sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

「フォトンベルト」との遭遇

返信
フォトン・ベルトの謎

世界の各地でその凄さを増している異常気象や環境の激変は、自然破壊や環境破壊による影響だけではなさそうである。どうやら、宇宙的規模の異変も大きな要因となっているようである。

ところで、あなたは「フォトン・ベルト」という言葉を耳にしたことがあるだろうか?

これから述べる「フォトン・ベルト」に関する情報には、人類が近未来に遭遇することになる衝撃的な内容が含まれている。しかし、米国をはじめどこの国でも、政府やマスメディアでは未だ公式に取り上げていないため、その情報は限定的で、確かなことを確認することが出来ない状況にある。

しかし、高次元波動の世界に興味を持つ人々の間では、既に多くの情報が飛び交い、極めて近い将来に遭遇する危機的状況を想定し、様々な思いで対応を考えているようだ。

それでは、フォトンベルトを研究している人々がこれまでに知り得た知識をもとに、フォトン・ベルトの実体とそれがもたらす影響を紹介させて頂くことにする。(主たる参考文献:『フォトン・ベルトの謎』(三五館刊)、『RESET』(ガイア出版刊)渡邊延朗著)

「フォトン」とはなにか?

「フォトン」とは光エネルギーのことで、粒子であると同時に波(電磁波)としての性質を持っており、日本語では「光子」と訳されている。

酸素や水素などの元素は原子から出来ていることはご承知の通りである。この原子の中心に陽子と中性子からできた原子核があり、その周りを電子が回っている。この「電子」とその反粒子である「陽電子」が衝突すると、双方とも消滅し、2個または3個のフォトンが生まれることが知られている。

地球上にはこうして生成されたフォトンの他に、太陽から飛来したフォトンが存在している。太陽内部の核融合反応によっても生成された厖大な量のフォトンは、地球に向かって放射され、その一部は地球大気の吸収や散乱などを受けながら、粒子の状態で地表に達している。

しかし、こうしたフォトンの量は現時点では、人間が地上で生活する上で、特に大きな影響を与えるほどの量ではない。

ところが、宇宙にはこの程度の量とは桁違いのフォトンが充満した空間が存在しているらしいのだ。この光子の塊の帯が「フォトン・ベルト」と呼ばれているものである。

ハレー彗星の発見で有名なイギリスの天文学者エドモンド・ハレーが、18世紀の初めに預言していた「フォトン・ベルト」との存在を、最初に発見したのは、科学者ポール・オット・ヘッセで1961年のことであった。

pureadesu.jpg (123877 バイト)


牡牛座のプレアデス星団

地球から410光年の距離にある

秋の初めの夕暮れに、東の空に青白い星の集団がのぼるのを見ることが出来る

我が国ではスバルと呼ばれて古くから親しまれている。

(『宇宙大地図』同朋社刊より)

続きを読む

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

今日は飲むぞ

返信

野郎ども!

ぐでんぐでんになった俺の看病に辟易するがいい!!

投稿者 y5ifb4 | 返信 (0)

あわせてるけど

返信

人との付き合い方(というか恋愛の仕方)って、相手次第だなとつくづく思う。

でも、私みたいにあわせる派の人間がいるということは

いつでも自分のペースでいけてる人もいるっていうことだよな。


あわせるって言っても自分の意見を殺すという意味ではなくて

相手が無邪気な私を要求していれば、私はそうでいられるし

相手が従順な私を要求していれば、私はそうでいられるし

相手が母親のような私を要求していれば、私はそうでいられるし。というような。

ただそこにいる瞬間は全然無理してる感じはしてないんだよね。

自然にその役割に自分が混ざっていくの。

けど最終的にはダメになるのはそこが原因なのかもしれない。


要求されている私とただの私が近ければダメにならないんじゃないかって思う。

投稿者 fz9xif | 返信 (0)

小林興起氏が小池氏に初コメント「しょせん刺客。ちやほやしてどうする」:社 会:スポーツ報知

返信
小林興起氏が小池氏に初コメント「しょせん刺客。ちやほやしてどうする」
地下鉄千川駅前で街頭演説する興起氏。次期衆院選に向けた戦いは始まっている

 “総裁候補”小池百合子元防衛相(56)が、現在の政治的地位を築くきっかけになったのが05年の郵政選挙。造反議員への刺客を真っ先に志願し、小泉劇場の主演女優に躍り出た。その小池氏に郵政選挙で惨敗し、永田町を追われた小林興起前衆院議員(64)が4日、初めて天敵について胸中を吐露した。「(小池さんが)日本の政治の中枢にのぼることは阻止しなければ。しょせん刺客にすぎない。そんなもん、ちやほやしてどうするんだ」次期衆院選では東京10区で小池氏を返り討ちにすると決意を新たにしているのだが…。

 小池氏の総裁選出馬へのコメントを求めると興起氏は声を荒らげた。

 「刺客が総理になるの。本当に笑うようなことを聞かないでほしいですよ」

 これまで小池氏に関しては意地の「ノーコメント」を貫いてきた。だが総裁選に出馬する姿をみて、居ても立ってもいられなくなったという。

 「刺客を思い上がらせてはならない。『小林さん、悪かったわねえ』というしおらしい態度なら、しょうがないかと思うけど、ここまで思い上がったら、お前はしょせん、刺客だろうって。己自身を知れって。冗談じゃないよ」

 05年、郵政民営化法案に反対票を投じ、総選挙では小池氏という最強の刺客を送り込まれた。

 「刺客の要請に『はい』と言う感覚。理解できない。権力者の命令があったら仲間を殺しにいくのか。血も涙もない。そういう人を小泉さんはうまく使うんだよ。恐ろしい人。小泉大魔王の手先の小悪魔だね」

 造反組の先駆けとして本会議場で意気揚々と反対票を手にする姿は、勇ましかった。興起氏自身もそこから「私の新しい政治がスタートする」と信じていたという。だが選挙ではトリプルスコア目前の大惨敗。その後、浪人生活を送ることになるとは夢にも思っていなかった。

 「あのまま普通にいったら、副大臣、大臣でしょう。大臣になったら、仕事師・小林興起は素晴らしいことをやった。毎日、新聞記者が聞きにきますよ。『小林興起大臣、高速道路の料金引き下げに向けて動き出した』と。黙っていても、大臣の次は総理大臣だったでしょう」

 郵政選挙後は、小池氏も反省して「次は小林さん」と選挙区を譲り、兵庫に帰るだろうと思っていたという。だが、興起氏の見立ては甘すぎた。興起氏を踏み台にするようにして小池氏は権力の中枢に駆け上がっていく。

 「あの笑顔の後ろに何があるのか、恐ろしいなあと思うでしょう。刺客ごときが、権力の中枢をのぞんではならない」

 8月末には国民新党を人知れず離党。無所属となり、打倒・小池を目指す。今後は新党を模索しながら、政界再編のキャスチングボートを握る構えだ。

 「坂本龍馬のように、単身立って、政党の枠にとらわれずに平成維新を起こしていく」

 現在は政治活動の傍ら、1歳と3歳の子供の育児にも精を出す。携帯電話の待ち受けになっている子供の写真を見ながら、興起パパは決意を新たにした。

 「この子供に、父はごまをすらずに国民のために働いたと言いたい。悪い刺客のおばさんと戦った、と。だから、今日の日本がある、と。子供のためにも戦わないと駄目だ」

 ◆興起VS百合子 05年の郵政民営化関連法案に反対票を投じた興起氏。総選挙では小泉首相(当時)によって、刺客第1号となる小池氏を選挙区の東京10区に送り込まれた。離党に追い込まれた興起氏は、田中康夫氏らとともに新党日本を結成。激しい選挙戦の末、約7万票もの大差で小池氏に敗れた。その後、公選法違反(詐欺投票)の疑いで私設秘書らが逮捕された。06年には国民新党に移籍。07年参院選で同党から比例代表で出馬するも落選。次期衆院選では東京10区から無所属で出馬を予定している。

続きを読む

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

創作活動中

返信

デモテープを創ると宣言してはや3週間…。

未だ創れていない。

思索の海で溺れかけ。



本当の自分なんていない。

周囲の刺激に敏感か鈍感か。

ただそれだけなのだろう。

今いる自分が本当の自分?

今いる環境に合わせた自分?

今こうした文章を書いている環境から離れれば、

書く内容はきっともっと全然違う内容だ。


環境の変化に敏感なのは、

自分自身に自信がないからだろうか。

環境の変化に鈍感であることはいいことなのだろうか。

自分自身を過信してはいないだろうか。


この社会で生きている限り、自分ひとりの力では生きていけないのだろう。

それでも今ある個の自分を維持したいという思いがある。

それは遺伝子上に刻まれた「種の保存」のような本能なのだろうか。

それともただの怠惰か。


もう少しで突き抜けられそうな壁。

あと少しだ。あと少し。

もっと新しい刺激を。もっと新しい情報を。もっと新しい感覚を。

突き抜けるために必要なエネルギーをプッシュしていくことが、

今の僕には大事なことだ。


そして最後に集約させて、バランスをとる。

とれたらもう一度、バランスをとったことで生じた壁を突き抜ける。

その繰り返しだ。


まぁ、裏から回って弱点を突けば、壁はあっさり壊せるんだろうけど。

それじゃあんまりおもしろくない。

用意されている答えを、その答えを解説するためのプロセスを、

全てぶっ壊して新しい導き方を考えることが、

たぶんこの世で一番面白いことだと思う。


答えやプロセスを知った状態で考える。

答えやプロセスを知らない状態で考える。

そのどちらの感覚も味わえたのなら、

とても面白く、幸せなこと。

そうして考え方に幅が広がっていくのだろう。


オペラント条件付けの概念を思い出す。

あろ行動(A)の結果、自分の利益になることが起きたとしたら、

ある行動(A)が自分の利益になることにより強化され、

ある行動(A)を行う頻度が高くなる。


続きを読む

投稿者 ybb4ac | 返信 (0)

ブエルタ13stg

返信

感想

結局コンタかよ。


多分このままマイヨオロは保持し続けるだろうから、

グランツール全制覇というニュースが数日後には流れるのだろうけれど。

どうもあの男の勝ち方は面白くないから、あまり感激できないのだがね。


でもあの男を止められる選手は本当に数少ないと思うんだよなあ。

個人的には弟シュレクあたりに注目してるんだけど。






………ああ、ランス父さんか(w


来年のツールのラルプデュエズでコンタがランスのアシストをやってたりして。

投稿者 g9e8mk | 返信 (0)

Re:小池百合子は統一教会系の勝共連合に繋がる、黒い人脈だということを知 らない日本人のノー天気 怪傑ゼロ

返信
◆自民党と統一協会
 自民党と統一教会の繋がりについて少し触れてみたい。〔略〕
 〔略〕国際勝共連合(IFVOC)の会員がほぼ統一教会の信者であることは、賢明な読者ならよく知っているはずである。
 この国際勝共連合に所属する会員たちは、統一教会の信者として米国で教育を受けた後で、自民党議員の秘書として永田町に送り込まれた。彼らは国際感覚と語学力を身につけ、普通の秘書の数倍も優れているせいで、永田町では一時期、その仕事振りを評価された。そして、すぐに議員になりたがる出世欲の強い、松下政経塾の出身者より尊敬され、一目も二目も置かれた存在だった。また、1980年代に自民党のシンクタンクの総合研究所が、勝共連合によって乗っ取られていたことも、事情通の間では知られていた。
 そして、この線をたどると小泉政権を取り巻く人間たちが、意外なほど勝共連合の線で繋がっていて、中には政界の外に活躍の場を持っていたりするのだ。
 例えば、小林節慶応大学教授の場合は、合同結婚式の名簿に名前が記載されているうえに、かつて「統一原理」という授業を行なって問題視されたが、憲法九条は前文の解釈によって無効化できると説いていた。〔略〕今では改憲ブームに便乗して官邸に出没しているという。
 また、アラブ問題の専門家である佐々木良昭(元拓殖大学教授)は、自衛隊のイラク派兵のアドバイサー役として、官邸に裏口からよく出入りするので知られる。私が関係者から聞いたところでは、彼は「自衛隊を正式な軍隊に変え、防衛庁を国防省に格上げさせるべきだ」と主張しているという。また、佐々木は小池百合子環境大臣と親しく、彼女が理事長の中央アジア研究所の専務理事だし、東京財団のシニア研究員の肩書きを使い、最近はトルクメニスタンに出没しているのだ。しかも、この東京財団は日本財団のフロント組織であり、かつて竹中平蔵が理事をしていたこともある。日本財団は競艇のあがりで故・笹川良一が設立した財団で、思想的には岸信介の衣鉢を継ぐ人々の集まりだから、勝共連合とは緊密に結びつくのである。
 そして、小池百合子といえば政界の渡り鳥で、小泉チルドレンのマドンナとして、2005年9月11日の総選挙では真っ先に刺客を買って出たが、学生時代にはカイロ大学に留学している。これは彼女の父親が中東浪人だったからで、かつて勝共連合の応援を受けて衆議院選挙に出て落選した後、一家をあげてエジプトのカイロに移住したからだと言われている。
 私が中東で仕事をしていたときのことだが、小池の父親がカイロで日本料理店を経営するかたわら、石油利権のフィクサーをしていたという話を聞いている。
このように、小泉政権の内部には統一教会のコネクションが生きており、それに公明党が加わって一種の奇怪な「宗教連帯」の構図になっていて、これではどう考えても「理性」による外交はできない。(226-228p)
◆安倍晋三と統一協会
安倍〔晋三〕もアメリカに留学した経験を持つ2世議員だが、世界で通用する常識を学んでいないのであり、彼の留学経歴が小泉純一郎以上に怪しいと言われていて、日本の政治家の人材枯渇は救い難い状況を呈している。
〔略〕そこで、問題になるのが、安倍がなぜこのような怪しげな遊学をしたのか? そして、それが単なる遊学だったとしても、現在の彼にどのような影響を与えているのかということであろう。
安倍晋三が遊学していた1970年代後半頃のカリフォルニアは、〔略〕この時期から経済大国になったジャパンマネーがカリフォルニアに大量に流れ込み、それとともにあらゆる日本人が流入したのである。
日系企業の駐在員たちの中に混じって〔略〕ひと目で日本のヤクザとわかる男たちがロスの街を闊歩していた。事実、東声会の町井久之をはじめとするヤクザたちが、サンタモニカに投資事務所を開いていたし、ゴルフ場やラスベガスのカジノを買収するために、日本のサラ金や住吉連合の筋が暗躍していた。〔略〕
だから、そんな環境の中、ロスでも金持ちの子弟が行く、南カリフォルニア大学USCに安倍晋三が登録し、日本の有力政治家の岸信介の身内だと知られれば、コリアゲートで知られた朴東宣(パク・ドンソン)のほかにも、いろんな人間が近づくだろうことは想像に難くない。
 当時のロスでは韓国人の移民が激増しており〔略〕〔韓国の〕公安関係者やKCIAの出入りも頻繁であり〔略〕こうした中に、統一教会関係者も多く、活発な布教活動だけではなくビジネスも行なっていた。鮮魚の取り扱いは統一教会が握り、日本人のすし屋の仕入れはそこを通じてだし、ロスやニューヨークの生鮮食料を支配して、財政的には非常に強力であったし、KCIAとの結びつきを韓国人から何度も私は聞いている。彼らの狙いは将来の布石として、若い有力者の子弟を反共の闘士に育てることであり、その組織力の強靭さに目を見張ったほどだ。
ここからは私の経験に基づく推測になるが、なぜ、安倍晋三は今や日本を代表する対北朝鮮強硬派として、脚光を浴びる存在になったのであろうか? またなぜ、地元の山口県下関市では、市長をめぐる放火や銃撃事件に関連して、安倍の名前が囁かれているのであろうか? これらの事件には暴力団が介在していると言われ、パチンコ業界の利権が絡むと一部で報道されているが、それが安倍のロス遊学と関係がないのか? こういった疑問を特派員は現地取材で調べたのか?
しかも、彼の父親の安倍晋太郎(1924-1991)は下関の韓国ビジネスとは密接な繋がりを持ち、朴東宣は安倍親子二代と親しく、それが政治資金に繋がっていたというではないか。(224-226p)

Re:小池百合子は統一教会系の勝共連合に繋がる、黒い人脈だということを知らない日本人のノー天気 怪傑ゼロ

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

Re: クラシック専門のとこがありましたか。

見にくいですよね

返信

>frescoとanimatoとmoderatoとamoroso(中略)soaveの区別がつかなかったり、

それは思います。よーく見ないとわからないw

投稿者 xmny3v | 返信 (0)

名誉毀損:ネット見出しで毎日新聞に賠償命令 東京地裁 - 毎日jp(毎日新聞)

返信
家電量販最大手のヤマダ電機(群馬県高崎市)が報道で名誉を傷付けられたとして、毎日新聞に約1200万円の賠償を求めた訴訟で、東京地裁は12日、約110万円の支払いを命じた。松井英隆裁判長は、インターネットのニュースサイトなどの見出しのみが名誉棄損に当たると指摘した。

 毎日新聞は07年3月30日朝刊で、ヤマダ電機が引き取った不要家電がリサイクルされず、収集運搬業者の関係者が横流ししていたと報じた。ニュースサイトや携帯電話のニュース配信サービスには「ヤマダ電機 不要家電1600台横流し」などの見出しで配信した。見出しをクリックすれば本文が読めるようになっている。

 判決は「見出しと本文を併せた記事全体は、ヤマダ電機が主体となって横流しを行ったとは報じていない」として、新聞記事については名誉棄損を認めなかった。だが、サイトと配信サービスについては「見出しのみを閲覧してニュース内容を把握するのも通常の利用方法と認められる」として、見出しはヤマダ電機の社会的評価を低下させたと判断した。【銭場裕司】

 ▽ヤマダ電機の話 判決は弊社の名誉を棄損すると判断し、損害賠償を命じたものです。

 ▽毎日新聞社社長室広報担当の話 当社の主張が一部認められなかったことは遺憾です。判決文を精査して今後の対応を検討します。

毎日新聞 2008年9月12日 23時38分(最終更新 9月12日 23時43分)

名誉毀損:ネット見出しで毎日新聞に賠償命令 東京地裁 - 毎日jp(毎日新聞)

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

<NHKスペシャル>戦場 心の傷(1) 兵士はどう戦わされてきたか/戦場  心の傷(2) ママはイラクへ行った gataro

返信
<NHKスペシャル>戦場 心の傷(1) 兵士はどう戦わされてきたか/戦場 心の傷(2) ママはイラクへ行った
http://www.asyura2.com/08/wara4/msg/169.html
投稿者 gataro 日時 2008 年 9 月 14 日 08:39:20: KbIx4LOvH6Ccw

戦場 心の傷(1)
兵士はどう戦わされてきたか

予告動画
http://www.nhk.or.jp/special/windowsmedia/player080914_01.html

----------------------------------------------------------

戦場 心の傷(2)
ママはイラクへ行った

予告動画
http://www.nhk.or.jp/special/windowsmedia/player080915_01.html

 

<NHKスペシャル>戦場 心の傷(1) 兵士はどう戦わされてきたか/戦場 心の傷(2) ママはイラクへ行った gataro

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

Katy Perryの「I Kissed a Girl」

返信

Katy Perryの「I Kissed a Girl」はかっこええなー

投稿者 vedg5z | 返信 (0)

Re: 深酒厳禁なのです。

そうですよね

返信

高い日本酒(特に冷酒)って、ホントに日本酒の香りがしません。

ワインや洋酒のような「フルーティー」な香りがします。大吟醸とか。


一度ちょっと高めのお代を払って、それなりのつまみとともにいただくと…

はまると軽くヤバイことになりますね。実際なりました。(笑

投稿者 g2tw2s | 返信 (0)

Re: 3日目

http://gzjrny.sa.yona.la/25

返信

おもしろい発見ってどんなのですか?

観察ってどうやるんだろう

投稿者 gzjrny | 返信 (0)

「住宅瑕疵保証付き新築マンション」

返信

誰もそんなもん欲しがってねーから!

投稿者 viktw2 | 返信 (0)

Re: 新語辞書

情報ありがとうございます。

返信

F7は知ってましたが面倒で…。

それから、残念ながらOffice入れてないんです。もし入れたら試してみます。

情報ありがとうございました。

投稿者 x53vdg | 返信 (0)

ジゼルの夢で夜が明けて

返信

ジゼルの夢で夜が明けて、きょうはなんと北島三郎のコンサートなわけですがここは笑うところではありません。

敬老の日、いつも電報とかでお茶を濁してしまっているから、たまにはおばあちゃん(埼玉在住)に何かプレゼントしてあげたかったのね(・ω・) 新宿コマ劇場(今年閉館予定)が青春時代の思い出だって言ってたから喜んでくれるといいなあ。

それはそれとしてもフツーにすっごい楽しみにしてる私がいるわけなんですがw サブちゃんに目覚めちゃったらどうしよう。「私の探し求めていたものはこれだ!」とか思っちゃったらどうしよう。探し求めていたものがこれだったら実際どうするんだ、私。


北島三郎 特別公演

国定忠治/北島三郎大いに唄う

http://www.koma-sta.co.jp/events/0809/index.html

投稿者 4pchqe | 返信 (0)

Re: いいなぁ。

http://4pchqe.sa.yona.la/29

返信

私もバレエなんてめったに(本当にめったに)観に行けないわけですが、たまに奮発して行くと良いものですね。

くるみ割り人形、ご家族で毎年恒例で鑑賞されているとはステキです。

ウチは一応ベートーヴェンの第九が年末行事なんですが、そういえばもうすぐチケット発売シーズンですね。

お財布にもうひとふんばりしてもらわないといけません。

投稿者 4pchqe | 返信 (0)

観てきますた

返信

高貴でナイーブでわがままで一途でおぼっちゃまで傷つきやすくて優しくて甘えたがりで美しくてはかなくてヘタレ。

モーツァルトのオペラみたいにくるくる感情が変わる。単純素朴なドラマの中にいろんな人間の表情を作る。

すげーな。なんか私あの人に関しては、単に踊り手というより古典劇の演技者としての要素が好きなんだと思う。私の鑑賞経験なんて乏しいに等しいけど、あんなバレエダンサー他に観たことない。男性は飛べなくなったらおしまいって一般的に言われるし、ぶっちゃけ昨日は飛べてるかと言われたらはっきりいって飛べてなかったけど、別にそれでもいいやだってこんなに魅力的なんだもんと思わせてしまう。

はうーん。良かったれす。

演出そのものがオーソドックスでも、演技の卓越した人が主役に入ると舞台全体の物語描写がめちゃくちゃ緻密に見えてくる、ということが非常によくわかりました。

踊りの方でいえば第2幕のコールドが白眉。素晴らしいシンクロぶりでした。第1幕のソリストはけっこう惜しい感じ。ジゼルの吉岡さんも踊りはたぶん絶好調というほどでもなくて、演技の方の印象が強めだったかなあ。かわいくて素朴な村娘という感じで好きなタイプのジゼルでした。

投稿者 4pchqe | 返信 (0)

Re: http://xmny3v.sa.yona.la/125

あれ?

返信

普通のPCですが、アカウント登録とマイページの設定をOperaでつまづいたもので。

深追いせずにIEでやってしまいましたが単に自分のやり方の問題だったようです。


普通の使用は問題なさそうです。

ありがとうございます。

投稿者 uzu9xi | 返信 (0)

神州の泉: 『植草事件』を惹起した巨大な闇(4) 権力の包囲網

返信
権力の包囲網

 フライデー事件の公判では虚偽情報の出所が明らかにされなかった。国家権力が個人を陥れるために虚偽情報を意図的に流布したのなら、それは重大な犯罪行為だ。政権交代が実現しなければ真相解明は難しいだろう。巨大な権力の闇は深く、真相解明には多大な困難を伴うと考えるが、真実を追求し、必ず真相を明らかにして参りたい。(「植草一秀の『知られざる真実』」 の「フライデー」名誉毀損訴訟での勝訴確定から抜粋)

 植草さんは小泉政権を熾烈に批判したために、国策捜査の陥穽(かんせい)に嵌められた。だが、植草さんご自身はその置かれた立場ゆえに、一度も自身の蒙った事件を国策捜査であると表明したことはない。しかし、上記の心情を拝察すれば、彼自身が政治的謀略に嵌められたことを最もよく感じていることは明白だ。この背景には、個人の力では太刀打ちできない巨大な国家権力の闇が存在している。この闇の正体はアメリカの傀儡となって構造改革、その他の反国益的な政策を押しすすめた政権、その政権の肩を持った一部警察・検察官僚がいる。これに加えて、裁判所さえも権力に加担して、真実公平な裁きを放擲(ほうてき)し、植草さんに不当な判決を下している。最悪なことに、マスコミさえも権力に迎合し、正当な真実を国民に伝えようとしないばかりか、積極的に植草さんを犯罪者に仕立てる報道を行なった。

権力筋は、植草一秀という一人のエコノミストに対し、警察、検察、司法、マスコミという権力の牙城を総動員させ、熾烈な個人攻撃を仕掛けたのである。非力な人間ひとりに対して布陣されたこの包囲は、まさに非道の極地と言えるだろう。この事実は、今の日本が近代法治国家として、とてつもなく異常な状況にあることを物語る。植草さんを永久に犯罪者に仕立て、彼の人間としての尊厳や社会的名誉をズタズタに切り裂いてしまおうとする獰猛な意志が政権中枢にある。この意味は米国の対日経済占領という大きな日米関係の中で、植草さんが売国小泉政権にとって、どれほど邪魔になる存在であったかを強くうかがわせるものだ。こういう邪悪な包囲網につぶれないで、果敢に反撃を開始している植草さんは立派だと思う。

 しかし、状況は変化してきている。植草さんの身の上に生じた、圧倒的に絶望的な状況の中で、水も漏らさぬ植草さん包囲網は、明らかに脆弱さが生じ始めてきた。小泉政権のもたらした政治的出力は、国民に大きな反感と不信感を引き起こし、国民は昨年の参院選で自公政権にストレートに“ノー”を突きつけた。磐石を誇っていた自民党も、小泉構造改革路線に露骨に反感を示す党員が出てきたようだ。今や自民党の一枚岩の堅固さが危うい状況に至っている。福田総理辞任後の自民党・清和政策研究会は、その権力の座を死守するために、五人の後任総理候補者をお祭り騒ぎのように掲げ、マスコミを総動員して、なりふり構わず国民の視線を引き付けてようとしている。

 国民は自民党がメディアを駆使して行っているこのお祭り騒ぎに、意外と冷静に引いた目で見ている。あの郵政民営化総選挙で、『郵政民営化、是か非か!』という、小泉氏の二値論理的なシングルイシューを熱狂的に受け入れた国民は、そのあとの小泉施政の痛すぎる結果に煮え湯を飲まされ、二度とあの選挙の二の舞を演じてなるものかと腹を括っている。学習したのだ。きたるべき衆院選挙では自民党はマスメディア、特にテレビを使って視覚的、演出的に自民党有利にメディア戦略を展開するだろう。それはある程度は功を奏するだろうが、国民は「またか」という醒めた目で見るだろう。おそらく、あの郵政選挙と同じようなようなことにはならないだろう。数々の偽装露呈や、デフレ経済がまったく改善されないこと、いざなぎ景気を超える景気水準などと言ったところで、庶民に近い中小企業や商店経営者、農漁業従事者は深刻な不景気の実感しかない。

 今度の総選挙では、自民党の下部組織や支援団体はかなりの造反組を出し、面従腹背で、こっそり民主党に票を入れる人々が多いような気がする。それほど国民は自公政権の破壊的な政策と嘘で塗り固めたリップサービスに嫌気を催し、立腹している。植草さんを絡み取っている磐石の包囲網は政権交代が実現すれば、脆くも崩れると思う。品川手鏡事件も、京急電車事件も、権力側の人間が単独でできる所業ではない。必ず複数の謀略犯で構成されているはずだ。自民党が没落し、その旧悪が暴かれる時、植草さんを嵌めた連中の中に、誰か真相を語る人物が現れないとも限らない。悪いことは必ず露見するはずである。謀略を企てた人物、それを指令し実行した人物、マスコミや官憲に謀略報道の手引きをした人物など、これに関わっている人物は意外と多くいるのかもしれない。どんなに秘密をガードしている者たちでも、蟻の一穴という諺(ことわざ)がある通り、意外なところから崩れていく可能性は大きい。

 植草事件に加担した謀略側の人間にも、国の行く末を心配し、小泉政権の売国所業に疑問を感じ、怒っている人物がきっといるはずである。政権交代が彼らに勇を鼓舞する力を与えるかもしれない。

神州の泉: 『植草事件』を惹起した巨大な闇(4) 権力の包囲網

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.