sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

PCに詳しくなりたい

返信

脱ネット依存のために某ネットラジオ関連のアプリケーションを削除した。


ついでにPCを極限まで軽くできないかと色々削除していたら再起動した際に警告文が。


どうやら「Apple Application Support」「Apple Mobile Device Support」「Bonjour」のどれかを削除してしまったのが原因っぽい。(「Bonjour」はたぶん関係ないかな?)


「iTunes」も「QuickTime」は結構前に削除してあったけど問題なかったしAppleのやつは削除しちゃっても大丈夫かなと思って削除したら警告文が出てやんの。


適当にググったら「Safari」「iTunes」「QuickTime」らへんを再インストールすれば直るみたいに書いてあったのでやってみたら直った。


で,「プログラムの追加と削除」で確認したら消したはずの「Apple Application Support」「Apple Mobile Device Support」「Bonjour」も一緒に復活してたってわけ。


「Safari」「iTunes」「QuickTime」はそこからさらに再アンインストールしたけど問題なかった。


自分が使ってるPCなのにどれが消してもよくてどれが消したらダメなプログラムなのか自分で把握できていないのとか,Cドライブのファイルの中身がよくわからないのとか嫌だなって思った。


さらに,俺が使っているHPのPCに入っているHPのアプリケーション(そもそもアプリケーションとプログラムとソフトの違いがよくわからない・・・)はHP以外のPCには入ってないわけだから,削除しちゃっても大丈夫だよね?と思って削除ボタンを押したら消すとヤバイよ的な警告文みたいなのが出るのでビビってやめちゃったりもして・・・。



で,そういうのが嫌なんで次にPC買うときは自作にしようかなと。


もちろんそのためにはある程度PCに詳しくならんといけないんだろうし,少し勉強するつもり。

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

Re: 自己Re7: G Buzz

自己Re8: G Buzz

返信

・ バズエントリー下の メール をクリックし、すぐに保存 ボタンをクリックすると、メール下書きに入る。


・ mp3 ファイルのurlを投稿すると自動でプレーヤーがつく。

投稿者 fh9xif | 返信 (1)

バレンタインデーの思い出

返信

中2:吹奏楽部ペッターの同級生が次々音楽準備室に呼ばれてる,準備してきた女子も居直り早くて行列つくる始末。あきれて他の同級生とふて腐れてたら解散後にパート後輩に貰う,ありがとう。

中3:体操服に着替えて同級生と体育館に向かっていたらその同級生の妹で吹奏楽部の1年女子がマチブセしていたうぁどう振舞っていいかワカラン混乱。

高2:駅までの道すがら毎朝すれ違ってた他校女子から貰う2名,駅では待ち合わせてるガールフレンドが居るなんかマズイぞ混乱。

蒸留されたオッサンの思い出の中ではオッサンもモテていたこともある,と書いておこう。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

http://xx8rny.sa.yona.la/101

返信
u6qvz2w8

投稿者 xx8rny | 返信 (0)

az(4/5)

返信

とうとうここはぼくひとりになった。


ほのかに感じる他のぼくのにおいと思い出と頭に残るあの人の手の感触。


時々怖い感じをさせながらあの人が入ってくるけれどぼくが近寄らないのでご飯だけ置いて出ていく日があった。


ご飯を食べ終えるといつものように部屋が真っ暗になった。


寝床に戻ってうつらうつらしていると入り口からあの人が入ってきた。

怖い感じはしなかった。

昔の優しいあの人のままな気がした。


この感覚がもし間違っていてどこかに連れていかれて帰ってこれないならそれもいいかと思った。

体を起こして真っ暗な部屋をあの人の元に近づくとあの人はしゃがみこんでぼくの頭をいつものように撫でてくれた。


大粒の水滴があの人の目からこぼれ落ちてぼくの頭にあたった。


ごめんね、ごめんね…


そういってあの人は他のぼくにそうしたようにぼくを抱え上げると部屋から外にでた。


きょうみを持った外の世界に出られるかもしれないと思ったがきっとそれはかなわない、なんとなくそう思った。

投稿者 r9eifb | 返信 (0)

http://xx8rny.sa.yona.la/100

返信
ia3x7kg6

投稿者 xx8rny | 返信 (0)

ダメ、ぜったい

返信

今井君は妥協というものを知っている。

投稿者 sqjrny | 返信 (0)

http://xx8rny.sa.yona.la/99

返信
q45j9ers

投稿者 xx8rny | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/289

返信

最終奥義、遺憾の意が発動いたしました。



なんかもう、どうでもよくなってきたよ…

一時の怒りや不満は時間で薄められるんだって考えたら、

ある意味あれが一番賢いやり方というか、あしらい方だったのかもしれない。


だった

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

女性を、に限らず

返信

なんでみんな褒めることを怖がるんだろう。



褒められ慣れてないからなのかな。




愛され慣れてないと愛するコトを戸惑うように。

投稿者 gnhqe8 | 返信 (0)

(^ω^)

返信

今日も・・・


惚れ直した・・・

投稿者 49ifb4 | 返信 (0)

*

返信

バンクーバー冬季オリンピック あす13日 午前11時 開幕。 (これは日本時間)


・ NHKバンクーバー冬季オリンピック ライブストリーミング-


 アルペンは見たいなー。 スノボのパラレル大回転も。 

投稿者 fh9xif | 返信 (0)

http://xx8rny.sa.yona.la/98

返信
gwa4bmcf

投稿者 xx8rny | 返信 (0)

Re: 自己Re6: G Buzz

自己Re7: G Buzz

返信

 buzz の話題じゃないんだけど、グーグルのツイッター検索後のページデザインが今までとちょっと違う。 

四角形噴出し風。 →


キー: ツイッターサーチ

投稿者 fh9xif | 返信 (1)

Re: 自己Re5: G Buzz

自己Re6: G Buzz

返信

 ツイッターよりツール性の強いgoogleバズ を、 さて どう生かすか...

まずは続けなければ...  続くのか ?

投稿者 fh9xif | 返信 (1)

Re: 自己Re4: G Buzz

自己Re5: G Buzz

返信

 自分のバズ検索にも 「FFoxのアドレス窓に送る君」 は使えます。 

自分のバズだけの検索は検索するまでがまわりくどい。 バズページから一旦GMail のロゴをクリックしてメールページに行き、キーワード入力に続いて label:buzz と打ち込まなきゃいけない。 めんどうですねー。

 そんなときは、送る君 ですよ。 

別タブを出さない設定で、バズページを前にして送る君検索すれば一瞬です。


 ini ファイルのsearchEngine とsite の文字列はこんな感じで。↓

mqpt5j9e

-----------------------------

[Conditions]
x=500
y=500
disappear=1
tab=0
searchEngine=https://mail.google.com/mail/?uip=1#search/
site=+label%3Abuzz

-----------------------------

・ FFoxのアドレス窓に送る君 とは--

zr7kg6up

● 今後の改良点。 

 ・ 何々用送る君、と見分けがつくように。

 ・ 送る君 起動前にクリップボードに大きいテキストファイルが入っていると たまにプロシージャエラーが出る。

   それをなんとか。

投稿者 fh9xif | 返信 (1)

Re: 自己Re3: G Buzz

自己Re4: G Buzz

返信


・ twitter との連携は、はずしておいた方が無難らしい。

投稿者 fh9xif | 返信 (1)

Re: 自己Re2: G Buzz

自己Re3: G Buzz

返信

 Gmail の検索で label:buzz と打ち込めば、メールと同じようにリストアップされる。

なるほど。 言ってみれば自己メール扱い。

・ 写真 という語がつぶやきにあるなら、「写真 label:buzz 」 で抽出される。 速い。

  (バズサーチじゃなくて、一旦 受信トレイ をクリックしたあとのページで検索する。ボタンは「メールを検索する」)


juvz2w83

・ あとから つぶやきを編集できる。 これはいい。

  タイムラインで流してしまうより、こっちの方がいいかもしれない、自分にとっては。

投稿者 fh9xif | 返信 (1)

az(3/5)

返信

あれから何日かが過ぎた。

その間に何度か同じ事があった。


半分のぼくが帰ってこなくなった頃にあの人の首の板が2枚になった。


そしてあの人はあまり笑わなくなった。

代わりに目を真っ赤にすることもなくなったけれど…


きっといつかはぼくの番もまわってくる。

そんな風な思いだけはあった。


最近はあの人の考えがわからなくなっていた。

怖い感じが薄まってそれでも他のぼくが連れていかれて。

時折あの人がぼくに向かって声をかけるけど怖くて返事ができなかったし近寄ることもしなかった。


そんな時あの人は決まって寂しそうな悲しそうな顔をして少しだけこちらに笑顔を向けてから諦めるように部屋をでていく。


そんな日が何日か続いてとうとうぼくとl(エル)だけになった。

lも薄々感づいていてぼくと同じように距離をとるようになっていた。


あの人がはいってきて今日は何かはっきりと怖い感じが見て取れて、やっぱりいつものように距離をとった。


しょうがないなと困った顔をしたあの人と、ぼくとあの人を交互に見てあの人の足下に座ったlと、高いところから見下ろすぼく。


あの人はほかのぼくにそうしたようにlを抱え上げて背中を向けて部屋から出て行った。

最後にあの人の腕の中にいるlと目があった。

先にいくからね。

そんな風に言われた気がした。

投稿者 r9eifb | 返信 (0)

Re: http://vuchqe.sa.yona.la/340

http://r9eifb.sa.yona.la/3

返信

ありがとうございます。

そう言ってもらえてすごく嬉しいです。


つっこみどころ満載だと思いますが楽しんでいただけると幸いです。

投稿者 r9eifb | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.