sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: タレと塩

焼き鳥は

返信

断然“塩”派です

素材本来の味を楽しめると思います


…甘ったるい味が実は苦手

投稿者 zpachq | 返信 (0)

無性に

返信

ロックが聞きたい。

投稿者 4jw2sp | 返信 (0)

Re: sa.yona.laって

http://x2tw2s.sa.yona.la/163

返信

Twitter みたいな、Tumblr みたいな、ブログなんじゃないですかね。

投稿者 x2tw2s | 返信 (0)

写真1

返信
gfdqvz2w

過去に旅行に行った際に撮った写真。手持ちの夕日の画像も張りたいが、妙にぼけていたり、とった場所がばれそうなのも混ざってたから断念した。

投稿者 4jw2sp | 返信 (0)

◎なぜ、私が『100万人を破滅させた大銀行の犯罪』(講談社刊)を書いたの

返信
◎なぜ、私が『100万人を破滅させた大銀行の犯罪』(講談社刊)を書いたのか
  銀行の貸し手責任を問う会事務局長・椎名麻紗枝弁護士

◎放置されているバブル期の銀行被害者100万人
(隠された不良債権)

 私が、銀行被害者の事件にかかわることになったのは、1991年10月に、ある高齢者からの相談がきっかけである。彼は、87年10月に、東京銀行(現東京三菱銀行)から、融資をするからその金で株取引をするように執拗に勧められ、付き合いのつもりで、銀行から融資をうけて株取引をすることにした。しかし、実際の株取引は、銀行系列証券会社で行われ、株注文も、銀行と証券会社の担当者がやっていたが、この株取引はことごとく失敗した。その間に株購入資金として借り入れた金額は、32億円にのぼった。東京銀行は、株投資を勧めて融資したことは棚上げして、借金の返済を迫った。返済しなければ、自宅等の不動産全部を競売にかけると脅かした。抗議した彼に、銀行副支店長は、平然と言い放った。「株取引は、ヒロポンみたいなものだ」。東京銀行は、株取引をヒロポンみたいなものだと知って、株取引を彼に勧めたのか。
 彼から相談を受けた当初は、私も、レアーケースと思っていた事件が、その後しだいに、構造的に引き起こされたものであることがわかってきた。それを解明する鍵はフリーローンであった。
 周知のとおり、日本の大銀行にとって個人顧客は単なる資金吸収の対象でしかなかった。 しかし、70年代半ば以降大企業の資金調達が直接調達に傾くにつれて、都市銀行は、個人向け融資に目をつけ、住宅ローンに乗り出し、さらに80年代になると、大銀行は、使途に限定のないフリーローンに取り組んだ。このフリーローンは、従来銀行の融資の鉄則とされた「資金使途の確認」「過剰融資の排除」が取り払われ、不動産の担保さえあれば、資金使途も年収も問わないというものである。銀行は、さまざまな名称の大型フリーローンを売りだし、株投資、不動産共同投資、変額保険、ゴルフ会員権など投機目的にみさかいない融資を行った。このフリーローンは、潜在的不良債権をつくるものだとして、銀行内部でも強い反対があったものだ(89年8月6日朝日新聞)。しかし、融資拡大に躍起となっていた銀行は、競ってフリーローンを売った。その数は、100万件を上回る。2000年3月に銀行から出された衆議院が行った予備的調査に対する回答でも、まだ60万件以上のフリーローンが残っている。
 中でも注目されるのは、三菱銀行が89年2月から売り出した「長期総合ローン」と呼ばれるフリーローンである。この「長期総合ローン」は、従来のフリーローンとはかなり違ったものである。返済期限が10年、中には20年と長期なのに、元本据え置き可能なフリーローンだからである。長期に元本据え置き可能なローンは、他の都銀も販売したかったのだが、大蔵省に認められなかったということだ。この「長期総合ローン」は、銀行にとって、どういうメリットがあるかといえば、なによりも、融資残高が減らないという利点がある。
 当時、三菱銀行の貸出金は、91年こそ4位に上がったものの、それ以外の年は、第5位であり、融資拡大をはかっていた三菱銀行の融資戦略にまさにうってつけの商品であった。
 事実、この長期総合ローンを売り出した89年2月以降、三菱銀行は、個人向け貸しだしを大幅に伸ばしている。個人向け融資は、89年後半には、5位から、三和銀行と肩を並べて3位になり、90年には2位になり、91年後半には、第一勧業銀行を抜いて、1位になっているのである。しかも、長期総合ローンは、個人資産家に提案融資する際、三菱銀行がもっとも有効な切り札として使った相続税対策には、最適だと考えられていたのだ。元金(借り入れ金)が減らない方が良かったからだ。さらに、元金が減らなければ、当然三菱銀行にとって、金利収益も減らない利点がある。
 三菱銀行の変額保険の被害者は、保険料の融資に皆この「長期総合ローン」の借り入れを受けているが、三菱銀行は、変額保険では、自己資金1円も要らないというセールストークを使って金利まで融資しているため、その貸付金利には毎月複利の金利がつくことになり、銀行は高利を得ることができる。しかも、銀行はリスクはまったくない。金利と変額保険の運用益が逆ザヤになっても、銀行は、自宅等の優良な不動産を担保にとっているからだ。さらに、銀行は、死んだ時に、保険金で借金の元利金を返済すればよいと言って融資をしておきながら、借用書には、返済期限を10年と記載しているのが普通だ。信じられないかもしれないが、これまでは、銀行との契約書は、借り手に交付されないことが多いため、返済期限の記載があるとは考えてもみなかったのである。昨年は、契約から10年を経過し、銀行から返済を迫られる人が続出している。銀行は、これらの人に自宅などの競売にかけて、融資した金の回収をはかろうとして、競売にかけてきている。

 旧態依然の法律と不公正な裁判制度

 日本の法律には、いまもって「貸した金は返せ」という論理しかない。「貸し手責任」は、日本にはないのだ。100年以上も前にできた民法で、律せられているからだ。しかも、裁判に訴えても、日本の裁判手続きが旧態依然なのだ。銀行と個人とでは、情報、知識において大きな格差があり、決して当事者対等ではないのに、裁判手続きでは、これらの者との間でも当事者対等とみなされ、銀行から騙されたと主張する方が、主張立証責任があるとされている。しかし、騙された人たちは、騙されるとは思ってもみないから、会話をテープにとっておいたりしていない。騙されたことを立証する証拠はなにも持っていないのが普通だ。

続きを読む

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

狙って撮るもんじゃないね

返信
20081230131803

旅先や日常で出会ったもの - 日常 - 20081230131803


うーん。構図作りっていうの?そういったのが難しい事をよく感じるなぁ…狙って撮った構図がダメダメだってのがこの一枚

構図の下手さもだけどレタッチする技術がねぇなぁ…やりたいことが出来ないって歯がゆい。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

寒い・暖かい

返信
20081230132114

旅先や日常で出会ったもの - 日常 - 20081230132114



この写真を撮っているのは日陰で結構寒い。けど写真の先にある日向はぽかぽかしていて

暖かい。あぁ…日向っていいな。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

秋田ローカルCM

返信

http://www.nicovideo.jp/mylist/3651592


いやぁ、あまりの懐かしさに癒された。

秋田出身じゃないとあんまり楽しめないかもね・・・。

投稿者 8bb4ac | 返信 (0)

Nevada(金融危機特集):金融危機情報(脳死状態で終わる2008年) - livedoor Blog(ブログ)

返信
AIG    $1.55(安値$1.25)
ファニーマエ $0.73(安値$0.30)
フィディマック$0.71(安値$0.25)

上記の3銘柄は殆ど脳死状態の株価で2008年を終わろうとしています。
政府の救済策でかろうじて生きている状態であり、このままいつまでも人工呼吸器をつけて生きながらえることはできません。
いつか、人口呼吸器が外される時がきます。

現在の株価はすでに”死亡(倒産)株価”とも言える水準であり、市場はいつ何時でも人工呼吸器が外されることを読んでいるのです。

また、【シティ】は$6.57(安値$3.05)と安値から戻してはいますが、依然として安値圏内にあり、市場は再建の行方を疑問視していることが分かります。

代表的な【金融株】が政府・FRB等による懸命の延命策で生きているだけの状態はまさに異常なことであり、今後この異常な対策がはたして有効かどうか、検証がされることになります。
その時、この延命策を打ち出したポールソン財務長官の責任が追及されるでしょうが、その時にはすべては「終わって」おり手遅れになります。

Nevada(金融危機特集):金融危機情報(脳死状態で終わる2008年) - livedoor Blog(ブログ)

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

sa.yona.laって

返信

Twitter?

登録してみたけどいまいちなんだか分からない。

投稿者 yzfb4a | 返信 (1)

2008年10〜12月期アニメ徒然 その壱

返信

ぶっちゃけ今期は外しまくり。今イチなモノが多かったのか、それとも自分が選択したものが駄目すぎたのか…その辺は判らないけど、久々に「見なきゃ良かったかな〜」とか「見るほどでもなかったな…」というのが多かった。


あと、最初からずっと通してきたテンポや雰囲気を、最後の数話で急に(シリアスな感じへ)変えて自爆して後味が今イチなアニメが多くなってきたのも、今期の印象の悪さに拍車をかけてるかも。


ラストの方だけ盛り上げようとする急展開のは常套手段だが、なんというか、取ってつけたような展開が多すぎて、制作したヤツは頭が悪すぎるんじゃね?と思うことも。もうちょっと話の流れとか、そういうものを大切にして欲しいと思う。


とりあえず今期見ていたり、見るつもりで録画したのは


・ガンダム00 セカンドシーズン(積ん録中…正月には何とか消化して後半に備えたい)

・今日の5の2(予定になかったけど見始めて、可もなく不可もなくで全部見た)

・ef 2期(積ん録のまま放送終了…そのうち1期と合わせて見るつもり)

・とらドラ!(積ん録中…興味はあるが原作ラノベは10ページで断念したトラウマが)

・ヒャッコ(2話時点で切る候補だったが、結局全部見た。微妙)

・タイタニア(視聴中。面白いけど結局尻切れとんぼで終わるのが判ってるからなぁ)

・のだめ2期(積ん録のまま放送終了…来年の3期放送までに見る予定w)

・あかね色に染まる坂(全部見た。最悪認定)

・黒執事(2話で切ったはずが、何故か録画は毎週したまま積ん録中。見ないけど)

・夜桜四重奏(全部見た。可もなく不可もなく程度かな…)

・CLANNAD 2期(視聴中だが、途中のダレさ加減が嫌になって少し積ん録あり)

・地獄少女3期(予想通り録画したのみ。もう地獄少女はいいかな…)

・かんなぎ(全部見た。色々と苦笑せざるを得なかった)

・とある魔術の禁書目録(見る気はあるが、消化は放送済分の半分程度で残りは積ん録中)


といったところ。正直、糞忙しかったこともあって、最初の頃にもっと切っておくべきだった。特に「あかね色に染まる坂」は途中から地雷臭がしていたが、つい見始めると最後まで付き合ってしまう癖が出て、25分×12話=300分という時間を無駄にした。


とりあえず見た番組の感想は別途。

投稿者 zjw2sp | 返信 (0)

振り返って

返信

今年は長かった。

充実していたということにしておこう。


sa.yona.laを始めて半年か。

こっちはなんかあっという間だった気がする。


来年はどんな年になるのか

全ては年末ジャンボにかかってるといっても過言ではない。

投稿者 fqmktw | 返信 (0)

リズム

返信

ウサビッチ 第5話「ダンスの時間」よりキャプチャ。

ta4bmcfd

ウサビッチ 第18話「ダンス注意」よりキャプチャ。

n5j9ersh


Amateur - Lasse Gjertsen

続きを読む

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

食いすぎやや飲みすぎ

返信

昨日は会社の忘年会。

パートの人のとこの小学生とずっと遊んでました。

愚痴の言い合いに参加するよりそっちのほうが居心地よくて楽しいわ。


DSでピクトイメージつうのをやったんだけど、何人かでワイワイやるにはぴったりなゲームだねえ。

1本のソフトでみんなで遊べるし、ルールも簡単でちびっ子にも受けがよかったです。

投稿者 8ghqe8 | 返信 (0)

返信

最近すぐに喉が痛くなる。

風邪を引きやすくなっているのか、抵抗力が落ちているのか。

今もマスクしてのど飴なめてる。

自席の隣の人がインフルエンザでダウンしたので、自分にもうつっていないかどうか心配。

うつってたら正月はアウトだな。

投稿者 6we8mk | 返信 (0)

篤姫(メインテーマ)

返信

una4bmcf


・ 篤姫メインテーマ曲 (オリジナルサウンドトラックより):

http://www.6621.com/Music/5E3FE8E8B.html


・ まっしぐら (オリジナルサウンドトラックより): * こっちの方が退屈しない

http://www.6621.com/Music/9D97B0DD0.html

(* ページ内 MSメディアプレーヤー埋め込み)


 「明治維新」という未曾有の大変革に向け、日本が激しく揺れ動いた時代。

 その動乱の幕末に己の信念を貫き、ひたむきに生きた一人の女性がいた…。

 その人の名は篤姫。薩摩藩島津家の分家の娘から徳川13代将軍・家定の御台所となり、

 江戸城無血開城に大きな役割を果たした篤姫の波瀾万丈の一代記。


篤姫=宮崎あおい。これ以外ないだろう。歴史上の人物に見えてきた。 そもそも篤姫って見たことない。

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

小林と片桐

返信

小林聡美と片桐はいりでラーウィメンズ、というのはどうでしょうか。

役割は名字のままで。


複数形が変ですが。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

@ふりめ

返信
●独占スクープ!!
 斉藤慶子緊急離婚発表の裏に飯島愛「怪死」事件があった

 昨日夕方、斉藤慶子が突如して離婚を発表した。今年5月に離婚して
いたというのに、昨日、突如して発表したのだ。今朝の朝刊各紙も、離
婚については取り上げるが、この男の正体はスルーしている。。
 が、この男こそがとてつもないスキャンダル!! メガトン級の核爆弾
なのである。
 なぜか?
 その裏には飯島愛「怪死」事件との関係があったのだ。
「マスコミ各社が飯島愛の人間関係を洗っているうち、斉藤の夫に辿り
着いた。この人物は、自称・経営コンサルタントですが、元ホスト。そ
して、飯島からカネを引っ張っていた情夫のひとりです。
 いや、それだけはない。この男が飯島の死に直結。だから、斉藤慶子
は慌てて、離婚発表した。飯島の死が、斉藤に、7ヶ月も隠していた離
婚を発表させたんですよ」(夕刊紙記者)
 今、この場で言えるのは、点と点がつながり1本の線になったという
こと。飯島愛「怪死」事件の裏に潜む巨大な陰謀の存在がが水面下から
浮上し、我々の目の前のその姿を現したということだ。
 詳細は【プチバッチ!】で。うけけけけ。【プチバッチ!】は【芸能裏
ねたジャーナル】の1000倍アブないよ。すての謎は、【プチバッチ!】
が解き明かすのです

◎本誌関係者に送られてきた手書きファクス
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP4957A22E73C2D
◎【サイバッチ!】でも飯島愛「怪死」事件を追跡中!!
http://www.mailux.com/mm_bno_list.php?mm_id=MM3CA3323935BAC


[プチバッチ!]-----------------------------------------------------
 ブレーキの壊れた暴走機関車【プチバッチ!】は今日も爆走中!! 土日祝
日をのぞく毎日配信。年間購読料5800円、5ヶ月3000円です。総力体制で
飯島愛変死事件を追跡中です!!

[最新号]
●[速報]856号[12/27//08]16:35
 飯島愛「変死」 あまりも不気味な「第一発見者」の正体(その4)
 合カギでドアをあけた謎の女!! 管理人2名が突如、解雇!!
●[速報]855号[12/27//08]03:30
 飯島愛「変死」 あまりも不気味な「第一発見者」の正体(その3)
 なぜだ!? カギをあけたのは元タレントのナベプロ美人社員

[まもなく配信衝撃のスクープ!!]
・マスコミが隠蔽 飯島愛は恐怖に怯え薬物中毒に!!
・自宅マンションオーナーは創価学会をこえる巨大カルト。台湾で飯島
3年後死亡を予言した占い師もカルト関係者だった!!
・本当の死因はエイズ?。父親の懇願と、急浮上した謀殺説
・「ワ*ナ*プロに殺された!!」。芸能界に飛び交う恐ろしいウワサ

続きを読む

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

@ふりめ

返信
凄惨!09年正社員大量解雇は自民党&経団連の予定行動 1

この時期になると、マスコミは馬鹿の一つ覚えのように「今年の重大ニュース」という企画をやらかす。大概は10個である場合が多い。
時事通信の重大ニュースを見ると10位に「戦後最長の拡大に終止符、月例経済報告」というのがあった。

2008時事通信・国内重大ニューストップ10
http://news.livedoor.com/article/detail/3930303/

≪10位:戦後最長の拡大に終止符、月例経済報告
 政府は8月の月例経済報告で、基調判断を「景気回復は足踏み状態」から「景気はこのところ弱含んでいる」に下方修正し、景気が後退局面に入ったことを認めた。これにより、2002年2月に始まり、いざなぎ景気(57カ月)を超えた戦後最長の景気拡大に終止符が打たれた。米経済の減速や原油高を背景に、けん引役の輸出の落ち込みが要因。企業は設備、雇用、債務の3つの過剰を解消し業績を回復させたが、賃金は抑制され、戦後最長と言われながらも実感に乏しい景気拡大とされる。内閣府は来年1月29日に学識者による「景気動向指数研究会」を開き、景気後退の時期を正式に確定する。≫

マスコミも述べていたが、庶民にとっては実感の湧かない「好景気」だった。バブル崩壊で懲りた自民党政府は、経済破綻を防止するため、国民の生活を犠牲にして企業に「余力」を持たせた。財界人と天下り官僚で構成されている自民党としては当然の発想である。

リーマンショックに始まる世界同時不況は、もともと有価証券依存度の少ない日本は軽傷で済むはずだった。それに「史上最大の好景気」のおかげで企業の「余力」も充分にあり、この「不意に襲った?」災害も何とか凌げるのではないかと楽観視する声も当初はあった。
ところが、蓋を開けてみたら…

正社員“首切り”ラッシュが止まらない
http://news.livedoor.com/article/detail/3920514/

≪希望・早期退職を募集した主な会社】

◇社名/人数/内訳

◆トラステックスHD/150人/子会社含む従業員の4分の1

◆大京/450人/40歳以上

◆西友/350人/全社員の15%強

◆大豊建設/150人/45歳以上、全社員の1割

◆OKI/300人/50歳以上、または25年以上勤務の管理職

◆富士ゼロックス/1250人/非営業職

◆ラディアHD(旧グッドウィルG)/1120人/全社員の2割

◆パイオニア/300人/国内の管理部門と販売部門

◆田辺三菱製薬/2550人/合併に伴う削減

◆福田組/160人/45歳以上の総合職≫

続きを読む

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

“大首切り時代”非情リストラ70社リスト

返信
地獄のようなリストだ。派遣社員や期間工、さらに正社員も人員削減の対象になってきた。

 世界的な金融危機の引き金となったリーマンショック(9月)以降の人員削減は、凄まじいのひと言に尽きる。24日もTDKが1000人(派遣)、村田製作所が800人(派遣)の削減を打ち出した。

「年を越せないと嘆く失業者が急増しています。上場企業の倒産件数は過去最悪ですし、円高不況で09年の企業業績は一段と冷え込み、消費不況も深刻になるでしょう。人員カットはまだ序の口です」(帝国データバンク情報部の中森貴和氏)

 別表は、主に10月以降に公表、あるいは明らかになった人員削減(今後の削減含む)だが、掲載企業だけで派遣・期間工は3万5000人近い。正社員も8500人規模だ(ソニー除く)。

 24日、いすゞが1400人としていた期間工の首切り人数を修正。550人については契約満了まで雇用する方針に転換した。

●09年はこんなものでは済まない

 経済ジャーナリストの小宮和行氏が言う。

「自動車業界では、いすゞへの風当たりが強かったのです。いち早く削減に動いたのは仕方ないとしても、途中で契約を打ち切るようなやり方が問題でした。いすゞの削減策は業界全体のイメージダウンにつながりかねない。そこで撤回を求める声が上がっていました」

 ただ、雇用は延長されたに過ぎない。その時が来れば、追い出される運命だ。

「来年が心配です。中小・零細企業をカウントすれば現在だって実際には、もっともっと大勢の人が首切りに遭っています。ある不動産会社トップが話していましたが、下請けへの支払いはキチンとしているのに、孫請け会社には回っていないのだそうです。経営の苦しい下請け会社が、資金を抱え込んでしまっている。孫請けは、あえなく倒産。失業者は増え続けています」(人材派遣会社の幹部)

 過去最悪だった日本の失業率は1932年の6.9%といわれ、失業者数は約49万人。実際にはもっと多かったようだ。

 09年、失業率が初めて7.0%に達し、失業者が500万人に上る恐れは十分にある。いや、そんなものでは済まないかもしれない。

【主な人員削減リスト】

◇社名/人数/対象/備考

◆トヨタ自動車/5800人/期間工/08年3月8800人が来年3月に3000人

◆日産自動車/2050人/派遣、期間工/来年3月に非正社員をゼロ

◆ホンダ/1210人/期間工/期間工4300人の3割削減

◆マツダ/1300人/派遣/本社工場、防府工場

◆三菱自動車/1100人/派遣、期間工/岡崎工場など

◆三菱ふそう/500人/派遣、期間工/川崎工場

◆スズキ/960人/派遣/来年5月まで非正社員をゼロに

続きを読む

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.