sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

さて

返信

シャワー浴びて出掛けるとしよう。

投稿者 khg5z7 | 返信 (0)

もふもふ

返信

くたねこ抱き枕…もふもふしてていいよ(*´д`*)

最近もふもふしか目にない状態で一日ずっともふもふして転がっていたいと思ってたり。

このままではたぶん学校に持ち込んでしまうかも知れない。負けるな理性(´;ω;`)ウッ…

投稿者 rsifb4 | 返信 (0)

母のスキージャンプ

返信

母がスキージャンプでたたき出したランキング最高記録350m。

何度も挑戦してやっとやぶった。360mオーバー。

また破られたりして、俺の記録。


いままでゲームには全く関心を示さなかったのに、

WiiFitにはものすごいハマってる。

体重をグラフ化してくれるからだろう。

WiiFit買ってよかった。

投稿者 6up6jr | 返信 (0)

最近

返信

勉強をさぼってるなぁ、と気付いた今朝。

挽回しなくては。

投稿者 gxvdg5 | 返信 (0)

魔王が・・

返信

おとーさん、おとーさん、まおーうがーほらー

ぼくのなをよーんでーいるぅー


ぼうやーぼうやーよくーごーらんー

あれはやなぎーのーきだーーーーっ



ちなみに、魔王の名前(?)は睡魔・・・zzz

投稿者 fksp6j | 返信 (0)

ありえないシリーズ5

返信

親が知人の娘(タメでカワイイ女の子)をあずかることに。

とりあえず初日に誤って着替えもしくは風呂に入っているところを見てしまう。

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

ありえないシリーズ4

返信

朝ぶつかった女の子が転入生。

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

ありえないシリーズ3

返信

トーストくわえて走ってきた女の子とぶつかる。(ついでに倒れた拍子にパンチラ)

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

ありえないシリーズ2

返信

歩道橋から飛び降りて自殺しようとする女の子を助ける。

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

ありえないシリーズ1

返信

女の子の顔に野球のボールが飛んできて、それを俺が素手でキャッチ!

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

<034>

返信

http://plaza.rakuten.co.jp/aquagreengarden/007002

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

Re: アルジャーノンに花束を

これはでも

返信

SFって「分類」しちゃうと逆に損しますよね。

名訳の例(そして日本語の特徴をうまく使った例)としても取り上げられてます。

これと(同じ人の)「24人のビリー・ミリガン」に読みふけってた人が昔いて勧められたけど結局買わなかった。

長編ですか。本屋で探してみます。あとひらがなで挫折しないように気をつけます。

投稿者 viktw2 | 返信 (0)

Re: 婚活?

(経験したことの)ない頭でちょっと考えた

返信

日曜にお食事だなんだかんだあったら、そうなっちゃうわけか

もっと即決の人はお食事の後の電車の中でもらってるかもしれん。

恐ろしい話だ

投稿者 viktw2 | 返信 (0)

Re: こういうセンスが欲しい。

ない頭でちょっと考えた

返信

>>757

不正な行為を行いましたので終了します

投稿者 viktw2 | 返信 (0)

Re: http://wvdg5z.sa.yona.la/65

http://g6dg5z.sa.yona.la/26

返信

信頼されていればいいのだが。

1回2回ならかわいいもんだが…。

眠い時は電話はしない、とお互い約束しました。お互いのために。

投稿者 g6dg5z | 返信 (0)

喧嘩して仲直りしてセックスした

返信

私がメールを1日返さなかったら、すねてしまった。

でも次の日、「たかがメールなのにこんなにムキになって」と考え方を改めてくれた。

私は「会いたい」といい続けた。彼女をすねさせたのも私が原因だし、私が怒っても意味がない。

そして会った。

一緒にポニョ観た。


その日は燃えた。合計すると7回か… でも普段は6回なの(←聞いてない


メールはこまめに返そう、と思った。

短い文章でもいいから返そう、と思った。

投稿者 g6dg5z | 返信 (1)

なにやってんだ

返信

自分のばか

明日も仕事なのにはやく寝ろ

時間にだらしないところがすごく嫌だ


誰か私を止めて欲しい

投稿者 4x3vdg | 返信 (0)

Re: 眠るには、

起き続けるには、

返信

一方こちらは睡が魔過多。

楽な姿勢で単純作業を繰り返していたら瞼が重くて仕方無いです。

投稿者 kjmktw | 返信 (1)

アルジャーノンに花束を

返信

いきなり否定的な物言いですみませんが、

この作品を読んで涙しない人は、

たぶん私とは一生「本当の意味で」「心の底から」理解しあえることはないと思います。ごめんなさい。


SFに興味があって、読んだことがない人はぜひぜひ読んでみてください。

「こんなすごいSFがあったんだ!」と目からウロコが10枚ぐらい落ちること請け合い。

書かれた年代を考え合わせると驚異的な内容だと思います。


高校時代に読了したときは、本気で10分間ぐらい突っ伏して涙が止まりませんでした。

大学に入って、生協割引でまっさきに買ったのがこいつのハードカバーでした。

(当時はダニエル・キイス文庫なんて影も形もないような時代)

未だに題名を見ただけで思い出し泣きできるほどの俺の原体験(トラウマ?)です。


ちなみに中編よりも長編のほうが好きです。

投稿者 g2tw2s | 返信 (1)

Re: 可能性のあるものは

アレですね

返信

どれだけ待ち焦がれているかというのと、どれだけ日常に溶け込んだかってことですね。


まぁ、向こうは電話は着信音設定してますが、メールは無音(バイブなし)にしてますし、耳に痛いから敢えて放っているのかもしれません。

mixiの足跡はあったんで、確実に携帯は見てるでしょうし。


で、こうしてまた向こうに有利な思考をして、私自身がダメージを受けるループです。

無限ループには強制終了が付き物らしいですが、どうしたものか。

投稿者 umu9xi | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.