sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

http://qbw2sp.sa.yona.la/21

返信

死ねばいいのにと殺すぞの間

投稿者 qbw2sp | 返信 (0)

Re: http://vidg5z.sa.yona.la/1299

http://6we8mk.sa.yona.la/192

返信

音声読み上げ(しかも声を男性、女性選べるという)や知らない単語をダイレクトにKindleだけで辞書検索できるとか、読書しているときの痒いところによく手が届くのがすごい。

使用用途が不明だけど(Kindleで完結するダウンロード購入?)3G通信(EV-DO方式なので、日本だとAUの携帯通信網にのみ対応可能かな)にも対応しているし、意図的に電子書籍リーダに機能を絞っておかないとすぐにちょっとしたネットブックやワープロになってしまいそうなのが逆に心配なくらい。

液晶表示の下の方を見ると、今どの程度まで読み進んでいるのかを示すプログレスバーもあっておもしろい。

普通の本なら残りページ数は直感的に分かるけど、Kindleならああいう表示をするしかないですよね。


日本語ローカライズの最初の問題はフォントだろうなあ。

データ量的にも、フォントの「読みやすさ」という観点でも。

アルファベットで完結する言語だからこそ今のKindleがあるんじゃないかという気がする、けどがんばって日本でも出して欲しいぞ。

投稿者 6we8mk | 返信 (0)

Amazon、iPhoneより薄い「Kindle 2」を発表——テキスト読み上げ機能付き - ITmedia News

返信


日本未発売ながらAmazonの電子書籍リーダ、"Kindle 2"の発表があった。

これは欲しい。

使うか使わないか分からないし、果たしてこれで読書することが快適かどうかも分からないがこのガジェットそのものが魅力的。

引用元のITmediaの記事にもあるけど、スティーブン・キングがKindleでしか読めない作品を発表しているなど、ビジネスモデル的にも第二のiTMS的存在になる可能性もあるのではないか。

日本では電子書籍の展開は過去失敗に終わっているけれど、Amazonは状況を変えることができるだろうか。

本当におもしろい世の中になってきたなあ。


そういやスティーブン・キングの「ファイアスターター」早く読まなきゃな。

投稿者 6we8mk | 返信 (0)

馬鹿社長

返信

残業代出さないくせに早く来いとか言いやがる

なんで8:30に来て帰るのが23:00とか0:00なんだよ

死ねばいいのに


管理職でも無いのに管理職の様な事をさせんな

思いつきで喋るな

もう引退しろ

投稿者 ucmktw | 返信 (0)

DQN

返信

赤信号で渡ってきたクズに何してんだお前と言ったら

うるさい黙れと言われた

死ねばいいのに

投稿者 ucmktw | 返信 (0)

落ち着かない

返信

プレッシャーに潰されそうだ。


あと2週間。頑張ろう。

投稿者 cmb4ac | 返信 (0)

ゴミ部屋で寝る男

返信

 匂いで眠れないだろ。

どうしてこんな部屋になるのか。

 部屋中を検索して今必要なものを見つけたらランクづけしながら整理する、グーグルの要領で仕分け

してはどうだろう。


http://pastorale.jpn.org/2008-11-19-1.html

http://pastorale.jpn.org/2008-05-31-1.html



「検索キー」「ブログ」「ゴミ部屋」

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

http://ucmktw.sa.yona.la/16

返信

病院に行こうと調べるも火曜午後の休診が多すぎて萎える

学会とかあるのかどうか知らんが休みすぎだろ

投稿者 ucmktw | 返信 (0)

骨粗鬆症治療に光 阪大で骨の破壊抑える画期的治療法発見

返信

引用:

 骨粗しょう症や関節リウマチの原因となる細胞の働きを解明し、マウスの骨の破壊を食い止めることに、大阪大学免疫学フロンティア研究センターの石井優准教授らが成功した。英科学誌ネイチャー電子版に9日、発表した。


 骨は常に新陳代謝を繰り返しており、破骨細胞と呼ばれる細胞が古い骨を壊している。骨がぼろぼろになる骨粗しょう症や関節リウマチのほか、がんが骨に転移する際は、破骨細胞の働きが強くなることが知られている。だが、破骨細胞が実際に骨の中でどのように働いているかはこれまで明らかになっていなかった。


 石井准教授らは、アメリカ国立衛生学研究所との共同研究で、特殊な顕微鏡を使い、世界で初めて生きたまま骨の内部を観察することに成功。破骨細胞の動きが、血中に流れる脂質の一種「スフィンゴシン1リン酸(S1P)」という物質により調節されていることを発見した。


 また、石井准教授らはS1Pに構造が似ている化合物を使い、骨粗しょう症の状態にしたマウスの骨の破壊を6割軽減することに成功した。


 石井准教授は、この治療法で骨の破壊の進行を止めるだけではなく、骨密度の修復も期待できるとし、骨が破壊される病気への根本的な治療法につながるという。石井准教授は「新たな骨の治療薬の開発につながる成果。早く臨床応用していきたい」と話している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090209-00000533-san-soci


********************************************************


「検索キー」「健康」

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

アンバー系

返信


元画像(ポーザーのCG):

http://www.renderosity.com/mod/gallery/media/folder_182/file_1818123.jpg


「検索キー」「画像処理」「アンバー系」

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

Re: 召喚したい気分

ペル罰

返信

スマスマスマル

投稿者 rrmktw | 返信 (0)

NHK外国語講座

返信

NHK外国語講座



2009年4月から、ほとんどのラジオ講座がPCでも聴くことができるようになります。

とのこと。

これで、簡単にiPodへ放り込めればとても嬉しい。

投稿者 gxvdg5 | 返信 (0)

Re: 忙しそうだから

タイミングが

返信

難しいってこともありますね。相談って。

受ける側の余裕も必要だってことか。

投稿者 zf2sp6 | 返信 (0)

召喚したい気分

返信

いあいあはすたー

投稿者 wjxifb | 返信 (1)

なんか嫌になった

返信

諸々の事が嫌になってきた。もう疲れた。

ここらで”学生”という身分を捨てるのも良いのかもしれない。

4年間、ぬるま湯に浸ってきたけど、もう終わりにしよう。

目標を失って3年経った。ここにいたって俺の目標なんか見つからないんだ。


だから・・・

すでに遅れを取ってしまっているけど、俺は俺のペースで嵐の中を繰り出していこう。


かすかに見える光。

そこが俺の行き先なのかは分からないけど、でも光を辿っていけばきっと次の道が見える。

投稿者 z86jrn | 返信 (0)

ブリ照り。

返信

・ブリ 2切れ

・しょうゆ 大匙1

・酒 大匙1

・みりん 大匙1

・砂糖 大匙1/2


ブリに塩を振って10分くらい放置。

水をふき取ってから、フライパンで焼く~


両面がほどよく焼けたら、油をふき取って、

混ぜといたタレを回し入れてもっかい焼く~



まぁ。なんて簡単。時間もかからないし。

投稿者 wzny3v | 返信 (0)

Re: すげえ、救う以前の問題だ

要は伝えたいかどうか

返信

>何がわからないのかすらわからないという状況

それを拙い言葉でも伝えようとしてくれるのであればいいのですけど、

質問を考えるのに時間が掛かって嫌、って感じなのです。


あ、私も前にVeriSignにドメインの登録関連で質問したことがあります。

翻訳サイトを使いながらですけど、ちゃんと返事がきてうれしかったです。

投稿者 zf2sp6 | 返信 (0)

Electronic Journal: ●「ロシアがグルジアにこだわる理由」(EJ第2508号)

返信
4e83x7kg

グルジアの南オセチアとアブハジア、それにウクライナ——こ
れらの地域にロシアは非常にこだわりをみせています。どうして
なのでしょうか。ロシアの今後の動きを予測するために、これら
の地域について考えてみます。
 2008年4月にブカレストで開催されたNATO首脳会議で
ウクライナとグルジアのNATO加盟問題が協議されたのですが
結果は先送りとなっています。そのときの会議では、2008年
12月のNATO外相会談の席上で結論を出すべく米ブッシュ政
権としては、グルジアとウクライナの加盟を承認する線で動いて
いたのです。
 しかし、グルジア紛争が起こり、昨今の情勢や欧州各国の慎重
姿勢を反映して、12月のNATO外相会談でも両国の加盟国入
りをさらに先送りすることに決まったのです。
 これで、事実上グルジアとウクライナのNATO加盟は困難に
なったといえます。なぜなら、ロシアにとってグルジアとウクラ
イナは地政学的な重要性のある地域であるからです。
 グルジアから考えてみます。佐藤優氏によると、ロシアが何か
行動を起こしたとき、その意図を知る機関紙があるそうです。そ
の機関紙は「赤い星」というのです。
 グルジア戦争が勃発した2008年8月8日にクレムリンにお
いて開催された「緊急安全保障会議」の報告が8月9日の「赤い
星」に出ているのです。そこで、メドベージェフ大統領は次のよ
うにいっています。
—————————————————————————————
 コーカサスにおける我が同胞の死に対して、我が国が懲罰なし
 に済ませると思ったら大きな間違いである。
                 ——メドベージェフ大統領
                  ——副島隆彦×佐藤優著
      『暴走する国家/恐慌化する世界』/日本文芸社刊
—————————————————————————————
 ここで注目すべきは「コーカサス」という言葉です。「コーカ
サス」は英語読みであり、ロシア語では「カフカース」というの
です。カフカースは、黒海とカスピ海に挟まれたカフカース山脈
と、それを取り囲む低地からなる面積約44万平方メートルの地
域のことをいうのです。
 カフカース山脈を南北の境界として、北カフカースと南カフカ
ース(ザカフカースという)に分かれ、北カフカースはロシア連
邦領の北カフカースに属す諸共和国、ザカフカースは旧ソ連から

続きを読む

投稿者 sfu9xi | 返信 (0)

Re: 救えない

すげえ、救う以前の問題だ

返信

何がわからないのかすらわからないという状況はあり得るとは思うけども、「面倒だ」って言われたら、そうですか、ってなっちゃいますよねえ。


昨夜、あるフリーウェアの機能とバグに関してどうしても開発元に伝えたいことがあったので、中卒程度の英語力でがんばって掲示板に書いた。

どうやらこちらの英語がわかってもらえたようで返事があって、書いたことを試してくれていた。

必要以上にうれしかった。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

救えない

返信

聞きたいことがあってもどうやって質問しようか考えるのが面倒だって言われたら、

それはもう知らんよ。

投稿者 zf2sp6 | 返信 (1)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.