーと、これはどの程度感光しちゃってるのかな。全滅…ってことはない…よね? 失敗しながら勉強していくということで、ダメな分は諦めるしかないか。しょんぼり…。


ちなみに初めて撮った時は、なんかフィルムがうまくセットできてなくて途中で空回りしだして、最後まで撮れなかった。…まさか撮影以前にこんなに罠が待ち受けているとは。


とりあえず現像に出してこよう。どうなってることやら。

投稿者 u4hqe8 | 返信 (1)

車椅子

返信

この生活・・・・一生・・・・

投稿者 vfg5z7 | 返信 (0)

あつい

返信

暑い…けど部屋の掃除がしたい…。


けど、このカオス部屋はどっから片付けたらいいのやら…。

何からしようかな。


いらないものを捨てたらいいか。



いらないものの判断がむずかしいな。全部いる気がしてくる…。

投稿者 gxe8mk | 返信 (0)

愛しのMacがっ!

返信

愛しのmacちゃんが、お亡くなりになられたようで。

まだ一年も経ってないじゃないかー。


という訳で、只今再インストール中。

犠牲は大きかったぜ、うん。

投稿者 umu9xi | 返信 (1)

28

返信

うはぁー、起きたらこんな時間。

朝いっぺん覚醒した記憶はあるんけどなー。

投稿者 zkp6jr | 返信 (0)

Re: ここの感想

http://wgp6jr.sa.yona.la/18

返信

盛り上げるのうまいな。

投稿者 wgp6jr | 返信 (0)

ここは面白い

返信

ある事に対して愚痴ってる人が

それはお前もだ!!!

って反論されてたり...


いやぁ...笑わせてもらいました。



出来たばっかりの1週間の時と雰囲気は少しずつ変わってきてるけど

それもまた面白いところのひとつです。

投稿者 usy3vd | 返信 (0)

Re: ここの感想

え?

返信

お願いです,自分の過去の記事を読んでみてください!><

投稿者 ktvdg5 | 返信 (0)

Re: ここの感想

http://vuchqe.sa.yona.la/4

返信

お前も仕事のグチばっかり書いて感情的じゃねぇか。自分にもイライラしてるのか?

俺も含めて、つまらないことでイライラするのは精神的に幼い証拠だよ。

自分が良いと思うことしか許容できないなんてガキそのものじゃねぇか。

投稿者 vuchqe | 返信 (0)

XPが嫁に来ました

返信

木曜日の記録

目黒駅→目黒区美術館→東京都庭園美術館→白金台→広尾→西麻布→六本木ヒルズ→東京ミッドタウン ぜんぶ徒歩。炎天下の中はりきって歩きすぎだっちゅーの。

ぐるっとパスは2枚しか消費できなかったけど、2か月有効なのでまた機会をみて旅に出ます。


それにしても目黒区美術館のワークショップ展示「画材と素材の引き出し博物館」http://www.mmat.jp/ はかなりの出色でした。私のように絵をいっさい描かない人間からしてみると、「作品は画材の選択によって作られる」というごく当然のことさえ、壮大かつ神秘的な宇宙の生成実験を見ているかのように思えるのです。中世の古文書をベースにラピスラズリからウルトラマリンブルーを作り出すというワークショップ記録の展示もあり、なんだか錬金術みたいでワクワク。



XPの嫁入り儀式が終了しました。正直、器量のよくねえ娘っ子だげんども(特に付属キーボードが衝撃的にダサい。親に「ワープロ!ワープロ!」とバカにされました)大事にします。

投稿者 4pchqe | 返信 (0)

この判定は

返信

この判定は失敗でも良かったな。

投稿者 uxachq | 返信 (0)

まずは

返信

まずは敵の登場から書くとするか。

投稿者 uxachq | 返信 (0)

すずしい

返信

ってレベルじゃねーぞ!

窓開けてたら寒くなってきたので、ちょっと長袖を探す旅に出る。

投稿者 y5ifb4 | 返信 (0)

Re: ここの感想

マメな人だね

返信

このIDはマルチレス野郎だってわかるぐらい、丁寧にここを読んでるってことだよね。

ある意味ツンデレ?

投稿者 zndg5z | 返信 (0)

83分

返信

8月の日中とは思えない涼しさ。快適です。


さて、アイス食べながら女子マラソン見よう。

投稿者 8ghqe8 | 返信 (0)

なんとも

返信

引っかかったけどワワイソスな人なんじゃの、と思ったので止めた。

      ____

    /_ノ   ヽ_\

   /( ●) ( ●)\

 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\

 |        ̄      |

 \              /


ここってAAも貼れるのかしらん?

投稿者 wrxifb | 返信 (0)

Re: http://fh9xif.sa.yona.la/100

「いい色のメダルを期待しています。頑張ってください」

返信

っていうインタビューの〆、ぶんなぐりたくなります。


自分にとって嫌なメダルを捨てて帰って公式にも剥奪されちゃった人がいた。

それも極端。いろんなことが悪い方に悪い方に出ちゃったんだなあ。気持ちはわからんでもないけど。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: 残念ながら直接は非公開の記事ですが

http://fh9xif.sa.yona.la/100

返信

 読みましたよー。

-----

 そこで思いついたのが「一大会前のメダル獲得数の比率」、これを加えてやると

予測の精度はまたまた上がって、さらに、一人当たりのGDPや人口よりも影響力が

強いという結果が得られました。

 

 一つ前のメダル獲得数というのは、メダルを獲得した選手は次の大会でも

メダルを期待できたり、選手の育成期間の長さを考えると重要な要因だと

考えられます。

-----

 ということは、次のロンドン大会でも中国のメダル数は多いだろう ということですな。

それでも、金を二大会連続で取るってのは難しく、次にはメダルの色が変わってしまう。

 メダルの数で自国や他国の国力を感じ、個別のメダルで選手のがんばりやドラマに感動する

といった見方が、まー、一つあるか と。 

 

 メダルにお金がまとわりついてくると 金 銀 銅 にそれぞれブランド感もまとわりついてくる。

そのブランド感が ちょっとなー。 それぞれは それぞれらしく輝いていて その輝きはすばら

しいものだ。

 

 一番いいのは、そのメダルにその人の個性の輝きが乗り移っているメダルではないだろうか。

その上でのメダルの色であると。

 この北京では 北島選手がそれにあたるんじゃないかい。あのメダルは、自分の限界を乗り

越えようとして編み出してきた自分の泳ぎ、それによって勝ち得ることのできた 個性の輝き

に満ちたメダルだ。

 ほんとあれは、伝説の決勝レースだった。

投稿者 fh9xif | 返信 (1)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.