sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

とりあえず

返信

よし、今日もやった。いや昨日の分ということで。


明日もやるぜおれはやるぜがんばるぜ。

投稿者 y6p6jr | 返信 (0)

ぱぱぱぱパヒューム現象

返信

80年代ワタシはMTVとかベストヒットUSAとかから流れてくる洋モノポップチャートを情報源にLAなメタルとかフュージョンクロスオーバーを聴いていた。カルチャー倶楽部とかスパンダーバレーとかスタイルカウンシルとかは早く終わって欲しかった。放課後の喫茶店でのピンボールのハイスコア合戦には加わらず,帰ってギターを弾いていた。ディスコに繰り出していた同級生とかはデッドオアアライブなんかでユーロビートが始まりかけていることとかナイルロジャース関係のヒップなR&Bへの変革を感じていただろう。一方,帰宅四時目標でオニャンコ倶楽部の何番がいいか,を品定めする連中がもしかしたら多数派だったのかも。

90年代,ハードロックギターアイドルのインタビュー記事からジミヘンドリクスにたどり着いたワタシは彼が影響を受けたブルースやらR&Bやらボブディランやらビートルズやらにやたら遡る。ディスコ繰り出し組の一部はハードコアとかトランスにやられてしまった。オニャンコ組が繰り出し始め,マハラジャとかキング&クイーンとか王侯貴族みたいな名前を口にしながら怪しい儀式みたいな振り付けをパラパラ踊っていた。繰り出し損ねたオニャンコ残党がアニメとかに向かったのかもしれない。

00年代,テレビから流れるヒット曲はだいぶ様変わりした。そこそこの楽曲そこそこのリリックそこそこのルックスの歌手。ある意味プロフェッショナルなヨゴレ歌謡曲は聴こえなくなり,やたら母ちゃんネタとか友達大事にする人とか一生懸命に生きる美しさとかが歌われる,戦前か。同級生連中は社会の中堅である,やたらCMとか主題歌に昔のロックが選ばれているのはその所為だな,きっと。

あー全然タイトルにたどり着かないけど,パヒュームを支持しているのってディスコ層でもロック層でもなくてオニャンコ層なんじゃねーか?とちょっと思ったから。こないだまでアキバストリートでオタ芸チームだった人が「コア」とか「エレクトロ」とか「ダンスフロア」とか言い出しちゃって,どーしたのよ?,と。

投稿者 q7ny3v | 返信 (1)

Re: いいたい。

脊髄反射

返信

(´・ω・`)人(´・ω・`)ナカーマ

投稿者 y6p6jr | 返信 (0)

いいたい。

返信

いえない。


意気地なし。

投稿者 umu9xi | 返信 (1)

なんだこれ

返信
「愛くるしい系憎悪」で押し通してきた。猫写真に唾棄しピカチュウを蔑みリラッくまを遠投してきた。たれパンダなど一瞥もくれずに踏みつけてやるわ。こっち向くな,小動物の分際で。バファリス。
http://www.bufferin.net/special/

こんなろ



「また来てくれたんだ」とか言われた。そのわりに個人的なことをまた訊くのは何でだ(いや別にいいけど)。

制限50字いっぱいに入れたら、「こんなになるまで抱えてたんだね」とか抜かしやがるし。

ただのアニメーションなのになあ。なんだおまえ、撫でてやるからリアル化しろよ。おまその首かしげるとかやめろよな。

放って眺めてたら、くるっと丸まって寝やがった。


リアルじゃないからいいんだろうなこういうのはうん。ちくしょう。

投稿者 y6p6jr | 返信 (0)

ファンクラブ…

返信

中日ドラゴンズのファンクラブ特別席に応募したら当たった。

サークルKに受取+支払にいったら、3塁側だったから「じゃぁいいです」って帰ってきた。

(期間中に受け取らなければ自動的にキャンセル)


一応、「一般向けには発売していないネット裏付近の席」らしいけど…

ファンクラブに入ってる「ファン」に3塁側を買わせるとは。ナメとるな。

しかも1枚7,000円。うひょ。


更に、巷の噂によると、41列とかザラらしい。

まぁ、3列目だったって人もいたけどー。運次第ってこと??

投稿者 wzny3v | 返信 (0)

非常に下らない

返信

待ってたメールの返信がまだとか、応援してる選手が納得行かない負け方をしたとか、ちょっとした集まりに顔を出したが全然面白くなかったとか、今現在全然やる気が出ないとか、いろんな理由で人恋しいという結果が現れている。

とりあえずはまずコーヒーだな。

どうでもいいとすら思われてないというのはきちんと自覚してるはずなんだが、こうあからさまにそれがあらわになると、さすがに心臓の毛にもこたえる。


デリヘルとかそういうのじゃなくて、お茶いれてくれるとかゴハン作ってくれるとか膝枕してくれるとか、そういう恋人とか母親的な出張サービスはないもんかな。

今はようするにそういう心境だ。

コーヒーいれて戻って来たら、メール着信がある。


メール来た。

よかった。少なくとも返信の手間は掛けてもいい相手と思われてるようだ。


さて、やる気はないが無理矢理でもやるか。

投稿者 y6p6jr | 返信 (0)

岩崎さんは語る。

返信

可愛いくしゃみをする必要のある女性はあんまりいない。

もっと個性的な くしゃみをするべきなんだ。間違いない。

相手にわざと隙を見せるのは、戦いにおいて基本中の基本さ。


電車の中でそんなことを考えていると、隣のおっさんが急にくしゃみをした。

くしゅん。音だけは、控え目で上品な26歳家事手伝いのくしゃみ。

投稿者 rau9xi | 返信 (0)

sa.yona.laのページ

返信

なんかしらないけどふとアクセスログが見たくなったんですが、こういうエントリしか投稿できないタイプのページでも

解析可能なサービス知ってたりしませんか?(というかできるのか?)

投稿者 wyjrny | 返信 (2)

[熊谷雅人] ネクラ少女は黒魔法で恋をする

返信
f7g6upt5

まあ、他の作品と同時進行で読んでたら、

一番早く読み終わりました。


ネクラ少女は黒魔法で恋をする(Amazon.co.jp)

投稿者 ge7u9x | 返信 (0)

京都国際マンガミュージアム

返信

芝生に寝転がってマンガを読める、「京都国際マンガミュージアム」に行ってきた - はてなブックマークニュース


地元にこういうのができたら行きまくるかも。

周辺の漫喫潰れるな。

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

Re: 南国モドキ

なんだか

返信

知恵っていうものを見た気がしました。海岸線の幹線道路に植樹されてることが多いですねー。

色合いが淡くて、自分には無い撮り味があるなーと感心させられました。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

懐かしい風景

返信
20090524150930

「瞬間」の表情 - 沖縄本島 - 20090524150930


約16年間。この風景の中で生きてきた。多少の変化はあるものの大元は変わっていない。ここに居たとき、何を考えてどういう風に生きてきたのだろう。思い出せない自分が歯がゆい。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

休暇

返信
20090524132223

「瞬間」の表情 - 沖縄本島 - 20090524132223


非日常から日常へ、旅行中であることに変わりはないのだが、家族と過ごしているので何故か日常のように感じる。

昼食はレトロな雰囲気の店で。注文された順番どおりに来ないことにイライラしている自分に未熟さを感じる

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

Re: 見られます

返信ありがとうございます。

返信

1回の非公開レスを皮切りに、アングラでコミュニティーが形成されていく訳ですね。

なんだか裏社会を垣間見た気がします。sa.yona.la…恐ろしい子!


でもこれちょっと面白い。使ってみようかなあ、なんてね。

投稿者 rau9xi | 返信 (0)

Re: 黒なのに…。

うん。

返信

黒だからこそ、暖かいのかもしれないです?


逆に、白い悪魔って意外と怖かったり。

投稿者 wjxifb | 返信 (1)

Re: イコ と 巨像

TRICOに虜

返信

はたして発売までに金を貯める事が出来るのかぁぁぁ・・・頑張ろう。


しかしTORICOときましたか

さすがにMICOにするとアレなのか(何

投稿者 wjxifb | 返信 (0)

Tambourine Master

返信

やつらはこんなオッサンがオモロイのか・

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

アンニュイ

返信

会いたい時に、あなたはそこにすらいない。

投稿者 y6p6jr | 返信 (0)

雪穂サーガ

返信

『白夜行』の再放送が始まった。

リアルタイムでも観てた。

面白かったので小説も読んだ。

ドラマとは別物だったけど小説も面白かった。

続篇(著者は建前上続篇とは明言せず)の『幻夜』もよかった。


小説版『白夜行』とドラマ版『白夜行』は,違う角度・構成でつくっているから,併せて見るのがオススメ。

先に小説を読んでからドラマを観る方ががベストだと思う。

俺はドラマを先に観ちゃったので,小説では最後に明かされる秘密を知ってて,それが残念だった。

登場人物の性格もかなり違うので,ドラマ版を先に観ちゃうと引きずられちゃうかもしれない。


雪穂サーガの続編はもうないのだろうか?

『白夜行』を読まずに『幻夜』を読んだ人(読んでいてもつながりが理解できなかった人)の頓珍漢なレビューもあったが,雪穂が徹底して恐ろしい人間として描かれる『幻夜』は,幼少時のトラウマに収束してしまったという批判があった『白夜行』に対する東野なりの回答のような気もした。

雪穂はまだ生きているので,最終章を書いてほしい。

それも,安易な救いだとか後悔だとか愛だとかトラウマだとか謝罪だとかセンチメンタリズムは無しに,雪穂の生き様を貫いて終わりにしてほしい。



白夜行 (集英社文庫)

白夜行 (集英社文庫)


幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))

幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.