sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

ファンダメンタルズ

返信

昔はヘアもダメだったんだよなぁ…

投稿者 sqjrny | 返信 (0)

http://ucmktw.sa.yona.la/76

返信

早くどこかに行けよクズ

邪魔なんだよ

死ね

投稿者 ucmktw | 返信 (0)

http://ucmktw.sa.yona.la/75

返信

本当に死ね

投稿者 ucmktw | 返信 (0)

http://ucmktw.sa.yona.la/74

返信

自分に都合の悪い時は笑って誤魔化しやがって

この無能

死ね

投稿者 ucmktw | 返信 (0)

http://ucmktw.sa.yona.la/73

返信

今、俺の目の前にいる無能、死ね

投稿者 ucmktw | 返信 (0)

冷暖人間

返信
ux5j9ers

 冷暖人間 とは、渡る世間は鬼ばかり の中国語吹き替え版のタイトル。

 植草君も えなり君も中国語しゃべってる。 京唄子のセリフのタイミングがピッタリ、笑ってしまう。

愛川欽也の吹き替えの声がそっくり。

 去年(2008年) の1月ごろ放送されて かなり人気だったらしい。



       冷暖    人間

 (読み) ランヌアン シェンティエン


 冷暖は、暮らし、生活のこと。 人間は、人間世界、現世、俗世間といった意味。

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

http://umu9xi.sa.yona.la/414

返信

好きな人に相談してしまった。

「それならば、相手をバッサリと切ってしまいなさい」

その言葉にうんと言えなかった。


あの人にSkypeで声をかけられた。

「好きな人を困らせたくないから、連絡は取れないかもしれない」

嘘と本音の入り混じった言葉を告げた。

「彼氏は最優先するものだよ」

あの人に申し訳なくなった。


それから、知り合ったサイトのアカウントを増やした。

元のアカウントを仮凍結にした。


巻き込んでしまったあの人を避けた。


最近、他者から与えられた「私」のようで窮屈になっていた元のアカウントが、より虚構になった。


狡いことこの上ない。

投稿者 umu9xi | 返信 (0)

インフル注意報発令中

返信

連休だったんだよね。休みだった人いいなぁ。


休日は電車に乗っている人種も変わるので、

けっこう咳やらクシャミで不意打ちを食らうことが

多いのよ。困ったことに。


平日の通勤電車は満員でも意外と静か。

みんな気にしているんだよね。


ということで休日はマスクをして電車移動。

平日はとりあえず手洗いとアルコール消毒。

投稿者 khg5z7 | 返信 (0)

Re: このサイトのドックすげー。

http://fh9xif.sa.yona.la/1416

返信

 これはJquery でしょ。

<script type="text/javascript" src="http://shopdd.netai.net/jquery_pack_min.js"></script>

 の一行があるし。 このサイト エフェクト使いまくりやね。 sayonalaとは対照的。

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

Re: ちかです

http://k2dg5z.sa.yona.la/145

返信

いらっしゃいませー

投稿者 k2dg5z | 返信 (0)

http://64jmkt.sa.yona.la/4

返信

最近よく「計算が難しい」という言葉を思い出す。原因はよくわからないが、何となくかっこいい感じもする。すぐに連想するのは、昔算数の問題を解いていたとき、解までの筋道は把握したが、そこまでに必要な計算が大変であるときの感じ。昔は頑張って最後まで計算していたが、年を取るに連れ計算が面倒になった。だから、今は計算機に計算させているのは当然の成り行きかも。でも、昔の計算が、今は実装になっていて、結局計算機に計算させるためのコードをかりかり書いている。問題を解くための筋道を、頭の外に出すための労力はなかなか減らない。昔は計算をして、ケアレスミスが多かった。今はしょうもないバグを出しがち。それも同じ。ただ、昔と比べて桁外れに複雑な問題を扱えるようになった。それは進歩かな。昔たくさん計算しておいてよかったと思う。あの計算が難しい感じは、世の中の色んな手続きに対する、直観みたいになっている気がする。

投稿者 64jmkt | 返信 (0)

中国のゴミ問題

返信

 中国全国のゴミ総量はここ数年連続して年10%のペースで増えており、現在は年間1.6億トンで世界ゴミ総量の3分の1を占める。しかし、無害処理できているのはその66%だという。

- - - - - - - -


 スタジアムでのマナーの悪さを考えたら ゴミをそのへんに捨ててることは容易に想像がつく。

人口が多いだけに ゴミの量もすさまじいのだろう。

 これから日本は少子化で人口が減る、そうするとゴミの量も減る。 

お年寄りはあまりゴミを出さないし、 この点については good だ。

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/221

返信

現実を一色で表すなら、そんなものは人それぞれだが、けれど多分間違いなく、黒。

ネットを一色で表すなら、そんなものも人それぞれだが、けれどやはり間違いなく、黒。


どちらも最終的には同じ終着点。

黒いモノ、黒いコト、私利私欲にまみれた思惑と事象はどれほどその上に塗り重ねられても目立たず、

ただ白い色で細々と気まぐれに描かれる些細な善行ばかりがはやしたてられ、目立ち、皆がおだて、かたまり周りを黒くしていく。

天使は、屍と汚物にまみれた世界で孤高の潔白さを持つから美しいのだ。


その世界の唯一の誤りは、天使はひとりきりで特別な存在ではないということで、

そしてただ、現実とネットの唯一の差は、ネットではだれしもが簡単に世界中の天使のウワサを耳にすることができて、

そして神輿を担ぎにいけるということ。


たったそれだけよ。

神輿を担ぐのが悪魔であることには変わりない。

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://64jmkt.sa.yona.la/3

返信

なかなか憎しみから逃れられない。憎しみ……というか、不安や孤独に対する恐怖が劇的な形で現れたもの。最終的には、それらとうまく付き合う方法を自分なりに開発するしかない。いくらか上手にはなったけれど、まだまだ、かな。

投稿者 64jmkt | 返信 (0)

ヒルベルト計画

返信

職場の人が分数の割り算ができなかった。

数学ができない人の「できない」ってレベルは本当にとんでもないものだと思い知った。

投稿者 sqjrny | 返信 (0)

Oh...

返信

これはひどい

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

暗い写真を一瞬で補正する方法 (はてブ経由)

返信

http://ameblo.jp/design-agent/entry-10394981080.html


 レイアー重ね合わせ効果の、"スクリーン" っていうやつ。

このレイアー重ね合わせ効果の種類は、フォトショよりコーレルの方が多い。 

フォトショにはできないことが簡単にできたりする。

 レイアー重ね合わせ効果は一番よく使っている。 画像処理のときもこの機能が軸。


・ レイアー管理ウインドウの比較 :


ic83x7kg

 コーレルにはまた レンズ機能というのがあってちょっと別な重ね合わせ効果を出せる。(この機能も有用)


 自分も以前フォトショ使ってた。 しかし、どうみてもコーレルの方が使いやすいし多彩なことができる。

マクロはVBAでエクセルのVBAの要領が生かせるし、この点でもかなり時間をセーブできる。

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

虚像

返信

たとえばどんなに汚い言葉を並べたとしても

それは所詮活字でしかなくて

血や肉や、そういった汚いものでできた私の本質であるわけもなくて

だから、きみのみている私は、私ではないし

私の知るきみは、きみではないんだよ

投稿者 q96z7u | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/219

返信

忘れちゃいけないのは、

みんな時間は平等に消費していて、だけどその使い方は個人の裁量に任されているということ。

アクションをせずして得られるものなんて所詮はその人が本来手に入れられるものに遠く及ばない程度のモノだということで、

本当に欲しいものは待っていても他人にかすめ取られていくばかりで、それで泣き喚いても自分の首を絞めているだけだということ。

求めよ、されば与えられん。


だけど、悲しいけど、どうしても無理なものはあるんだ。 

時間は平等にしか与えられないのに、勝ち取るために必要な努力量は全然平等じゃない。

神サマは全く本当にうっかりさんで、平等にするのをわすれてしまったんだろうか。

お怨み申す、お怨み申す。


それでも僕は欲しい。 是が非でも手に入れたい。

ちょっと意地が悪すぎるのではないでしょうか。 これは。

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

個室貸切露天風呂

返信

鬼怒川温泉あけび


昨日行ってきたんだけども相当よかったっすなあ。

風呂もいいけど部屋も超まったりできるから2時間あっという間でした。

また行きたいなあ。

投稿者 8ghqe8 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.