sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

馬鹿社長

返信

残業代出さないくせに早く来いとか言いやがる

なんで8:30に来て帰るのが23:00とか0:00なんだよ

死ねばいいのに


管理職でも無いのに管理職の様な事をさせんな

思いつきで喋るな

もう引退しろ

投稿者 ucmktw | 返信 (0)

DQN

返信

赤信号で渡ってきたクズに何してんだお前と言ったら

うるさい黙れと言われた

死ねばいいのに

投稿者 ucmktw | 返信 (0)

落ち着かない

返信

プレッシャーに潰されそうだ。


あと2週間。頑張ろう。

投稿者 cmb4ac | 返信 (0)

ゴミ部屋で寝る男

返信

 匂いで眠れないだろ。

どうしてこんな部屋になるのか。

 部屋中を検索して今必要なものを見つけたらランクづけしながら整理する、グーグルの要領で仕分け

してはどうだろう。


http://pastorale.jpn.org/2008-11-19-1.html

http://pastorale.jpn.org/2008-05-31-1.html



「検索キー」「ブログ」「ゴミ部屋」

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

http://ucmktw.sa.yona.la/16

返信

病院に行こうと調べるも火曜午後の休診が多すぎて萎える

学会とかあるのかどうか知らんが休みすぎだろ

投稿者 ucmktw | 返信 (0)

骨粗鬆症治療に光 阪大で骨の破壊抑える画期的治療法発見

返信

引用:

 骨粗しょう症や関節リウマチの原因となる細胞の働きを解明し、マウスの骨の破壊を食い止めることに、大阪大学免疫学フロンティア研究センターの石井優准教授らが成功した。英科学誌ネイチャー電子版に9日、発表した。


 骨は常に新陳代謝を繰り返しており、破骨細胞と呼ばれる細胞が古い骨を壊している。骨がぼろぼろになる骨粗しょう症や関節リウマチのほか、がんが骨に転移する際は、破骨細胞の働きが強くなることが知られている。だが、破骨細胞が実際に骨の中でどのように働いているかはこれまで明らかになっていなかった。


 石井准教授らは、アメリカ国立衛生学研究所との共同研究で、特殊な顕微鏡を使い、世界で初めて生きたまま骨の内部を観察することに成功。破骨細胞の動きが、血中に流れる脂質の一種「スフィンゴシン1リン酸(S1P)」という物質により調節されていることを発見した。


 また、石井准教授らはS1Pに構造が似ている化合物を使い、骨粗しょう症の状態にしたマウスの骨の破壊を6割軽減することに成功した。


 石井准教授は、この治療法で骨の破壊の進行を止めるだけではなく、骨密度の修復も期待できるとし、骨が破壊される病気への根本的な治療法につながるという。石井准教授は「新たな骨の治療薬の開発につながる成果。早く臨床応用していきたい」と話している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090209-00000533-san-soci


********************************************************


「検索キー」「健康」

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

アンバー系

返信


元画像(ポーザーのCG):

http://www.renderosity.com/mod/gallery/media/folder_182/file_1818123.jpg


「検索キー」「画像処理」「アンバー系」

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

Re: 召喚したい気分

ペル罰

返信

スマスマスマル

投稿者 rrmktw | 返信 (0)

NHK外国語講座

返信

NHK外国語講座



2009年4月から、ほとんどのラジオ講座がPCでも聴くことができるようになります。

とのこと。

これで、簡単にiPodへ放り込めればとても嬉しい。

投稿者 gxvdg5 | 返信 (0)

Re: 忙しそうだから

タイミングが

返信

難しいってこともありますね。相談って。

受ける側の余裕も必要だってことか。

投稿者 zf2sp6 | 返信 (0)

召喚したい気分

返信

いあいあはすたー

投稿者 wjxifb | 返信 (1)

なんか嫌になった

返信

諸々の事が嫌になってきた。もう疲れた。

ここらで”学生”という身分を捨てるのも良いのかもしれない。

4年間、ぬるま湯に浸ってきたけど、もう終わりにしよう。

目標を失って3年経った。ここにいたって俺の目標なんか見つからないんだ。


だから・・・

すでに遅れを取ってしまっているけど、俺は俺のペースで嵐の中を繰り出していこう。


かすかに見える光。

そこが俺の行き先なのかは分からないけど、でも光を辿っていけばきっと次の道が見える。

投稿者 z86jrn | 返信 (0)

ブリ照り。

返信

・ブリ 2切れ

・しょうゆ 大匙1

・酒 大匙1

・みりん 大匙1

・砂糖 大匙1/2


ブリに塩を振って10分くらい放置。

水をふき取ってから、フライパンで焼く~


両面がほどよく焼けたら、油をふき取って、

混ぜといたタレを回し入れてもっかい焼く~



まぁ。なんて簡単。時間もかからないし。

投稿者 wzny3v | 返信 (0)

Re: すげえ、救う以前の問題だ

要は伝えたいかどうか

返信

>何がわからないのかすらわからないという状況

それを拙い言葉でも伝えようとしてくれるのであればいいのですけど、

質問を考えるのに時間が掛かって嫌、って感じなのです。


あ、私も前にVeriSignにドメインの登録関連で質問したことがあります。

翻訳サイトを使いながらですけど、ちゃんと返事がきてうれしかったです。

投稿者 zf2sp6 | 返信 (0)

Electronic Journal: ●「ロシアがグルジアにこだわる理由」(EJ第2508号)

返信
4e83x7kg

グルジアの南オセチアとアブハジア、それにウクライナ——こ
れらの地域にロシアは非常にこだわりをみせています。どうして
なのでしょうか。ロシアの今後の動きを予測するために、これら
の地域について考えてみます。
 2008年4月にブカレストで開催されたNATO首脳会議で
ウクライナとグルジアのNATO加盟問題が協議されたのですが
結果は先送りとなっています。そのときの会議では、2008年
12月のNATO外相会談の席上で結論を出すべく米ブッシュ政
権としては、グルジアとウクライナの加盟を承認する線で動いて
いたのです。
 しかし、グルジア紛争が起こり、昨今の情勢や欧州各国の慎重
姿勢を反映して、12月のNATO外相会談でも両国の加盟国入
りをさらに先送りすることに決まったのです。
 これで、事実上グルジアとウクライナのNATO加盟は困難に
なったといえます。なぜなら、ロシアにとってグルジアとウクラ
イナは地政学的な重要性のある地域であるからです。
 グルジアから考えてみます。佐藤優氏によると、ロシアが何か
行動を起こしたとき、その意図を知る機関紙があるそうです。そ
の機関紙は「赤い星」というのです。
 グルジア戦争が勃発した2008年8月8日にクレムリンにお
いて開催された「緊急安全保障会議」の報告が8月9日の「赤い
星」に出ているのです。そこで、メドベージェフ大統領は次のよ
うにいっています。
—————————————————————————————
 コーカサスにおける我が同胞の死に対して、我が国が懲罰なし
 に済ませると思ったら大きな間違いである。
                 ——メドベージェフ大統領
                  ——副島隆彦×佐藤優著
      『暴走する国家/恐慌化する世界』/日本文芸社刊
—————————————————————————————
 ここで注目すべきは「コーカサス」という言葉です。「コーカ
サス」は英語読みであり、ロシア語では「カフカース」というの
です。カフカースは、黒海とカスピ海に挟まれたカフカース山脈
と、それを取り囲む低地からなる面積約44万平方メートルの地
域のことをいうのです。
 カフカース山脈を南北の境界として、北カフカースと南カフカ
ース(ザカフカースという)に分かれ、北カフカースはロシア連
邦領の北カフカースに属す諸共和国、ザカフカースは旧ソ連から

続きを読む

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

Re: 救えない

すげえ、救う以前の問題だ

返信

何がわからないのかすらわからないという状況はあり得るとは思うけども、「面倒だ」って言われたら、そうですか、ってなっちゃいますよねえ。


昨夜、あるフリーウェアの機能とバグに関してどうしても開発元に伝えたいことがあったので、中卒程度の英語力でがんばって掲示板に書いた。

どうやらこちらの英語がわかってもらえたようで返事があって、書いたことを試してくれていた。

必要以上にうれしかった。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

救えない

返信

聞きたいことがあってもどうやって質問しようか考えるのが面倒だって言われたら、

それはもう知らんよ。

投稿者 zf2sp6 | 返信 (1)

金融日記:公的資金による資本注入って何? −庶民のための経済学講座−

返信
こんにちは。
藤沢Kazuです。

ところでつい先日、よんどころなき事情により庶民数人と会食をする機会があったのですが、そこで僕は世間を騒がしている外資系投資銀行の社員と言うことで庶民からいろいろとお叱りを受けることになってしまいました。

「投資銀行って庶民からもうかる投資話とか言ってたくさんお金を集めて投資に失敗してたいへんなことになってるんでしょ?」
「それで私たちのお金全部すっちゃってつぶれそうだから税金で助けてもらってるんでしょ?」
「そうそう公的資金の注入ってやつ」
「なんでそんな大損こいた銀行に私たちの税金をあげなければいけないの?」

と言うようなことを言われたのですが全くもって分かっていませんね。
大学を卒業して社会人を数年やっていても、まあー、この程度の理解と言うか誤解ですよ。
おそらく世間の理解ってだいたいこんなものでしょうか?

ひとことで言えば「外資系投資銀行は世界中の庶民からたくさんお金を集めて、それを運用して大失敗して、庶民の税金で助けてもらっている。それにもかかわらず経営者や一部の社員はつい最近まで庶民には想像もつかないような報酬をもらっていた」と言ったところでしょう。

それにしても大衆の無知さにはいつもあきれてしまいますね。

まず、最初の大きな誤解を解くと、投資銀行と言うのは庶民からお金を預かってそのお金を運用していません。
多分、投資信託のこととごちゃごちゃになっていると思うのですが、投資信託を運用しているのは資産運用会社です。
そして、どこの国でも無知な庶民からお金を預かって運用すると言う業務は非常に厳しく規制されています。
具体的には倒産隔離と言って、投資信託を運用している会社や、投資信託を販売している会社や、投資信託の資産を保管・管理している会社が経営に失敗して倒産しても、庶民の財産である投資信託は何の影響も受けないことになっています。

たとえば投資信託を運用する会社は日本だと野村アセットマネジメントだとかアメリカだとフィデリティとかです。
それで、そう言う投資信託を販売しているのが庶民に直接窓口を開いている野村證券とか三菱UFJ銀行とかです。
そして、庶民の財産が入っている投資信託を実際に保管しているのが中央三井信託銀行とかです。

投資信託の中に入っている個人の財産は厳格に分別管理されているので、これらのどの会社がつぶれてもいちおう何の影響も受けないことになっています。
(まあ、本当につぶれたら、そのときにはオペレーションがぼろぼろになっているでしょうから、なかなか自分のお金が返ってこなかったりとかいろいろ困るでしょうけど・・・)

世間を騒がせた、リーマンブラザーズとかモルガンスタンレーとかゴールドマンサックスとかは野村證券と同じ証券会社なので、直接は投資信託の運用とは関係ありませんし、あったとしても販売等の業務になるでしょう。
しかし、こう言う世界の投資銀行は個人業務を全く行っていないので、そう言う意味でも個人の投資信託とは関係がありません。

投資信託のファンドマネジャーが株とか債券とかを売買する時に、こう言った世界の証券会社(=投資銀行)を使うので手数料収入と言う点に関しては、まあ、庶民の投資信託に多少お世話になっていますけどね。


さて、それでは販売手数料とか稼いでるだけならどうしてあんなにめちゃくちゃな損失を出しているのでしょうか?
それは、世界の証券会社のビジネスモデルがこの10年ぐらいの間にぜんぜん変わってしまっているからです。
リーマンブラザーズとかモルガンスタンレーとかゴールドマンサックスとかは、ちまちまファンドマネジャーとか接待してしょっぼい手数料収入を稼いだりすることに嫌気がさして、自分の会社の自己資金で相場を張ることにしたのです。
実際、このような自己資金を使った投資やトレーディングは2007年の夏から始まった金融危機の前ぐらいまではめちゃくちゃもうかっていたわけです。

続きを読む

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

823.3

返信

「反対、制御がきかないに一票」

「…そこまで話がわからないやつではないと思うが」


飛び込むまでは決まったが、ここにきてからひと悶着が起こる。

何を隠そうラウドの扱い。

忍び込むまでの時間稼ぎに暴れてもらおうかと思ったが、どうもリュートの事しか聞かないフシもある。


「騒ぎを屋敷の敷地内で収められるなら戦力だけど…暴走したら救出どころの話じゃなくなります」

「暴走する前に助け出せばいいだけの話だろ、後はリュートに任せれば収まる」


お互い一歩も譲らず。

万が一のこともあるが、位置を掴んでいる分ステルスで姿を消せるこちらが有利でもある。

そんな二人に割って入ったのは…


「本人に聞けば一番いいであろう?話が解らぬ相手でもあるまい」


パンドラだ、思ったより分析していたらしい。


「今までの行動から考えて、ラウドが言うことを聞くのはリュートしかいないと思ったのだが、最近変わったの」

「変わったかしら?荒れてたけどそれが落ち着いたくらいにしか見えないんだけど」

「そういえばこの前の満月以降から比較的おとなしいな」

「そのもっと前からだ、攻撃の仕方が変わってきた辺りからかの?」


攻撃の仕方…ものすごく思い当たる。たしかに教えた。


「気にかけてる事が伝わったのではないか?」

「いや…同じ匂いを嗅ぎ取ったんだろ」

投稿者 ryifb4 | 返信 (0)

ほろり

返信

なんか…そろそろケリをつけるべきじゃないかとおもいはじめた


やっぱり恋なんてするんじゃなかったなあ



あの人なら病気のことも分かってくれるんじゃないかって

思っちゃったんだよね。


いろいろ聞いてくれて、僕が力にって言えないけどって言ってくれて

嬉しくなっちゃったんだよね。


今ならわかる。

多分あの人はほんとに興味だけで聞いたんだよ。

お前に興味はないんだよ。

だからあれほど決めてたのに。

そういう心の開きかたしないって。

身の程知れって。



油断して発作のとき頼っちゃってさ、

きっとドン引かれちゃったんだよ。

あれ以来メールのペース遅れるようになったしさ。


そりゃそうだよ。

健康な方が誰だって良いさ。


そうやって体調のせいにしないとごまかせない。


すごくかなしい。

結構好きだったんだなあ。

でももうだめかも。

ってかダメだよね。

あそこまで私の気持ちスルーされるとね。

さすがにわかるよ。



次メールが来たらもうメールいいよって言おう。

短い間だったけどめちゃくちゃ楽しかった。

片想いなのに楽しかった。

でももうつらい。

あの人の負担になりたくない。


だからもういいよね。



涙とまんないなあ。

でも大丈夫だよね。ちゃんときりかえられる。


ね、がんばろう。


続きを読む

投稿者 fyz7u9 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.