sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: 婚活?

(経験したことの)ない頭でちょっと考えた

返信

日曜にお食事だなんだかんだあったら、そうなっちゃうわけか

もっと即決の人はお食事の後の電車の中でもらってるかもしれん。

恐ろしい話だ

投稿者 viktw2 | 返信 (0)

Re: こういうセンスが欲しい。

ない頭でちょっと考えた

返信

>>757

不正な行為を行いましたので終了します

投稿者 viktw2 | 返信 (0)

Re: http://wvdg5z.sa.yona.la/65

http://g6dg5z.sa.yona.la/26

返信

信頼されていればいいのだが。

1回2回ならかわいいもんだが…。

眠い時は電話はしない、とお互い約束しました。お互いのために。

投稿者 g6dg5z | 返信 (0)

喧嘩して仲直りしてセックスした

返信

私がメールを1日返さなかったら、すねてしまった。

でも次の日、「たかがメールなのにこんなにムキになって」と考え方を改めてくれた。

私は「会いたい」といい続けた。彼女をすねさせたのも私が原因だし、私が怒っても意味がない。

そして会った。

一緒にポニョ観た。


その日は燃えた。合計すると7回か… でも普段は6回なの(←聞いてない


メールはこまめに返そう、と思った。

短い文章でもいいから返そう、と思った。

投稿者 g6dg5z | 返信 (1)

なにやってんだ

返信

自分のばか

明日も仕事なのにはやく寝ろ

時間にだらしないところがすごく嫌だ


誰か私を止めて欲しい

投稿者 4x3vdg | 返信 (0)

Re: 眠るには、

起き続けるには、

返信

一方こちらは睡が魔過多。

楽な姿勢で単純作業を繰り返していたら瞼が重くて仕方無いです。

投稿者 kjmktw | 返信 (1)

アルジャーノンに花束を

返信

いきなり否定的な物言いですみませんが、

この作品を読んで涙しない人は、

たぶん私とは一生「本当の意味で」「心の底から」理解しあえることはないと思います。ごめんなさい。


SFに興味があって、読んだことがない人はぜひぜひ読んでみてください。

「こんなすごいSFがあったんだ!」と目からウロコが10枚ぐらい落ちること請け合い。

書かれた年代を考え合わせると驚異的な内容だと思います。


高校時代に読了したときは、本気で10分間ぐらい突っ伏して涙が止まりませんでした。

大学に入って、生協割引でまっさきに買ったのがこいつのハードカバーでした。

(当時はダニエル・キイス文庫なんて影も形もないような時代)

未だに題名を見ただけで思い出し泣きできるほどの俺の原体験(トラウマ?)です。


ちなみに中編よりも長編のほうが好きです。

投稿者 g2tw2s | 返信 (1)

Re: 可能性のあるものは

アレですね

返信

どれだけ待ち焦がれているかというのと、どれだけ日常に溶け込んだかってことですね。


まぁ、向こうは電話は着信音設定してますが、メールは無音(バイブなし)にしてますし、耳に痛いから敢えて放っているのかもしれません。

mixiの足跡はあったんで、確実に携帯は見てるでしょうし。


で、こうしてまた向こうに有利な思考をして、私自身がダメージを受けるループです。

無限ループには強制終了が付き物らしいですが、どうしたものか。

投稿者 umu9xi | 返信 (0)

ほぼ日手帳

返信

ことしも欲しくなってきた。

俄然欲しくなってきた。

手元にある2008年のほぼ日手帳は7、8割まっしろ。

でも、欲しくなるんだよなぁ。

検索のしやすさとかを考えて、MindManagerで日記ぽいの書いたり

10年手帳とかってバカでかい日記帳買ったりしたけど、

やっぱり、ほぼ日手帳ほしいなぁ。

なんてったって味がある、ほぼ日手帳。

手帳に味があるからかわからないけど、つまらない文字が味のある文章にみえる。

よし、一人で過ごす今日のおやすみは、手帳を買いにいくことにしよう。


ああ寝れない。

投稿者 6up6jr | 返信 (0)

眠るには、

返信

睡魔が足りない。

何したら睡魔が増えるかしら。(おぃ)

投稿者 umu9xi | 返信 (1)

ネームバリュー

返信

ある程度知名度のある人は羨ましい

内容が同じ事を書いても自分は見向きもされない


文章力の違いか

自分の知名度は自分で築いていくしかないのだな

今ロムってくれている人を大事にしよう


ただ少し、悔しい

自分はまだまだだと思うことが多い

まずは自分が納得いく文章を書いて、それが人に認められるまでがんばろう

ただ少し、泣き言を言いたかっただけ

投稿者 4x3vdg | 返信 (1)

家族にはたまにしか会いたくならないが

返信

田舎の自然は恋しくなる。あと犬と食事かなあ。

家族とは電話で話せるもんな。

投稿者 vexifb | 返信 (0)

へんてこなおよばれ

返信
仲の良い赤ソーセージ(赤腸詰)と白ソーセージ(肝臓腸詰)がいた。

ある日、白ソーセージは赤ソーセージの家に昼食に呼ばれる。行くと赤ソーセージの家の玄関は段々になっており、一段登るたびに喧嘩をする箒や怪我をした猿など、次々におかしな物と出会った。

家に入ると白ソーセージは早速、赤ソーセージに玄関のことについて聞いたが答えず、その後も何度か聞いたが、必ず赤ソーセージははぐらかしてしまう。やがて赤ソーセージは料理の出来が気になると台所へ引っ込んでしまった。

白ソーセージが玄関のことについて考えていると、突然、何かが部屋に入ってきて言った。「ここはソーセージ殺しの家だ! 早く逃げろ!」

慌てて白ソーセージが窓から外へ飛び出すと、別の窓から長い包丁を持った赤ソーセージが白ソーセージを見ながら言った。「つかまえたら、ただじゃおかないからな!」

へんてこなおよばれ - Wikipedia



意味わかんねーーーー!

投稿者 wgp6jr | 返信 (1)

ストレッチ

返信

寝る前にストレッチを始めた

普段はあまり運動をしない

寝つきまでの時間はいつも通りだが、深い睡眠を得られているようだ

目覚まし時計が聞こえない

朝が起きられなくて辛い

もっとシャキッと起きられる方法は無いものか


ストレッチやめようかな

そしていつもの自堕落な生活へ逆戻り

投稿者 4x3vdg | 返信 (0)

Re: あ、

http://xmny3v.sa.yona.la/114

返信

あ,理解しました。なるほどー

投稿者 xmny3v | 返信 (0)

聖剣伝説2

返信

明日配信か。

バーチャルコンソールで聖剣2が遊べるとはいい時代になったものだ。

(何だか前も同じようなこと書いていたような気がする)


大好きな作品だったんだけどSFCの実機が無くて、サントラばかり阿呆みたいに聴いてた。

あの天然色の世界でまた遊んでみたいな。

絵やシステムや音楽が総じて凄く良かった記憶がある。

思い出補正掛かってるかも知れないけど。


ラスト、神獣を倒すとポポイがいなくなってしまうのだけれど、

その場面で流れる子午線の祀り0:55~の部分が

ポポイのテーマである妖精族のこどもをなぞった様なメロディーになってて、

それに気付いた時なんつう演出するんだろうと本気で鳥肌が立った。

投稿者 84mktw | 返信 (1)

狼と香辛料9巻

返信

前巻と合わせて上下巻なので、前巻も改めて読み直して今巻も読了。特に意外な展開もなく、6巻の“引き”を最終的に使って普通に丸く収まったというところ。上下巻だからもうちょっと大きな展開があるかと思ったが、そうでもなかったのだけは微妙に残念。


とはいえ、当初一冊で完結のところを上下巻にしたというので、ページ数稼ぎ的な間延びが心配だったけど、それを強く感じさせる部分はなかったのは良かった。ラノベは、そういうのが多すぎて閉口することが多い。この作者の本は構成、内容ともラノベにしてはマトモかつ安定しているので、小説として読める。


出版側が「ラノベ=テキストだけのコミック」的に扱ってるのだから、ラノベを小説として読むべきものでもないのは判ってるんだけど、ちょっと気になって既刊全巻を大人買いしたは良いが、最初は良かったのに…というものが多く、そしてその背景が見えてしまうだけに、このレベルのも割と貴重だな、と思う。


とりあえず、それなりのペースで巻を重ねてくれている作者だし、続刊も期待したい。

投稿者 zjw2sp | 返信 (0)

Re: 我々は文字で会話するのだと

勉強になります

返信

バランスがすべてとさえいえるかもしれませんね。

ぐだぐだ長く書きすぎて(1000枚超)のびたラーメンみたいになっちゃった経験があるので、今度はコシのあるさっぱり系の腹八分ラーメンを目指したいという潜在的願望はあります。

投稿者 4pchqe | 返信 (0)

Re: じゃあ飲むか

名曲ですよね

返信

ブレーンバスター、早く(違)


まあ歌った人は今や牢屋の中ですけども

歌自体には罪はありません;;

投稿者 g2tw2s | 返信 (0)

華氏451度レイ・ブラッドベリ4150401063p264

返信

工場でつくりあげ、金で買いとれる夢など問題じゃない。この現実社会のほうが、はるかに幻想的なんだ。

投稿者 kbz7u9 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.