sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

ワーテルローの戦い

返信

「なんでそんなに頭いいんですか」の問に「お前がバカすぎるんじゃぁああ!!」との言葉を飲み込んだ俺。

なぜにゆとりの連中は自分が平均以下だということを自覚しないのか。

俺は決して頭がいいわけでもなく、平均以下を自覚しているのだが、ゆとりの連中は自分が普通だと思ってやがる。

頼むから知ってることや出来ることが「凄い」わけじゃなくて「当たり前」だと理解してくれ。

でないと仕事がいつまで経っても任せられない…

投稿者 sqjrny | 返信 (0)

浮川夫妻の新会社、XBRLやオントロジー研究へ

返信

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0912/11/news067.html


ニュースとは関係なんけど、一太郎に関して :

( http://office-watching.com/blog/2007-10-17/36 より)


 もしかしたら、その当時は、誰も気づいていなかったのかもしれない。

単なる思いつきで、遊び心で加えた機能なのかもしれない。

.....

 その機能の名前は、「ランク」と「ビジョン」だ。

 「ランク」は、段落にランク付けをおこない、優先順位をつけて管理する機能だ。

「ビジョン」はキーワードをもとに段落をデータベース風に管理する機能だ。

.....

 これらの機能を搭載することで、「提案型のワープロソフト」としてアピールする一太郎ができあがる。

- - - - - -


 このアイデアは悪くない。 いや面白い。

日ごろの読み書きの上では段落の意識が弱い。日本人の多くがそうだろう。段落というものが強く意識されない。


 少し前から ツイッターをはじめとするサービスにより 短文の投げ合い文化なんてのが起こってきた。 そこには 文脈なんて全然ない自分報告や思いつき、ネタに対して反応し共有した短いログ、が大量に集積されている。

 一方にはブログエントリーという長文よりのまとまりがあり、一方には短文の大集合がある。

 これまさしく 段落の意識が弱い日本人の文章感覚そのものではないか。 (段落を意識したその中間のものがない)


 テキスト文化、テキストマイニングにおいて これからどこに開発の余地があるか。

日本人の盲点であるところの 段落 じゃないだろうか。

 そのへんのところに何かいいツールが出現すれば 多くの人がもっと段落を意識した文章を書くようになる。

そのことによって文脈という意味のストリームが、はっきりすっきりし 整理されたものになるのではないか。


追記 :

 段落の意識というところから 段落をカード化する なんてするとダメなんだよなー。

何かいいアイデアはないか。 

 グーグルは日本語入力ソフトを開発した。 これの次に何か出してきまっせ、必ず。

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

オバマ政権、鳩山「特使」を拒絶 政権混乱で厳しい姿勢

返信

http://sankei.jp.msn.com/world/america/091211/amr0912111732004-n1.htm

 米側の対日政策関係者の間では鳩山首相が寺島氏に影響されて、日米安保や在日米軍基地の諸問題に関して本来の姿勢よりも米国離れ、中国寄りに傾いたとする考察が強いという。

- - - - - -


 アメリカは昔から赤がきらい。 共産主義や社会主義に対してアレルギーさえある。

中国が資本主義的に発展してきたんで 利害の上から付き合うようにしているだけ。

 アメリカが今まで どれだけ赤を駆逐しようとしてきたか、そのためどれだけの米兵が死んだか。

 アメリカをこのへんのことで刺激すると すぐに切れる。

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

銀のさら

返信

投稿者 vuchqe | 返信 (0)

http://xmny3v.sa.yona.la/700

返信

タバコすわない人間はどうやって休憩をとればいいんだろう。

投稿者 xmny3v | 返信 (0)

悪いのはワタシ

返信

そうしなさいって言ったのはワタシなのに

ヤキモチ焼き杉。


かっこ悪い。

余裕なさ杉。

投稿者 gnhqe8 | 返信 (0)

Re: The Steps

これの原型でしょうね — Re: The Steps

返信

Grand Illusions - Optical Illusions - Dragon Illusion

こっちはYouTubeにも動画が多数上がってたと思います。


The Stepsはプリミティヴだし形自体もわりとあり得るものなので、積極的に錯視しようと思わないとそう見えない気がします。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

( ^ω^ )

返信

朝から挨拶w

元気に挨拶ww


オイラにも元気をくれたw

投稿者 49ifb4 | 返信 (0)

最近読んだ本

返信

・王手 升田幸三

・ご冗談でしょう、ファインマンさん(上・下) リチャード P. ファインマン(著)、大貫昌子(翻訳)

・ドグラ・マグラ(上・下) 夢野久作

投稿者 6we8mk | 返信 (0)

自分で考えなさい。

返信

一番最初にあきらめたこと。

全てを知ること。

投稿者 cnyxif | 返信 (0)

身近な事こそ

返信

見落としがちになるのは、ちょっと離れている事よりももっと身近なこと。

自分の癖、印象、声が小さすぎるだとか大きすぎるだとか、汗臭いとか香水臭いとか、偏った考え方とか、

確かにそういう「自分の事」はすごく自分一人では気が付きづらいもの。

でも案外もっと気が付きづらいのは、自分の持っている知識や物の上手な使い方や活用法なのかもしれない。

日常で使うものは、だからこそ日常品という認識しかしていなくて、考えて使おうなんてしなくていい。

意外で簡単で便利な使い方を知った時にも、ああなんだそんなことかと思うばかりで

認識の中にその使い方を組み込むだけで、でもやっぱりそれだけでは事足りていても物足りない。

気がつくためには、まず気がつくきっかけに気がつかないと。


ずっと高い音の抜けがすごく悪いなーって思ってた、人に貰ったヘッドホン。

少し耳に対してヘッドホンのパッドを後ろにずらしてみたら、今までのモヤモヤ感がほとんどなくなる程度にクリアになりました。

大したことじゃないけど、ほのかにうれし

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

ガリクソン

返信

お前なんて漂流教室で給食独り占めする奴レベルだよ!関谷だよ!

投稿者 sqjrny | 返信 (0)

ネットで知り合って、そして結婚に至るのであった。

返信

ネットで知り合って毎晩のようにチャットしてたまに電話で話して。


4年くらい経って会ってみますかとなって、飛行機で行き来して、頑張って育てて(何を?愛情だろうか恋心だろうか)、そして今、結婚に至るのであったヽ(´-`)ノ


遠距離の何が辛いって、会えないことよりも「会うためにお互いのスケジュールを2ヶ月前から調整すること」。会うために必死。
会えないからって辛いとか言っていたら、仕事も体調も予定通りには行かないのよーッ!


今は毎日一緒。昔の激しい恋愛とは違うけれど、おお幸せってこれじゃんね(゚∀゚*)宇宙一幸せってこのことかもー!くらいのテンションで毎日幸せだ~。


この人と知り合う前に、ネットで出会った人とダメになった経験もある。遠距離でがんばったけどダメになったこともある。
こればかりは相性とか年齢とか、経験とか置かれている状況とかでどうしようもないんだろうなあ。

投稿者 raru9x | 返信 (0)

地球儀温暖化

返信
jmiyna4b

 部屋にあると部屋が暖かい。

これ暖かくて いー わぁ~ と喜ばれる。

 そんなインテリアグッズ。



 われながら あほくさぁーーー。

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

ムドで死にますなあ

返信

30、40分レベルあげやった直後に黒いブタからムドをくらってゲームオーバー

いくら鍛えてマッチョになっても、強固なデモニカスーツで身を固めても、死ぬときは意外と、あっさり


ふさふさメタボのフォーモリアかわいいっすなあ。今一番のお気に入り悪魔です。

投稿者 8ghqe8 | 返信 (0)

腕いでえ

返信

会社がお金だしてくれるっつーので季節性のインフル予防注射うってきた。

注射自体はうつのうまかったけどはれてきて結構痛いっす。

投稿者 8ghqe8 | 返信 (0)

Re: ストレス発散

http://vuchqe.sa.yona.la/321

返信

気持ちよさそう。

投稿者 vuchqe | 返信 (0)

Re: ただいま。

http://vuchqe.sa.yona.la/320

返信

おかえり。

投稿者 vuchqe | 返信 (0)

The Steps

返信

よくわからん。どういう意味?

投稿者 vuchqe | 返信 (1)

CBC NEWS i

返信
一方、鳩山総理は10日、インドネシアのユドヨノ大統領との会談に臨みました。鳩山総理は、発展途上国の地球温暖化対策を支援する「鳩山イニシアティブ」の初めての具体的案件として、気候変動対策の支援のため、インドネシアに対し374億円余りの支援を行うことを表明しました。

CBC NEWS i


金をばらまくのもいい加減にして欲しい。

投稿者 x2tw2s | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.