sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: 意味あんのかそれ

私の経験から申しますと

返信

とにかく足あとを増やしたい「足あとこじき」、ではないかと。


ニュース日記から日記を書きますとね、

もうね、アホかというほど増えるんですよ。足あとが。

嬉しい(?)を通り越して怖いぐらいに。一度体験しました。


まあ、所詮mixiのことですから生暖かく見守るのが吉かと。

投稿者 g2tw2s | 返信 (0)

意味あんのかそれ

返信

mixiのニュース日記で、

「ふ~ん。で?」

だけ書いてる人ってなんなの?

そんなに「ふ~ん。で?」って言いたかったのか?ほんとか?

投稿者 caachq | 返信 (1)

まだ頑張れる。

返信

まだまだ。


「限界かなぁ」

て、思ったら終わりだ。

そこで全てが終わってしまう。





…あと25分だ。


(・ω・)バスが来るまでベンチに座らないぞっ

投稿者 wjxifb | 返信 (0)

今月は

返信

誕生日!でも隣で祝ってくれる人はいない!

甘いものが好きだから一人でケーキ買って食べますけどナニカ!?

投稿者 z8achq | 返信 (0)

ライン上・・・

返信

最近は、私の片思い&向こうはそこそこ良くは思ってくれている、っていう感じです。


年内に告白をしてしまいそうな気がするけど、

告白してくれるなら付き合うよ

と返されるのか

君とは友達でいたいんだ

と返されるのか

まったく予想がつきません。


手っ取り早く電話で呼び出して告白するとかしてしまいたいですが、たぶんルール違反だよね・・・。


あと、相手が私の年収の3倍以上の年収をもらっているらしいのが気が引けます。

収入差が多い恋愛って珍しくはないのでしょうか。

投稿者 rru9xi | 返信 (2)

iPhoneへの公衆無線LAN開放の裏側

返信

ソフトバンクモバイル、iPhone 3Gユーザーに「公衆無線LANし放題」を無償提供 | WIRED VISION

http://wiredvision.jp/blog/epicenter/200811/20081104002950.html


おそらく、既存の3G網がiPhone由来のデータ通信トラフィックで相当逼迫し始めていて、音声通話サービスに早晩影響が出そうだ、ってことなんだろう。

iPhone以外のSoftbank mobileの携帯電話からは、おそらくiPhoneほどのトラフィックが出ていないんだろう。

Safariのようなフルブラウザを搭載しているわけでなし、iPhone Appみたいなのをダウンロードすることもないのだから当然といえば当然。

iPhoneユーザに取っても無線LAN経由で通信すればなんといってもタダで、しかも速度も速いし、メリットのない話じゃない。


ただ、個人的には身の回りに公衆無線LANのサービスを使っている人を見たことがない。

どれほどiPhoneユーザに公衆無線LANが浸透するかは、BBモバイルポイントの設定のしやすさにかかってくるんじゃないかと思う。

そして、年内、あるいは年度内にiPhoneユーザのデータ通信トラフィックの一定数を無線LANに逃がしておかないと、いよいよSoftbankのインフラの信頼性やら投資計画なんかの事計ものっぴきならなくなる・・・って読みはさすがに失礼か。


今回の発表でiPhoneだと無線LANがタダになるんだあ、という前に、あーいよいよSoftbankの設備はやばいのねと真っ先に思ってしまった。

せっかく日本で唯一iPhone担いでるキャリアなんだから、がんばってね。

投稿者 6we8mk | 返信 (0)

黒歴史

返信

ガイアの夜明けみながら

映ってる会社の子会社で受けた仕打ちがよみがえり。

投稿者 g9vdg5 | 返信 (0)

Re: ぅわ!

1年は。

返信

あっと言う間ですよね~


おでんの季節になってたんですね。

これから大根とたまごを仕込みます!

投稿者 gh4ach | 返信 (0)

至福の時

返信

ここ3日間ぐらいまともに寝てない。


横になると、床と体との境界が曖昧になってくる。


体が床と融けあっていく。

体を構成する糸がほどけていく。


苦労の後に味わえる至福の時。

投稿者 cmb4ac | 返信 (1)

 

返信

Peter Iversの音楽が美しいのは

その奇形性にあるのかもしれない

投稿者 w8e8mk | 返信 (0)

ぅわ!

返信

気がついたら11月だ。

気絶していた訳ではないけれど、意識は朦朧だったかも(?!)

あぁ~仕事が山積みだぁ~



明日は「おでん」などいかがでしょう?   

    ↓   ↓   ↓

投稿者 zpachq | 返信 (1)

鍋。

返信

一昨日 キムチ鍋

昨日  水炊き豚バージョン

今日  豆乳鍋。


明日は・・・どうしよ。

投稿者 gh4ach | 返信 (0)

JavaScriptで作るiPhoneアプリケーション「Big Five」

返信

http://www.moongift.jp/2008/11/big_five/

 

 弾さんがブログで指摘していた可能性が形になって現れ 進んでいる。

 

・ via....404 Blog Not Found....「iPhoneがガラパゴスケータイより劣っていていい理由」:

>わかってねえなあ、キミタチ。iPhoneの本当の恐ろしさを。

>iPhoneには、文字通り明日がある。今日ダメなものは明日直せる。ITの世界での常識がそのまま通用するのだ。...

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51089462.html

投稿者 fh9xif | 返信 (1)

無題

返信

他部署の人に電話を取り次いだら、「誰それ。知らなーい」と言われる。

こっちだって知らねえよ。でもあんたご指名なんだよ。と言いたいところをこらえて回す。

友だちから聞いた話。

外部からの電話に「おれ、あいつ嫌いだから回さないよ。もう一度かけ直して他の人に頼んで」といって電話を切る人もいるのだそうだ。真似したいと思ったけど、そんな度胸はない。

投稿者 k8w2sp | 返信 (0)

簡単な画像編集なら全てお任せ「Photoscape」

返信

http://www.moongift.jp/2008/11/photoscape/

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

>|⊥

返信

チンヒ○ラ芸能人がギョーカイ語呂助をカモったくらいの出来事が一般紙の一面とは。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

BenjaminFulford : アメリカ大統領選目前情報

返信
NSA幹部とKGB内部告発からの情報によると、マケイン大統領候補とオバマ大統領候補のどちらが勝利しても、CIAを分解することがペンタゴンの幹部によって約束された。

CIAは第二次世界大戦後、アメリカの秘密部隊OSIとドイツのナチス秘密警察が合体して設立された。そしてCIAの悪い部分(ナチス警察の部分)がパパブッシュの支配下にあるそうだ。この組織に関連している麻薬カルテルや武器販売業者などが世界各国で相次いで摘発されている。特に南米、メキシコなどでの摘発が目立つ。日本の後藤組組長の除籍もこれに関係しているのではないかという憶測がある。
CIAが上手く分解されれば、アルカイダを始めとした世界各国でテロ組織を作っているパキスタンの悪質な組織ISIも失脚せざるをえないだろう。北朝鮮でも何らかの変化が出てくるかもしれない。

BenjaminFulford : アメリカ大統領選目前情報

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

植草一秀の『知られざる真実』: 竹中経済金融行政の深い闇

返信
日本が約100兆円の外貨準備を保有しており、中長期的に円高・ドル安が進行する環境下で、巨大なリスクを抱えていることを説明した。一般会計予算は通常国会の最重要討議課題であり、その詳細について徹底した論議が行われる。一方で、100兆円の外貨準備は、円ドルレートが1円変動するだけで、1兆円の評価損益を生み出す巨大リスクであるにもかかわらず、野放しにされている。

その最大の理由は、外貨準備に関する基本知識がほとんど共有されていないからだ。国会議員や政党が外貨準備に関する基礎知識を持つならば、直ちに国会で問題として取り上げるだろう。外貨準備の管理は国会の厳重な監視の下に置かなければならない。 

外国為替資金特別会計は財務省の所管とされており、100兆円の巨大マネーが国会の監視をまったく受けずに、政府、財務省の一存で管理されてきた。この100兆円に、巨大な闇が隠されている。

中川昭一財務相は10月11日のIMF(国際通貨基金)の国際通貨金融委員会(IMFC)で演説し、金融危機への対応で財政難に陥った新興国などを支援するIMF融資制度の創設を正式に提案した。日本は外貨準備を通じた協力を検討しているとしている。

財務相に就任したばかりの中川氏が発案したものでないことは間違いない。財務省が世界の金融危機のどさくさにまぎれて、権益拡大、権限拡大を狙って提示したものであると考えられる。

国会の承認もなく、国民の了解もなく、このような提案を国際社会で行うことは言語道断だ。外貨準備は政府が日銀から借金して、外貨を購入したものである。政府が外貨を購入するのは、為替市場の乱高下を防ぐために「ドル買い介入」した結果として、蓄積したものである。海外諸国に援助するための資金ではない。

10月15日付記事「100兆円外貨準備野放しの怪」に示したように、日本政府が外貨準備を蓄積する正当な理由はまったく存在しない。巨額の米ドル建て外貨準備は「百害あって一利なし」である。ドル買いが必要な局面で蓄積したドル資産は、ドル高が進行する局面で、売却するべきである。ドルを安く買って、高く売れば、為替利益を実現することができる。これが「正しい外為介入」である。

米国でも外国為替市場での介入に対しては、議会が厳しく監視する。議会が同意する根本ルールは「儲かる介入は良い介入、損する介入は許されない」というものだ。

趨勢的に下落するドルを100兆円も買い持ちにしたままでいるのは、米国に対する利益供与以外の何者でもない。米国は趨勢的に経常収支赤字国である。海外からの資本流入によって、経済を維持している。日本政府が安易に資金供給することが米国の赤字削減への取り組みをおろそかにさせる。

2002年10月から2004年3月までの1年半に日本政府は47兆円のドル買い介入を実施している。この期間に日本の外貨準備残高は4257億ドルも増加した。この期間のドル買い介入は巨大な闇に包まれている。

りそな銀行の自己資本不足誘導、株価暴落と反発の誘導、2003年11月総選挙、UFJ銀行の検査忌避事件、ミサワホームの産業再生機構送り、などの、巨大経済疑惑とすべてが結びついている。

2002年9月30日の内閣改造で、竹中平蔵経財相は金融相を兼務した。すべての疑惑はこの内閣改造からスタートしている。

2002年10月から2004年3月にかけて、日本政府は47兆円ものドル買い介入を行った。米国国債保有者に47兆円の資金が提供された。本来、下落するドルを進んで買う者など存在しない。日本政府が進んで47兆円もの資金を提供しなかったら、米国経済では何が生じただろうか。

米国は海外から経常収支赤字に見合う資金を調達しなければならないから、日本が資本を供給しなければ、金利を引き上げざるを得なかった。2002年から2004年にかけて、米国は史上空前の金融緩和を実行した。2003年から2004年にかけて、FRBの政策金利FFレートは1.0%の史上最低水準で推移した。この低金利持続を可能にしたのは、日本政府の無尽蔵とも言える巨大資金提供だった。

2002年から2004年にかけての超金融緩和政策が米国における不動産バブル発生の原動力になったと考えられる。2002年から2004年にかけて、FRBが早期に金融引締め政策を採用していれば、米国の不動産バブルを小規模にとどめることができたはずだ。

続きを読む

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

ぐちゃぐちゃ

返信

知らず 知らず

貯めてしまってたモノが

ぷつり と切れて

抱えきれず 溢れだした

どうしよう もなくて

痛い のとも

悲しい のとも

苦痛 とも

怒り とも

違うんだ

なんて呼べばいい?

涙 流れてくるの

ねえ ひとりのときくらい

泣いてもいい?

投稿者 uaqe8m | 返信 (0)

今日の心境

返信

今日は、疲れてしまった。

会社にいるとそれだけで疲れ切ってしまう。

午後からほとんど機能しなかった。


何をするわけでもなく。


やばい、ちょっとこれはまずいかもしれない。

投稿者 q8vdg5 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.